横浜のおすすめアスレチック施設11選!つくし野コースや新しいパークもご紹介!のイメージ

横浜のおすすめアスレチック施設11選!つくし野コースや新しいパークもご紹介!

横浜でフィールドアスレチックを楽しんでみませんか?親子で楽しめていい汗がかける魅力の施設が目白押しです。本記事では横浜でおすすめのフィールドアスレチックの施設を11ヶ所ご紹介します。有名施設や新しい施設も登場します。どうぞご覧ください。

2020年03月20日更新

iiyudana
iiyudana
トラベルやツーリング、キャンプなど観光やお出かけに役立つ記事を執筆しています。道の駅と日帰り温泉を渡り歩くのが大好きなトラベラーです。自分が実際に見て、聞いて、体験した情報もたくさん盛り込んでいきます。読めば必ず行ってみたくなる魅力的な記事作りに励みます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 魅力のアスレチック施設が集まる横浜
  2. フィールドアスレチックを楽しむときの注意点
  3. 横浜のおすすめフィールドアスレチックを大公開!
  4. 横浜のおすすめフィールドアスレチック①
  5. 横浜のおすすめフィールドアスレチック②
  6. 横浜のおすすめフィールドアスレチック③
  7. 横浜のおすすめフィールドアスレチック④
  8. 横浜のおすすめフィールドアスレチック⑤
  9. 横浜のおすすめフィールドアスレチック⑥
  10. 横浜のおすすめフィールドアスレチック⑦
  11. 横浜のおすすめフィールドアスレチック⑧
  12. 横浜のおすすめフィールドアスレチック⑨
  13. 横浜のおすすめフィールドアスレチック⑩
  14. 横浜のおすすめフィールドアスレチック⑪
  15. 横浜でフィールドアスレチックを楽しもう!

魅力のアスレチック施設が集まる横浜

子供も大人も手軽に楽しめる遊びの一つがフィールドアスレチックですね。フィールドに設置された障害物を乗り越えながら進むこの遊びは、特別な道具を自ら揃える必要もなく、ストレスの解消や運動不足の解消にも大いに役立ちます。近年では木の上など特別な場所で楽しむフィールドアスレチックも登場しており、そうした専用施設は立派なレジャースポットになっています。そんな楽しくてメリットの多いアスレチック施設を今回は横浜から見つけてみましょう。

フィールドアスレチックを楽しむときの注意点

フィールドアスレチックを楽しむ際には、万が一のケガや事故などを想定して準備をしておくことをおすすめします。一般的にフィールドアスレチックは自然のままの地形や環境をそのままいかしたものが多くなっており、高い場所で遊ぶ遊具も多いため滑落や転落の危険があります。また、森や林の中なら蚊や蜂などから身を守る必要も生じます。特に子供連れの家族の場合には、トラブルに備えて虫よけや薬などを持参すると安心して遊ぶことができるでしょう。家族のいい想い出が台無しになってしまわぬよう準備を万全にしましょう。

横浜のおすすめフィールドアスレチックを大公開!

それでは横浜でフィールドアスレチックが楽しめるおすすめの施設をご紹介しましょう。たくさんあるアスレチック施設の中からセレクトしたのは全部で11ヶ所です。各施設の特徴や楽しみ方をわかりやすく解説します。本記事を参考にしてお気に入りのアスレチック施設を見つけてみてください(記事記載の情報は2020年3月19日現在のものです)。

横浜のおすすめフィールドアスレチック①

長坂谷公園(ながさかだにこうえん)

テニスコートや野球場、運動場などがある横浜市緑区の公園で、広い芝生広場などもあって地元住民の憩いの場となっています。アスレチック用の遊具があるのは「プレイ広場」と呼ばれるエリアで、幼児から小学生までが楽しめるいくつもの遊具がラインナップされています。人気なのはアスレチック要素を盛り込んだ複合型遊具ですね。

アスレチックのココが楽しい・新しい!

ロープとハンモックを組み合わせた形の遊具が子供たちに人気です。細いロープの上をバランスを取りながら移動する遊具で、慣れた子供たちは自分から遊具を揺らして恐怖感を楽しんでいます。また、幼児が遊ぶには新しい公園用の遊具がおすすめで、3つに分かれた滑り台など安全性重視の複合型遊具が設置されています。大人は芝生広場でごろ寝するのがおすすめです。

人気アスレチックパークの詳細情報

【住所】神奈川県横浜市緑区寺山町745-1
【連絡先】045-934-5045
【アクセス】JR「中山駅」より車で6分

横浜のおすすめフィールドアスレチック②

岸根公園

市街地にある緑豊かな公園で最寄りの駅からも歩いて1分とアクセスしやすいのが魅力です。公園内には野球場や武道館、散策路などが整備されており、週末などは大勢の地元市民が子供を連れて遊びにやってきています。アスレチック用の遊具があるのは公園内の「せせらぎ広場」と呼ばれるエリアで、公園ではその遊具のことを「忍者のとりで」と呼んでいます。

アスレチックのココが楽しい・新しい!

忍者のとりではアスレチック要素を盛り込んだ巨大な複合型遊具となっています。ネット状のトンネル型遊具や吊り橋、丸太渡りなどバランスと体力を必要とするたくさんの遊具が集まっています。高さもかなりあるので遊具上部からの見晴らしは最高ですね。遊具は丈夫につくられているので大人も一緒に遊べます。ぜひ子供と一緒にいい汗をかきましょう。

人気アスレチックパークの詳細情報

【住所】神奈川県横浜市港北区岸根町725
【連絡先】045-481-1697
【アクセス】横浜市営地下鉄「岸根公園駅」より徒歩1分

横浜のおすすめフィールドアスレチック③

蒔田公園(まいたこうえん)

マンションなどが立ち並ぶ市街地にある公園で目の前には川と高速道路が通っています。緑は少なめですが公園内には芝生が敷き詰められており、レジャーシートなどを敷いてのんびりとお弁当を広げたくなります。その芝生の上につくられているのが大型の複合型遊具で、随所にアスレチック要素が盛り込まれています。2016年にリニューアルしたため遊具は全体的に新しいですね。

アスレチックのココが楽しい・新しい!

しがみついて移動するネット状遊具や細めの木材でつくった平均台など、バランス感覚が養える楽しい遊具がいっぱいです。また、大人が運動できるストレッチベンチなどの健康遊具もポイントですね。6月から10月の期間は公園近くの「ふれあいアクアパーク」でカヌー体験も楽しめます。1時間500円と格安ですのでアスレチックと一緒に遊んでみましょう。

人気アスレチックパークの詳細情報

【住所】神奈川県横浜市港区宿町1-1
【連絡先】045-341-1212
【アクセス】横浜市営地下鉄「吉野町駅」より徒歩4分

横浜のおすすめフィールドアスレチック④

金沢自然公園

フィールドアスレチックと動物園両方が楽しめる横浜市内最大級の自然公園です。公園は動物園エリアと植物区エリアに分かれており、どちらも丘陵地帯につくられているため景色がいいのが魅力です。フィールドアスレチックは「植物区エリア」の傾斜地に整備されていて、約10種類ほどの子供向けのアスレチック用遊具がラインナップされています。

アスレチックのココが楽しい・新しい!

ロープにつかまって板の上を登る遊具や輪っかをくぐる遊具など、木製の遊具と金属製の遊具を組み合わせてつくられています。傾斜地のため登りは非常に大変で、子供が遊ぶ際には大人の監視があったほうが安心でしょう。公園内にはおしゃれなカフェがあり地元の食材を使用した美味しいグルメが味わえます。遊んだ後はこちらで食事や休憩をとりましょう。

人気アスレチックパークの詳細情報

【住所】神奈川県横浜市金沢区釜利谷東5-15-1
【連絡先】045-783-9100
【アクセス】京浜急行「金沢文庫駅」より車で8分

横浜のおすすめフィールドアスレチック⑤

こどもの国

東京都との県境に広がる100万平方メートルという広大な公園です。貴重な自然が残されている多摩丘陵の東側に位置しており周辺には雑木林が広がっています。公園内にはレジャー施設やスポーツ施設がたくさん集まっていて、一日ではとても遊びきれないほどのボリュームです。アスレチック用遊具があるのは「遊具広場」と呼ばれるエリアです。

アスレチックのココが楽しい・新しい!

2016年にリニューアルが施され遊具は新しいものとなっています。アスレチック要素を盛り込んだ複合型遊具がいくつも整備されており、恐竜時代にタイムトラベルして遊ぶというテーマが全体に流れています。大人は遊べませんが小学校低学年程度なら問題なく遊べるレベルですね。0歳から遊べる幼児用のコースもあるので小さな子供のいる家族にもおすすめできます。

人気アスレチックパークの詳細情報

【住所】神奈川県横浜市青葉区奈良町700
【連絡先】045-961-2111
【アクセス】東急こどもの国線「こどもの国駅」より徒歩3分

横浜のおすすめフィールドアスレチック⑥

四季の森公園

市街地でありながら里山の風景が広がる自然豊かな県立公園です。水車小屋や炭焼き小屋など田舎の風情を感じられる施設のほか、展望台や水遊びのできる池、ジャンボ滑り台など遊びの施設が整備されています。アスレチック用遊具があるのは公園内の「遊具広場」と呼ばれるエリアで、小学生までの子供が対象の複合型遊具が設置されています。

アスレチックのココが楽しい・新しい!

ボルダリング遊具やネット状遊具、平均台などアスレチック要素がたっぷりと盛り込まれた新しい遊具となっています。高さのある遊具もありますが、大人が付き添えば幼児でも遊べるレベルのものもラインナップされています。年齢の異なる子供のいる家族でも遊びやすいに違いありません。人気のジャンボ滑り台とセットで楽しんでみてはいかがでしょうか。

人気アスレチックパークの詳細情報

【住所】神奈川県横浜市緑区寺山町291
【連絡先】045-931-7910
【アクセス】JR「中山駅」より徒歩15分

横浜のおすすめフィールドアスレチック⑦

こども自然公園(大池公園)

横浜市内にある大池を中心に整備された自然豊かな広い公園です。公園内にはミニ動物園やバーベキュー広場、青少年野外活動センターなど遊びと学びの施設が整備されており、地域のイベントなども広い敷地を利用して頻繁に開催されています。アスレチック用遊具があるのは公園内の「とりでの森」と呼ばれるエリアで、アスレチック要素がふんだんに盛り込まれた複合型遊具が人気です。

アスレチックのココが楽しい・新しい!

丘の斜面に沿うようにしてキューブ型の遊具がつくられています。高さもあり長い滑り台やネット状のトンネル型遊具など遊びごたえのある遊具が集まっています。6歳から12歳の子供が対象ですので大人は見守り役ですね。老朽化が進んだため2020年1月6日から3月19日までの予定で部品交換の工事が行われています。新しいアスレチック遊具に生まれ変わるのが楽しみです。

人気アスレチックパークの詳細情報

【住所】神奈川県横浜市旭区大池町65-1
【連絡先】045-353-1166
【アクセス】相鉄いずみの線「南方騎が原駅」より徒歩7分

横浜のおすすめフィールドアスレチック⑧

上郷フィールドアスレチック

ハードな傾斜地につくられたアスレチックコースに木製のポイントがずらりと並ぶ有料のアスレチック施設です。コース上には全部で40種類のアスレチックポイントがラインナップされており、プレーヤーは入場料と引き換えにわたされるゼッケンを身に着けてスタートします。傾斜がきついため40ポイント全部を回ると子供も大人もいい汗をかけます。

アスレチックのココが楽しい・新しい!

このアスレチック施設では幼児から料金を徴収しますが、アスレチックコースが非常にハードで遊具もそれほど新しいものではないため、体力のある小学生でないとコースを一周するのは難しいでしょう。それぞれのポイントには消費カロリーが表示されているので、大人の運動不足解消には最適ではないでしょうか。普通のアスレチックコースでは物足りない人にはぜひおすすめの施設です。

人気アスレチックパークの詳細情報

【住所】神奈川県横浜市栄区上郷町396
【連絡先】045-891-7226
【アクセス】JR「港南台駅」より車で8分

横浜のおすすめフィールドアスレチック⑨

三ツ池公園

上の池、中の池、下の池という3つの池がある県立の自然公園です。横浜市の桜の名所として知られており、春には78品種1,600本の桜が次々と公園内に咲いていきます。たくさんの子供連れの家族もお花見に訪れますが、その際に必ず立ち寄るのが「あそびの森」のエリアです。ここにはアスレチック用遊具やロング滑り台、ジャンボ滑り台などの遊びの施設が集まっています。

アスレチックのココが楽しい・新しい!

アスレチック用遊具があるのは森の中で、傾斜地を利用して木材と金属を組み合わせた複合型遊具が設置されています。坂を下りたり上ったりする遊具や、ロープで吊るされた丸太を渡る遊具など簡単なものが多く、小学生以下の子供でも大人の見守りがあれば遊ぶことができます。夏は公園内の池で水遊びやザリガニ釣りなども楽しめますのでぜひお弁当持参で出かけてみましょう。

人気アスレチックパークの詳細情報

【住所】神奈川県横浜市鶴見区三ツ池公園1-1
【連絡先】045-581-0287
【アクセス】JR「鶴見駅」より車で10分

横浜のおすすめフィールドアスレチック⑩

フォレストアドベンチャーよこはま

横浜市内の自然豊かな里山につくられた新しいアスレチック施設です。全国にアスレチックパークを展開するフォレストアドベンチャーの施設で、フォレストアドベンチャーとしては最大級の規模となっています。他の施設と同様に木の上にポイントをセッティングしたアクロバティックなアスレチックコースとなっており、子供も大人も安全装備を身に着けてからコースに向かいます。

アスレチックのココが楽しい・新しい!

新しい取り組みとしてユニークなのが、ベビーカーや車椅子でも樹上体験が楽しめる「ユニバーサルパス」です。赤ちゃん連れの親御さんや体に障害のある人でもアスレチックの感覚を味わえる素晴らしいコースですね。今後こうしたコースがますます増えることが期待されます。これからオープン予定の新しいアクティビティのエリアもあるので今後も目が離せません。

人気アスレチックパークの詳細情報

【住所】神奈川県横浜市旭区上白根町1425-4
【連絡先】090-4750-0720
【アクセス】JR「中山駅」より車で15分

横浜のおすすめフィールドアスレチック⑪

出典: http://www.tsukushino.co.jp

フィールドアスレチック横浜つくし野コース

フィールドアスレチック横浜つくし野コース

つくし野は横浜で1、2を争う人気のアスレチック施設で、有料のため設備が充実しているのが魅力です。つくし野のアスレチックコースは50種類ものポイントが設けられ、さまざまなポイントにつくし野らしさが表れています。フィールドは水上にも広がっており、他の施設に比べてポイントの数が多く非常に遊びごたえがあります。つくし野では更衣室やシャワーまで用意して水濡れや汚れに備えていますので万が一の時にも安心です。

アスレチックのココが楽しい・新しい!

新しい取り組みとしてつくし野では運動着のレンタル品を準備しています。遠方から訪れる人などには嬉しいサービスですね。また、つくし野ではバーベキューも楽しむことができ、機材や食材まで全てつくし野で準備してくれます。お酒まで揃うのはつくし野ならではですね。アスレチック遊びは幼児には無理なため、つくし野では「トムソーヤ冒険の森」という幼児用遊具のエリアを用意しています。つくし野の人気の理由がわかります。

人気アスレチックパークの詳細情報

【住所】神奈川県横浜市緑区長津田町4191
【連絡先】045-983-9254
【アクセス】東急田園都市線「すずかけ台駅」より徒歩12分

横浜でフィールドアスレチックを楽しもう!

ここまで横浜でおすすめのフィールドアスレチックの施設をご覧いただきましたがいかがでしたか?幼児用のアスレチックから大人も遊べるアスレチックまで、横浜には魅力のアスレチック施設がたくさんあります。次のお休みは家族で横浜のフィールドアスレチックにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

横浜のアスレチックパークが気になる方はこちらもチェック!

フィールドアスレチックの施設探しに役立つ記事を用意しました。北海道の札幌市の情報をご覧ください。

Thumb子どもがきっと喜ぶ!札幌の人気アスレチック8選!エリア別にオススメ施設をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
札幌市内のアスレチックをエリア別に紹介していきます。様々なアスレチック遊具や滑り台などが組み...
関連するまとめ
おすすめの記事