とっても簡単な猫用ハンモックの作り方10選!愛猫が喜ぶ手作りアイデアがいっぱい!のイメージ

とっても簡単な猫用ハンモックの作り方10選!愛猫が喜ぶ手作りアイデアがいっぱい!

ケージやキャットタワーなど猫のグッズの中でも人気なのが猫用のハンモック。もちろん猫用のハンモックは自分で購入してもいいのですが、ペットグッズは高いもの。でも、手作りで安く作れる方法があるんです。手作りの猫用ハンモック、作ってみませんか?

2020年07月25日更新

ゆー
ゆー
DIYをメインに記事を書かせていただいています!誰にでも分かりやすく、DIY作品の作り方をお伝えしていきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 猫用ハンモックが欲しい!
  2. 手作り猫用ハンモックの作り方10選!
  3. 手作り猫用ハンモックの作り方①100均
  4. 手作り猫用ハンモックの作り方②100均
  5. 手作り猫用ハンモックの作り方③100均
  6. 手作り猫用ハンモックの作り方④100均
  7. 手作り猫用ハンモックの作り方⑤100均
  8. 手作り猫用ハンモックの作り方⑥ケージ用
  9. 手作り猫用ハンモックの作り方⑦クッション
  10. 手作り猫用ハンモックの作り方⑧木製
  11. 手作り猫用ハンモックの作り方⑨木製
  12. 手作り猫用ハンモックの作り方⑩紐
  13. 手作り猫用ハンモックの実例をご紹介!
  14. 猫用ハンモックを手作りしてみよう!
  15. まとめ

猫用ハンモックが欲しい!

Photo byDimhou

猫用のハンモックで猫ちゃんが寝ている姿はとてもかわいらしいですね。テレビやSNSなどでそんな姿を見てしまうと、お家のケージに猫用ハンモックが欲しい。キャットタワーに猫用ハンモックを取り付けたい。そんな風に思うのではないでしょうか。猫用のハンモックは、当然ペットショップなどでも売っているのですが、自分で簡単に手作りもできるんです。

手作り猫用ハンモックの作り方10選!

ではさっそく、猫用ハンモックのDIY方法をご紹介していきます。ご紹介する中には、100均材料で簡単に作れるものから、布を使ってハンモックを作る方法、編んで作る方法などさまざまな作り方があります。ケージに取り付けるタイプ、木製でハンモックだけを独立して作る方法もありますので、作りたいものを見つけて作っていきましょう。

手作り猫用ハンモックの作り方①100均

100均材料で猫用ハンモックをDIYしよう!

始めにご紹介するのは、100均セリアで販売されているクラフトラックを使ってDIYする方法です。とても簡単ですし、動画を見ると分かるように猫ちゃんたちも満足そうに遊んだりゆっくり休んでいます。100均ん材料で手軽に作れますし、猫も喜んでくれるはずです。ケージなどに取り付けるのではなく、独立したハンモックを作りたい方はぜひ参考にしてください。

100均猫用ハンモックの自作方法

こちらの猫用ハンモックで使うものは、100均で販売されているクラフトラックです。動画のものが作りたい場合は、同じセットを購入して2500円程度で作れるようです。ハンモック部分はひざ掛けを縫って利用しています。ジョイントを組み立てて四角を作ったら、ハンモック部分の紙筒に縫って作ったハンモックを入れて完成です。

手作り猫用ハンモックの作り方②100均

100均ハンモックを自作で作っていこう!

次もクラフトラックを使ったDIY方法なのですが、こちらはハンモックの作り方が一つ目のものと異なっています。100均のクラフトラックは、自由に形を変えて組み立てができるので、写真のようにキャットタワーとして利用もできます。そこに猫用のベッドを手作りで作ってあげれば、遊ぶこともできるしベッドで寝ることもできる便利なキャットタワーになります。

100均ハンモックの自作方法

こちらもセリアのクラフトラックを使っています。また、一つ目の動画と異なり、ハンモック部分にはクッションカバーに紐を付けたものを使っています。クラフトラックを自由に組み立てたら、手作りしたハンモックの紐を引っかけて完成です。この方は二段にして片側には猫が乗れる台を取り付けています。自由に形が作れるので、ぜひ作ってみてください。

手作り猫用ハンモックの作り方③100均

爪とぎもある猫用ハンモックをDIYしよう!

次にご紹介するのは、クラフトラックを使って爪とぎ付きのハンモックを作る方法です。これもセリアの材料を使って作ることができますし、猫も喜ぶ爪とぎも作れるのでぜひ作ってみてください。キャットタワーの一部として作ってもいいですし、猫用のハンモックと爪とぎだけを作るのもいいでしょう。なにより、自由に形が作れるので、金額や作りたいものに合わせて作っていきましょう。

100均猫用ハンモックの自作方法

組み立てはセリアのクラフトラックを使っていますが、爪とぎ用の紐はセリアの紙ひもか、もしくはペーパーコードを利用するようです。フレーム部分を作ったら、ペーパーコードを巻いて爪とぎ部分を作っていきます。筒に巻いて反対側に渡す、という方法なので簡単に編んでいくことができます。ハンモック部分にもセリアの布でハンモックを作れば完成です。

