メジャークラフト「げんこつかぶら」!手返し重視のテンヤならコレ!のイメージ

メジャークラフト「げんこつかぶら」!手返し重視のテンヤならコレ!

「げんこつかぶら」は、メジャークラフトの2020年新作カブラです。シンプルな固定式で、扱いやすさとコスパを追求したメジャクラらしい構成。マゴチやアマダイにも使える仕掛けです。「げんこつかぶら」でテンヤゲームを始めましょう!

2020年07月18日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. げんこつかぶらで真鯛に挑戦!
  2. げんこつかぶらとは
  3. げんこつかぶらは固定式!
  4. げんこつかぶらはフォールスピード重視!
  5. げんこつかぶらは真鯛以外にも有効!
  6. げんこつかぶらのウェイトラインナップ
  7. げんこつかぶらの価格と発売日
  8. げんこつかぶらの使い方!
  9. げんこつかぶらにはこんなタックルがおすすめ!
  10. げんこつかぶらを試してみよう!

げんこつかぶらで真鯛に挑戦!

コスパ抜群の新作カブラ!

メジャークラフトの新作カブラ!扱いやすい固定式、シンプルでコスパを追求と、初心者向けの要素が揃った2020年の新製品「げんこつかぶら」をご紹介します。真鯛はもちろん、マゴチ、アコウ、アマダイにも使える!遊漁船派の方、マイボート派の方、どちらも要チェックのNEWアイテムです!

げんこつかぶらとは

メジャークラフトの2020年新作カブラ!

げんこつかぶら

出典: https://www.naturum.co.jp

「げんこつかぶら」は、メジャークラフトの2020年新作カブラです。定番仕掛けテンヤの新製品「富士山てんや」と同時に展開されるアイテムで、どちらも船釣り人気の釣りモノ、真鯛がターゲット。タイラバとは異なるスローなフォール、小粒なシルエットとエビ餌の集魚力が、口を使わない真鯛を反応させます。釣り味も大きく異なり、カブラはよりゲーム的!繊細な誘いとアワセ、シビアなやり取りで手にする真鯛は、満足度も抜群です。テンヤとローテーションしながら、タフな真鯛を攻略しましょう!

ひとつテンヤとの違いについて

カブラとテンヤの違いについても簡単にご紹介。エビを支えるための大きな親針、フッキングをサポートする小さな孫針と、フックはどちらもほとんど同じコンセプト。タックルや釣り方も同一の状態で楽しめます。テンヤは抵抗を受けやすく、カブラは抵抗を受けにくいというのが両者の違い!まったく別の仕掛けというわけではなく、同ジャンルの釣りの中で、使い分けをする仕掛けとイメージしておけばOKです!

げんこつかぶらは固定式!

扱いやすさ重視の固定式!

大流行中の遊動式ではなく、オーソドックスな固定式の「げんこつかぶら」。メジャークラフトらしく、入門向け製品として扱いやすい構造がを採用されています。船釣りに慣れている方であれば、遊動式のメリットを十分に引き出しながら操作ができますが、直感的な操作とアワセやすさなら固定式!真鯛ゲーム初挑戦、テンヤ・カブラの釣りから船釣りを始める方には、このタイプがおすすめです!

遊動式のメリットについて

固定式のメリットは、オモリとフックを同じ位置とイメージして釣りができる操作性の高さ。着底が分かりやすく、フォール中のアタリも直接糸が引っ張られます。遊動式のメリットはこの逆で、オモリからフックが離れる瞬間のフリーな動きが、ナチュラルに真鯛にアピール。フォール中のバイトが分かりにくくなるものの、違和感なく食い込む食わせ性能の高さも魅力的です。操作性を犠牲に、ナチュラルなアピールと食い込みを手に入れるというのが遊動式のメリット!慣れている方は両方を使い分けますが、扱いやすさ重視で選びたい初心者の方には、操作性に優れる固定式をチェックです!

げんこつかぶらはフォールスピード重視!

テンヤよりもフォールが速い!

「げんこつかぶら」はカブラの特性であるフォールスピード、沈降力を重視した設計!テンヤよりもスーッと落ちるので、号数を抑えながら早潮に対応したい、というシチュエーションで活躍します。テンヤよりも着底が分かりやすいので、船釣り初心者の方にはカブラがおすすめ!ゆっくり誘ってくれるテンヤが主流の釣りではありますが、まずは流れを覚えるところから、という方はぜひカブラも検討してみてください。

手返し重視で釣果アップ!

仕掛けを底まで落とし、少し持ち上げてからもう一度底まで落とす、斜めになったら回収して入れ直し、というのがテンヤ・カブラゲームの基本。落ちるスピードが速いカブラは、この繰り返しパターンのテンポを上げてくれる効果も持っています。エビのチェック、釣りやすいライン角度、フレッシュなポイントへの仕掛け投入と、テンポアップは釣果アップに直結!ゆっくり見せて食わせるスタイルとどちらがよい結果に繋がるか、というのはタイミング次第ですが、カブラならではの強みを活かした戦略にも挑戦してみてください!

げんこつかぶらは真鯛以外にも有効!

流行りのひとつテンヤマゴチ!

夏の風物詩として、注目を集めているのがテンヤを使ったマゴチゲーム!沈降速度に優れる「げんこつかぶら」は、頻繁にボトムを叩くマゴチゲームと相性抜群です。フォール時に水平姿勢をキープできる性能を持っているので、着底時から立ち上げ時、姿勢が不安定にありやすいタイミングでのフッキング性能も十分。エビではなくワームを使う気軽な釣りなので、初心者の方でも遊びやすいです。マイボート派の方はぜひチャレンジしてみてください!

根魚・アマダイ釣りでも活躍

テンヤよりも手返しよく底を攻められる性能で、ハタやカサゴ、アマダイ釣りとの相性もバッチリ。エサはエビを使いますが、マゴチ同様、底を中心に攻めるスタイルなので、着底が分かりやすい、水平姿勢をキープする、という「げんこつかぶら」の特性を活かせます。真鯛と合わせて狙ってもOK!お土産確保は底狙い、真鯛を狙う時よりも少し下と意識しながら遊んでみましょう!

げんこつかぶらのウェイトラインナップ

6号・8号・10号・12号をラインナップ!

ウェイトラインナップは、6号・8号・10号・12号。「富士山てんや」と同じ、浅場向けの構成です。流れが速い、深いポイントを回る場合は重さが不足するケースもある構成ですが、春から秋までの釣りであれば、多くのエリアに対応できるラインナップ!まずは遊びやすい浅場の釣り、ハイコスパな「げんこつかぶら」で、真鯛ゲームを始めましょう!

げんこつかぶらの価格と発売日

発売日は2020年7月中予定

発売日は2020年7月中予定で、一つテンヤの「富士山てんや」と同時期のリリースになりそうです。どちらをメインにするかは釣り場の状況やターゲット次第ですが、テンヤ、カブラとそれぞれ少しずつ用意できると、船上で戦略的な使い方が楽しめます。梅雨が明けて、夏のマゴチにハタ、秋は真鯛といろいろ狙えるベストなタイミング!暖かく釣りやすい季節なので、ボートゲームのお供にもおすすめです!

価格は定価560円から定価660円

「げんこつかぶら」の価格は6号定価560円から12号定価660円。1つ入りで、全てのウェイトに糸ヨレ防止のスイベルが付属、孫針が結んであります。価格だけを追うともっと安い製品もありますが、丁寧な塗装、クオリティの高いフックとコスパのバランスに優れるのがメジャークラフト製品!孫針は専用アイ付きで、自作の糸付き針をすぐに結べる構造です!

げんこつかぶらの使い方!

使い方を3つに分けてご紹介!

「げんこつかぶら」の基本的な使い方もご紹介!テンヤと比べると沈降速度が速い、という特性を持っていますが、動きのパターンはどちらも共通、上げて落とすの繰り返しをイメージしながら操作します。仕掛けの準備はルアー的で簡単、船釣り初心者の方でも手早く準備できます!

①仕掛けは超シンプル!

固定式テンヤ、カブラは仕掛け構成が超シンプル!PEの道糸にフロロカーボンのリーダーを結び、スナップ、もしくはスイベルへの直結で「げんこつかぶら」をセットすれば完成です。テンヤを使う場合も同じタックル、仕掛け構成でOK。ルアー的な内容なので、船からのエサ釣りが初めての方でもすぐに準備ができます。細糸+軽量なウェイトというのがこの釣りのキモなので、ドラグは大物を掛ける前にしっかり調整しておきましょう!

②エビを付けよう!

エビの付け方もご紹介!テンヤ・カブラで使用されるエサはオキアミよりも大きなサルエビで、大きな親針はこのエビをしっかり固定するためのフックサイズ。まずはエビの尾をカット、尾側から親針にエビを指していきます。エビが真っすぐになるように調整しながらフックを抜いたら、頭と胴体を繋ぐように孫針を刺して完成!ワームを使う場合も同じ要領で、エビがフックに対して真っすぐになるようにセットしてください!

③リフト&フォールの繰り返し!

使い方の基本は底まで沈めてリフト、ラインテンションを掛けたまま落とすカーブフォールの繰り返し。この動きにはいくつかのパターンがあって、底を中心に攻める時はロッドでゆっくり持ち上げて落とすスローなパターンが有効。リアクション狙いならシャクリでリフト、巻きで高く上げる方法も効果があります。指示ダナを確認しながら、真鯛のゾーンを通るように上下させましょう。マゴチ、アマダイを狙う時は底だけでOK、道糸が斜めになって釣りにくくなったら、一度回収してフックとエビのチェックです!

げんこつかぶらにはこんなタックルがおすすめ!

おすすめのタックルを3つに分けてご紹介!

「げんこつかぶら」向けのタックル情報もご紹介!「富士山てんや」と合わせて真鯛をメインに狙える構成、春から秋の釣りやすい時期を楽しめる構成でご紹介します。メジャークラフトの関連製品も合わせて紹介しているので、入門向けのタックルをセットで揃える方は要チェック!仕掛けだけでなく、ロッド、ラインもハイコスパです!

①道糸はPE0.8号!

メジャークラフト 弾丸ブレイド X4 200m 0.8号/14lb マルチ(5色) DB4-200/0.8MC

参考価格: 1,257円

出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

テンヤ・カブラを使った真鯛ゲームの標準は、PE0.8号200m。仕掛けが軽く、道糸を斜めにしながら流していく釣りなので、巻き量は浅場中心でも200mとしておくのがおすすめです。道糸のカラーはマルチカラータイプ、10mごとに色が変わるものを選ぶと快適!リーダーはフロロカーボンの10lb前後を4mほど結んでおきましょう!

②リールは3000番前後!

ダイワ リール 20 レブロス LT3000S-CH-DH /2020年モデル スピニングリール

参考価格: 8,712円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

リールはPE0.8号を200m以上巻けるサイズが必要です。シマノ、ダイワとも3000番がおすすめ。ギア比はハイギアをおすすめします。グレード選びは予算次第!近年の入門向けはコスパ抜群、基本性能の上昇で船釣りでも十分に活躍できる性能がありますが、大鯛を細糸で獲る確率を上げたい方は、2万円程度のミドルクラスも検討してみてください。糸が細いので、他の釣りよりもドラグ性能の影響が大きいです!

③ロッドは一つテンヤ向け!

メジャークラフト 20 クロステージ CRXJ-S250M/ヒトツテンヤ (鯛ラバ タイラバロッド)

参考価格: 12,155円

出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

ロッドは一つテンヤ専用モデルから、「げんこつかぶら」のウェイトラインナップ、6号から12号を扱えるモデルをセレクト!テンヤマゴチ専用ロッドも展開されていますが、まずは真鯛、マゴチとも同じロッドで十分楽しめます。ご紹介している、メジャークラフト「クロステージ CRXJ-S250M」は2020年の新製品!浅場向けでスローに誘うソリッドティップのM、深場まで対応できて、シャクリに強いチューブラーのMHと用意されているので、釣り場の情報と合わせながら検討してみてください!

げんこつかぶらを試してみよう!

コスパ抜群のカブラで真鯛ゲーム!

「富士山てんや」と同じく、久しぶりの固定式カブラ新作となった「げんこつかぶら」。カブラも遊動式が主流ですが、固定式にも着底が分かりやすい、フォール中のバイトを掛けやすいといったメリットがあります。扱いやすさとコスパが魅力!新作「げんこつかぶら」で、一つテンヤを始めましょう!

メジャークラフトが気になる方はこちらもチェック!

メジャークラフトが気になる方は、下記のリンクをチェック!人気のスーパーライトジギング、真鯛ジギングで活躍する「ジグパラバーチカル TG」、ハイコスパなタイラバ「鯛乃実」をご紹介します。浅場は「げんこつかぶら」、深場は「鯛乃実」で遊ぶのがメジャークラフト流の使い分け!釣り場に合わせた仕掛けで、真鯛ゲームを楽しみましょう!

Thumbメジャークラフト「ジグパラバーチカル TG」!鯛ジギ、SLJもジグパラ! | 暮らし~の[クラシーノ]
「ジグパラバーチカル TG」は、メジャークラフトの2020年新作メタルジグです。高比重なタン...
Thumbメジャークラフト「鯛乃実」!タイラバもお手頃価格で楽しもう! | 暮らし~の[クラシーノ]
鯛乃実は、メジャークラフトのタイラバシリーズです。他メーカーのタイラバよりも少し安価な価格設...
関連するまとめ
おすすめの記事