Twitter
Facebook
LINE

34「小豆ちゃん」!夏の豆アジ対策に極小ジグヘッドをゲットしよう!

34「小豆ちゃん」!夏の豆アジ対策に極小ジグヘッドをゲットしよう!

sim0223

小豆ちゃんは、34の2020年新作ジグヘッドです。豆アジング専用、小型のアジを楽しく釣るためのギミックが詰め込まれたジグヘッドで、底面フラットなヘッドとクローズドゲイブのフックが特徴。今年の夏は、小豆ちゃんで豆アジングを遊んでみましょう!

小豆ちゃんで豆アジング!

34の新作ジグヘッドをご紹介!

今度の新作は豆アジング専用製品!15cm以下のアジを気持ちよく釣るために開発された夏の新製品、34「小豆ちゃん」をご紹介します。34ジグヘッドとしては珍しいクローズドゲイブで、豆アジの口切れを低減!夏のハイシーズンに向けて、豆アジ釣り専用に仕掛けを揃える方は要チェックです!

小豆ちゃんとは

34の新作ジグヘッド

小アジ

小豆ちゃんは、34の2020年新作ジグヘッドです。豆アジング専用、10cm未満も掛けるコンセプトのジグヘッドで、小針+クローズドゲイブの組み合わせが掛けやすさとバレにくさを両立。難しい時期でもアジングが楽しめるように、「ザ・豆」よりもさらに小さなアジをターゲットとして展開されます。夏の豆アジシーズンに向けて、専門性の高いジグヘッドをお探しの方におすすめしたいアイテムです!

初のインストラクタープロデュースアイテム!

小豆ちゃんは34代表、家邊克己氏のプロデュースではなく、34インストラクター2人をメインに開発された、新スタイルのアイテム。家邊氏は監修、という形で、アドバイスを行いながら開発が進められた製品です。ファン、インストラクター、家邊氏と距離感が近いのが34の魅力!家邊氏のスタイルとはちょっと違うジグヘッドですが、バッチリ現場でテストして練り込まれた、アイデア満載のジグヘッドに仕上がっています!

小豆ちゃんは豆アジング専用!

豆アジングを3つに分けてご紹介!

小豆ちゃんのターゲットジャンル、豆アジングと、小豆ちゃんの専門性の高さについてご紹介。豆アジに強い、というジグヘッドではなく豆アジ専用のジグヘッドなので、いつものアジングではなく、豆を狙って釣る釣り向けとして検討してみましょう。気軽に楽しく釣れるジグヘッドです!



①豆アジングって何?

そもそも豆アジングとは、というところをご紹介!アジングでただ単に「アジ」と呼ぶ場合は20cm前後のサイズを指していることが多く、敢えて「豆」と付ける場合はそれ以下、ルアーでもエサでも、10cm前後のアジのことを「豆アジ」と呼びます。数が多い、活性が高いタイミングに当たりやすい、と経験を積んだアベレージサイズのアジよりも釣りやすい要素が多い反面、口が小さく、ハリやワームが合わないというのが豆アジ狙いのネック。小豆ちゃんはこの豆アジを専門に狙う「豆アジング」専用として、開発されたジグヘッドになります。

②ターゲットサイズはアンダー15cm

ターゲットは15cm以下、ハリの太さや大きさは、このサイズのアジを想定して設定されています。「ザ・豆」は豆アジまで狙えてアベレージサイズにも使える、というマルチな設定でしたが、小豆ちゃんは専門性の高さを追求したタイプ。豆アジを釣りやすく、アジのサイズが上がると使いにくさが出る小針仕様なので、ハッキリ豆狙い!と決めて用意するのがおすすめです!

③豆アジに合ったフッキングを追求!

フック形状も豆アジングへの専門性を追求、「ザ・豆」のようなオープンゲイブではなく、クローズドゲイブが採用されています。34と言えばオーブンゲイブだったので、この採用はかなり大胆!掛けやすさよりも掛かった後、トータルのキャッチ率を優先した構成です。次項で詳しくご紹介するので、気になる方はそちらも要チェックです!

小豆ちゃんのフックはクローズドゲイブ!

フックの針先は真っすぐ!

