検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

2020最新!関西の人気アスレチック12選!大人から子どもまで楽しめる施設はココ!

休日をエンジョイするなら関西地方のアスレチック施設がおすすめです。楽しいだけでなく健康維持にも効果的なアスレチックは休日のレジャーにピッタリです。本記事では関西地方から選んだおすすめのアスレチック施設を12ヶ所ご紹介します。どうぞご覧ください。
2020年8月28日
iiyudana

関西のアスレチック施設は魅力満載!

近年アスレチック施設は目覚ましい進化を遂げています。近くの公園に設置された木製の簡素な遊具ではなく、巨大な遊具や大掛かりな遊具をフィールドに設置したアスレチック専用の施設が日本各地に登場しています。関西地方にもそんなスリリングなアスレチック施設がたくさんあります。「遊ぶ」というよりも「チャレンジする」という言葉がピッタリな遊びごたえ抜群のアスレチック施設を今回はたっぷりとご紹介していきます。

関西のおすすめアスレチック施設をご紹介!


Photo by Massachusetts Office of Travel & Tourism

それでは早速、関西地方からセレクトしたおすすめのアスレチック施設をご覧いただきましょう。大人から子どもまで楽しめるアスレチック施設を12ヶ所集めてみました。それぞれの施設の特徴やおすすめポイントをわかりやすく解説します。ぜひご覧ください(記載の情報は2020年6月30日現在のものです)。

【最新版】関西のおすすめアスレチック施設①

生駒山麓公園 フィールドアスレチック


関西随一といわれる本格的なフィールドアスレチックが楽しめる奈良県の人気アスレチック施設です。生駒山麓の起伏のある地形をいかしてつくられているため、面積約1haの広いフィールドはとても遊びごたえがあります。コースは800mほどの長さがあり、途中には全部で30ものアスレチックポイントが設定されています。自然いっぱいの森の中で楽しむフィールドアスレチックは最高で、大人たちも子どもの頃に戻った気分でいい汗がかけます。

アスレチック施設のココが楽しい!

安い料金でフィールドアスレチックが楽しめるのが魅力です。大人500円、小学生以下の子どもは300円という格安の料金で遊ぶことができ、生駒市内在住者はさらに100円ほど安い値段でフィールドアスレチックを楽しむことができます。安いとはいえ巨大で大掛かりなアスレチックポイントもいくつかあるので、子どもの場合には小学生になってからトライするのがおすすめです。何度でも通いたくなる楽しいフィールドアスレチックです。

アスレチック施設の詳細情報

【住所】奈良県生駒市俵口町2088
【連絡先】0743-73-8880
【アクセス】近鉄奈良線「生駒駅」より車で15分


【最新版】関西のおすすめアスレチック施設②

フォレストアドベンチャー奥神鍋

全国の自然豊かな森で巨大でアクロバティックなアスレチック施設を展開するフォレストアドベンチャーの施設です。フォレストアドベンチャーのアスレチック施設は、森の中の自然の樹木をそのままいかして高い場所にアスレチックフィールドを設けているのが特徴で、奥神鍋の施設も高さ10mほどの木の上でプレイします。自然の森に住む動物たちが木から木へと移動するように、スリル満点の空中アスレチックが堪能できます。

アスレチック施設のココが楽しい!

今までは身長140cm以上という条件が付いたハードな「アドベンチャーコース」しかありませんでしたが、2020年4月から身長110cm以上にハードルを下げた小さな子どもでもチャレンジできる「キャノピーコース」がオープンしました。基準に達していないためアスレチックで遊べなかった子どもたちも、このコースなら大人と一緒に遊ぶことができます。4月末からはバーベキュープランも企画されたのでぜひ楽しんでみましょう。

アスレチックの詳細情報

【住所】兵庫県豊岡市日高町山田690
【連絡先】0796-45-0109
【アクセス】JR「江原駅」より車で25分

【最新版】関西のおすすめアスレチック施設③

びわこスカイアドベンチャー

琵琶湖の景色を眺めながらアスレチックがプレイできる人気のアスレチック施設です。アスレチックがあるのは琵琶湖のほとりで、有名な琵琶湖大橋の近くあるショッピングモールの駐車場に隣接しています。アスレチックフィールドは敷地内に立てられたたくさんの丸太の上につくられていて、地上8mもしくは4mという高い場所でアクロバティックな空中アスレチックを体験します。全部で17種類の豊富なアクティビティがラインナップされています。

アスレチック施設のココが楽しい!

8mのコースと4mのコース2種類が用意されているため、空中アスレチックが初めての人でも比較的容易にトライできます。4mのコースでも十分にスリルを感じられるので、大人もこのコースからトライしてみることをおすすめします。ハーネスが装着できれば小学生以下の子どもでも遊べるのが嬉しいですね。琵琶湖大橋を眺めながら滑り降りるジップラインや、高さ9mの巨大な櫓からジャンプする「飛祭」もぜひチャレンジしたいアクティビティです。

アスレチック施設の詳細情報

【住所】滋賀県守山市今浜町2620-5
【連絡先】077-585-0122
【アクセス】JR「堅田駅」より車で8分

【最新版】関西のおすすめアスレチック施設④

冒険の森 inのせ

使われなくなった森林を活用してアウトドアパークを運営する冒険の森の人気アスレチック施設です。施設のある能勢町は大阪府でも自然が豊かな場所となっており、アスレチックフィールドは森の中のキャンプ場の跡地に整備されています。10mを超える木々の上に移動するだけでもスリルを感じますが、そこからさらにロープで吊るされた丸太を渡ったり、ジップラインで滑り降りたりすると大人も子どもも興奮度はまさに頂点に達します。

アスレチック施設のココが楽しい!

施設自慢のジップライン「テッペン」にチャレンジしてみましょう。国内最大級となる池越えのジップラインとなっており、空中アスレチック好きなら誰もが一度はあこがれる池の上を通過するジップラインが体験できます。距離も500mと非常に長いためスリル満点ですね。こちらには5歳からトライできる「チャレンジコース」が用意されていて、身長110cm以上なら大人と一緒に遊ぶことができます。ぜひ大自然の中で親子でアスレチックを楽しみましょう。

アスレチック施設の詳細情報

【住所】大阪府豊能郡能勢町宿野437-1
【連絡先】090-4643-4010
【アクセス】能勢電鉄日生線「山下駅」より30分

【最新版】関西のおすすめアスレチック施設⑤

びわこバレイ

標高1,000mを超える山の山頂から琵琶湖の絶景が堪能できる人気のレジャースポットです。びわこバレイといえば琵琶湖の絶景が特等席で堪能できるびわこテラスが人気ですが、アスレチックで遊びながら絶景を楽しむのもこのスポットの楽しみ方の一つです。アスレチックフィールドは敷地内に立てられた丸太の上につくられており、高さは5mほどと特別高いわけではありませんが、山の上にあるため想像以上にスリルを感じます。

アスレチック施設のココが楽しい!

標高1,100mという関西最高地のアスレチック施設は、自然の森の中で楽しむ一般的なアスレチック施設にはない独特の魅力があります。標高が高いため運動量の多いアスレチックでもそれほど暑さを感じませんね。子どもは身長110㎝以上の小学生からチャレンジでき、制限時間内なら何度でも遊ぶことができます。琵琶湖の絶景を眺めながらスリル満点のアスレチックで遊んだ体験は必ずや忘れられない思い出になるでしょう。

アスレチック施設の詳細情報

【住所】滋賀県大津市木戸1547-1
【連絡先】077-592-115
【アクセス】JR「志賀駅」より車で20分

【最新版】関西のおすすめアスレチック施設⑥

高槻フィールドアスレチック

大阪市内から列車で30分という近い場所で自然いっぱいのフィールドアスレチックが堪能できる人気施設です。アスレチック施設のある高槻市の歴史や文化について学びながらフィールドアスレチックが楽しめるのが特徴で、「民話コース」と「史跡コース」という2つのコースを用意して、それぞれのアスレチックポイントで歴史や文化に触れることができるようになっています。民話コースは35ポイント、史跡コースは25ポイントと充実した内容です。

アスレチック施設のココが楽しい!

巨大なネット遊具などスリルを感じるポイントもいくつかありますが、難易度はそれほど高くなく大人が同伴すれば小学校低学年でも十分にトライすることが可能です。中でも人気なのが民話コースにある吊り橋で、池の上に設置された長い竹の棒一本の吊り橋の上を恐る恐る渡っていきます。足を置けるスペースがほとんどないため揺れるとスリル満点ですね。大人700円、小・中学生400円、幼児300円という安い入場料も魅力的です。

アスレチック施設の詳細情報

【住所】大阪府高槻市成合北の町242
【連絡先】072-688-8281
【アクセス】JR「高槻駅」より車で15分

【最新版】関西のおすすめアスレチック施設⑦

ユニトピアささやま フィールドアスレチック

宿泊施設を中心にさまざまなアウトドアレジャーが楽しめる自然豊かなレジャー施設です。27万平方mという広大な敷地を有しており、敷地内の中央付近には矢代湖という美しい湖があります。アスレチック施設は数年前にリニューアルされた比較的新しい施設となっており、地元の歴史や文化にちなんだ「篠山城探訪コース」と、「助太郎さん民話コース」という2つのコースがラインナップされています。両方合わせると38ポイントと遊びごたえ抜群です。

アスレチック施設のココが楽しい!

篠山城探訪コースは山の傾斜地を上りながら遊ぶコースとなっているため運動量はかなりのものです。巨大な遊具や大掛かりな遊具がいくつもあるので遊びごたえがありますね。一方の助太郎さん民話コースは篠山城探訪コースと比較するとそれほどハードなコースではないため、体力的に厳しいなら助太郎さん民話コースを選択するのがおすすめです。一回分の利用料で両方のコースが楽しめる設定ですので、健脚者なら両方チャレンジしてみてもいいでしょう。

アスレチック施設の詳細情報

【住所】兵庫県丹波篠山市矢代231-1
【連絡先】079-552-5222
【アクセス】JR「篠山口駅」より車で20分

【最新版】関西のおすすめアスレチック施設⑧

奥水間アスレチックスポーツ

貝塚市の自然豊かな森の中でニジマス釣りやバーベキュー、ゴルフなどが楽しめる人気のレジャー施設です。敷地内には関西空港が一望できる展望台があり、海と山両方の魅力を堪能できるのが特徴です。アスレチック施設は関西最大級の広さを誇っており、起伏に富んだフィールドに全部で36ものアスレチックポイントを設置しています。アスレチックポイント全てをクリアすると1時間以上かかるのでなかなか遊びごたえがあります。

アスレチック施設のココが楽しい!

巨大なネット遊具や丸太の上を歩く遊具などスリル満点のアスレチックポイントが目白押しです。コースの難易度はそれほど高くないため、大人が同伴すれば小学校低学年でもアスレチックポイント全てをクリアできるのではないでしょうか。ニジマスを釣って塩焼きで食べたり、バーベキューをしたりなどアスレチックで遊んだ後のお楽しみもたくさんあります。家族で一日楽しむつもりで出かけてみてはいかがでしょうか。

アスレチック施設の詳細情報

【住所】大阪府貝塚市木積24
【連絡先】072-446-1133
【アクセス】JR「熊取駅」より車で15分

【最新版】関西のおすすめアスレチック施設⑨

フォレストアドベンチャー栗東

前述のフォレストアドベンチャー奥神鍋と同系列の滋賀県の人気アスレチック施設です。こちらの施設はフォレストアドベンチャーの運営会社の直営店となっており、川の源流や自然の滝などがある自然豊かな森の中でアクロバティックな空中アスレチックがプレイできます。アスレチックフィールドは高さ8mから15mという高い場所にセッティングされていて、スリル満点の「アドベンチャーコース」と子供向けの「キャノピーコース」で遊べます。

アスレチック施設のココが楽しい!

アドベンチャーコースに新たに取り入れられた「デュアルターザンスイング」と「デュアルジップスライド」に注目です。人気のターザンスイングとジップスライドが二人で一緒に楽しめるのが魅力で、親子や兄弟でスリリングな時間を共有することができます。また、キャノピーコースが加わって身長110cm以上の子どもからチャレンジできるようになったのも嬉しいですね。バンガローもあるので宿泊しながらプレイしてみてはいかがでしょうか。

アスレチック施設の詳細情報

【住所】滋賀県栗東市観音寺平谷459
【連絡先】090-5974-0420
【アクセス】JR「栗東駅」より車で30分

【最新版】関西のおすすめアスレチック施設⑩

六甲山フィールド・アスレチック

約1kmのアスレチックフィールドに40ものポイントを配する巨大な人気アスレチック施設です。全てのアスレチックポイントをクリアするとたっぷり1時間半はかかるので遊びごたえ抜群ですね。こちらでは小学生からプレイできる40ポイントの「チャンピオンコース」と、幼児から小学生向けの20ポイントの「チャレンジコース」の2つを用意しており、各プレーヤーはスコアカードを持ってポイントをクリアしていきます。

アスレチック施設のココが楽しい!

親子で競争が楽しめる池の上のアスレチックポイントがおすすめです。池の上には3艘の船が浮かんでおり、対岸に渡されたロープを手で手繰り寄せながら船を前に進めます。遊んだ後は腕がパンパン張ってしまうため大人は大変ですね。また、遠くの景色が眺められる巨大な丸太櫓もおすすめのアスレチックポイントの一つです。11月下旬からの冬の期間は利用できないため、遊ぶなら春から秋の暖かい時期に出かけましょう。

アスレチック施設の詳細情報

【住所】兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98
【連絡先】078-891-0366
【アクセス】阪急神戸線「六甲駅」より車で30

【最新版】関西のおすすめアスレチック施設⑪

万博BEAST

2020年3月にオープンしたばかりの世界最大のタワー型アスレチック施設です。六角形をした大小たくさんの足場が組み合わされた巨大なアスレチック施設となっておりその高さは24mにもなります。ドイツ生まれの巨大施設の中には全部で120種類ものアクティビティが盛り込まれていて、プレイヤーは空中でハーネスを身に着けながらさまざまなアクティビティで遊びます。屋上には展望台が設置されていて施設周辺の景色が一望できます。

アスレチック施設のココが楽しい!

クライミングやジップラインなど人気のアクティビティが一ヶ所で楽しめるのがいいですね。プレーヤーは好みのアクティビティを自由に選択できるため混雑もなくて快適です。大人も子ども楽しめますが子どもは小学生以上という条件付きで、身長が125cm以上ないと遊ぶことができません。危険が伴う高所の巨大タワー施設のためこの条件は妥当でしょう。スリル満点のタワー型巨大アスレチック施設は今後ますます人気が高まりそうです。

アスレチック施設の詳細情報

【住所】大阪府吹田市千里万博公園内
【連絡先】050-5576-8086
【アクセス】大阪モノレール「万博記念公園駅」より徒歩5分

【最新版】関西のおすすめアスレチック施設⑫

滋賀農業公園ブルーメの丘 アルプスジム

前述の万博BEASTと同じ空中アスレチックが楽しめる有名なタワー型アスレチック施設です。滋賀県にあるこちらの施設は2019年3月にオープンしており、すでに大勢の観光客がこの巨大アスレチックにチャレンジしています。高さは万博BEASTよりも低い17mですが、四層構造となっていて巨大なフィーリングは万博BEASTと大差ありません。一層目の部分は小さな子ども向けのコースで、そのほかの層は大きな子供から大人までが遊べるコースとなっています。

アスレチック施設のココが楽しい!

バランスを取りながらはしごの上を歩いたり、垂れ下がるロープにつかまりながら進んだりなどスリル満点のアクティビティが目白押しです。ハーネスを装着しているとはいえ、四層目まで上がると流石にスリル感も恐怖感に変わりますね。巨大なタワー型アスレチック施設で遊ぶと、自然のフィールドでは感じることのできないドキドキ感を味わえます。ぜひブルーメの丘で楽しめる他のアクティビティと併せて遊んでみましょう。

アスレチック施設の詳細情報

【住所】滋賀県蒲生郡日野町西大路843
【連絡先】0748-52-2611
【アクセス】近江鉄道水口・蒲生野線「日野駅」より車で15分

関西のアスレチック施設に出かけよう!

ここまで関西地方からセレクトしたおすすめのアスレチック施設をご紹介してきましたがいかがでしたか?自然の森でプレイするフィールドアスレチック施設からダイナミックなタワー型アスレチック施設まで、関西地方には魅力のアスレチック施設がいっぱいです。次のお休みは家族で関西地方のアスレチック施設に出かけてみてはいかがでしょうか。

関西のおすすめアスレチック施設が気になる方はこちらもチェック!

神奈川県にも一度はチャレンジしてみたくなるアスレチック施設があります。こちらの2つの記事にたくさんのスポットが掲載されていますのでぜひお役立てください。