簡単・おしゃれ・安い!DIY初心者でもできる壁掛けテレビを自作する方法11選!

簡単・おしゃれ・安い!DIY初心者でもできる壁掛けテレビを自作する方法11選!

憧れのテレビの壁掛け。でも難しそうで踏み出せないという方も多いかと思います。実はテレビの壁掛けは自分でDIYが可能です。今回は、初心者からでも大丈夫なテレビの壁掛DIY方法についてご紹介します。思ったより手軽に出来る方法もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

記事の目次

  1. 1.はじめに
  2. 2.壁面収納のメリット
  3. 3.簡単自作:テレビの壁面収納DIY1
  4. 4.簡単自作:テレビの壁面収納DIY2
  5. 5.簡単自作:テレビの壁面収納DIY3
  6. 6.簡単自作:テレビの壁面収納DIY4
  7. 7.簡単自作:テレビの壁面収納DIY5
  8. 8.簡単自作:テレビの壁面収納DIY6
  9. 9.簡単自作:テレビの壁面収納DIY7
  10. 10.簡単自作:テレビの壁面収納DIY8
  11. 11.簡単自作:テレビの壁面収納DIY9
  12. 12.簡単自作:テレビの壁面収納DIY10
  13. 13.簡単自作:テレビの壁面収納DIY11
  14. 14.壁掛けテレビの修繕方法
  15. 15.まとめ

はじめに

テレビを置くのに一般的に使用されているテレビ台。ですが、部屋に占める割合が結構大きく、圧迫感を感じるアイテムでもあります。「部屋が狭い」「引っ越しをした家だとテレビ台、ボードが大きすぎる」など悩みを抱えている方は、テレビを壁面収納するアイデアを取り入れてみてはいかがでしょうか。テレビを壁面収納にすると様々なメリットがあります。

賃貸でも大丈夫

Photo bytookapic

賃貸物件に住まれている方の悩みが、「壁に大きな穴は開けたくない」ということではないでしょうか。大きく重いテレビを壁掛けにするなんて賃貸では難しそうで、テレビ台、ボードを使い続けている方も多いかと思います。しかし実は、壁に穴を開ける必要なくテレビを壁掛けにする方法があります。賃貸の方、さらにDIY初心者でも安心してできる方法もあるのでチャレンジしてみましょう。

壁面収納のメリット

壁面収納のメリット1:部屋が広く見える

テレビを壁掛けにすることのメリットは、なんと言っても部屋が広く見えることです。テレビを壁に貼り付けることで床部分はフリースペースになるので、広々とした空間になり部屋の印象も開放的になります。

壁面収納のメリット2:部屋がおしゃれに

テレビの壁掛けは、おしゃれなカフェなどでもよく見かけるかと思います。テレビ台、ボードがあってもおしゃれな部屋作りはできますが、壁掛けにすることでよりおしゃれでスタイリッシュな印象の部屋になります。

壁面収納のメリット3:子供のいたずら防止にも

テレビの壁掛けは、子供のいたずら防止にも役立ちます。子供がテレビに近づかないように柵を設置する方も多いかと思いますが、活発なお子さんだと柵をよじ登ってしまう可能性もあります。もし、お子さんがテレビ台、ボードに登って遊ぶのに苦労しているのであれば、いっそのことテレビを壁掛けにしてみるのも一つの方法です。

壁面収納のメリット4:掃除が楽になる

テレビ台、ボードはちょっと日にちが経っただけでも埃が溜まりやすい箇所でもあります。日々の家事に忙しい主婦にとっては、少しでも掃除する手間は省きたいものです。テレビを壁掛けにしてしまえば、今までしていたテレビ台、ボードの埃掃除の必要はなくなるのでかなり楽になります。

簡単自作:テレビの壁面収納DIY1

コーナー活用

部屋の中で一番活用しにくいのがコーナーかと思います。このコーナーを活用すれば部屋はより広く見えます。テレビ台、ボードを使わずに、コーナーを活用したおすすめのDIY方法をご紹介します。

テレビ壁掛けDIY:テレビスタンドでコーナー活用

テレビスタンドならスペースが大幅に縮小されるので、部屋のコーナーに置いて部屋をスッキリさせることが出来ます。テレビスタンドはお手頃価格のものだと黒が多いので、ホワイト系のリメイクシートを貼ってDIYするとより部屋が広く見えておすすめです。

ダイソー、セリアなどでも購入できる

DIYのアイテムとしても人気のリメイクシートは、ダイソーやセリアなどでもおしゃれなデザインのものがたくさん販売されています。木目調、レンガ風、大理石風などいろんなデザイン、色のものがあるのでお気に入りのものを探してみましょう。

【動画】テレビスタンドの組み立て方

テレビスタンドをリメイクシートでDIYする場合も、まずはベースとなるテレビスタンドの組み立て方法を確認する必要があります。購入する商品によって組み立て方は違うかと思いますが、こちらの動画ではテレビスタンドの組み立て方が丁寧に解説されています。組み立てるときには安全性の為にも必ず2人以上でしましょう。作業するときには、テレビを傷つけないように下に布などを敷いて作業するのを推奨します。

簡単自作:テレビの壁面収納DIY2

テレビ壁掛けDIY:三角形の台でコーナー活用

テレビ台、ボードはテレビを乗せるためにある程度の大きさが必要ですが、コーナーに沿わせて三角形の台にすればスペースを有効活用でき、部屋も広く見えます。この場合は三角形の台をコーナーに固定してその上にテレビを置いています。

土台は床に付ける方法も

壁に取り付けた棚板の上にテレビを乗せて、落ちるのが不安という方は、コーナーに合わせた土台の上に三角の板を置いてテレビを置くのがおすすめです。L字型の土台にすればスペースがあるので、開放的な印象をキープ出来ます。

【動画】板のL字型接合方法

板をL字に接合して土台を作りたい場合に参考になる動画です。接合方法は色々とありますが、こちらの打ち付けつぎが一番シンプルな方法かと思いますので、ぜひ参考にされてみてください。ビスを打ち込む前に接着剤で接合部分を接着させると強度が増します。

簡単自作:テレビの壁面収納DIY3

テレビ壁掛けDIY:金具でコーナー活用

テレビの下には何も置きたくない、壁に穴を開けても大丈夫という方でしたら、テレビを頑丈に固定する金具をコーナーに取り付けてみてはいかがでしょうか。コーナーを有効活用して部屋が広くなり、下は完全フリースペースとなり、例えば小さなお子さんがテレビ台の角などで怪我をする心配もなく安心です。

耐震性もあり安心

テレビを金具で壁掛けにすれば、しっかりと固定されるので地震のときの耐震性にも優れています。テレビ台、ボードの上に置くだけだと地震のときに倒れてくる心配がありますが、金具なら安心です。

テレビ壁掛け金具 テレビ金具 壁掛けテレビ 26−42インチ対応 A02

楽天

簡単自作:テレビの壁面収納DIY4

ディアウォール活用

ディアウォールは、DIY好きの方なら気になっている方も多いアイテムかと思います。突っ張り棒の原理で床と天井を繋ぐディアウォール。壁に直接穴を開ける必要がなく賃貸に住まれている方でも安心してテレビを壁掛けに変更できます。

テレビ壁掛けDIY:ディアウォールで板にテレビを設置

ディアウォールを活用したテレビ掛けDIYの中で、一番シンプルな方法です。ディアウォールで固定した板2枚の間に、テレビを設置する為の木材と金具を取り付ています。ディアウォールの成功のコツは、床から天井までの高さをしっかり計ることです。計測したサイズからマイナス45mm短くカットした木材を用意しましょう。

カットはお願いしてもOK

ホームセンターに行くと、木材を希望のサイズにカットしてもらえるので自分でカットするのが不安な方は、店員さんに頼んでみましょう。また、床から天井までのサイズの木材となると結構な長さになり、持ち帰りが大変かと思います。そんなときは、木材を2等分にカットして2枚を繋ぐ中間ジョイントが活用できます。

【動画】ディアウォールでテレビを設置しよう

ディアウォールを使ってテレビを壁掛けにするまでの流れがわかりやすく説明されています。必要な木材、テレビを固定させるための金具の種類などもここで確認できます。ディアウォール初心者の方でも失敗しないように、固定の仕方のコツも紹介してくれています。

【即納】ディアウォールS 2x4アジャスター【ホワイト】DWS24W

楽天

簡単自作:テレビの壁面収納DIY5

テレビ壁掛けDIY:ディアウォールで壁を設置

ディアウォールを使って板2枚を固定させるだけだと、板が丸見えでおしゃれ感がイマイチと思われる方もいるかもしれません。その場合は、ディアウォールで板を固定したあとに、テレビを引っ掛ける場所だけは空けとき大きな板などでディアウォールを隠せば、まるで海外のドラマなどで見るようなおしゃれな空間の出来上がりです。

賃貸でもおしゃれな壁に変身

賃貸だと、壁をおしゃれなデザインに張り替えたくても難しいですが、ディアウォールに板を取り付ければ賃貸でもおしゃれな壁を作れます。木材をお好みの色に塗り替えたり、リメイクシートを貼ったりしてテレビ周りの壁を自由に変えてみましょう。

【動画】ディアウォールで壁掛けテレビをDIY

ディアウォールを設置したあとに純正金具を木材に取り付け、上から大きな板を被せています。天井からしっかり板を被せたい場合は大掛かりな作業になるので、2人以上で行いましょう。

簡単自作:テレビの壁面収納DIY6

テレビ壁掛けDIY:ディアウォールで板を並べてかっこよく

ディアウォールの上から大きな板をかぶせるのは、なかなか大変な作業にもなります。もう少し手軽におしゃれリメイクするのに、板を1枚ずつ並べたDIYがおすすめです。この方法なら、板1枚あたりの重さは軽いので1人でも作業しやすいかと思います。

木材に塗料を塗るのもおすすめ

ホームセンターなどで販売されている木材は、明るめの色味のものが多いので、塗料などで自分好みの色味に変えるのもおすすめです。ディアウォールで木材を固定させる前にペンキまたはスプレーなどで色を変えてみましょう。

ブライワックスもおすすめ

ブライワックスは、木材にワックスを塗ることで木材の色味を変えるものです。ブライワックスの種類も豊富で、明るめの色味からダークな色味まで様々なので、部屋のテイストに合わせた種類を選んでみましょう。

簡単自作:テレビの壁面収納DIY7

ラブリコ活用

ディアウォールとよく比較されるラブリコ。アジャスターとジャッキ付きなので、木材を少し短くカットしてしまった場合でも、ある程度長さの調整ができるのが特徴です。ディアウォールだとサイズ調整が心配という方は、ラブリコを検討されてみてはいかがでしょうか。

テレビ壁掛けDIY:ラブリコで簡単男前インテリア

ラブリコでテレビを壁掛けにする工程は、ディアウォールとほぼ一緒です。木材を固定するときに使うジャッキは天井側だけの使用で大丈夫です。アジャスターの色は白の他に黒もあるので、男前インテリアにされたい方にもおすすめです。

天井からマイナス95mmの木材をカット

ラブリコを使ってテレビの壁掛けをしたい場合は、カットする木材のサイズは天井高さからマイナス95mmの長さにすると丁度いいです。カットした木材にアジャスターをはめ込んで垂直に設置させましょう。