小豆ちゃんの針先はまっすぐ、34定番のオープンゲイブではなく、クローズドゲイブの形状が採用されています。クローズドゲイブ自体は、アジングジャンルでも各メーカーが採用している定番の形状。ワームの刺し方を特別変える必要はありません。オープンゲイブにこだわって使ってきた方は慣れが必要になりますが、いろいろなメーカーのジグヘッドで遊んでいる方は問題ナシ!初心者の方でもバッチリ遊べます!

キャッチ率重視のフック形状!

口に入ればどこかに刺さるオープンゲイブフックに対して、いいところに掛かりやすいのがクローズドゲイブフックの特徴。薄く針穴が広がりやすい豆アジに対して、口切れを防いでキャッチ率を上げるフックデザインです。線径も極端に細くするのではなく、穴が広がりにくい太さに調整されています!

小豆ちゃんはスローフォール!

ヘッド形状を3つに分けてご紹介!

小豆ちゃんはヘッドデザインにも工夫アリ!抵抗が少ない豆アジ向けのセッティングを考慮した、ジグヘッド側で抵抗を作るような形状です。ワーム分はヘッドでカバー!ターゲットが豆アジでも、スローなフォールでアプローチできるセッティングです!

①底面フラットで抵抗アップ

小豆ちゃんのヘッドは底面フラットの半円形状。サイドにもフラットな面があり、抵抗を作るデザインです。豆アジ向けはワームもミニサイズ、1インチ前後を使うことになるので、スタンダードな構成よりも抵抗がなくスッと落ちてしまいます。小豆ちゃんのヘッドデザインはトータルでバランスをとるための形状!「Jr.」など、細くて小さなワームを組み合わせましょう!

②ゆっくり落ちる動きが効く!

相手が豆でも反応する動きはやっぱりアジ、ナイトゲームの常夜灯狙いでは、定番のスローフォールが効果的です。前項でもご紹介したように、豆アジ向けのワームは抵抗が少なめ。ワンランク軽いウェイトを使う手もありますが、底面フラットな小豆ちゃんならフォールはスロー!豆アジも定番縦の釣りで攻略です!

③潮受けアップにも期待

流れがあるところを攻めるのもアジングの定番。豆狙いなら流れの緩やかな港内で十分楽しめますが、暗い場所は少しでも流れているところを釣りたいところです。小豆ちゃんはサイドにもフラットな面があるので、底面と合わせて、潮をつかむ性能にも期待ができそう!抵抗を感じて、いい場所で数を伸ばしましょう!

小豆ちゃんのウェイトラインナップ

重さは全部で4種類!

ウェイトラインナップは0.4g、0.6g、0.8g、1.0gの全4種類。1g以上のラインナップは無く、豆アジングのメインフィールド、港内内側や近距離戦の釣りを意識した構成です。豆アジが釣りやすいところ、と釣っていければ、自然と1g以下がメインになるのでこの部分は問題ナシ。少しフックサイズが上がりますが、「ザ・豆」なら1.1gと1.3gも選べます!

ラインはもちろんエステル!

軽いところを充実させたラインナップ、小型ワームを使いたい豆アジング、という条件であれば、ラインはもちろんエステルがおすすめ。極細フロロでも対応できますが、ジグヘッドを感じる力、飛距離と感度の面からエステルラインを強くおすすめします。相手が豆なら0.2号でもOKです!

小豆ちゃんの価格と発売日

発売日は2020年6月

発売日は2020年の6月予定。夏の豆アジングハイシーズンにはバッチリ間に合うリリースタイミングです。水温が上がって小鯖、カマスが増える時期でもあるので、全部掛けたい方は要チェック。釣れる可能性が高いシチュエーションからアジングを始めたい、という方もぜひ検討してみてください!

価格は5個入りで定価400円

価格は5個入りで定価400円。1つ80円とジグヘッドとしては少々高めですが、こだわりに魅力を感じるなら十分な満足度を得られる価格です。専門性の高い道具で遊びたい方には特におすすめ!ワームやケース類も評価の高いメーカーなので、一式まとめて揃える方にもおすすめしやすいです!

小豆ちゃんにはこのワーム!

1.5インチ以下がおすすめ!

小豆ちゃんに合わせるワームのサイズは、1.5インチ以下がおすすめ。長いワーム、ボリュームのあるワームは豆アジの口に入りきらない可能性が高いので、細く短いワームをセレクトしましょう。1インチのワームは複数のメーカーから展開中、柔らかいアジング向けにこだわって選んでみてください!

34なら「Jr.」

【ゆうパケット対応可】【34】 Jr.(ジュニア) 1.3 メロン

同メーカー、34のワームから選ぶなら、メーカー最小サイズの「Jr.」がおすすめ。柔らかいマテリアルだけでなく、テール側に向かって複数のリブが入って折れ曲がり性能抜群、豆アジのバイトにしっかり対応してくれます。インプレにもあるように、豆アジ専用ではなく豆から中型程度まで、小さなシルエットが効くシチュエーションであれば、幅広く遊べるサイズ感です!

豆アジから中型を釣るのに適してますね。強度は普通位でフグに噛まれたらちぎれてしまいます!まぁ完全に暗くなったらフグも噛みつかなくなるのでご安心を:bangbang:

探す時はアミ系のワームをチェック!

reins(レインズ) アミリンガー 22mm 122 瀬戸内ちりめん

いろいろなワームを用意しておきたい時は、アミパターン向けの極小サイズをチェック!人気ジャンルらしく、レインズ「アミリンガー」やジャッカル「アミアミ マイクロ」など、1インチクラスのワームにも数多くの選択肢が用意されています。もちろんアピール力重視で1.5インチまで用意できれば完璧!お気に入りメーカーのラインナップも合わせてチェックしてみてください!

小豆ちゃん対応ロッドも要チェック!

専用ロッドも開発中!

小豆ちゃんと同時期に開発がおこなわれていた、豆アジング専用ロッド「アドバンスメント FPR-46攻」も要チェック!今までのアドバンスメントよりも更にライト、豆アジの引きにしっかり追従して、バラシを防ぐ専門性の高いロッドも展開予定です。こちらは価格、発売日未発表。34公式サイトで近日公開予定の表記があるので、タックルも合わせて揃える方はぜひチェックしてみてください!

豆アジ専用ロッドを動画でチェック!

家邊克己氏による「アドバンスメント FPR-46攻」の解説動画もご紹介。こちらも小豆ちゃんと同じくテスター主導で開発されるアイテムで、小豆ちゃんに合わせたセッティング。豆アジをしっかり掛けつつ、バラさない追従性能のバランスを追った構成です。ショートレングス、エンドグリップは伸縮構造!小豆ちゃんの性能を完全に引き出せる1本なら、「アドバンスメント FPR-46攻」です!

小豆ちゃんでアジングを楽しもう!

今年の夏は豆アジング本格参戦!

アタリを感じることがあっても、数を出すのが難しい豆アジング。スタンダードな構成でトータルのキャッチ率を高めるのはかなり難しいです。中、大型の回遊が無い時でもアジングを満喫したい、そんな方は小豆ちゃんで豆アジング!専門性の高い道具を揃えて、夏の豆アジゲームを楽しみましょう!

34が気になる方はこちらもチェック!

34が気になる方は、下記のリンクをチェック!34のスタンダードジグヘッド、ワームを一通り試せる「ジャストパック」、こだわり派の方から評価が高い「FREELYスリムジグヘッドケース」をご紹介します。「ジャストパック」は定番ジグヘッド「ストリームヘッド」に色違い、複数種類のワームが入ったお得感のあるオールインワン製品!初心者の方はもちろん、34製品の感覚を一度試してから、小豆ちゃんを検討したいという方にもおすすめです。こちらもぜひ合わせてチェックしてみてください!

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

ライトショアジギングリールに3000番手をオススメしない理由

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...

ライトショアジギングするならどっちのリールを選ぶべき?

【21カルディア】ショアジギング実釣インプレ!意外な結論・・・ https://youtu.be/iI-47zuNZPE ★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.c...

ライトショアジギングにツインパワーSWは必要なの・・・?

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...

今は21アルテグラよりストラディックSWを買うべき!?

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...

新型グランデージアトラスを開封して喜ぶ動画

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...