ハッカ油のスプレーボトルおすすめ5選!気をつけておきたい溶ける素材もご紹介!

ハッカ油のスプレーボトルおすすめ5選!気をつけておきたい溶ける素材もご紹介!

ハッカ油のスプレーボトルの作り方は100均ダイソーの霧吹き容器などを利用すれば安価で簡単!しかしプラスチック製品の容器はポリエチレンやポリプロピレンは強いですが素材によっては溶けるものも。ハッカ油向けスプレーボトルの霧吹き容器のおすすめ5選を紹介します。

記事の目次

  1. 1.はじめに
  2. 2.ハッカ油のスプレーボトルの作り方
  3. 3.溶ける製品も?ハッカ油のスプレーボトル容器選び
  4. 4.おすすめ!ハッカ油のスプレーボトル容器1
  5. 5.おすすめ!ハッカ油のスプレーボトル容器2
  6. 6.おすすめ!ハッカ油のスプレーボトル容器3
  7. 7.おすすめ!ハッカ油のスプレーボトル容器4
  8. 8.おすすめ!ハッカ油のスプレーボトル容器5
  9. 9.ハッカ油用のスプレーボトル容器!ダイソー編
  10. 10.まとめ

はじめに

100均容器もOK?ハッカ油用スプレーボトルの紹介

ダイソーなど100均や市販のスプレー容器。虫除けやリラックス・涼感として活躍するハッカ油を入れると溶けるプラスチック素材もあります。霧吹きできるハッカ油スプレーの作り方をご紹介するとともに、プラスチックの種類の中でもポリエチレン・ポリプロピレン・ペットなどどのようなプラスチック容器を選んだらよいのかも解説していきましょう。

ハッカ油のスプレーボトルの作り方

まずはご存知の方も多いでしょうが、基本的なハッカ油の作り方・それぞれの割合などを見ていきます。こちらの分量ですと100ml程度のハッカ油が制作可能。多いと思われる方は半量などで試してみてくださいね。

コツあり!ハッカ油の作り方:材料

ハッカ油をアウトドアでの虫除けにシュッとしたいならこの材料を混ぜるだけ。作り方はとても簡単ですがちょっとしたコツをご紹介しましょう。用意するものは精製水90ml・ハッカ油10-20滴・無水エタノール10ml。分量は同じ割合であれば量を減らして作ることもできますよ。

簡単な作り方

ハッカ油スプレーの作り方は本当に簡単です。材料も一度購入すれば大量に作れますので、それらを容器に入れて混ぜ合わせるだけ。霧吹き状のものであればスプレーできるので肌や服だけでなく網戸にもシュッと吹き付けて部屋に入ってくる虫を防ぐのに気兼ねなく使えるでしょう。

作り方ポイント

材料を混ぜるだけですが、混ざりやすさなど入れる順番にポイントがあります。まずは無水エタノールを入れてからハッカ油を垂らします。ここでよく混ぜるのがコツ。そのあとよく混ざった液を精製水で薄めるイメージですね。また使用する容器はエタノールに強いポリエチレンやポリプロピレン製がおすすめ!

溶ける製品も?ハッカ油のスプレーボトル容器選び

ハッカ油には無水エタノールを使用します。ハッカの精油は水には溶けにくいためあらかじめエタノールで溶かしてから精製水で溶かすという作業が必要となるためです。しかしこのエタノール。プラスチックを溶かしてしまうというデメリットがあるため、使用するスプレーボトルの材質は選ぶ必要が出てくるでしょう。

容器はどうして溶けるのか

ハッカ油でプラスチック容器が溶ける理由はエタノールとハッカ油の2つに着目しなければいけません。エタノールの成分とハッカ油に含まれるリモネン(オレンジの果汁などで風船が破裂する実験が有名)の両者を見るとポリエチレンやポリプロピレンとわれる溶けにくいといわれる容器も実は溶けることがわかるでしょう。

溶ける素材・溶けない素材

基本的にポリエチレン・ポリプロピレンを使用した霧吹きでもプラスチック製であればほとんどのものが溶けます。本当に手作りハッカ油を入れて溶けない霧吹き素材といえばガラス製を選ぶしかないでしょう。一般的にエタノールでは避けたいと言われているPET素材はリモネンには強いという報告も出ています。下記に実際に各種プラスチック容器に入れて実験した結果を画像付きで紹介しているブログがありますので興味がある方は是非御覧ください。

溶ける素材を使ったボトルには注意!

このようなあるひとつの見方だけで溶ける溶けないといわれるのは、その溶け方の激しさにも関係するのでしょう。リモネンが容器を溶かすのは48時間以上かけてじわじわと容器がぬるっとする程度に対して、エタノールを入れた場合即霧吹きが変形するくらい激しいものです。それを目の当たりにしてしまうとやはりエタノールを防ぎたくなるのが当然の思考です。しかし実は溶けないとされていてもじわじわと内容液にプラスチック成分が溶け出しているのは避けられないのが事実。ガラス製の容器以外は信用してはいけないということがわかるでしょう。

虫除け ハッカ油スプレーを簡単手作り<準備編 2> 容器は材質に注目!選び方のポイント - 自然に生きる
ハッカ油スプレーにはガラス製容器がオススメです。なぜならハッカ油に含まれるリモネンにスチロール樹脂を溶かす性質があるからです。この性質を試す実験をしてみました。実験結果からスプレー容器に適さない材質がわかりました。

おすすめ!ハッカ油のスプレーボトル容器1

使いやすいサイズのガラス遮光瓶スプレー

スプレーボトル ガラス 100ml 1本 遮光瓶 瓶 ビン

出典: 楽天
楽天590円

ハッカ油を作るのに使われるアルコール類は揮発性があったり、日光による変質もあるので遮光性のある色付きのガラス瓶に入れるのが安心といわれています。こちらは瓶のカラーが3色揃っていてお好みの色を選べるでしょう。蓋やストロー部分はプラスチックを使用していますので、作った液体はできるだけ早く使い切ることをおすすめします。

商品情報

ボトル部分はガラス製。キャップはプラスチックでできています。大きさは約4センチ経で高さは14センチとそこそこの大きさがありますので、家庭用に一度にたくさん作って毎日使うという方におすすめ。

おすすめ!ハッカ油のスプレーボトル容器2

小さな容器も安心のアルコール対応

スプレーボトル アルコール対応 799円 2点ご購入で1598円→998円 5ml 10ml 5個セット ガラス 詰め替え 容器 携帯用 スリム 小型 旅行 持ち運びに便利 霧吹き 噴霧器 ミストボトル ネコポス送料無料

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

数時間のお出かけの虫除けとして塗り直し用のハッカ油を入れておくならこのくらいのサイズがちょうどよいでしょう。ボトルのカラーはクリアなので日向に長時間放置することは避けましょう。キャップを外して頭部分を押し込むと霧吹き穴から内容液が噴霧されるのでサッと出してすぐ使える手軽さもポイント。

商品情報

ボトル経はどちらも1.5センチ。高さが5mlボトルは7.4センチ・10mlボトルは11.6センチの大きさとなっています。どちらもとてもスリムでおしゃれなのが特徴。材質はボトルはガラスでその他スプレー部分はポリプロピレンを使用。色はクリアのみ。

おすすめ!ハッカ油のスプレーボトル容器3

変形変質に強いガラス製スプレーボトル

変形、変質に強い!安心のガラス製!ガラス製 遮光瓶 スプレーボトル茶色 50ml(ルームスプレー ボディミスト 香水 ボディスプレー アロマスプレー 虫除けスプレー)

楽天

100mlでは多くて使い切れないという方にはその半分の50ml瓶をチョイスしてみてはいかがですか。こちらはカラーは1色のみですが遮光性が高くキャップもアルミ製となっていますので経年劣化がひどいプラスチックよりも耐久性を期待できるのが特徴。ただし霧吹き部分はプラ製品なので長期使用をしているうちに液漏れなどの心配もあります。必ずボトルは立てて保存・ご使用ください。

商品情報

素材は瓶部分はガラス製、キャップはアルミを使っています。しかし中のスプレー部分はプラスチックを使用しているのでハッカ油を入れた場合消耗品と考えた方がよいでしょう。カラーはアロマオイルなどにも使われる茶色で遮光性の高いものを採用。

おすすめ!ハッカ油のスプレーボトル容器4

アウトドアへの持ち歩きにアトマイザー

アトマイザー 香水ボトル アルコール スプレーボトル 5ml スリム 化粧品入れ 香水入れ 詰め替えボトル 詰め替え容器 かわいい おしゃれ ガラス コンパクト

楽天449円

小さなガラス製ボトルにケースが付いたアトマイザータイプ。ガラス瓶をそのままをバッグに入れるよりもケースがあることで壊れにくくなるでしょう。それだけでなく選べるカラーでおしゃれ度アップ。容器とカバーに分かれるので内容量の確認もラクラク。

商品情報

素材は内側はガラス製ボトル。ケースカラーはゴールドやシルバー・ブラックと性別を選ばないものから、きれいなブルー・ピンク・レッド・紫とお好みでチョイスできます。キャップ部分は金属ですが中のストロー部分はプラスチック製。

おすすめ!ハッカ油のスプレーボトル容器5

家庭用として大量に使うなら大容量ボトル

【遮光瓶】アンバー ガラス スプレーボトル 250mlスプレー容器 ガラススプレー 遮光瓶 ガラスボトル 遮光ガラス 噴霧器 手作りコスメ 手作り化粧品 化粧品容器 ガラス容器 トリガー ガンスプレー

楽天

ここまでは頭を押すことで霧状になった液体が噴霧されるものでしたが、ご家庭で網戸などに吹き付けたりする用途ならこちらのようなガンスプレータイプが力をかけずに広範囲に薬効成分を散らばらせることができて便利です。容量も250mlとたっぷり。ワンシーズンに使う量が多いという方にはおすすめのガラス製スプレーボトルとなっています。

商品情報

容器の材質はガラス。スプレー部分はプラスチックを使っていますので、液剤により溶けや消耗が起こる可能性があります。転倒させたり横向きに保存すると漏れる場合があるため必ず立てて保存しましょう。カラーは遮光性が高い茶色を採用。しっくりと手に馴染むガンスプレー型で虫除けやルームフレグランスとしてハッカ油液を撒きやすくなっています。

ハッカ油用のスプレーボトル容器!ダイソー編

市販のガラス製スプレーボトルを5つご紹介しましたが、ダイソーなど100均にもアルコール対応とされたプラスチックボトルが売られています。こちらはポリエチレン・ポリプロピレンといった素材がメイン。アルコールには溶けにくい性質を持っています。しかしこれらをハッカ油の保管に使用するのはあまりおすすめできません。それでは100均製品では何が良いのかというのを見ていきましょう。

ダイソーのスプレーボトルでハッカ油を手作り

100均ダイソーには豊富なスプレーボトルが揃っています。化粧品の中にはアルコールを含むものもたくさん(香水系など)。アトマイザーなどガラス製のものはハッカ油を自作して使うのにコストも安くて使いやすいとSNSでも話題です。上記の容器も有名化粧品ブランドを意識したデザインとなったコスメ用のもの。

溶ける心配のないダイソースプレーは?

一番安心して溶ける心配なく使えるのはガラス素材のスプレーボトルです。しかしアウトドアなどに持ち歩くことを考える場合ガラス製品は割れる可能性があり怖くて使えないということも。ダイソーにはアルコール液(ハッカ油も含む)対応のスプレーボトルがあります。これらはプラスチックの中でも溶けにくいとされるポリエチレンやポリプロピレン製なので長持ちするでしょう。

溶ける可能性があるダイソースプレー

プラスチック製のスプレーボトルにはどれもハッカ油(アルコール・エタノール)で溶ける心配があります。ポリエチレンやポリプロピレンなら強いとは言われていますが、実は少し強いというだけでプラスチック製品にはどれも溶けるといえるので消耗品と考えて使っていきましょう。プラスチックが溶け出した液が心配という方は避けた方が無難です。

まとめ

ダイソー製など霧吹き素材を選びハッカ油づくり!

アルコールに強いといわれるプラスチックはポリエチレン・ポリプロピレンなどがあげられますが実はエタノールには強くてもハッカ油のリモネンには溶けるということがおわかりいただけたのではないでしょうか。本当に溶けない霧吹き容器が欲しいならポンプやストロー部分にも注目した溶けにくいガラス容器を使うのが一番のおすすめ!100均などで売られているアルコール対応のプラスチックスプレーボトルは同じものを長く使わない・ワンシーズン程度の使い捨てと考えて使用するのが良いでしょう。

100均容器が気になる方はこちらもチェック

使用する時期が限られていたり、少しの間だけ利用するようなものは100均で売られている商品で十分なことがよくあります。いろいろなものが安い値段で売られているダイソーやセリアといった100円ショップ。上手に活用する方法が気になる方はこちらも見てくださいね。

アルコール対応の100均スプレーボトル6選!持ち運び可能で外でも大活躍! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
アルコール対応の100均スプレーボトル6選!持ち運び可能で外でも大活躍! | 暮らし~の[クラシーノ]
消毒液を入れるのに、小分けのスプレーボトルがあれば消毒液を作っても持ち歩き用やお家用に置いておけますね。今回は100均で販売されているアルコール対応のスプレーボトルをご紹介。セリアやダイソーといった100均人気店の商品をお伝えします。
キャンプで使える100均アウトドアグッズ12選!調理も収納も便利な優れものが揃う! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
キャンプで使える100均アウトドアグッズ12選!調理も収納も便利な優れものが揃う! | 暮らし~の[クラシーノ]
100均のアウトドア商品はおしゃれで便利なグッズがたくさん揃っています。100均のいろいろな店舗から便利で使いやすい食器や調理器具・収納などのグッズも数多く販売されていますよ。キャンプで使える100均アウトドアグッズでおすすめなアイテムをご紹介していきますね。
100均セリアのスプレーボトルおすすめ9選!おしゃれ&使い心地抜群で大活躍! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
100均セリアのスプレーボトルおすすめ9選!おしゃれ&使い心地抜群で大活躍! | 暮らし~の[クラシーノ]
100均のセリアには便利な商品がたくさん並んでいます。その中にあるスプレーボトルには、掃除用に使えるような大きな容器から、旅行にも持ち運べるような小さいタイプのものもあります。今回はセリアに売っているスプレーボトルをご紹介していきます。
佐藤3
ライター

佐藤3

ガーデニング、DIYを中心として自分の経験を活かして執筆中!多くの人の役に立つ記事を心がけています。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking