Twitter
Facebook
LINE

2021!ロードバイクにおすすめのリュックTOP13!軽量でコスパ抜群なのはコレ!

hanashin

2021!ロードバイクにおすすめのリュックTOP13!軽量でコスパ抜群なのはコレ!

hanashin

軽量でコスパも抜群なロードバイクでのサイクリングや通勤で背負うのにおすすめなリュックサックをランキングで紹介しています。ロードバイクでの走行中に振動が加わってもずれる事も少なく、荷物をしっかりと分別して入れられる収納性に優れたリュックを紹介しています。



ロードバイクで背負えるリュックを紹介!

ロードバイクでの移動中には、サイズが大きくて、かつ重さのあるリュックサックですと、体にも疲労感がたまりやすく、楽に荷物を持ち運びにくいので、軽量でコンパクトサイズのリュックを使うのがおすすめです。

また移動中にリュックサックのバランスをしっかりと保てるベルトが多数付いている商品や、ロードバイクでのサイクリング中にチューブから吸引するだけで水分補給ができるハイドレーション機能が付いている商品などもおすすめです。

使いやすいリュックサックを見つけて、荷物運びしてみてくださいね。

ロードバイクにおすすめのリュックランキング⑬位

キャプテン・ケイ リュック

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

キャプテン・ケイから販売されているこちらのリュックは、全5パターンのデザインから選択可能です。生地はナイロンで生成されており、留め具はファスナーとなっています。価格は3000円と非常にリーズナブルです。初めてロードバイク用のリュックを購入する方にも適しています。

リュックの特徴について



こちらのロードバイク用のリュックは、ショルダーストラップにずれにくいS字ライン設計を採用。体にしっかりとフィットするため、疲れづらいだけでなく、重たい荷物も軽く感じられます。また、腹部とウエスト部分のストラップを使えば、さらに密着度を高めることが可能です。ぜひ利用してみてください。

おすすめリュックの詳細

【サイズ】30 x 40 cm
【重量】410g
【容量】12L
【カラー】レッド、グレー、グリーン、ブルー、ピンク

ロードバイクにおすすめのリュックランキング⑫位

MILLET(ミレー) インテンス5

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon


人気アウトドアブランド・ミレーのintense5は、ロードバイクでのサイクリングはもちろんですが、トレイルランニングなどでも背負える軽量かつ通気性に優れていて、お値段も安いのでコスパも良い人気バックパックになります。

リュックの特徴について

出典: https://shop.r10s.jp/qbei/cabinet/i20190211_01/pi-911761_3.jpg

本体ボディにストレッチ性の高いナイロン素材が使われており、体にもよくフィットして、快適に身につけられるリュックサックです。また500mlのソフトフラスクボトルを入れられるストレッチポケット付きのショルダーハーネスを採用している特徴もあります。

背面からショルダーベルトにかけて、通気性と速乾性に恵まれたメッシュ生地が採用されているので、汗をかきやすいロングライドの最中にも背中が蒸れにくく、快適な小型&軽量なリュックサックです。

おすすめリュックの詳細

出典: https://shop.r10s.jp/qbei/cabinet/i20190211_01/pi-911761_2.jpg

【サイズ】 S、M、L
【素材】POLYAMIDE STRECH PEACH SPAN
【重量】280g
【容量】5L
【カラー】ポセイドン/ダイナスティグリーン

ロードバイクにおすすめのリュックランキング⑪位

パラディニア(Paladineer)サイクリングバッグ

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

パラディニアから販売されているこちらのロードバイク用のリュックは、スタイリッシュなデザインがポイントです。価格は3000円程度で、コストパフォーマンスに優れています。また、デザインは全5パターンのから選択可能です。ぜひこの機会に購入してみてください。

リュックの特徴について

こちらのロードバイク用のリュックの特徴は、軽量だという点です。サイクリングをはじめ、登山やハイキング、キャンプなどのアウトドアに適しています。ショルダーストラップは胸部固定紐調整システムを採用することで、幅を自分に合わせることが可能。

また、メッシュ素材を取り入れていることから通気性の高さがポイントです。常に背中をドライな状態に保つことができます。

おすすめリュックの詳細

【サイズ】約21cm×10cm×40cm
【素材】表面生地:ナイロン/裏地:ポリエステル
【重量】約420g
【容量】約8L
【カラー】グレーン、ブルー、ブラック、レッド、オレンジ

ロードバイクにおすすめのリュックランキング⑩位

ドイター EXP Air

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

ドイターから販売されているこちらのリュックは、全4パターンのデザインから選択可能です。メイン素材には100Dナイロンリップストップと 210Dナイロンを取り入れており、丈夫なのがポイント。

価格は1万円弱で、レインカバーを利用すれば雨の日でも問題なく利用できます。ぜひこの機会に購入してみてください。

リュックの特徴について

こちらのリュックの特徴は、背中部分にメッシュ素材を採用している点です。メッシュ素材を使うことで、蒸れやすい背中の水蒸気を放出します。

また、ファスナーを開けるとメッシュポケットが搭載されており、小物を分けて入れられるのもメリット。ショルダーストラップは腹部とウエスト部分で固定可能です。

おすすめリュックの詳細

【素材】100Dナイロンリップストップ、210Dナイロン
【重量】890g
【容量】14L
【カラー】ブラック、ブルー、ピスタチオ・パイン、レッドウッド・パプリカ

ロードバイクにおすすめのリュックランキング⑨位

オーストリッチより販売されているこちらのバックパックライト5.5は、ロードバイクでの通勤やサイクリングでも快適に背負える軽量リュックです。容量は5.5Lと小さめですが、必要最低限の荷物を持ち運ぶのにも便利な収納スペースがあります。選び方では3種類のカラーより決められます。

リュックの特徴について

出典: https://shop.r10s.jp/qbei/cabinet/i20160426_01/4c33f16623c8e95ae_4.jpg

フロント部分には光に反射するリフレクターが採用されていて、夜間の後ろから来る車にも位置を知らせる事が出来ます。通気性の高いメッシュのショルダーストラップを採用しているので、暖かい時期のロードバイク通勤やサイクリングでも、肩から胸元にかけてが蒸れにくい特徴もあります。

持ち運びに便利な収納袋もあり、担いだ状態でも背中のポケットを使うことができます。また値段も安くてコスパも抜群な人気リュックです。

おすすめリュックの詳細

出典: https://shop.r10s.jp/qbei/cabinet/i20160426_01/4c33f16623c8e95ae_3.jpg

【サイズ】230×100×400mm
【素材】NL70D/PUC
【重量】160g
【容量】5.5L
【カラー】ネオン、ブラック/ネオン、ネオン/ネオン

ロードバイクにおすすめのリュックランキング⑧位

SALOMON(サロモン)TRAIL 20

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

サロモンから販売されているこちらのリュックは、スタイリッシュなデザインでロードバイクに適しています。価格は1万円以下で、コストパフォーマンスに優れているのがポイント。

初めてロードバイク用のリュックを購入する方におすすめです。収納サイズは10Lと20Lの2パターンがあるため、好みに合わせて購入してください。

リュックの特徴について

こちらのリュックの特徴は、ブラックカラーでシンプルなデザインを採用している点です。誰でも取り入れやすく、走行中の邪魔になりません。

背面パネルとショルダーハーネスを一体成型することでフィット感が大幅にアップさせています。ショルダーハーネスは体への摩擦を減らす素材を採用し、ストレスフリーです。

おすすめリュックの詳細

【サイズ】タテ44.5cmxヨコ19cmxマチ15cm
【素材】ナイロン
【重量】約290g
【容量】10L、20L
【カラー】ブラック

ロードバイクにおすすめのリュックランキング⑦位

CAMELBAK ハイドレーションバッグ クラシック

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

Camelbakのハイドレーションバッグは、ロードバイクでのサイクリングをしている時に、わざわざリュックの中から飲み物を取り出さなくても、直接口から吸引して水分補給ができるチューブ付きリザーバーを入れて持ち運べます。

リュックの特徴について

出典: https://shop.r10s.jp/auc-cycle-parts/cabinet/r1907/r1907-23_4.jpg

調整可能なチェストベルト付きで、安定感良く背負う事が出来る特徴もあります。また通気性に優れているハーネスを採用しているので、気温のある暖かい季節には快適に背負う事が出来ます。

3L容量の軽量でコンパクトなリュックサックなので、ロングライド中にも身体の負担となりにくいです。選び方では四つのカラーより決められます。

フロントにはファスナー付きの収納ポケットもあるので、よく使う小物を入れておくのに役立ちます。お値段もお求め安い価格で、コスパも高い人気バックパックです。

おすすめリュックの詳細

出典: https://shop.r10s.jp/auc-cycle-parts/cabinet/r1907/r1907-23_1.jpg

【容量】3L
【カラー】レーシングレッド/シルバー、グラファイト/ブラック、ラピスブルー/アトミックブルー、セーフティーイエロー/ネイビー

ロードバイクにおすすめのリュックランキング⑥位

CHROME(クローム) THE ORP

出典: Amazon
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天

人気ブランド・Chromeより販売されているTHE・ORPリュックサックは、超軽量なロールトップ式のバックパックで、ロードバイクでのサイクリング中に背負う事ができる以外にも、日帰りでの旅行に出かける時などにもちょうどよいサイズ感のバックパックです。

リュックの特徴について

出典: https://shop.r10s.jp/qbei/cabinet/i20170428_01/pi-609921_3.jpg

軽量で強度に優れる100デニールのダイヤモンドリップストップナイロンが採用されていて、防水性を高めるために縫製部分にシームテープ処理がされています。さらに、上からの雨をしっかりと防水できるロールトップ式で、中に入れている荷物を水分から守ることができます。

13インチサイズのノートPCを収納可能なラップトップポケットも付いていて便利です。正面にはクロームのおしゃれなタグが付いています。機能的なリュックでありながらも、比較的安いお値段で手に入れられるのでコスパも良いです。

おすすめリュックの詳細

出典: https://shop.r10s.jp/qbei/cabinet/i20170428_01/pi-609921_4.jpg

【素材】100dnダイアモンドリップストップナイロン
【カラー】BLACK/BLACK、DARK GREY / BLACK、NAVY/BLACK

ロードバイクにおすすめのリュックランキング⑤位

Croogo サイクリングリュック

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

Croogoから販売されているこちらのリュックは、給水袋をメインコンパートメントに入れることができます。走行中に水分補給を行えることから、アウトドアに適していると言えるでしょう。

また、豊富なデザインが用意されているので、自分好みのものを選ぶことができます。価格は3000円程度と、手が出しやすいです。

リュックの特徴について

こちらのリュックの特徴は、背中部分に通気性がある点です。メッシュ素材を採用しているだけでなく、背中部分が体に密着しすぎません。また、複数の収納スペースが設けられているので、小物を収納しやすいです。

リュック本体は軽量なので、サイクリング中のストレスを軽減します。ぜひこの機会に購入してみてください。

おすすめリュックの詳細

【サイズ】H46xW60cm
【素材】防水ナイロン
【重量】360g
【容量】8L
【カラー】ブラック、レイクブルー、イエロー、ローズレッド、レッド

ロードバイクにおすすめのリュックランキング④位

deuter(ドイター) SPEED LITE 12

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon

ドイツを代表する人気リュックサックメーカーであるドイターより販売されているスピードライト12は、ロードバイク乗車中にも体の負担少なく背負える軽量リュックです。選び方では3つのカラーより決められる軽量リュックで、お値段も安いのでコスパも良く人気があります。

リュックの特徴について

出典: https://shop.r10s.jp/qbei/cabinet/i20171221_01/pi-626658_5.jpg

通気性の高いショルダーストラップと、メッシュ式の通気性良いバックパネルを採用しているので、汗をかきやすい時期でも蒸れにくく、快適に荷物運びする事が出来ます。また腰回り部分で留められるウエストベルトと、胸元の位置で留められるチェストベルトが付いていますので、バランス感よく、安全に荷物携行できます。

貴重品を入れられるポケットもありますので便利です。また2Lのハイドレーションシステムを装着できるリュックなので、ロードバイクでのサイクリング途中で喉が渇いた時にも、素早く水分補給する事が出来て便利です。

おすすめリュックの詳細

出典: https://shop.r10s.jp/qbei/cabinet/i20171221_01/pi-626658_4.jpg

【サイズ】H44×W24×D14cm
【素材】Deuter マイクロライト210D
【重量】350g
【容量】12L
【カラー】ベイ×ミッドナイト、ペトロール×アークティック、ブラック

ロードバイクにおすすめのリュックランキング③位

オスプレー デューロ15

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

オスプレーのデューロ15は、ロングライドのサイクリングではもちろんですが、山道を素早く駆け抜けるトレイルランニング中にも便利に活用する事ができる人気のリュックサックです。選び方では2つの色より選択できます。

リュックの特徴について

出典: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/e-lodge-2/cabinet/od-lst3/lst2-os56010001006_1.jpg

リュックした部分のサイドパネルにはジッパーのついた通気性も良いストレッチメッシュポケットが付いています。リザーバーチューブから快適に水分補給ができるハイドレーション機能付きです。日焼け止めなどの小物類をしまっておけるポケットも多いので便利です。

ショルダーストラップにはドリンク入りペットボトルを収納しておけるポケットも付いています。またメッシュ式の通気性の高い背面構造となっているので、暖かい時期のロードバイクサイクリングでも快適に背負えます。

おすすめリュックの詳細

出典: https://shop.r10s.jp/e-lodge-2/cabinet/od-lst3/lst2-os56010001006.jpg

【サイズ】S/M、M/L ※外寸: 縦48 × 横22 × 奥21 cm(M/Lサイズ)
【素材】メイン/70D×140Dナイロントライアングルリップストップ、アクセント/320Grナイロンストレッチメッシュ、ボトム/200Grナイロンストレッチメッシュ
【重量】S/M/0.70 kg、M/L/0.77 kg
【容量】S/M/13 リットル、M/L/15 リットル
【カラー】エレクトリックブラック、レッド

ロードバイクにおすすめのリュックランキング②位

ドッペルギャンガー DBT597-BK

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

ドッペルギャンガーから販売されているこちらのリュックは、運転を妨げません。フルフェイスが収まるサイズで、ゆったりとしたサイズ感です。大口メインファスナーは大きく開くことができますし、多くの荷物の持ち運びにも適しています。

また、柔らかいナイロン素材で作られているので、たたんでコンパクトに持ち運ぶことが可能です。

リュックの特徴について

こちらのリュックの特徴は、軽量で持ち運びやすいという点です。シート下に収まるサイズにできるので、急に荷物が増えてしまうことが多いという方にも最適。

独自のシルナイロン素材を採用しており、高い強度を誇っています。価格は5000円以下なので、コストパフォーマンスに優れている商品を探している方にもピッタリです。

おすすめリュックの詳細

【サイズ】33 x 28 x 48 cm
【素材】ナイロン
【重量】131g
【容量】25L
【カラー】ブラック

ロードバイクにおすすめのリュックランキング①位

GORIX ゴリックス サイクルバックパック

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

サイクルギアを様々揃えている人気ブランド・ゴリックスの多機能サイクルバックパックは、軽量でコンパクトなサイズでありながらもたっぷりとサイクリング用のギアを入れておく事ができる12Lサイズです。

リュックの特徴について

出典: https://image.rakuten.co.jp/gottsuprice/cabinet/prodact1/gorix2/cycle-r-04.jpg

ロングライド中にも背中が蒸れないように風を通す背面構造となっていますので、汗をかいても快適な背負い心地をキープします。また柔らかくクッション性の高いパッドも背面に内蔵されている為、荷物の重みからくる疲労感も和らげられます。

フロント部分には大きく開けられるファスナー付きのポケットが付いていますので、小物を入れておくのに役立てられます。

チェストベルトは万が一の緊急時に役立つホイッスル機能が付いています。急な天候不良にも対応できるように防水性に優れるレインカバーもリュック内に付属されています。たくさんの機能が付いていながらもお手頃価格なのでコスパも抜群な人気リュックです。

おすすめリュックの詳細

出典: https://image.rakuten.co.jp/gottsuprice/cabinet/prodact1/gorix2/cycle-r-05.jpg

【サイズ】高さ40 x幅21cmxマチ3cm(マチ拡張後最大19 cm)
【素材】表面ナイロン400D、裏ナイロン210D(防水性生地)
【重量】約320g
【容量】10-12L
【カラー】ブラック

まとめ

いかがでしたでしょうか?ロードバイクで移動中にも快適に背負える機能がたくさんついているリュックが人気メーカーよりたくさん揃っています。

防水性の高い生地を使っているリュックや、背中が蒸れないようにメッシュ生地を使っている背面構造を採用しているリュックなど色々とありますので、背負いやすいリュックを手に入れて活用してみてください。

リュックについて気になる方はこちらもチェック!

以下は、旅行用リュックのお勧めと失敗しない選び方について紹介している記事、防水性に優れたレインカバーのおすすめと選び方を紹介している記事、ソロキャンプにオススメのリュックとリュックの選び方について紹介している記事です。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【かぎ針編み】初心者の方向け!中長編み(ちゅうながあみ)の基本のやり方を解説✨How to crochet medium and long knitting

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフチャンネルです!今回は「中長編み(カギ針)の仕方」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 鎖編み...

【手作り】400円で簡単に作れる💕100均ウェルカムボードの作り方を解説!How to make a 100-yen welcome board

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフCHです!今回は、なんと材料費400円で作る手作りウェルカムボードの作り方です! 手作りウェルカムボードを作りたいけど、どうやって作ればよいのか、材料費...

【かぎ針編み】初心者の方向け!細編み(こまあみ)の基本のやり方を解説✨How to crochet fine knitting

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフチャンネルです!今回は「細編み(カギ針)の仕方」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! ※前回の...

【かぎ針編み】これから始める初心者の方へ!鎖編みの基本のやり方を解説✨糸と針の太さについても!How to crochet chains

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフチャンネルです!今回は「鎖編み(カギ針)の仕方」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 糸と針の...

【シマノ21スフェロスSW 8000HG】開封インプレッション!

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK57JSkYSvMVUpxHyrD2nswN ★チャンネル登録よ...