ロードバイクのサングラス選びは?基準となる選び方と人気モデルをご紹介!

ロードバイクのサングラス選びは?基準となる選び方と人気モデルをご紹介!

ロードバイク走行を快適にするサングラス。風をよけたり紫外線をカットしたり、ロードバイク乗りなら必須アイテムだと言えるでしょう。今回はそんなサングラスの基準となる選び方や、商品による特徴の違い、人気モデルなどをまとめて紹介します。

記事の目次

  1. 1.ロードバイクのサングラスの必要性とは
  2. 2.ロードバイクサングラスの選び方を紹介
  3. 3.ロードバイクサングラスの選び方①レンズの形状
  4. 4.ロードバイクサングラスの選び方②レンズの色
  5. 5.ロードバイクサングラスの選び方③レンズ機能
  6. 6.ロードバイクサングラスの選び方④フレームの種類
  7. 7.ロードバイクサングラスの選び方⑤度付き対応
  8. 8.ロードバイクサングラスの選び方⑥サイズ確認
  9. 9.ロードバイクサングラスの人気モデルを紹介
  10. 10.ロードバイクサングラスの人気モデル①知名度
  11. 11.ロードバイクサングラスの人気モデル②高コスパ
  12. 12.ロードバイクサングラスの人気モデル③日本人向け
  13. 13.ロードバイクサングラスの人気モデル④視界良好
  14. 14.ロードバイクサングラスの人気モデル⑤耳パッド
  15. 15.ロードバイクサングラスの人気モデル⑥眼鏡のまま
  16. 16.ロードバイクサングラスの人気モデル⑦女性向け
  17. 17.まとめ

ロードバイクのサングラスの必要性とは

ロードバイクに乗っている、ほとんどの方が装着しているサングラス。普通のサングラスのように紫外線をカットする機能のほか、さまざまなメリットがあります。ロードバイク用に開発されたフレームのフィット感によって、飛び石や虫などがフレームの隙間から入り込むのを防止。長時間装着していても、疲労がたまりにくいレンズ機能やフレームの締め付け感など、通常のサングラスにはない利点がロードバイクサングラスにはあります。

他のスポーツ用サングラスとの違いとは

ロードバイク以外にも、ランニング、テニス、ゴルフといったサングラスを用いるスポーツは沢山ありますが、ロードバイク用のサングラスとの違いはどこにあるのでしょうか。大きな違いとしては、前傾姿勢になって走行するロードバイクでは、自然と上目遣いになります。その体勢でも、しっかり風や紫外線をよける効果が発揮できるようデザインされたものが、ロードバイク専用のサングラスになります。

ロードバイクサングラスの選び方を紹介

この記事では、ロードバイク初心者の方がサングラス選びで迷子にならないための、基準となる選び方とおすすめ人気商品の紹介します。ロードバイクサングラスは、アイウェアメーカーをはじめアパレルメーカー、スポーツメーカーなど国内外の多くの企業が取り扱っているため、正直どの商品を手に取れば良いか迷うこともあるでしょう。自分に合ったサングラスをゲットするためにも、正しい選び方をしっかり把握しておきたいですね。

ロードバイクサングラスの選び方①レンズの形状

まず始めにチェックしたいポイントは、2種類に分かれたレンズの形状。1枚のレンズで構成されたシングルレンズ、2枚のレンズをフレームに組み合わせたデュアルレンズ。それぞれ特徴があるので、1つずつ解説します。

シングルレンズ

シングルレンズとは、1枚のレンズを目や額の形状に合わせて作られています。この形状は、視野が広い、フレーム面積が減る分軽量、デザイン性に長けており種類も豊富といった特徴があります。ただし1枚のレンズを1つのフレームに収める技術が必要になるので、価格帯はやや高い印象です。

デュアルレンズ

デュアルレンズとは、日常使いのサングラスと同様2枚のレンズで構成されたサングラスです。こちらの形状は、シングルレンズと比較すると若干視野が狭く感じるでしょう。デュアルレンズ形状はシングルレンズの機能性に劣りますが、コスパが高いので、始めて方や街乗り利用が多い方におすすめの形状です。

