【2020】キャンプ用テントのおすすめベスト11!初心者もこれを選べば間違いナシ!のイメージ

【2020】キャンプ用テントのおすすめベスト11!初心者もこれを選べば間違いナシ!

キャンプ用のテントは毎年のように新型や新製品が登場し数が多いです。そこで初心者でも使いやすいおすすめテントを紹介します。またおすすめテントだけではなく、テントの選び方も合わせて紹介するのでキャンプ向けテントを選ぶときの参考にしてくださいね。

2020年07月23日更新

桜餅
桜餅
キャンプに関する記事が多いですが植物を育てることも好きです。簡単なDIYも好きです。よろしくおねがいします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. キャンプのテントとは
  2. キャンプ用のテントの選び方1:形状・性能(仕様)
  3. キャンプ用のテントの選び方2:運びやすさ
  4. キャンプにおすすめ人気テント11:体験したい方に
  5. キャンプにおすすめ人気テント10:安い2ルーム
  6. キャンプにおすすめ人気テント9:新ブランド
  7. キャンプにおすすめ人気テント8:通販で人気
  8. キャンプにおすすめ人気テント7:晴天向け
  9. キャンプにおすすめ人気テント6:ソロにおすすめ
  10. キャンプにおすすめ人気テント5:進化系ワンポール
  11. キャンプにおすすめ人気テント4:非常に設営が簡単
  12. キャンプにおすすめ人気テント3:大人気2ルーム
  13. キャンプにおすすめ人気テント2:定番テント
  14. キャンプにおすすめ人気テント1:バランスがいい
  15. キャンプ向けテントのまとめ

キャンプのテントとは

性能の高い本格的なテント

Photo by km058

キャンプで使われているテントはサンシェードなどの簡易的なテントと比較すると性能が高く、屋外でしっかり寝泊まりできるようになっています。雨に強かったり、紫外線がカットされてテント内の温度が上がりにくくなっていたり、通気性がよくしっかり換気できたりと過ごしやすい工夫がたくさんありますよ。またポールを組んで設営していくことから、サンシェードのようなポップアップよりも設営が大変ですが強度も高いです。

初心者でも簡単に設置できる

Photo by ajari

サンシェードと比較するとテントは自分で組み立てるものが多く設営が大変ですが、近年は初心者でも設営がしやすいものが多くなっています。大型のテントでもポールが色分けされていたり、少ないポールで組み立てられる形状が発売されたりと初めてでも30分もあれば大型のテントが設営できます。小型のテントだと15分前後で設営できるぐらい簡単です。ただしアウトドア用品は事前に使い方を学ぶため組み立てておいたほうがいいです。

キャンプ用のテントの選び方1:形状・性能(仕様)

選び方:形状を確認

Photo byJazella

キャンプ用テントは形状によって種類が異なり、半球体のドームテント、ポール1本だけで設営できるワンポールテント、リビングがありファミリーキャンプに向く2ルームテント、大型でも簡単に組み立てられるトンネル型などがあります。また、ツーリング向けのコンパクトなものなどもありキャンプの楽しみ方で選び方は変わりますよ。選び方の参考にしてください。

選び方:性能を確認

Photo by ajari

雨に対する性能は耐水圧として表記されています。耐水圧とは水が染み込もうとする力にどれくらい耐えられるかということになり、大雨に耐えるには1500mmは必要です。耐水圧以外では縫い目の防水テープ、フライシートの撥水加工の有無も大切です。前述したようにUVカット、通気孔以外では冬でもつかえるか、前後に出入り口があるか、網戸(メッシュ)にできるかなどの仕様も性能に直結しますよ。

形状まとめ

形状 特徴
ドームテント 高さはあまりない分風を受け流す
設営方法がポールを交差させるだけ
ワンポールテント フライシートの下から突き上げるように
設営するため初心者でも非常に簡単
2ルームテント ドームテントにスクリーンタープを足した形状
大型になり初心者だけで組み立てるのは大変
トンネル型 2ルームテントでも組み立てが簡単
 

キャンプ用のテントの選び方2:運びやすさ

選び方:収納サイズや重さ

バイクでキャンプに行く、自転車や徒歩でアウトドアに行くという場合は性能や仕様だけではなく重さや収納サイズも比較しながら選びましょう。人気のテントでも重たいと自転車や徒歩では持ち運びにくくなります。バイクでも荷台から15cm以上飛び出して積載してはならないという決まりがあるため収納サイズは比較しながら選んでください。アウトドア用品は持ち運びやすさも性能と同等に選び方の大切なポイントです。

アウトドアのスタイルに合った選び方をする

Photo by nidate

ツーリング目的なら製品名に「ツーリング」テントという文字が入っていたり、収納サイズがコンパクトになっています。登山とともにキャンプを楽しみたいという方はキャンプ用のテントではなく登山用の軽くて性能がいいテントを選ぶようにするなどアウトドアの楽しみ方に合ったテントを選ぶようにしましょう。今回はキャンプ用のテントを紹介しますね。

キャンプに行く人数より多いテントを選ぶ

使用人数は1人分ゆとりのある広さを選ぶことで快適に過ごせるようになりますよ。例えば4人でキャンプに行く場合は、5人用のテントがおすすめです。4人で4人用を使うと非常に狭く寝返りができないほどです。

キャンプにおすすめ人気テント11:体験したい方に

ランキング11:クレセントドームテント

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) クレセント3人用ドームテント M-3105

参考価格: 5,089円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

続けるかわからないけどキャンプをしてみたい、テントで寝てみたいという方におすすめの人気テントがキャプテンスタッグのクレセントドームテントです。キャンプ用のテントとしては低価格ですが、しっかり屋外でも使え、多少の雨なら問題ないと評価されているロングセラーモデルです。他のテントと比較すると高性能ではありませんが、少し使ってみたいという場合にちょうどいい価格設定、性能になっていて人気です。

オートキャンプ向き2人用

サイズは2×2mとなり2~3人用です。小型のテントですが、収納サイズや重さがややあるためツーリングや徒歩には適していません。耐水圧は記載されておらず正確な性能はわかりませんが、雨でも問題なかったという口コミも多いですよ。形状はシンプルなドーム型です。向いていないだけでツーリングなどでも積載できたら問題なく使えます。

口コミ

安いですがキャンプ入門用として購入した方もいるテントです。安いですがキャンプ用のテントとしてきちんと使える仕様になっています。テント内にフックがあるとテント内全体を照らせられ便利です。

キャンプを始めるために購入しました。
5回ほど使用していますがまだまだ使っていけそうなくらい丈夫です。
大人二人で寝ると頭・足がテントにぶつかるため夜中に目が覚めてしまうことがありました。一人で寝る場合は対角線上で寝れるので快適です。
内部にランタン用フックもあるので、ランタンを掛け快適に過ごせました。

キャンプにおすすめ人気テント10:安い2ルーム

ランキング10:ROSY ドゥーブル XL

ロゴス(LOGOS) ROSY ドゥーブル XL-BJ 71805561

参考価格: 27,113円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

ファミリーキャンプだとテントが大きくなるためどうしても価格がソロ用の小型テントと比べると高価になりやすく、続けてキャンプに行くか分からないという場合は悩みますよね。ロゴスの入門向けのの2ルームテントだと安くても家族で快適に過ごせる2ルームとなり、アウトドアできちんと使える性能があり初心者におすすめです。形状はオーソドックスなドームテントにスクリーンタープを足した従来からある2ルームテントとなります。

雨に少し弱い

5人用の大きなインナーに広いリビング部分があり、低価格2ルームテントとしては比較的軽く使いやすいですが、水に対する性能となる耐水圧が1000mmと少しだけ低めです。大雨が長く降るような状況だと、心配になる数値です。悪天候でのアウトドアは危険なため雨を避けるようにして使うと問題なく使えますよ。選び方で性能を紹介しましたが、アウトドアを楽しみやすい天候を選ぶことも大切です。

口コミ

初心者でも扱いやすく、家族4~5人でも使える広さがあるため人気です。また明るい配色、みためなどのデザインの部分も評価されています。いろいろなブランドからテントが発売されているため見た目や色などデザインも選び方の参考になりますよ。

4本のポールの向きさえ覚えれば 組み立てが超簡単
以外に広く 大人4人充分寝れます
カラーもかわいくて コスパも良く 良いお買い物でした

キャンプにおすすめ人気テント9:新ブランド

ランキング12:エアーテントシェルター

M.W.M エアーテントシェルター READY Tent ファミリーキャンプ

参考価格: 129,800円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

M.W.Mは2019年に登場した新しいブランドです。ファミリーキャンプをコンセプトにブランド展開をしていて、代表作の一つが組み立て不要で空気を入れるだけで設営できる2ルームテントです。2ルームテントですがリビング部分がオープンタープのように開放感があり、従来からある2ルームテントとは形状が大きく異なります。タープのような開放感がありますが、他の2ルームテントと比較すると完全にフルクローズできない形状です。

初心者でも簡単

空気を入れるだけで初心者でも非常に簡単で従来の大型テントは「1人」で設営するのは難しくメーカーが複数人での設営を勧めている製品も多いです。しかしエアーテントシェルターは1人でも設営できます。口コミの記載はありませんが、レビューでは4つ星を獲得している本格的なテントとなり性能も高く3000mmの耐水圧、リビング部分にもメッシュパネルがあり通気性もよく別売りのポールを使うとキャノピーにもなりますよ。

キャンプにおすすめ人気テント8:通販で人気

ランキング8:Hiby3

2〜3人用 テント(専用グランドシート付) Hiby3 アップグレード版 超軽量 タープ タープ一体化 防風 防水 20Dシリカゲル生地 PU4000 キャンピング アウトドア 防災 二重層 Naturehike ネイチャーハイク 正規販売店

参考価格: 21,300円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

通販でしか手に入れる機会がない中国の人気ブランド、ネイチャーハイクの人気テントがHiby3です。特徴的な形状をしていて組み立てに慣れが必要ですが、前室が非常に広くドーム型と比べると交差箇所が増えているため耐風性に優れています。生地が薄く軽いためツーリングでも使いやすいと評判ですよ。サイズは2~3人用になりますが、4人向けのHiby4もあります。

軽くて高い防水性能

アウトドアの楽しみ方は人それぞれあり、車を使ってキャンプに行く方、バイクや自転車を使ってキャンプに行く方など十人十色です。3人用で広い前室がありますが、重さはわずかグランドシートなどの付属品を含み重さは3150gしかなくバイクツーリングで使う方も多いです。また耐水圧3000~4000mmと非常に高めで雨に対して強いです。注意点としてはインナーの上半分はメッシュになっているため冬のアウトドアには向きません。

口コミ

前述したように少し変わった形状をしていますが、設営自体は慣れると簡単です。初心者でもすぐに晴れるテントです。安いですが金属製のポールが使われていて強度が高く、扱いやすいですよ。

★組み立ては超簡単。ほかのレビューにあった通り、スリーブに3本のポールを通した後、横向けのポールを先に立ち上げればすぐに組み立てられます。
★撤収もインナーを外さずしまえば簡単撤収。早い♪
★梱包時のサイズもコンパクト&軽量。オガワのステイシーやモンベルのクロノスキャビンよりはるかにコンパクト。コールマンのSTのようなファイバー・ポールではないのでとても軽く仕上がってます。

キャンプにおすすめ人気テント7:晴天向け

ランキング7:プロモキャノピーテント5

山善 キャンパーズコレクション プロモキャノピーテント5 (4-5人用)(室内270×270×160cm) ベージュ CPR-5UV(BE)

参考価格: 8,813円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

リーズナブルな大型のファミリーキャンプ向けのテントです。他のドームテントは半円状になるためインナーの隅のほうは低くなりますが、プロモキャノピーは台形に近い形状をし隅でも高いため圧迫感がなく開放的です。4~5人の荷物が片付けられる広めの前室も使い勝手がいいですよ。入り口も二箇所あり出入りしやすいです。コスパのいい大型テントを探している方におすすめになります。

耐水圧が少し心配

耐水圧が1000mmと少し低めです。ただの雨なら問題ないですが大雨が長く降ると心配になります。そのため晴天だとわかってるとき、夏などに使用するといいでしょう。安いですが日本のブランドからの発売でランタンフックや小物入れ、UVカット加工など機能も充実していて入門におすすめです。

口コミ

全体的に使いやすく広いと高く評価されています。しかし収納袋が少し小さいという声もあり初心者がうまく収納するのは大変と言われています。別途大きな収納袋を用意するなどして対策をしておくと使いやすくなり、便利ですよ。

家族4人(大人2子供2)で初めてのキャンプをするために購入。
慣れていないので本番前に一度テストで貼って手順の確認をしました。
その後、本番4回ほど使った感じで、広さ使いやすさ値段等々全体的にまずまず満足のいく感じでした。
気になった点は、収納する袋が意外とパツパツな所とテント重量が意外と重く感じました。

キャンプにおすすめ人気テント6:ソロにおすすめ

ランキング6:ショウネンテント

DOD(ディーオーディー) ショウネンテント グレー T1-602-GY

参考価格: 33,299円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

初心者のソロキャンプにおすすめのテントがDODの比較的新しいワンポールテントです。ワンポールテントですが、正確には前室にもポーがあるため2本のポールを使います。ほとんどワンポールテントと同じ設営方法なので非常に簡単に組み立てられます。初心者のソロキャンプおすすめの理由は設営が楽で、かなり広い前室がある点です。1㎡より広いです。小さな椅子と小さなテーブルを使い前室部分でくつろげます。

素材がいい

生地の素材はリップストップナイロンとなりポリエステルより軽く引き裂きに耐性があります。ソロキャンプは軽いテントのほうが人気ですよ。また耐水加工はPU(ポリウレタン)加工だけではなくシリコンによる加工も施されていて撥水能力が高くなっています。バイクでも積載しやすいコンパクトな収納サイズでキャンプツーリングにもおすすめです。

口コミ

簡単に張れて、広い前室を持ち、持ち運びやすいということで非常に人気のあるソロキャンプ向けのテントです。広い前室は使い方次第でに単なる荷物置き場からリビングとしても使えますよ。

周囲をペグダウンしてセンターポールを立ち上げるだけで容易に建てられるワンポールテントの特長と、さらに1本フロントにポールをつけ加えたことにより前室スペースが広くなり、中でハイチェアに座ってくつろぐことも可能な2ルームテント並みの快適性を兼ね備えています。

キャンプにおすすめ人気テント5:進化系ワンポール

ランキング5:ナバホEX Tepeeリビング400

【24時間限定最大4000円OFFクーポン配布中!7/20限定】ワンポールテント ティピー型テント LOGOS ナバホEX Tepeeリビング400-AI 71806520 ロゴス アウトドアテント 送料無料【SP】

参考価格: 51,700円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

ランキング6位のショウネンテントと同様にワンポールテントを少し改良した形状が異なるロゴスのワンポールテントです。ワンポールテントは設営が簡単ですが、前室部分が小さく、ひさしがないため雨の日は入口部分がびしょ濡れになりやすいデメリットがありましたが、前室ができたことで出入りのたびに濡らさずにすむため使い勝手がよくなっていてワンポールテントなので設営が簡単です。

おしゃれな見た目

いろいろなテントがありますが、日本のブランドでネイティブ柄がプリントされているのはロゴスだけです。おしゃれにキャンプを楽しみたいという方におすすめのテントとなります。前室とひさしになっているワンポールテントは少なく、使い勝手がよく初心者でも簡単に設営できてファミリーキャンプに便利です。

口コミ

独自の構造が高く評価されています。前室があるだけで一般的なワンポールテントより格段と使い勝手がよくなりますよ。金属の丈夫なポールが採用され風にも強いです。

ワンポールテントは、外からいきなりテントの中で靴もテント内にしまうしかないと思っていましたが、
このデザインなら靴は前室に置いておけるし、
その他にも遊び道具などの入ったバスケットなども置いておけました。
出入りもしやすいし、値段プラスアルファになる分の価値は十分あります!

キャンプにおすすめ人気テント4:非常に設営が簡単

ランキング4:ムーンライトテント

モンベル(mont-bell) テント ムーンライトテント 2型 グリーン GN [1~2人用] 1122287

参考価格: 39,800円

出典: Amazon
Amazon
楽天

ランタンがなくても月が出ていると、月光だけで設営ができると言われているほど暗い中でも簡単に組み立てられる独自構造のテントです。A型フレームテントという構造をしていて少し珍しいです。大きなサイズもありますが、1~2人用の2型ならカヌーツーリングや自転車ツーリングでも使用できます。非常に人気で2020年7月20日の時点では通販では入手しづらい物が多いので、直営店で探したほうが早いかもしれません。

張りやすさ以外も魅力的

前述したように軽くてコンパクトに収納できるためいろいろなカヌーなどのアウトドアでも使いやすいです。耐水圧は高めの2000mm、万が一火が付いても燃え広がらない難燃加工になっています。他社のテントと比較すると特殊な形状ですが初心者でもすぐに組み立てられますよ。サイズ展開も豊富にあり少人数から大人数まで対応していて使いやすいです。

口コミ

バイク、自転車でキャンプをする方にとっては非常に使いやすいテントになります。コンパクトで持ち運びやすいと好評です。口コミでも指摘されているように他のテントと比較すると前室は小さいため荷物をたくさん収納したい方は、前室の広いものを選びましょう。

噂通り簡単に素早く設営、撤収ができます。収納サイズもコンパクトで、キャンプバッグに入ります。
中は私「175cm 68kg」とゴールドウィンのバイク用キャンプバッグと衣類用リュックでちょうど+α位です。
前室は広くないので、出来ればタープを用意した方が安心です。

キャンプにおすすめ人気テント3:大人気2ルーム

ランキング3:タフスクリーン2ルームハウス

コールマン タフスクリーン2ルームハウス 2000031571 キャンプ 2ルームテント ツールーム シェルター スクリーンテント 大型 4人用 5人用 Coleman

参考価格: 51,800円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

コールマンの大人気2ルームテントです。設営しやすく風通しがよくファミリーキャンプで使いやすいオーソドックスなテントです。広いだけではなく高さがあり大人がテント内で立てるため着替えなどが楽にできますよ。上下にベンチレーション(通気孔)があるためテント内に熱がこもりにくい仕様になっていて暑い季節でも過ごしやすいです。2ルームなのでテントを張るだけでリビングが確保できます。

よくできたテント

価格のバランスなどをふくめよくできたテントと高く評価されています。例えば耐水圧は2000mmになり、フライシートにはスカートがあり寒い時期でも使いやすかったり、電源引き込み用のドアがあったりと細かいところまで作り込まれています。また2ルームということで大きいですが1人でも設営できるようになっていたりと高機能です。

口コミ

買い求めやすい価格と性能のバランスが取れていると評価されているテントです。初めてのキャンプでも使いやすいですよ。高さがありますが風速20mにも耐えられます。

初心者にはドーム型がいいと、色々なサイトで書いてあったのでドーム型にしようかと思いましたが、他メーカーの2ルームを見たときに「これだっ!!」と思いそれからは2ルームで探し始めこちらにたどり着きました。
決めた理由は、やはりコールマンという誰もが知っているメーカーである安心感と金額ですね。2ルームでこの値段はかなりお値打ちだと思います。

キャンプにおすすめ人気テント2:定番テント

ランキング2:アメニティドームシリーズ

【最大1,000円OFFクーポン配信中】スノーピーク テント アメニティドーム M SDE-001RH キャンプ ドームテント アウトドア

参考価格: 40,480円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

キャンプ場で必ず見かけるベストセラーのテントです。形状はドーム型となり他社のテントと比較すると高性能ですが、入門のテントとして高価になります。確実にこれから何年もキャンプをしていく、アウトドアをずっと楽しむという方におすすめとなり、ずっと楽しむかわからないという方にはあまりおすすめできないテントです。テントの選び方として費用も重要になります。同じような値段で安い2ルームテントが買えますよ。

高品質で高性能

スノーピークの中ではエントリーモデルですが高価な理由は他社のテントと比較するとエントリーモデル以上の性能、使い勝手があると言われていて耐水圧は高めの1800mmとなります。前述したように1500mmあれば雨でも安心できると言われているので1800mmもあると大雨でも大丈夫です。さらに前室が広く荷物を置きやすく、丈夫な金属ポール、多彩なベンチレーションと居住性などもいいです。サイズ展開もあります。

口コミ紹介

性能が高く初心者でも安心してアウトドアが楽しめるテントになり、高く評価されています。強いて気になる点を挙げるとするならば非常に人気があるため他人とかぶりやすいです。

購入後、すでに数十回は使っていると思いますが
本当に丈夫でよく考えられているテントです

過去に大雨の際、テント下に15cmほど雨が溜まりテントが水に浮いた状態で
3時間ぐらい過ごすこともありましたが全く侵水しませんでした

キャンプにおすすめ人気テント1:バランスがいい

ランキング1:ワイドタフドーム

コールマン(Coleman) キャンプ用テント(3〜5人用) タフドーム/3025 スタートパッケージ(グリーン) 2000027279 テント タープ キャンプ用テント キャンプ アウトドア

参考価格: 47,800円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

コールマンの定番テントです。初心者でも簡単に設営でき、家族で使えて広い前室があります。2ルームテントと比べると前室はリビングとしては使えませんがオープンタープと組み合わせたレイアウトをする場合は2ルームテントよりもコンパクトで小さな区画サイトでも張りやすいですよ。ファミリー向けということで大きいですが、1人でも設営できるようになっていて口コミでも高く評価されています。

セット販売が初心者には便利

テントの底を保護するグランドシートなどが付属しているセット販売が初心者におすすめです。大切に使いたいならグランドシートは必須になりますよ。専用シートなのでテントの大きさに丁度いいサイズで折ってシートの調節をしなくてもよく、使い勝手いいです。

口コミ紹介

初心者から上級者まで使える大人気テントです。性能も高く雨が降っても問題なく使えUVカット加工にもなっています。アウトドア用品で有名な他のブランドと比較すると価格も安めでおすすめです。

2018年、キャンプデビューに際して初めてのテントとして購入。とても設営しやすく、いいテントでした。一人でも設営できますが、フライシートをかぶせるのは二人いたほうが楽です。

キャンプ向けテントのまとめ

自分に合ったテントを選ぶことが大切

Photo byyongxinz

初心者だからこそ選び方が大切になります。今回はコスパのいいものから性能の高いものまでをランキング方式で紹介しましたが、バイクツーリングや徒歩などアウトドアの楽しみ方によって重視するポイントが変わるので自分のスタイルに合ったテントを探すようにしましょう。テントを選ぶときは使用できる人数の確認も忘れないようにしてくださいね。

初めてのキャンプが気になる方はこちらもチェック!

暮らし~のにはキャンプ初心者向けの記事がたくさんあります。よかったらチェックしてくださいね。

Thumbキャンプ初心者が揃えたいおすすめグッズ26選!人気&定番用品はコレだ! | 暮らし~の[クラシーノ]
キャンプ初心者でも扱いやすく安価な値段で販売されている人気&定番のおすすめキャンプグッズをご...
Thumb【2019】ソロキャンプ初心者が揃える道具&装備まとめ!準備リストを大公開! | 暮らし~の[クラシーノ]
ソロキャンプ初心者におすすめできる装備をご紹介していきます。ソロキャンプ初心者ですと、どうし...
関連するまとめ
おすすめの記事