Twitter
Facebook
LINE

ソロキャンプにおすすめのリュック13選!バックパックの正しい選び方も解説!

hanashin

ソロキャンプにおすすめのリュック13選!バックパックの正しい選び方も解説!

hanashin

今回はソロキャンプをする時に使う、荷物を持ち運ぶのにおすすめなリュックを紹介していきます。重量も軽くて女性にも楽に持ち運びできるリュックを多数紹介しています。また高品質でありながら、安い値段で購入できるソロキャンプ用リュックもあります。



ソロキャンプ用リュックの選び方について

選び方①:容量は何リットルか

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ソロキャンプでの荷物運び用リュックを選ぶ時にまず大切な事は「容量」です。ソロキャンプにどれくらいの荷物を持ち運ぶのか、又は日帰り、もしくは宿泊かでも何リットルのリュックを使用するのかが変わってきます。

日帰りキャンプは、寝泊まりで使うテントも不要で、日除け用のタープだけを持っていくだけでも事足ります。また着替えなども特に必要ないので、宿泊するソロキャンプよりも荷物量が少ないです。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ですので半日程度だけ日帰りでキャンプを楽しみたいのであれば、最低でも20L〜30L程度のリュックを選ぶのがおすすめです。1〜2泊のソロキャンプをするのであれば、日帰りよりも必要な道具類も多くなりますので、30L〜60L容量のリュックサックを選ぶのがおすすめです。

選び方②:背負いやすいかどうか

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ソロキャンプをするキャンプサイトまでの移動中に、身体に負担が少ないように背負える機能が付いているかどうかも比較して検討するのがおすすめです。背面にメッシュ生地を採用していて通気性が良かったり、柔らかなクッションが内蔵されている事で、荷重から背中を痛めないようにしながら背負えるリュックがあります。



z
クリックすると楽天商品ページへ飛びます

またショルダーストラップに胸部分で留めることができるチェストベルトや付いていたり、腰部分で留められるウエストベルトが付いているリュックであれば、リュックがずれないようにしっかりと身体に密着させられます。

選び方③:収納力は高いか

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ソロキャンプ用のリュック選びでは、収納力が高いかどうかも確認するようにしましょう。収納力の高いリュックサックは、キャンプで使用する小物類をはじめ、貴重品などをしっかりと分別して入れられるポケットが多いです。

ポケットが少ないと細かい備品がバッグの中で迷子になってしまい、探すのにも手間がかかってしまいます。そのような事を防ぐためにもポケットが多くて収納性が高いリュックを選ぶのがおすすめです。



ソロキャンプにおすすめのリュック①

Columbia コロンビア バークマウンテン

出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon

コロンビアの人気バッグパック「バークマウンテン30L」は、背面側が通気性・快適性に優れた構造となっている30l容量のザックになります。機能的ながらも値段の安いバッグパックで、コスパも非常に良いです。選び方では豊富なカラーラインナップから選べる商品です。

リュックの特徴について

出典: https://shop.r10s.jp/bears123/cabinet/columbia2/pu8380-1.jpg

メイン収納部は巾着のように絞って閉じる事ができ、上部を大きなフラップでしっかりと被せられますので、上から埃・雨などが入り込まないようにでき、入れた荷物も安全に持ち運びする事ができます。また両サイドにはメッシュポケットやマチ調整ベルトが付いています。

ウエストパッドには小物を収納しておけるジップポケットが装備されています。また荷物を背負いながら移動中に足を止める事なく水分補給できるように、バッグ内部にハイドレーション用のスリーブも装備されています。

おすすめリュックの詳細

出典: https://shop.r10s.jp/bears123/cabinet/columbia2/pu8380-3.jpg

【サイズ】高さ59×横30×マチ21.5cm
【素材】210D Velocity(ナイロン100%)×420D OX(ナイロン100%)
【容量】30L

ソロキャンプにおすすめのリュック②

NORDKAMM バックパック 50L + 10L 大容量

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

ノードカムとはドイツの山岳プロ集団のことをいい、それがブランド名となったリュックは、山岳のためにつくられた必須アイテムといえます。人間工学と経験に基づいて考えられた、総量60Ⅼ以上を長く背負える、背負い心地のよい使いやすいバックパックです。

リュックの特徴について

出典:amazon.co.jp

リュックは寒さにも暑さにも強い生地を使用し、耐水性も十分でレインカバーも付属されています。50Lを越える大容量ながらも、支柱にアルミ二ウムうを使うなど軽量化をはかり、男性だけでなく女性も使用できる大型リュックサックです。

自分の身体にフィットするように、長さや角度を微調整できるように細部にまでこだわっていて、身長が160センチ以下の女性から、190センチを超える大柄の人まで全ての人たちが気持ちよく使えるリュックサックになっています。

おすすめリュックの詳細

出典:amazon.co.jp

【サイズ】横:約28cm 縦:約66cm マチ:約17cm
(サイズは50Lの他にも30Lと40Lを用意しています)
【素材】ナイロン
【容量】50L(最大時には50+10Ⅼ+5Lまで可能です)
【カラー】レッド、ネイビー

ソロキャンプにおすすめのリュック③

60L 迷彩登山アウトドアバッグ

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

こちらのミリタリーリュックは、60l容量という大きなサイズなので、たっぷりとソロキャンプで使う荷物を入れて持ち運びできます。

リュックの特徴について

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

メイン収納部だけでなく、フロントにはすぐに使う小物などを入れておけるポケットもあります。ベルトを調整するだけでリュックだけでなく、ショルダー、手提げと好みの形に変更できるのも魅力です。

背面側のショルダーベルトには、チェストストラップ・ウエストストラップが付いていますので、移動中にリュックのバランスが崩れないようにしっかりと体に密着させながら荷物を携行できます。選び方では豊富なカラーから決められるお値段の安いミリタリーリュックです。
 

おすすめリュックの詳細

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

【サイズ】35cmx 65cmx 25cm
【素材】ナイロン
【容量】60L
 

ソロキャンプにおすすめのリュック④

ROTHCO ロスコ バッグ リュック メンズ

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

こちらのヴィンテージキャンバスバックパックは、米国のマンハッタン州にて設立されたミリタリーウェアブランド・ロスコのソロキャンプにおすすめなミリタリーリュックになります。

リュックの特徴について

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

丈夫なコットンキャンパス生地を材料に使っているリュックサックで、間口が大きく開くようになっていて中に入れた荷物も確認しやすく、収納もしやすいリュックサックです。

外側に大きなポケットが付いており、必要な物をすぐに取り出せます。シンプルな作りとなっていますが、とても頑丈なので、アウトドアにもぴったり。選び方では3色のカラーラインナップから決められて、値段も安いのでコスパも良いミリタリーリュックです。

おすすめリュックの詳細

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

【サイズ】43×33×13.5cm
【素材】コットンキャンバス生地

ソロキャンプにおすすめのリュック⑤

ミステリーランチ 3Day Assault CL

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

こちらのスリーデイアサルトバックパックは、米国モンタナ州生まれで、ミリタリー商品を数多く扱うバックパックブランド・ミステリーランチの人気ミリタリーリュックになります。

リュックの特徴について

出典: https://shop.r10s.jp/hypermarket/cabinet/bag/mystery-ranch/3day-as-cl-black--2.jpg

強度に優れる500デニールコーデュラナイロンを素材にして作られているバッグパックです。収納スペースには豊富なポケットがあり、小物を分別して入れておけます。また背面側からメイン収納部にアクセスもできて便利です。

重量が2kgと容量の割には軽いリュックです。決して安いお値段とは言えませんが、強靱な高品質素材でできているので、タフなアウトドアシーンにおいても、木の枝の引っかかりによるほつれなどの心配もなく、長く愛用していけるミリタリーバッグパックです。

おすすめリュックの詳細

出典: https://shop.r10s.jp/hypermarket/cabinet/bag/mystery-ranch/3day-as-cl-black--7.jpg

【サイズ】約縦56×横34×厚み24cm
【素材】500Dコーデュラナイロン
【容量】30L
【重量】2.1kg

ソロキャンプにおすすめのリュック⑥

YMCLKYオリジナル ドイツ軍タイプ 35Lリュックサック

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

使い勝手が良い35Lサイズのミリタリーリュックで、ソロキャンプでの荷物運びにも便利です。選び方ではカーキとブラックの2色から決められます。値段が安いバッグパックでコスパも非常に良いのでおすすめです。

リュックの特徴について

出典: https://shop.r10s.jp/yamamotojp/cabinet/00482572/imgrc0067234247.jpg

内側にはラバーコーティングが施されていて、フラップにはジッパーであけられる収納スペースが設けられていて、小物を入れておく事ができます。

また背中に接触する背面側・肩がけするショルダーベルトには、荷重の負担を緩和させる柔らかなクッションが内蔵されていますので、長時間背負っている時にも体に負担の少ないミリタリーバッグパックです。

おすすめリュックの詳細

出典: https://shop.r10s.jp/yamamotojp/cabinet/ymcl/imgrc0063551894.jpg

【サイズ】縦60×横26×マチ15cm
【素材】ナイロン
【容量】35L
【重量】900g
【カラー】ブラック、OD

ソロキャンプにおすすめのリュック⑦

SHENKEL シェンケル バックパック

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

シェンケルの多機能バッグパックは、最大で75Lまで収納できる大型のリュックサックです。3方向に開けられる3ジップは使い勝手がよく、取り出しや収納で活躍します。カラーも豊富で、ファッション性と機能性に優れたミリタリーバッグパックです。

リュックの特徴について

出典:rakuten.co.jp

太いベルトが身体に与える負担を少なくし、よくフィットするので荷物の楽に持ち運びが楽にできるミリタリーリュックです。

またクッション性の高いショルダーストラップを採用しているので、荷物運び中に肩を痛めづらくなっています。サイド側にはメッシュポケット、中にも小物を仕分けして入れられるポケットが多く付いている便利な多機能バックパックです。

おすすめリュックの詳細

出典:rakuten.co.jp

【サイズ】約高さ64×横47×奥行き26cm
【素材】ナイロン
【容量】56~75L

ソロキャンプにおすすめのリュック⑧

カリマー リュック SL35 タイプ2

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

イギリスブランド・カリマーのSL35は、容量が40Lちかくあるのに重量が920gと軽量につくられたリュックサックで、女性のソロキャンパーにも持ち運びしやすい商品になります。

リュックの特徴について

出典:amazon.co.jp

ブランドのエアリアルシリーズに属しているハイドレーションシステム対応のバッグパックで、移動中には足を止めることなく水分補給ができます。軽量化しつつも高い耐久性を誇るナイロン素材で出来ていて、アウトドアでも安心して背負えます。

また背面側にはメッシュ素材のクッションを搭載していますので、装着時も通気性・フィット感が良いバッグパックです。比較的安い値段のリュックで、ソロキャンプだけでなく、通勤や通学などでも使いやすいデザインなので、コスパも良いです。

おすすめリュックの詳細

出典:amazon.co.jp

【サイズ】約W29×H62×D26(cm)
【素材】KS-N100d HT Birdseye(ナイロン)
【容量】35~40L
【重量】約920g

ソロキャンプにおすすめのリュック⑨

マタドール ビースト28 ウルトラライト バックパック

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

Matador(マタドール)のビースト28・ウルトラライト・テクニカルバックパックは、コンパクトに収納できるパッカブルタイプのリュックサックで、リュック自体の重量も500g台と非常に軽いので、女性にも楽に持ち運びする事が可能です。

リュックの特徴について

出典: https://shop.r10s.jp/bee8-star/cabinet/zaka/b/10-3029e.jpg

PUコーティング済みの防水性の高いリップストップナイロンを素材に使用して作られているので、アウトドア環境での荷物移動中に雨が降ってきても問題なく背負って入られます。また歩きながらドリンク補給できるハイドレーションパックに対応しています。

よりコンパクトに持ち歩けるように圧縮機能も搭載されています。また肩にかけるストラップは通気性が良く、蒸れにくい特徴もあります。スタイリッシュなデザインで、お値段も手頃なことから人気の高いバッグパックです。

おすすめリュックの詳細

出典: https://shop.r10s.jp/bee8-star/cabinet/zaka/b/10-3029g.jpg

【サイズ】収納時/20×14×14cm
【素材】ナイロン (シリコンコーティング)
【容量】28L
【重量】595g

ソロキャンプにおすすめのリュック⑩

グランドストーン バランス 多機能大型リュック

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

グランドストーンの大容量多機能デイパック42Lは、丈夫なダイヤモンドリップナイロンを素材にして作られているリュックサックで、宿泊をする予定のあるソロキャンプでも大量の荷物を入れて持ち運びできます。

リュックの特徴について

出典: https://shop.r10s.jp/walletstore/cabinet/copy_kabanism-2/8782-5.jpg

メインルームはA4ファイルも収納できるサイズのスペースで、大きく開口する事ができますので中身に入っている荷物を取り出しやすいです。リュックのサブルームは両開きできて深めな作りとなっていますので、小物も入れやすいです。

またサブルーム内にはオーガナイザーを装備していて、細い収納物をきちんと整理して入れておけます。ウエストベルトの両サイドにはファスナーポシェットが付属されていて便利です。お値段も1万円以下と安いリュックサックで、選び方では3種類の色の中から選ぶ事ができます。

おすすめリュックの詳細

出典: https://shop.r10s.jp/walletstore/cabinet/copy_kabanism-2/8782-7.jpg

【サイズ】約横38×縦53×マチ19cm
【素材】ダイヤモンドリップナイロン
【容量】42L
【重量】約1kg

ソロキャンプにおすすめのリュック⑪

ソロキャンプにおすすめなリュックサック「ステディ」は、機能的でアウトドアにおすすめのリュックサックです。

リュックの特徴について

出典:61XTTdnHllL._AC_SL1200_.jpg (650×1194) (media-amazon.com)

トレイルバム定番であるステディのアップデート型であり、素材に100Dリップストップナイロンを採用しているため、耐久性と強度を持ち合わせていながらも、重量が非常に軽く、女性にも楽に持ち運びできるリュックサックです。

耐久性があって柔らかなショルダーストラップや、パット入りの背面構造を採用しているので、荷物運び中も身体に負担が少ないリュックサックです。トップはロールトップ開閉式なので、上から埃・雨が入り込まないようにしっかり閉じられます。

おすすめリュックの詳細

【サイズ】W28×H55×D15.5cm
【素材】ナイロン
【容量】40ー50L
【重量】 約518g

ソロキャンプにおすすめのリュック⑫

THE NORTH FACE シングルショット

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

ザノースフェイスのシングルショットは、1日分のソロキャンプの荷物をしっかりと入れられる容量のバックパックになります。

リュックの特徴について

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ドローコード付きのサイドボトルポケットが付いていて、移動中に落ちないようにしっかりと絞る事ができます。また体のラインに沿ってフィットさせられる背面構造を採用していて、エアメッシュ素材も使われているので、移動中に汗をかいても背中が蒸れにくい特徴もあります。スリーブも付いていますので普段使いで背負うのもおすすめです。

おすすめリュックの詳細

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

【サイズ】44×31×18cm
【素材】420Dナイロン
【容量】23L
【重量】880g

ソロキャンプにおすすめのリュック⑬

モンベル ストライダーパック 25

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

日本のアウトドアブランド・モンベルのストライダーパック25は、雨が降ってきた時にもすぐに対処できるパックカバーも付属されていて、値段も手頃でコスパの良いリュックサックです。

リュックの特徴について

出典: https://shop.r10s.jp/z-craft/cabinet/6/63/6357/6357-0018-de2.jpg

フレーム内蔵のバックパネルを採用しているので、荷物量に関わらず安定的な背負い心地を得ることができます。サイドには、500mlサイズのペットボトル飲料を収納しておけるポケットが付いていて便利です。

また荷物携行中の身体への密着性を大幅に高められるヒップベルトも付いています。ヒップベルトにはファスナーが付いている小物用ポケットも付いています。メイン収納部は大きく開けるので、荷物の取り出しも簡単です。またメインスペースには、通気性の高いメッシュポケットも装備されています。

おすすめリュックの詳細

出典: https://shop.r10s.jp/z-craft/cabinet/6/63/6357/6357-0018-de3.jpg

【サイズ】約縦50×横29×マチ21cm
【素材】本体:ナイロン(210デニール)、背面:モノフィラメントメッシュ、EVAフォーム
【容量】25~30L

リュックを探すならキャンプグッズが豊富な通販サイト「エルブレス」もおすすめ!

通販サイト【エルブレス】は、アウトドア向けのアイテムが豊富なおすすめ通販サイトです。おしゃれなキャンプグッズからアウトドアファッションまで、便利でデザイン性の高いグッズを取り揃えています。機能性だけでなく、おしゃれで使い勝手のいい自分好みのリュックを見つけられるはず。

これからキャンプを始められる方や大勢でキャンプを楽しみたい方は、エルブレスをチェックして楽しいキャンプライフを楽しみましょう!

L-Breathオンラインショップはこちら

ソロキャンプにおすすめのリュックまとめ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

いかがでしたでしょうか?ソロキャンプでの荷物運びもしやすい機能的なリュックが色々なメーカーから販売されているので、荷物を入れて背負ってみたいリュックがありましたら使ってみてくださいね。

Movie動画記事

ライトショアジギングからガチンコ青物まで!万能ロッドはコレだ!

提供:株式会社アピア 撮影協力:民宿いけ吉 今回の動画はAPIAから発売中のグランデージアトラス98Mについて解説します。以前発売直前にインプレッション動画を公開して以降、カンパチとのやりとりを数多く...

ライトショアジギングからガチンコ青物まで!万能ロッドはコレだ!

提供:株式会社アピア 撮影協力:民宿いけ吉 今回の動画はAPIAから発売中のグランデージアトラス98Mについて解説します。以前発売直前にインプレッション動画を公開して以降、カンパチとのやりとりを数多く...

初心者から始める「毎日キャンプ生活」29~35日目!

酷いありさまだったキャンプ初心者も、毎日キャンプ生活一ヶ月を迎え、ギアも揃い始め、ついに立派なキャンプ場でのキャンプもできた29~35日目。でもまだまだ体験してないことばかりで、毎日新しい経験をしてい...

お客様をガイドしたら天才だった件【島日記10】

撮影協力:民宿いけ吉 ★ロックショア実釣動画シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK6GY_YaM64meCCcPvZcL...

お客様をガイドしたら天才だった件【島日記10】

撮影協力:民宿いけ吉 ★ロックショア実釣動画シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK6GY_YaM64meCCcPvZcL...