ロードバイクサングラスの選び方②レンズの色

ロードバイクのサングラスを購入する際は、レンズカラーの比較も非常に重要なポイントになります。その日の天候や時間帯などの条件によって、レンズの色の種類を変える必要があるので、色の種類ごとの特徴を知っておきましょう。

オレンジ・暖色系

定番カラーとも言える暖色系は、太陽光などのブルーライトを軽減する効果があると言われており、日差しの強い日に装着することで目の疲労を抑えることができます。晴れた日のサイクリングには欠かせない色の種類でしょう。

ブルー・寒色系

寒色系は道路の形状や動く車や歩行者など、目に入る物体情報がとらえやすい特徴があります。暖色と違いブルーライトから目を保護する能力は劣りますが、集中力がアップする特長があるでしょう。晴れでも曇りでも対応するので、サイクリングではオールラウンド型のレンズカラーです。

グレー

グレーカラーは寒色系や暖色系と違い、特別な機能性は持ち合わせておらず、眩しさを軽減するシンプルな色の種類です。視界をあまり変えたくないけど、日光の眩しさを抑えたい方におすすめの種類でしょう。

ロードバイクサングラスの選び方③レンズ機能

快適なサイクリングを実現させるには、どんなときでもクリアな視界を保ちつつ目の保護もしなければなりません。レンズの種類によっては、便利な遮光機能を備えた商品もあるので、その違いを紹介します。

調光レンズ

調光レンズとは、紫外線パワーの違いによってレンズの色の濃度が変わる、画期的なアイウェア。眩しい日中では光を遮るため濃いレンズカラーに、夕方や夜間などは昼間と違い光度が落ちるので、透明に近いクリアな印象に。シーンに応じた変化をしてくれるので、あらゆる場面でサイクリングする方におすすめの機能です。

偏光レンズ

偏光レンズとは、直接的な紫外線のほかに、間接的な反射光からの紫外線もガードする機能。サイクリングでは真上から注ぐ紫外線と、アスファルトに反射してくる偏光があります。通常のサングラスでは偏光を遮ることが難しく、長時間サイクリングしていると疲労を蓄積させる原因に。高頻度なサイクリングをする方は、その時々の紫外線の違いに合わせたレンズを選んでいきましょう。

ロードバイクサングラスの選び方④フレームの種類

防風効果や目の保護効果などをしっかり働かせるためには、フレームの種類を自分のサイクリングスタイルにマッチさせる必要があるでしょう。ロードバイク専用のサングラスは、ファッショングラスと違い、ロードバイク特有の前傾姿勢でもサングラスの効果を発揮できる特殊な形状になっています。なのでロードバイクで本格的なサイクリングをされる方は、フレームの種類はロードバイク用のフレームがおすすめです。

街乗りにはスポーツタイプでも可

軽いサイクリングや街乗りを前提にされる方は、そこまで速度を上げるシーンが多くないので、ロードバイク専用のフレームではなく、アウトドア全般で使えるデュアルレンズのフレームでも十分使えるでしょう。スポーツタイプのフレームは、ロードバイク専用と違いファッション性が高いので、見た目の良さも気にしたいかたにおすすめです。

ロードバイクサングラスの選び方⑤度付き対応

サイクリングでは、自動車を運転するのと違い、運転免許証がないので視力が弱い方でも裸眼で乗ってしまいがちです。「コンタクトが合わない」といった理由で、目が悪いままサイクリングしてしまうと、思わぬに事故を招くきっかけに。安全にロードバイクを使用するためにも、目が悪い方は度付きサングラスの購入を検討しましょう。

度付きレンズの購入方法

ロードバイクの度付きサングラスを購入する方法の1つ目は、ロードバイク専用のサングラスを取り扱うメーカーが、既存製品として販売しているアイウェアを買う。2つ目はロードバイク専用サングラスを販売しているメーカーの直営店などで、視力検査を行い注文購入する方法です。ただし極端に視力が低い方は、ロードバイクサングラスを作れないことがあるのでご注意ください。

ロードバイクサングラスの選び方⑥サイズ確認

世界のロードバイクの普及率からして、サングラスなどのアイウェアを開発メーカーは、欧米諸国に多くあることが分かります。商品のほとんどは、西洋人の顔に形状に合わせたアイウェアが一般的で、日本人の顔の形状にマッチしないことも。サイズが合わないとすき間風が入り込んだり、紫外線をしっかりカットできなかったりするので、日本人に合うサングラスかワンサイズ小さめのサングラスを選ぶこともポイントです。

レディースサイズを着ける日本人も多い

外国産既存製品のレギュラーサイズは、顔が小さめの日本人男性にとって、大きすぎてフィットしないことがあります。この場合、サイズ展開が豊富ならワンサイズ小さいものを選ぶか、別の日本人の顔にフィットするロードバイクメーカーのアイウェアを選ぶなどの対応が必要です。どうしてもお気に入りのロードバイク用アイウェアをゲットしたい場合は、そのレディースサイズを試着してみると、日本人の顔にもフィットすることがあります。

ロードバイクサングラスの人気モデルを紹介

レンズの種類や機能、フレームのフィット感など、ロードバイクサングラス選びで重要なことは、自分の走り方や目的にマッチしているかどうかです。ここからは実際に売れてる人気モデルの紹介をしていきます。それぞれ特徴がありますので、ピンときた商品があれば、ぜひこの機会に詳しくチェックしてみてください。

ロードバイクサングラスの人気モデル①知名度

オークリー レーダーロックパスプリズム ロード【OO9206-27/アジアン フィット】(POLISHED WHITE/PRIZM ROAD)[OAKLEY RADARLOCK PATHPRIZM ROADOO9206-27 ASIA FIT]USモデル

楽天

世界中で知名度の高いアイウェアの製造販売会社「オークリー」。ファッショングラスからロードバイク専用アイウェアまで幅広い商品展開を見せる人気メーカーで、ロードバイク愛用者も多くの方がオークリーのサングラスを着用しています。軽さ、フィッティング、可視光線透過率など、どの要素にしてもバランスのとれた確かなクオリティなので、はじめてのロードバイクサングラス選びで、失敗したくない方におすすめ。

アジアンフィットで日本人の顔にもフィット

出典: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/firststage/cabinet/4h/2016111013h_2.jpg

フレームのフィット感は、アジアンフィットと呼ばれる仕様で、日本人の顔の形状に合わせて作られています。よってレギュラーサイズでも、テンプルの締め付け感や鼻あての高さなどが、日本人の顔にぴったりはまりやすいでしょう。価格は少し高めですが、耐久性も高いので長く使うことも考慮すれば、決してコスパは悪くありません。

ロードバイクサングラスの人気モデル②高コスパ

FERRY スポーツサングラス ミラーレンズ フルセット専用交換レンズ5枚 ユニセックス メンズ レディース 7カラー スポーツ用 サングラス アイウェア

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天2,280円

フレーム2本、レンズ5枚、専用ケースに首掛けストラップなど、豊富な付属品がセットになったお得なセット商品。ロードバイク入門用としておすすめです。ロードバイク専用ではありませんが、軽量、高強度、紫外線カット(99.9%)など最低限の機能を備えているので、ツーリングにも問題なく使用できます。

5色のレンズカラーを試せるチャンス

出典: https://tshop.r10s.jp/ferry/cabinet/05668491/imgrc0077813707.jpg?downsize=200:*

レンズカラーは、イエロー、ブルー、グレー、クリア、ミラーレンズの5色を試せるので、天候に合わせて使い分けることが可能。コスパ良好なこの商品で色の違いを体験すれば、次に本格的なサングラスを買うための参考材料にもなりますね。レンズは簡単に交換できるので、空の様子に合わせて色々トライしてみてください。

ロードバイクサングラスの人気モデル③日本人向け

OGK kabuto 101PH サングラス 撥水クリア調光送料無料 沖縄・離島は追加送料かかります

楽天

ロードバイク専用ヘルメットや、ギアなどを作る国内メーカーとして有名な「オージーケーカブト」。こちらのアイウェアメーカーが手掛けたサングラスは、国産ということもあり、日本人の顔に合うように設計されております。また鼻あての位置も高さ調整が可能なので、フィット感を重視したい方におすすめのアイウェアです。

高品質な調光レンズ

出典: https://tshop.r10s.jp/aris/cabinet/10ogk/101ph1.jpg?downsize=200:*

オージーケーカブトの101シリーズでは、紫外線の強さによって色の濃さを変える調光レンズを採用。可視光線透過率(光を通すレベル)は17%~81%で、午前・午後の眩しい日差しから、夜間の薄暗い環境まで対応可能です。レンズ交換の手間が面倒に感じる方は、優れた調光レンズをもつオージーケーカブト101シリーズを手にとってみてください。

ロードバイクサングラスの人気モデル④視界良好

スミス SMITH Pivlock Area フレーム MATTE BLACK レンズ CP-PLATINUM&CP CONTRAST ROSE FLASH 205000309 サングラス【 送料無料 ( 北海道 ・ 沖縄除く ) 】

楽天

走行時の安全性を高めるには、ロードバイク本体のメンテナンスや体調管理が欠かせませんが、そのほかにできることは常に良好な視界を保つことです。アメリカ発のアイウェアメーカー「スミス」は、クロマポップと呼ばれる独自技術によって、様々な対象物をより鮮明に捉えることに成功。このクロマポップを取り入れたサングラスを着ければ、周囲状況をより確実にチェックすることができるでしょう。

曇りにくいレンズ

出典: https://image.rakuten.co.jp/e-westcoast/cabinet/p/chomapop-2.jpg

スミスのサングラスは、温度変化の激しいサイクリングやランニングという環境下においても、レンズが曇りにくく鮮明な視界を保てると評判です。曇りを防止するコーティングがされているファッショングラスは沢山流通していますが、温度や湿度が激しく変化する競技中を前提に作られていないため、サイクリングでは効果が半減することもあります。スミスのサングラスなら、ロードバイク走行中の曇りによる視界不良を避けれます。

ロードバイクサングラスの人気モデル⑤耳パッド

ZYGOSPEC(ジゴスペック) AirFly(エアフライ) ノーズパッドレススポーツサングラス 「AF-304 調光レンズ 組込みセット」

楽天28,600円

ロードバイク、陸上競技、ゴルフなどのスポーツで、サングラスをかけるストレスを最小限に減らした、軽くてズレにくい特長をもつAirFly(エアフライ)。こちらは国内メーカーで、日本人の顔の形状に合わせたフレーム作りをしており、最大の特徴は鼻あてを取り払い代わりに耳で支える耳パッドです。「鼻に痕が残るのが嫌」「汗でずり落ちてきて不快」といった日本人特有の悩みを解消するサングラスになります。

耳パッドのメリットとは

出典: https://image.rakuten.co.jp/ezaki-g/cabinet/goods6/af304-t-01.jpg

西洋人と違い鼻が低い日本人がロードバイク用サングラスを着けると、汗と振動でずり落ちることがあります。耳パッドなら安定を長くキープしたり、鼻あての跡を肌に残さなかったりするメリットが。ほかには、サングラスの中に空気が入り込みやすいので蒸れにくい、鼻孔を押さえつけないので呼吸がしやすいといったメリットがあるでしょう。

ロードバイクサングラスの人気モデル⑥眼鏡のまま

Br'Guras オーバーグラス 偏光サングラス メガネをかけたまま対応のサングラス 跳ね上げ式 UV400 紫外線カット サイクリング、釣り、ランニング、野球 格好いいサングラス

楽天

「コンタクトは体質的に合わない」「裸眼では視力が悪すぎる」「度付きサングラスは高くて買えない」このような悩みを解決するのは、Br'Gurasのオーバーグラスです。普段かけているメガネの上から装着できるサングラスで、ただ眩しさをしのげるだけでなく、UV400といった紫外線カット機能も充実いています。

上げ下げ式だから楽

出典: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/ezeeee/cabinet/07343514/imgrc0079822613.jpg

メガネの上に取り付け可能なオーバーグラスは、レンズ部分をパカッと開くだけで、簡単にメガネとサングラスを使い分けられます。チョイ乗りが多い方やストップ&ゴーが多い方など、サングラスを外して他の作業に入る頻度が多い方にとって便利な機能ですね。ただし、サングラス内に装着可能なメガネサイズは、158x48mmまでなので、普段大きいフレームのメガネをかけている方は注意が必要です。

ロードバイクサングラスの人気モデル⑦女性向け

送料無料 エレッセ サングラス ES-S209 レディース uvカット スポーツサングラス おしゃれ 偏光 ゴルフ用サングラス ドライブ ランニング ジョギング 車 運転 ellesse

楽天

イタリア発のスポーツウェアブランド「エレッセ」。こちらは機能性だけでなく、見た目のデザインの良さも追求した人気ブランドです。様々なアイテムを扱うエレッセですが、女性向けの美しいサングラスも話題商品。エレッセのサングラスは、とにかく女性に支持されるデザイン性で、可視光線透過率が異なる2種類のレンズや、18グラムという軽さなど機能面に関しても本格仕様です。

数少ない女性向けアジアンフィット

出典: https://www.rakuten.ne.jp/gold/sptry/es-s209/img/top_02.jpg

アジアンフィット設計のサングラスは沢山の商品がありますが、そのほとんどが男性用なので、結局のところ女性にはフィットしないことも。エレッセのサングラスは、フレームのカーブ部分、鼻あて部分、テンプル形状など多くの要素が女性向けアジアンフィットになっています。おしゃれで機能性も高いサングラスを探している、女性の方にこちらの商品がおすすめです。

まとめ

ロードバイクの走行に適したサングラスがあれば、目の保護といった基本的な機能はもちろん、良好な視界をキープすることで安全運転へ繋げられます。軽さ、フレームのフィット感、素材感など、快適さを決める機能が高いと、ロードバイクの長時間使用で疲労感を感じにくくなります。ロードバイクの乗り方や乗る頻度によって、適切なサングラスは変わるので、状況に合ったサングラスを見つけていきたいですね。

サングラスが気になる方はこちらもチェック

素敵なサングラスがあれば、ロードバイクがより楽しい体験に変わりますね。ほかにもサングラスに関する情報が気になる方は、下記の関連記事もチェック!サングラスの寿命にまつわる知識や、人気おすすめアイウェアメーカー「オークリー」のサングラス情報をまとめています。

UVカットサングラスの寿命は?買い替えのタイミング&長持ちさせる使い方を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
UVカットサングラスの寿命は?買い替えのタイミング&長持ちさせる使い方を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
日差しが強くなってくるとUVカットサングラスをかける人が増えてきます。サングラスの寿命について気にすることはないかもしれませんが、実は寿命があるのでずっと使うことはできません。UVカットサングラスを買い替えるタイミングや使い方などをお伝えします。
オークリーでスポーツで活躍する人気&最新サングラスおすすめ12選!選び方も! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
オークリーでスポーツで活躍する人気&最新サングラスおすすめ12選!選び方も! | 暮らし~の[クラシーノ]
人気アイウェアブランド『オークリー』のかっこいいデザインで、口コミでも評価の良い人気&最新スポーツサングラスのおすすめを紹介します。またオークリーについてや、オークリーのスポーツサングラスの特徴や選び方も簡単に紹介しているので、参考にしてみてくださいね。
sakakibara-tetuji
ライター

sakakibara-tetuji

旅行、DIY、ガーデニングのことならお任せ!how-to系の知識から最新トレンド情報まで、みなさんとシェアしたいと思います。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking