関東でソロキャンプにおすすめのキャンプ場13選! 初心者も大絶賛のスポットを厳選!

関東でソロキャンプにおすすめのキャンプ場13選! 初心者も大絶賛のスポットを厳選!

関東地方にあるソロキャンプをする方におすすめなキャンプ場を紹介しています。自然が広がっていて、開放感を感じながら楽しく過ごせるソロキャンプにおすすめなキャンプ場をたくさん紹介していますので、行ってみたいキャンプ場を探してみてくださいね。

記事の目次

  1. 1.関東でソロキャンプにおすすめな場所を紹介!
  2. 2.関東でソロキャンプにおすすめのキャンプ場①
  3. 3.関東でソロキャンプにおすすめのキャンプ場②
  4. 4.関東でソロキャンプにおすすめのキャンプ場③
  5. 5.関東でソロキャンプにおすすめのキャンプ場④
  6. 6.関東でソロキャンプにおすすめのキャンプ場⑤
  7. 7.関東でソロキャンプにおすすめのキャンプ場⑥
  8. 8.関東でソロキャンプにおすすめのキャンプ場⑦
  9. 9.関東でソロキャンプにおすすめのキャンプ場⑧
  10. 10.関東でソロキャンプにおすすめのキャンプ場⑨
  11. 11.関東でソロキャンプにおすすめのキャンプ場⑩
  12. 12.関東でソロキャンプにおすすめのキャンプ場⑪
  13. 13.関東でソロキャンプにおすすめのキャンプ場⑫
  14. 14.関東でソロキャンプにおすすめのキャンプ場⑬
  15. 15.まとめ

関東でソロキャンプにおすすめな場所を紹介!

今回は関東地方でソロキャンプを楽しめるおすすめのキャンプ場を紹介していきます。ソロキャンプが初めての方にも気軽な心持ちで、思う行くまで日帰りキャンプを楽しむことができる場所を紹介しています。

また事前にキャンプ用品を用意していなくても、現地で必要なキャンプ用品を補うことができるレンタル用品が充実しているキャンプ場も多く紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。(記載されている内容は2020年7月2日現在の情報をもとに作成しています。)

関東でソロキャンプにおすすめのキャンプ場①

秩父彩の国キャンプ村

自然豊かな場所でも知られている埼玉県の秩父にある秩父彩の国キャンプ村は、ソロキャンプ初心者が一人でも日帰り・宿泊でキャンプを楽しめる人気の場所です。レンタル用品もバーベキューで使用する各種備品、調理用品などをお値段で借りられる事から人気です。電源なしのオートキャンプサイトであればお値段が4000円で、AC電源付きのオートキャンプサイトであれば4500円からというお値段で利用できます。

バイク専用のキャンプサイトもあり、2000円という安い料金で利用する事も可能なので、バイクで一人でやってきて、キャンプを楽しむのもおすすめな場所です。徒歩でもすぐ行ける林間・川もあって、自然の中でリラックスできる環境でもあります。

おすすめキャンプ場の詳細

【住所】埼玉県秩父市浦山3236-10
【アクセス】関越自動車道・花園ICより国道140号線を秩父荒川方面へ、浦山ダム(さくら湖)入口を浦山橋立方面へ左折、10km先浦山渓流フィッシングセンターの手前
【営業期間】シーズン営業・3月1日より12月31日まで
【定休日】なし
【駐車場】利用者駐車場完備(サイト内へ乗り入れ可能・1,000円)
【レンタル可能用品】寝具、バーベキュー用品、調理用品など貸し出しあり

関東でソロキャンプにおすすめのキャンプ場②

那須野が原公園 オートキャンプ場

関東のソロキャンプにおすすめな「那須野が原公園オートキャンプ場」は、避暑地としても有名な場所である那須高原の近くにある人気オートキャンプ場で、日帰り利用も可能なので、初心者キャンパーが一人でキャンプを楽しむのにも適している場所です。

こちらのキャンプ場では、バーベキュー用品・調理用品なども安い料金で貸し出しを行っていますので、事前に用意する必要もなく、現地で必要な物を調達できます。一区画一泊のオートキャンプサイトであれば、約3000円〜6000円で利用する事ができます。

おすすめキャンプ場の詳細

【住所】栃木県那須塩原市接骨木452-9
【アクセス】東北道・西那須野塩原ICより2.5km、車で10分以内。
【営業期間】シーズン営業・年末年始休業あり(12月28日~翌1月1日)
【定休日】なし
【駐車場】利用者用駐車場あり(サイト内へ乗り入れOK)
【レンタル可能用品】毛布、バーベキュー用品、調理用品、延長コード、投光器など貸し出しあり

関東でソロキャンプにおすすめのキャンプ場③

長瀞オートキャンプ場

埼玉県の自然豊かな場所・秩父にある「長瀞オートキャンプ場」は、家族みんなで楽しくキャンプできる場所としても有名ですが、ソロキャンプ初心者の方が日帰り・宿泊でキャンプを楽しめるキャンプ場でもあります。日帰りでのキャンプは6000円〜という安い料金で利用可能です。

またそばに車をつけて楽しむオートキャンプも2100円〜という安い料金で利用できます。キャンプ場内には温水シャワーやトップラン施設、ランドリーやわくわく広場など、様々な共有設備があります。また女性専用で使えるパウダールームや、小さな子供のおむつ替え施設、授乳所などもある人気オートキャンプ場です。

おすすめキャンプ場の詳細

【住所】埼玉県秩父郡長瀞町井戸559-1
【アクセス】秩父鉄道・野上駅より徒歩約20分
【営業期間】シーズン営業・3月16日~12月中旬
【定休日】あり・火曜日・水曜日
【駐車場】場内への乗り入れ:可
【レンタル可能用品】調理用具各種

関東でソロキャンプにおすすめのキャンプ場④

北軽井沢スウィートグラス

群馬県と長野県の県境にあって、オールシーズン営業している人気のキャンプ場といえばこちらの「北軽井沢スウィートグラス」です。コテージやキャビンも安い料金で利用する事ができる場所です。安い料金で日帰りでの利用も可能なので、一人でソロキャンプを楽しむ事もできます。

場内には木立に囲まれているシンプルなサイトや、駐車スペースを分けられる木立パークサイト、テーブル付きのピクニックテーブル付きの木立サイト、ハンモックを手軽に楽しめるハンモックサイト、トランポリンが遊び放題のポリンポリンサイトなどで構成されている「木立エリア」をはじめ、林間エリア・大空エリア・目的別エリア・ひだまりエリアがあります。

おすすめキャンプ場の詳細

【住所】群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-4448
【アクセス】吾妻線~長野原草津口駅で下車
【営業期間】通年営業
【定休日】無休(冬期メンテナンス休業期間あり)
【駐車場】あり
【レンタル可能用品】テント、タープ、テーブル、マット、ランタン用品、コット、チェアなど。

関東でソロキャンプにおすすめのキャンプ場⑤

川井キャンプ場

こちらの川井キャンプ場は、東京都心から約2時間程度で到着する奥多摩町にある人気のキャンプ場になります。テントサイトは小学生以上であれば一人1000円という安い料金で利用可能な河原フリーサイトをはじめ、1区画4000円からの林間テントサイト、一区画15000円からの常設テントサイトなどがあります。

一人でやってきて日帰りでのソロキャンプを楽しむ事もできる場所なので、キャンプ初心者でも気軽にアウトドアを満喫する事ができます。またテントで寝るための寝具、バーベキューで使う道具なども安い料金で貸し出している人気キャンプ場です。

おすすめキャンプ場の詳細

【住所】東京都西多摩郡奥多摩町梅沢187
【アクセス】圏央道・青梅ICより19km、車で約40分。
【営業期間】シーズン営業・3月1日~11月末まで
【定休日】なし
【駐車場】利用者用駐車場あり(サイト内へ乗り入れNG)
【レンタル可能用品】寝具、バーベキュー用品、調理用品、暖房器具など。

関東でソロキャンプにおすすめのキャンプ場⑥

みどりの村キャンプ場

関東でソロキャンプをするのにもおすすめな「みどりの村キャンプ場」は、小野子山の麓に広がっている樹木に覆われた自然豊かな人気キャンプ場です。車をそばにつけてテントを張れるオートキャンプ区画サイトは、水道や流し台、20AのAC電源も完備されています。

初心者ソロキャンパーでも気軽に過ごせるフリーテントサイトもあり、林の中や草地などお好きな場所に持ってきたテントを設置して過ごす事ができます。こちらのフリーテントサイトは、設置したテントの脇に車一台を乗り入れできます。全50区画あるフリーテントサイトは1張・2000円という安い料金での利用が可能です。

おすすめキャンプ場の詳細

【住所】群馬県吾妻郡高山村大字中山6853
【アクセス】関越自動車道の各I.C.より約30分
【営業期間】シーズン営業・4月下旬~10月下旬 ※ご予約期間:2月1日~10月下旬
【定休日】無休
【駐車場】なし
【レンタル可能用品】鉄板・飯ごう・鍋・魚釣り道具、薪、炭、キャンプファイヤー

関東でソロキャンプにおすすめのキャンプ場⑦

芦ノ湖キャンプ村

こちらの芦ノ湖キャンプ村は、神奈川県箱根町の芦ノ湖畔にある唯一のキャンプ場になります。電源付きまたは電源なしのオートサイトや、一棟2万4000円〜のキャビンもありますので、家族でキャンプを楽しむのにも適している場所です。