【動画】ラブリコで壁掛けテレビをDIY

こちらの動画では、ラブリコで壁掛けテレビをDIYする前にサイズ感などをシミュレーションしています。事前にしっかり調べてからだと、作業もスムーズに進みそうです。木材にワックスを塗るのは自由ですが、木材の保護のためにもした方が良さそうです。また、ワックスを塗るだけでビンテージ風のおしゃれな雰囲気になるのもポイントです。

【送料無料】LABRICO(ラブリコ) 2個セット 2×4アジャスター【 棚受け DIY 壁 柱 棚 】LF611B04b000

楽天

簡単自作:テレビの壁面収納DIY8

テレビ壁掛けDIY:ラブリコで棚を取り付け

ラブリコを使って作った壁掛けテレビには、自由に棚も取り付けられます。取り付けた板に穴を開けるだけなので、賃貸でも壁に穴を開ける必要がなく安心です。テレビ台、ボードだと地面に触れていて掃除がしにくいですが、棚なら地面はフリースペースで掃除もしやすいのが魅力です。

【動画】ラブリコを使った棚板の設置の仕方

こちらの動画では、ラブリコを使って本棚をDIYされていますが、テレビの壁掛けにも応用できると思います。棚の作り方は、2枚の板それぞれに金具を取り付けて板を設置するだけで完成です。左右が平行になるようにきちんとサイズを計るのがポイントです。

ブラケットもおすすめ

ディアウォールやラブリコで固定した板を隠す場合は、板にブラケットを取り付けることも出来ます。ブラケットは壁に取り付ける為にネジなどで固定しますが、賃貸だとネジを使うと大きめの穴が空いてしまうのが心配な点です。一方、自分で用意した板なら安心して穴を開けれます。

簡単自作:テレビの壁面収納DIY9

テレビ壁掛けDIY:ラブリコで収納スペースを自由に作る

テレビの周辺を板で覆うと、新たに棚を設置しない限りものは置けませんが、部分的にスペースを開けて置けば、ものをより起きやすくなります。隙間を作ることで、テレビ周りが開放的な印象にもなります。

金具も安心して設置できる

テレビの壁掛けに使用する金具は、コンクリート壁や木材のみ適していて、石膏ボードには取り付けられないものもあります。賃貸では石膏ボードが使用されていることがほとんどなので、金具を断念してしまいそうですが、ラブリコで固定した木材があれば賃貸でも安心して金具を取り付けられます。

角度調整タイプならテレビの後ろにも収納スペース

角度調整タイプの金具を使用すれば、テレビが自由に動かせるので、テレビの後ろ側にも収納スペースを作れます。例えばDVDやゲームソフトなどを後ろに収納しておくと、見た目がスッキリしつつも取り出しやすくて便利そうです。

簡単自作:テレビの壁面収納DIY10

賃貸OK!金具を活用

賃貸でも金具を使ってテレビを壁掛けにしたい。そんな方の希望を叶えてくれるアイテムをご紹介します。壁の穴が目立たず、石膏ボードでも大丈夫な金具もあるので、諦めずにぜひ検討されてみてください。

「ワンプッシュ壁ロック」でテレビの壁掛け

ワンプッシュ壁ロックは、石膏ボード専用の壁掛け金具です。壁の穴を極力目立たないように、針の直径がわずか0.5mmのプッシュピンを使用しているので、DIY初心者の方でも簡単に取り付けれます。

くさび状で抜けにくい

テレビのような重たい家電を、プッシュピンで壁に固定するのはちょっと心配に思えますが、プッシュピンを「くさび状」に刺す構造になっているので、抜けにくく壁にしっかりと固定される作りで安心です。

■ 石膏ボード専用簡単壁掛け金具 「ワンプッシュ壁ロックSサイズ」 ■ テレビ壁掛け金具 壁掛けテレビ 12-26インチ対応 4Kテレビ対応 一部レグザ シャープ アクオス sony パナソニック対応

楽天

簡単自作:テレビの壁面収納DIY11

「壁美人」でテレビの壁掛け

テレビの壁掛けで最近注目されているアイテムが、「壁美人」です。ホッチキスを使って金具を壁に取り付ける方法で、壁の穴もほとんど目立ちません。180度開くホッチキスがあれば誰でも簡単に出来るのでDIY初心者の方にもおすすめです。

間違っても簡単に外せる

壁美人は、最初は壁にホッチキスが上手く固定できないかもしれませんが、たとえ失敗しても通常のホッチキスと同様、後ろについているホッチキス取りで簡単に外せます。壁美人専用の芯の数には限りがありますが、結構たくさんストックはあるので、あまり失敗を恐れすぎずにチャレンジしてみましょう。

【動画】 壁美人の使い方をご紹介

こちらの動画では、壁美人の使い方が丁寧に説明されています。ホッチキスを当てる角度のポイントなども確認出来るので、テレビの壁掛け用金具を取り付ける前に一度確認しておくとスムーズに作業出来るかと思います。

壁掛けテレビの修繕方法

穴埋め補修剤で修繕

賃貸の場合、退去のときに壁に空いた穴を修繕する必要があります。あまりに大きな穴だと修繕が難しいですが、穴が目立たない場合は穴埋め補修剤などを使用すればほぼ元どおりの仕上がりになります。

カラーバリエーションもある

穴埋めした色が元の壁とあまりにも違うと逆に目立ので、壁の色に一番近い穴埋め補修剤を使用しましょう。穴埋め補修剤は白が多い印象ですが、オフホワイト、ベージュ、ライトグレーなどのカラーバリエーションがあります。

まとめ

以上、賃貸でも簡単に出来るテレビの壁掛けDIYについてのご紹介でした。テレビを壁掛けにすると部屋もスッキリとしておしゃれ度も上がります。心配の穴開きも最小限に抑えれる方法もあるので、今まで躊躇っていた方もぜひチャレンジしてみましょう。

DIYに興味のある方はこちらもチェック

今回はテレビの壁掛けについてご紹介しましたが、他にも洗濯機周りやトイレも棚などを設置したい場所かと思います。こちらも簡単にDIY出来る方法が紹介された記事があるので、ぜひチェックしてみてください。

ランドリーラックをDIY!おしゃれ&簡単に手作り洗濯機棚の作り方を紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
ランドリーラックをDIY!おしゃれ&簡単に手作り洗濯機棚の作り方を紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
洗濯周りにランドリーラックがあれば、洗面台の収納以外にもたくさんものが置けるようになるので便利になりますね。ランドリーラックは購入してもいいのですが、自分好みのものが欲しいならDIYがおすすめ。今回はランドリーラックのDIY方法をまとめていきます。
トイレの棚のDIYアイデア12選!狭い空間でも工夫次第で便利な収納になる! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
トイレの棚のDIYアイデア12選!狭い空間でも工夫次第で便利な収納になる! | 暮らし~の[クラシーノ]
トイレの棚をDIYすれば、収納がないトイレでもトイレットペーパーや掃除用品などを置くことができます。DIYで作るといっても、簡単に作れるものから、本格的なものまでさまざま。入れたいものや、作りたいものを見つけて、自宅のトイレに棚を設置してみてください。
【DIY】手作り本棚の簡単な作り方!おしゃれ×シンプルな本棚の自作方法をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
【DIY】手作り本棚の簡単な作り方!おしゃれ×シンプルな本棚の自作方法をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
本棚を自分で手作りする場合、収納する本の量によっても作り方は異なりますし、どんな本棚にしたいのかでDIYの方法も変わります。今回はさまざまな本棚のDIY方法をまとめていきますので、いいな、と思った本棚を作ってみてください。
kao
ライター

kao

1児の男の子のママです。現在育児に奮闘中です!DIYやインテリア雑貨が好きなので、DIYのカテゴリーを中心とした記事を主に執筆しています。子育て世代の方にも役に立つ情報を分かりやすく伝えていきたいと思います!


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking