【連載】タイ北部にある小さな街パーイ!豊かな自然と街が楽しめるパーイを紹介のイメージ

【連載】タイ北部にある小さな街パーイ!豊かな自然と街が楽しめるパーイを紹介

タイ北部にメーホーソン県にあるある小さな街にあるのがパーイという街であります。チェンマイからバスで3時間ほどの場所にあります。田舎町にありながら、パーイの街は、人気な街です。あまり日本人には、知られていないので、タイパーイという街を紹介していきます。

2020年07月31日更新

MINTO
MINTO
絵やデザインや詩の制作活動などをしています。 趣味が音楽や本を読むことで、お金や時間に余裕できたら、ピアノも挑戦したいと思っています。 海外にも興味があり、オーストラリアワーキングホリデー経験、フィリピン留学、イギリスアート修学、タイでバーの撮影の経験などを始め、海外でも旅しながらノマドワークの仕事もしています。 どうぞ宜しくお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. タイパーイという街は、どんな街なの?
  2. タイパーイのおすすめな絶景スポット1
  3. タイパーイのおすすめな絶景スポット2
  4. タイパーイのおすすめな絶景スポット3
  5. タイパーイのおすすめな絶景スポット4
  6. タイパーイのおすすめな絶景スポット5
  7. タイパーイのおすすめな絶景スポット6
  8. タイパーイのおすすめな絶景スポット7
  9. タイパーイのおすすめな絶景スポット8
  10. タイパーイのおすすめな絶景スポット9
  11. タイパーイの自然と街を味わってみよう

タイパーイという街は、どんな街なの?

パーイとは、どんな街なの?

タイパーイとはいう街は、タイ北部にあるメーホンソーンにある山と山の間にある小さな街であります。タイ中心部の都市より、およそ5度位の気温が低く、一年を通して過ごしやすいのも特徴的な街です。少数民族の伝統文化が息づいており、最近ではヨーロッパをはじめとして、欧米系のバックパッカーが多く集まり、タイ映画のロケ地としても使われてから、タイの若い人の間でも人気な街であり、ナイトバザーなどは盛り上がっております。田舎町にありながら、街は賑やかであり、お洒落なカフェや街中では、ナイトバザーなども開催されております。パーイについて解説していきます。

パーイの行き方は?

チェンマイからセスナで飛ぶ方法が一番早く、パーイまで30分と言われております。チェンマイもしくは、メーホンソーンからバスで行く方法もあります。あとは、チェンマイまたメーホンソーンからバンでチャーターする方法が一番安く行けます。バックパッカーたちは、バンなどで、パーイまで行くかたが多いです。

タイパーイのおすすめな絶景スポット1

パーイ・ナイトバザール

パーイのナイトバザールは、規模が結構大きく、毎晩行われており、賑やかなマーケットであります。バスステーションのメイン通りとその通りの南に行く2本の通りで行われております。飲食屋台の他にも様々な屋台が立ち並んでおります。飲食を始め、カフェ、アーティストさんの手作りハンドメイドのアクセサリーや絵画、ブレスレット、腕時計、ビーズのブレスレット、指輪、ヘアーバンド、帽子など、本当に面白ユニークな商品が並んでおります。屋台もあり、焼きトウモロコシや焼き鳥などを食べ歩きながら回ることができるユニークなナイトバザールで観光スポットであります。

パーイ・ナイトバザール概要


【住所】Pai Night Market, Rural Rd Mae Hong Son 4024, Wiang Tai, Amphoe Pai, Chang Wat Mae Hong Son 58130 タイ

タイパーイのおすすめな絶景スポット2

カフェ巡り

タイパーイの観光として、人気なのがカフェ巡りであります。時間がなくて、滞在時間が短いとなるとと色々なカフェを巡るのが少し難しいかもしれませんが、ある程度余裕があるとなると、色々なカフェを回ってみるのも面白いはずです。こじんまりとしたカフェを始めとして、可愛いらしいカフェなど、ノマドワーカさんにもぴったりなカフェが多くあるの特徴的です。人気なカフェも多くあり、バックパッカーの方なども多く見かけます。カフェで、お茶してから、ナイトバザーに行くのおすすです。是非、パーイのカフェを巡ってみるのもおすすめです。
 

タイパーイのおすすめな絶景スポット3

ペームボック滝

ぺームボック滝とは、パーイで有名な観光名所の滝であります。滝の規模は、そんな大きくはないですが、アクセスが良いため、観光客で賑わいを見せています。滝の下は、隙間のある空間のため、滝壺で遊んだりすることもできます。奥に進むにつれて、険しい道があるのでサンダルなので、少し危ないかもしれないです。パーイの山奥いくには、きちんとした靴を履いていくことをおすすめします。絶景な綺麗な景色が見れるはずです。

タイパーイのおすすめな絶景スポット4

バンブーブリッジ

タイのパーイは、観光で有名なバンブーブリッジがあります。田んぼと山が広がっており、どこか日本の田舎らしささえ感じさせます。この竹で出来た橋を歩いていきます。かかしと牛のオブジェであります。竹の橋が、ギシギシと音を立てます。バンブーブリッジは、写真映えもよく、どこを撮影をしても、すごく綺麗です。入場料が、1人30バーツ(日本でおよそ100円)を支払い、足を踏み入れるとものすごく綺麗な一面が目の前に広がって来ます。

タイパーイのおすすめな絶景スポット5

タム・ロート洞窟

タムロート洞窟とは、東南アジア最大級とも言われている洞窟であります。パーイの中心部から、洞窟までは、約50キロほどありますので、ツアーでいくかもしくは、バイクをレンタルされていく方法をおすすめしております。洞窟内部は、長さ500メートルであり、幅20メートル、高さ50メートルであります。入場ゲートで入場料をお支払いをし、ガイドさんと一緒に洞窟の奥に進んでいきます。船に乗って、洞窟を回っていきます。

タム・ロート洞窟の概要

【住所】Khao Chot Si Sawat, Kanchanaburi 71220
【営業時間】8:00〜18:30
【料金】200バーツ

タイパーイのおすすめな絶景スポット6

トムズ・パーイ・エレファントキャンプ

タイと言えば、像が定番であります。パーイの中心部から南へ8キロ程の場所には、たくさんのエレファントキャンプが多くあります。癒しの場所でもあります。特にエントランスフィーなどは発生しなく、20バーツで、像に餌を与えたできたり、像乗りをする場合は、1200バーツで体験ができるのです。キャンプならではのコースもあるので、パーイ観光の思い出を作るのも最適な場所であります。

タイパーイのおすすめな絶景スポット7

パーイ・キャニオン

グランドキャニオンといえば、アメリカの世界遺産で有名ですが、タイのパーイにも、パーイキャニオンという場所が存在します。パーイキャニオンは、入場料が無料であります。ただ移動中に柵がない道を通らないといけなく、ここの道が結構大変である意味怖く、足を震えながら渡っています。細い道を渡り歩くと、広い道に到着し、絶景な景色が広がります。若干規模は小さいですが、アメリカのグランドキャニオンみたいな岩肌であります。人気なスポットでもあるのが、パーイキャニオンであります。

タイパーイのおすすめな絶景スポット8

フアイナムダン・ナショナルパーク

パーイには、フアイナムダン・ナショナルパークという非常に大きい、国立の公園があるのです。チェンマイとメーホンソーンの2つの県にまたがる場所にある、何と言っても自然が絶景な場所であります。ドイ・ギウロムは、公園内が綺麗に整備されており、絶景なポイントであります。パーイでは、朝晩の気温が低くなると12月〜1月には、タイで稀な雲海が現れたりします。この美しい景色を、見ようと多くの観光客が訪れる人気な場所であります。景色も絶景であり、写真映えも良いので、SNS映えも最適に良いはずです。自然を楽しみながら、過ごすのも贅沢な時間ですし、日本人にも行って欲しい場所であります。

フアイナムダン・ナショナルパークの概要

【住所】 Doi Kiew Lom View Point, Tambon Kuet Chang, Amphoe Mae Taeng, Chang Wat Chiang Mai 50150

タイパーイのおすすめな絶景スポット9

パーイの温泉

パーイの市街中心部から、車で20分の場所に2つの温泉があったりします。ターパーイ温泉、サイガーム温泉があったりします。長期滞在でしたら、2つの温泉に行くことはできると思いますが、短期のステイですと、温泉に行くのが少し難しいかもしれませんので、旅行の計画に用途に合わせて、どちらに行くかなどを決められた方がよろしいかと思われます。日本人なら温泉はほとんどの方が好きだと思うので、ここで2つの温泉を記載していきますので、参考にしていただけると幸いです。

ター・パーイ温泉

ター・パーイ温泉は、第二次世界大戦メモリアル橋の近くにあるフワイ・ナムデーン国立公園にあります。人気な温泉でありますが、日本人は外国人になりますので、入場料が若干高く300バーツ(日本円で約1050円)ほどと言われております。温泉は、本当に様々な施設が多く、整っております。温泉好きな日本人なら一度は行って欲しい場所です。

サイ・ガーム温泉

サイ・ガーム温泉は、パーイの市内中心部から20分ほどの場所であります。道中の景色は、非常に綺麗でツーリングには最適であります。サイガーム温泉は、野湯だけとなります。日本人は外国人ですので、入場料が若干高く、200バーツ(670円)ほどかかります。こちらの温泉では、水着着用となります。

タイパーイの自然と街を味わってみよう

タイパーイは、自然と街があり、本当に素敵な場所であり、観光するにも最適な場所であります。ナイトバザーやお洒落なカフェなども多くあり、街歩いているだけでも本当に楽しいです。タイの首都バンコクでは、多くの日本人がいたりしますが、パーイは、バンコクほど日本人がいなく、欧米人のバックパッカーも多くいます。パーイには、絶景な場所も多くあり、リピーターになる方も少なくないはずです。日本人には、あまり知られて場所ですので、好奇心旺盛の方には、是非行って欲しい街がパーイであります。

海外旅行が気になる方は、こちらをチェック

ここでは、タイの人気な街パーイを紹介してきました。日本人の方でタイを旅行をされる方も多いはずです。タイでの海外旅行経験やバックパッカー経験を生かし、もっと色々な海外旅行に積極的にいく日本人も少なくないはずです。他の国の海外旅行などがきになる方は、こちらをチェックしてみてください。

Thumb【2019】年末年始におすすめの海外旅行先ランキング!アジア・ヨーロッパ別にご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
令和の年号になって初めてとなる年末や年始に行きたいおすすめの海外旅行先は、ヨーロッパやアジア...
Thumb初めての海外旅行で必要な13つのこと!荷物の準備から手順を追って注意点も解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
みなさんは旅行へ行く際、何を持って行きますか?国内を旅行したことがある場合でも、海外に持って...
関連するまとめ

おすすめの記事