1区画2000円という安い料金で利用できるテントキャンプサイトが全20区画あり、宿泊だけでなくデイキャンプもできますので、初心者ソロキャンパーが気軽に一人でキャンプを楽しむために利用するのもおすすめな場所です。

おすすめキャンプ場の詳細

【住所】神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164
【アクセス】御殿場ICより17km・車で約30分
【営業期間】通年営業
【定休日】なし
【駐車場】利用者用駐車場あり(70台)※オートサイト区画のみ車の乗り入れが可能です
【レンタル可能用品】レンタサイクル、カードゲーム(トランプなど)、各種調理用品(包丁、トングなど)

関東でソロキャンプにおすすめのキャンプ場⑧

大洗キャンプ場

茨城県の大洗町にあるこちらの「大洗キャンプ場」は、予約要らずで直接出向いて利用する事ができる人気キャンプ場です。大洗海岸から歩いてすぐの場所にある木々に囲まれた自然が豊かなキャンプ場です。森林浴日本百選にも選ばれている松林のもとでキャンプを楽しめるとしても有名な場所です。

テントサイトは大人であれば1300円、中高生は850円、小学生以下は600円という安い料金で利用できます。またウッドキャビンもあるキャンプ場で、二名様であれば6000円で利用できます。一人での日帰りキャンプを安い料金で楽しむこともできるのでおすすめです。

おすすめキャンプ場の詳細

【住所】茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8231-4
【アクセス】北関東自動車道・東水戸道路 水戸大洗ICより約10分
【営業期間】通年営業
【定休日】水曜(祝日の場合は翌日休)(GW期間と夏休み期間は無休、12月27~31日休) ※火曜日は日帰り利用のみ
【駐車場】200台駐車可
【レンタル可能用品】マット付きテント、毛布、BBQコンロ、網、鉄板、トング、寝袋、ランタン

関東でソロキャンプにおすすめのキャンプ場⑨

上小川キャンプ場

茨城県の大子町にある上小川キャンプ場は、オールシーズン営業している自然豊かなキャンプ場で、オートキャンプサイトは120張までと大規模で、その他にもバンガローや雨除けにもなる屋根付きバーベキューハウスもあります。

キャンプ場の目の前にはコイ・カワムツ・アユ・オイカワ・ハヤなどを釣る事ができる河原もあります。また日本三大名瀑の一つにも数えられる袋田の滝がある事でも知られている人気キャンプ場です。一人での日帰りキャンプも楽しめる場所なので、キャンプを始めたばかりの初心者にも利用しやすいです。

おすすめキャンプ場の詳細

【住所】茨城県久慈郡大子町頃藤3532
【アクセス】JR水郡線 上小川駅下車徒歩約12分
【営業期間】通年営業
【定休日】なし
【駐車場】有り
【レンタル可能用品】毛布、マットレス、夏掛け布団、枕、鉄板、グリル、網、鍋、炊飯用羽釜、飯ごう、フライパン、ざる、ボール

関東でソロキャンプにおすすめのキャンプ場⑩

青野原野呂ロッジキャンプ場

神奈川県相模原市にある青野原野呂ロッジキャンプ場は、清流・道志川の近くに整備されている自然満載なキャンプ場です。暖かい時期には川遊びを楽しむ事もでき、子供と一緒にのびのびと遊ぶ事も出来ます。宿泊だけでなく日帰り利用にも対応しているキャンプ場なので、キャンプ初心者が一人でソロキャンプをするのにも適しています。

テントサイトだけでなく、六畳タイプのバンガローや、16畳・32畳のバンガローもあるキャンプ場です。あらかじめキャンプ用品を揃える必要もないレンタル可能なキャンプ場で、忘れたものがあれば現地にて補う事もできます。

おすすめキャンプ場の詳細

【住所】神奈川県相模原市緑区青野原931
【アクセス】圏央道 相模原ICからお越しの場合は、所要時間20分程度
【営業期間】通年営業
【定休日】無休
【駐車場】なし
【レンタル可能用品】鉄板、網、鍋、釜、ざる、ボール、包丁、キッチンバサミ、まな板、へら、おたま、子供用ライフジャケット、ランタン

関東でソロキャンプにおすすめのキャンプ場⑪

有野実苑オートキャンプ場

千葉県山武市内で営業している「有野実苑オートキャンプ場」は、緑豊かな森と農園に囲まれた場所に整備されている人気キャンプ場です。東京都心から約一時間半で到着する場所にありながらも、森林浴も楽しめて、いるだけで自然とリフレッシュする事ができるキャンプ場です。