手作り猫用ハンモックの作り方④100均

ハンモック部分だけをDIYする方法とは

次は100均の材料を使って作るハンモック部分のDIY方法を見ていきましょう。これはキャットタワーに取り付ける方法として紹介されているので、キャットタワーにハンモックも付けてあげたいという方が参考になるのではないでしょうか。100均のもので簡単に作れますし、お家のキャットタワーに取り付けられるのでわざわざ改めて買いなおす必要もありません。

100均猫用ハンモック自作方法

使うものは100均のフリースマットとアイレット、ボード、ハンマ、アイレットツールです。アイレットと書かれていますが、ハトメのことです。ハトメも100均で手に入れられるのでそれを使って作っていきましょう。布の四方にハトメを付けたら紐を取り付けて完成です。お家にあるキャットタワーに引っ掛けて猫用のベッドとして使ってください。

手作り猫用ハンモックの作り方⑤100均

独立した猫用のベッドをDIY!

次はまた違った方法で猫用のベッドを作る方法をご紹介します。材料がすべて100均でそろい、簡単に作れますし場所も取らないので一人暮らしで猫を飼っているという方、お部屋が狭いという方におすすめの作り方です。使うものは今までとは異なり、独立したベッドが作れます。キャットタワーとは別に猫用のベッドを作りたい方はぜひ作ってみてください。

100均ハンモックの自作方法

猫用ハンモックに使うものはクッションカバーと突っ張り棒4本、結束バンドです。クッションカバーの四方に切り込みを入れ、突っ張り棒の長さを合わせます。結束バンドで四つの突っ張り棒を数珠繋ぎさせたら布を被せて広げれば完成です。600円程度でできてしまいますし、使わない場合は折り畳んでしまっておくこともできます。

手作り猫用ハンモックの作り方⑥ケージ用

ケージ用にキルティング布で作るハンモック

次はキルティング布を使って作るハンモックの作り方です。ケージに固定して作る形で紹介していますが、これはもちろん、100均のハンモックでも使えますし、キャットタワーに取り付けるのにも使えます。キルティング布を使っていますが、もちろんそれ以外のものを使ったり、フワフワのベッドにしたいなら100均のクッションを使ってもいいかもしれません。

ケージ用の猫用ハンモックの自作方法

使う材料はキルティング布と紐です。キルティング布をハンモックの大きさに切り、四方に紐を入れ込んで縫っていきます。返し口部分を開けるのを忘れずに。ひっくり返して縫ったら完成です。ケージに固定してあげてください。とても簡単にできますし、自由な大きさで作れます。動画ではミシンで作っていましたが、もちろん手縫いでもできますので挑戦してみてください。

手作り猫用ハンモックの作り方⑦クッション

クッションでハンモックをDIY

次はふかふかのニャンモックのDIY方法をご紹介します。布と綿を使って縫って作るハンモックでs。これもケージに取り付けたり、キャットタワー、もしくは100均のクラフトラックに取り付けられるものなのでふかふかのベッドが作りたい方は参考にしてください。こちらも動画を見ながら作れば簡単に作れます。ミシンがない方は手縫いでも作れます。その場合、カバン紐ではなく紐を使うと簡単です。

ニャンモックの自作方法

使うのは布以外に綿とカラビナ、カバン紐です。四隅は布を入れ込んだままミシンで縫っていき、後ほどカバン紐を固定します。返し口から綿を敷き詰め、カバン紐の先にはカラビナを入れて固定します。ケージやキャットタワーに引っ掛ければ、猫がゆったりと休めるベッドが完成します。綿が入っているので、ふかふか暖かいベッドになるのではないでしょうか。

手作り猫用ハンモックの作り方⑧木製

木製のハンモック付きキャットタワーをDIYするには

次にご紹介するのは木製のハンモック付きキャットタワーです。キャットタワーも、購入するとなると高い金額を出さないといけません。お家に木があるという方であれば、ハンモック部分や爪とぎができるロープを購入する程度で作れてしまいます。動画では4000円程度で作れたそうですよ。猫も楽しく遊んでくれるタワーができるのでぜひ作ってみてください。

木製キャットタワー&ハンモックの自作方法

こちらはお家にある木を切って作った猫用ハンモックのあるキャットタワーです。木を切ってお家にキャットタワーとしておくのですが、そのままにしておくのではなく幹にはポリエステルロープを巻き付けています。ハンモック部分はバッグをリメイクして作っていますね。バッグを開き、端を処理して木の枝に引っ掛ければ完成です。木製の温かみのあるハンモック付きキャットタワー。お家に木がある方はぜひ。

手作り猫用ハンモックの作り方⑨木製

次は木製のハンモックの作り方を見ていきましょう。キャットタワーやケージとは別に、猫用の温かみのある木製ハンモックが作りたい方は、この作り方が参考になるのではないでしょうか。また、ハンモック部分はミシンも使わず、グルーガンと安全ピンで作っているので裁縫が苦手な方にも簡単に作っていただけます。

猫用ハンモックの自作方法

木製猫用ハンモックでは、木材のほかにやすりや釘、工具も必要になります。木材は切ったら必ずやすり掛けしておきましょう。枠を組み立て、ベルトをグルーガンで固定して木製の枠に固定していきましょう。布をベルトに安全ピンで固定したら完成です。木製の温かみのあるハンモックが作りたい方は、この作り方で作ってくださいね。

手作り猫用ハンモックの作り方⑩紐

編んで作るハンモックをDIYしてみよう

Photo byTeamK

次は編んで作るハンモックを見ていきましょう。ハンモックを編む紐は、ポリエステルロープやTシャツヤーンを使えば編み込んでハンモックが作れます。動画ではテグー用の物を作っているので、お家の猫の大きさに合わせて作っていきましょう。作ったハンモックはケージ、クラフトラックに固定して使ってください。

編んで作るハンモックの自作方法

使うものはポリエステルロープ(100均のヤーンなどでもOKです)にポールです。動画に合わせてハンモックを作っていきましょう。動画ではテグー用のハンモックとして作っているので少し小さめです。猫の大きさに合わせて編んで作っていきましょう。編み方は色々あるようなので、他の編み方が知りたい方はYouTubeなどで調べてみるといいですよ。

手作り猫用ハンモックの実例をご紹介!

結束バンドで固定して作ったハンモック

セリアのクラフトラックを使ったハンモックは、布の取り付け方でいろんな自作方法があるようです。この方は大きめの布をクラフトラックの上に置き、ポール部分に結束バンドで布を固定して作っています。どれでも自分が作りやすそうな作り方を選ぶといいですね。100均ですべて材料がそろうので、安く作れますし簡単です。

バスマットにカラビナと紐を固定して

布はわざわざ生地屋さんで購入した物を使うのもいいのですが、お家で眠っているバスマットを使ったり、ひざ掛けを使ったりすることもできるので、わざわざ買いに行かなくても作れる可能性があります。ケージなどに固定する場合、落ちないようにしっかり固定できるように、S字フックよりはやはりカラビナを使う方が安心かもしれません。

階段の空きスペースに猫用ハンモックをDIY

この方は、キャットタワーやケージ、道具を使うのではなく空きスペースに猫用のハンモックを作ったようです。階段部分にある空きスペースにハンモックが作ってあります。お家に空きスペースがあるという方は、壁に直接固定するのでもいいかもしれませんね。ただお家の壁などにハンモックを作る場合、猫が落ちてしまわないようにしっかりと固定することが大切です。

フラワースタンドを使って

この方は何と、フラワースタンドを使ってハンモックを作っています。フラワースタンドには扇風機カバーを結束バンドで固定すればです。とても簡単に作れますし、大きさもちょうどいいようですね。もちろんフラワースタンドでなくても、同じような形をしたものであれば作れます。まずはお店を歩いて、使えそうなものをさがしてみては?

100均のキッチン棚を使って

この方は100均で販売されているキッチン用の折り畳み棚を使って猫用のハンモックを作っています。四つの脚があるものであれば、布を固定するだけで猫用のハンモックが作れるようですね。フラワースタンドやキッチン用の折り畳み棚だけではなく、四つのポールと布が固定できる部分があればハンモックになるので、そういったアイテムを探してみるといいでしょう。

猫用ハンモックを手作りしてみよう!

猫用ハンモックは簡単に作れる!

動画での作り方だけでなく、実際の実例を見ても、猫用のハンモックは簡単に作れるのだというのが分かったのではないでしょうか。お家にあるものでも、100均にあるものでも手軽に作れる方法はあるので購入を考える前にお家にあるものでできないか、考えてみるのもいいかもしれません。特にセリアのクラフトラックは形も自由に作れるのでおすすめです。

猫が喜ぶハンモックを作ろう

ツイッターのコメントにもあるように、ハンモックがあると喜んで寝てくれるようですね。作るのも簡単ですし、安く作ることができるので猫がいる方にはぜひ作っていただきたいアイテムです。DIYは大変かと思われるかもしれませんが、どれも簡単な作り方です。猫のために素敵なハンモックを作ってあげてください。

まとめ

今回は猫用ハンモックの作り方をご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。作り方も簡単に、猫が快適に寝られるハンモックの作り方がたくさんありました。100均の材料を使って作るハンモックは、キャットタワーとしても使えます。通販やペットショップで購入するのもいいですが、DIYで素敵なハンモックを作ってみては?

猫のDIY記事が気になる方はこちらもチェック!

今回は猫用ハンモックでしたが、キャットウォークのDIYでの作り方や、猫が喜ぶIKEA人形用ベッドの使い方など猫に関する記事もアップされています。気になる方はぜひこちらもチェックしてみてください。

ThumbキャットウォークをDIYで手作り!おしゃれな猫用タワーの作り方をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
猫が喜んで遊んでくれるキャットウォークをDIYしましょう!壁に直接穴をあける方法と、マンショ...
Thumb猫が大注目の「IKEA」人形用ベッドの7つの魅力!気になるサイズなども解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
IKEAの猫ベッドというものはご存知でしょうか?IKEAで販売されているミニチュアのベッドが...
関連するまとめ
おすすめの記事