宿泊以外にも日帰りキャンプもできるので、キャンプ初心者も利用しやすいです。また一人でソロキャンプができるソロサイトは、1650円から3300円という安い料金で利用できます。

おすすめキャンプ場の詳細

【住所】千葉県山武市板中新田224
【アクセス】東関東道・酒々井ICより12km、車で約20分。
【営業期間】通年営業
【定休日】なし
【駐車場】利用者用駐車場あり(サイト内へ乗り入れOK)
【レンタル可能用品】テーブルセット、ガスランタン、シュラフ、毛布、焚き火台、湯たんぽなど。

関東でソロキャンプにおすすめのキャンプ場⑫

城南島海浜公園キャンプ場

こちらの城南島海浜公園キャンプ場は、上空を飛行機が行き交う光景を眺められる環境に整備されている都内では珍しいキャンプ場です。車を側につけて利用できるオートサイトは宿泊で4000円、デイキャンプで2000円という料金で利用できます。尚、デイキャンプの利用は11〜21時までとなっています。

オートサイト以外にも、一般キャンプサイトもあり、こちらは大人であれば600円、小中学生であれば300円という値段で利用できます。尚、宿泊ではなく日帰りであれば半額利用が可能です。キャンプが初心者の方でも一人で気軽にキャンプを楽しめる場所なので、是非利用してみてくださいね。

おすすめキャンプ場の詳細

【住所】東京都大田区城南島4-2-2
【アクセス】首都高速湾岸線・大井南ICより6km、車で約10分。
【営業期間】シーズン営業・3~11月(日帰り利用は通年、12月29日~翌1月3日は休業)
【定休日】水曜(祝日の場合は翌日)※春休み・夏休み期間は無休
【駐車場】利用者用駐車場あり(オートサイト利用以外は公園駐車場へ)
【レンタル可能用品】鉄板、網など。

関東でソロキャンプにおすすめのキャンプ場⑬

若洲公園キャンプ場

東京都の江東区にある「若洲公園キャンプ場」は、広大な東京湾を望みながらキャンプを楽しめる人気施設です。近くには遊具・スポーツ施設が充実している若洲公園もあります。宿泊以外にも日帰り利用もできるキャンプ場です。

デイキャンプであれば大人が300円、小人が150円という良心的な値段で利用可能です。またこちらのキャンプ場ではレンタルサイクルも50円〜というお値段で貸し出されていますので、開放的な環境下で子供や友達と一緒にサイクリングを楽しむこともできます。

おすすめキャンプ場の詳細

【住所】東京都江東区若洲3-2-1
【アクセス】首都高速湾岸線・新木場ICより4km、車で約15分。
【営業期間】通年営業
【定休日】火曜(祝日の場合は翌日休)※春休み・夏休みなどは無休。
【駐車場】利用者用駐車場あり(300台収容、1回500円)
【レンタル可能用品】テント、レンタサイクル、キャンプ用品、寝具、バーベキュー用品、調理用品、釣り具など。

まとめ

いかがでしょうか?関東地方にはソロキャンプが初心者の方でも心ゆくまで満足できるキャンプ場が多数あります。今回ご紹介したキャンプ場は、自然豊かな環境に囲まれての日帰りキャンプを楽しめる場所ばかりなので、ぜひ利用してみてください。

キャンプについて気になる方はこちらもチェック!

以下は、夏のキャンプでしっかり虫除けできるおすすめグッズをランキング紹介している記事、キャンプスケジュールの立て方について紹介してる記事になります。

夏キャンプに必須!最新最強の虫除けグッズTOP10!効果的な対策方法も解説! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
夏キャンプに必須!最新最強の虫除けグッズTOP10!効果的な対策方法も解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
夏といえばキャンプという人も多いと思いますが、夏キャンプの悩みの種といえば虫。虫が苦手な人にとって夏のキャンプは虫との格闘の場でしかない、という人もいるでしょう。そのため、虫よけ対策を万全にしておく必要があります。そんな虫よけグッズをランキングで紹介します。
はじめてのキャンプスケジュールの立て方!初心者は計画を立てよう! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
はじめてのキャンプスケジュールの立て方!初心者は計画を立てよう! | 暮らし~の[クラシーノ]
はじめてキャンプを始める初心者の方はキャンプ場での過ごし方などスケジュールを立てる事でイメージが湧いてきます。スケジュールの立て方なども覚えていくと良いですね。はじめてのキャンプで焦らないようにキャンプスケジュールの立て方・過ごし方をご紹介していきます。
hanashin
ライター

hanashin

初めましてhanashinと申します。これからキャンプ・登山などのアウトドアを本格的に始める方にも分かりやすい記事を執筆していきます。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking