ジャッカル「ディグル」!よく飛んでよく潜る新作ディープクランクをチェック!のイメージ

ジャッカル「ディグル」!よく飛んでよく潜る新作ディープクランクをチェック!

ディグルは、ジャッカルの2020年新作バスルアーです。よく飛んでよく潜るディープクランクで、ハードボトムからウィードまで対応。使いやすいディープクランクとして人気を獲得しそうです。ディグルで流行のディープクランキングを始めましょう!

2020年06月14日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ディグルでディープクランキング!
  2. ディグルとは
  3. ディグルのリップに注目!
  4. ディグルは急速潜行タイプ!
  5. ディグルのアクションについて
  6. ディグルは全部で3モデル!
  7. 1.ジャッカル「ディグル 2+」
  8. 2.ジャッカル「ディグル 4+」
  9. 3.ジャッカル「ディグル 5+」
  10. ディグルの価格と発売日
  11. ディグルの使い方!
  12. ディグルでディープを攻略しよう!

ディグルでディープクランキング!

ジャッカルバスルアーの新作!

初夏のジャッカルバスルアー新作!釣れる要素をシンプルに、飛距離とボトムノックでデカバスを魅了するディープクランク「ディグル」をご紹介します。流行中のビッグレイクウィード攻略に最適!ハードボトムエリアにも使えて、誰でも使いやすい、釣れるクランクに仕上がっています。ジャッカルファンの方、ディープクランキング入門を検討中の方は、ぜひチェックしてみてください!

ディグルとは

ジャッカルの新作ディープクランク

ジャッカル「ディグル」

出典: https://paypaymall.yahoo.co.jp

ディグルは、ジャッカルの2020年新作ディープクランクです。タイトルの「ディグ」は掘るという意味で、急角度な潜行によるボトムノックが持ち味。ルアー本体の動きだけでなく、砂煙や小石の動きなど、底で何かが起きたと思わせる現象を起こすことで、バスの興味を引き付けるルアーです。ディープクランクのウィークポイントである飛距離は、新型のリップでカバー!よく飛んでよく潜る、使いやすいディープクランクに仕上がっています。

ディグルのリップに注目!

飛距離を伸ばすウィングレットリップ

ディグル

出典: https://paypaymall.yahoo.co.jp

ディグルに採用されているリップは、両端が反りあがった新設計の「ウィングレットリップ」。飛行中、大きく抵抗を受けるルアーの姿勢を整えることで、飛距離を伸ばす役割があります。同ボディに新型リップとスタンダードなリップを付けたジャッカルのテストでは、新型が約20%の飛距離アップを達成!誰でも投げやすく、よく飛ぶのがディグルのストロングポイントです!

キレのあるアクションにも貢献!

大型化することで深く潜るディープクランクのリップを「ウィングレットリップ」としたことで、飛距離とアクションのキレを両立。「ディグ」の部分であるボトムノックに必要なアクションにも貢献しています。ディープクランクに必要な性能と、飛距離アップの両立がディグルのコンセプト!よく飛ぶディープクランクで、エリアを広く攻略していきましょう!

ディグルは急速潜行タイプ!

ボトムを集中攻撃!

ディグルは急角度に潜る急速潜行タイプ。ボトム到達までに必要な距離を重視したタイプで、素早く潜り、ボトムレンジをキープし続けます。キャストできる距離からギリギリの地点を攻めたい、自分の立ち位置からできるだけ手前までボトムレンジをキープしてほしい、こんなシチュエーションには「ディグル」!陸っぱりで遠投、ボートで手前まで、どちらの釣りでも活躍してくれそうです!

有効なエリアの拡大もコンセプト

「ウィングレットリップ」による飛距離のアップと、急速潜行によるボトム到達スピードで、沖のボトムをしっかり叩ける「ディグル」。有効なエリアを拡大するコンセプトが非常に魅力的です。ボトムのみ、とわかっている状況であれば、釣果アップは間違いナシ!投げてからボトムに到達して、という一連の流れをさらに効率よく、広く探ることで、釣果を伸ばすコンセプトです!

ディグルのアクションについて

底をディグってアピール!

ディグルのアクションは、タイトルの元になっている強力なボトムノック。リップで底を掘って、ベイトが追われて逃げている、というシチュエーションを演出します。ボディのアクションはややピッチを抑えたウォブリングで、底の変化に当たればボディをねじる不規則アクション。急角度に底に当たるので、ボディを揺らしながら底を舐めるように泳いできます!

ディグルの動きを動画でチェック!

ジャッカル公式、ディグルのプロモーション動画です。加藤誠司氏によるコンセプト解説、 秦拓馬氏によるボート実釣映像をチェックできます。水中でのアクションシーンも用意されており、ボトムを叩く様子やボディがどのように追従して泳ぐのか、という部分も確認可能。使い方は今までのディープクランクと同じ、ウィードを狙うコースや砂利、ガレ場的なハードボトムを叩くスタイルが有効です!

ディグルは全部で3モデル!

3つのモデルを使い分けよう!

クランクと言えば潜行深度、ディグルも深さに合わせて使い分けができる、3つのモデルが用意されています。ボトムを叩くことで真価を発揮するコンセプトのルアーなので、しっかり底まで到達できるモデルを選ぶのが絶対条件。ウィードの高さに合わせた使い分けも考慮に入れながら、モデルを揃えていきましょう。流行りのハタクランキングにも使えそうです!

1.ジャッカル「ディグル 2+」

3m程度までなら2+!

ディグルのモデルは全3アイテム、それぞれ〇+というタイトルになっていて、14lbラインの場合、〇m+αというイメージで使い分けができます。最もライトなモデルは2+で、このモデルは3m程度までのエリアにマッチする潜行深度。陸っぱりやウェーディングでは、このモデルがメインになりそうです。使用ラインと当日の状況を考慮に入れながら、しっかり底を叩けるモデルで攻略しましょう!

「ディグル 2+」のスペックをチェック!

ディグルはモデルによってボディサイズ、ウェイト、フックセッティングが異なるタイプのアイテム。使用タックルとのマッチングを検討するために、スペックもモデルごとにチェックをしておきましょう。ご紹介している2+は62mmで自重14.3g。後述するディープなモデルと比べると軽めで、比較的気軽に使えるスペックです。フックは標準で「ST36MF」、フッ素コーティング加工でよく刺さるフックを搭載!2+は#5番が標準セッティングです!

2.ジャッカル「ディグル 4+」

4mから5mには4+!

ディープに攻められる4mから5m向けのモデルです。潜行深度は14lbで4.2mから4.9m。後述する5+と合わせて、ディープエリアのボートゲーム向けに揃えておきたい潜行深度を持っています。ウィードエリアで藻を切りながら、という釣りにはこのモデル!入門向けのディープクランクとしても人気が出そうです!

「ディグル 4+」のスペックをチェック!

ボディのスペックは70mm、20.8g。ロングリップの引き抵抗を考えると、タックルにはある程度のパワーが必要になりそうです。深く潜ってもしっかり引ける、ウィードをカットできる構成で運用しましょう。フックはワンサイズ上がって#4、2+と同じく刺さりのよいものが採用されています!

3.ジャッカル「ディグル 5+」

6mレンジまで手が届くディープモデル!

潜行レンジは14lbで5.4mから6.1m、シリーズ中最も深く潜るモデルです。4+との使い分けが非常に有効なモデルで、ウィードの成長やウィードが無いエリアの攻略にピッタリ。かなり深く潜るモデルですが、急速潜行と飛距離で広くボトムをサーチできます。夏のディープクランキングに、「ディグル」を試してみてください!

「ディグル 5+」のスペックをチェック!

ボディも74mm、26.2gとシリーズ最大級。マグナムクランクと比べればかなりライトですが、重く引き抵抗も大きいです。より深くより遠くへ、通常のハードルアーでは攻略が難しいエリアに、プラグの存在感を届けましょう。基本的にはボート向けですが、ビッグレイクでディープのウィードというようなシチュエーションであれば、陸っぱりでも出番を作れます!

ディグルの価格と発売日

発売日は2020年6月下旬予定

ディグルの発売日は2020年の6月下旬を予定。人気のジャッカル新作ということで予約を行っているショップを見つけるのは難しく、購入制限を設けているケースが多いです。今までの新製品と同じく販売直後は品薄、定価で手に入れるのが難しいといった状況が考えられるので、釣具店実店舗をメインに、入荷の情報をマメにチェックしておきましょう。実店舗分を用意するショップが多いので、発売直後は通販を探すよりも可能性があります!

価格は定価1,700円、定価1,800円

価格は2+が1,700円、4+と5+が定価1,800円。サイズが大きいルアーなので、他のルアーに比べると少し高めです。ジャッカル新作は発売直後定価で買えればラッキー、というケースがほとんどなので、欲しい場合は値引き率よりも在庫を重視するのがおすすめ。ゲットできた方のインプレも楽しみです!

ディグルの使い方!

使い方を3つに分けてご紹介!

ディグルの使い方を3つに分けてご紹介。基本性能追求型、特殊な構造を持ったルアーではないので、いつものクランクと同じようにリトリーブするだけでバッチリ性能を発揮してくれます。ハードボトムでボトムノックがメイン、初心者の方はウィード攻略のイメージもつかんでおくと、釣り場で役に立つ瞬間があります!

①底に当たるモデルを探そう!

ボトムノックがディグルの魅力、まずは3つのモデルの中から、底に届いて深く突き刺さりすぎない、ジャストなモデルを探しましょう。魚探があれば水深は明確、ウィードを攻めるときは、ウィードの頭をかすめるようなコースを引けるとバッチリです。ラインの種類と太さ、実釣時はロッドの角度で調整しながら、底を叩いてアピールです!

②巻いて強くぶつかったら止める!

止めると浮くのがクランクベイト、引っかかり感を感じたところで止めれば、多くの場合は浮き上がって障害物を回避できます。ハードボトムを叩いている時も、沈んでいるものにスタックするケースがあるので、このひっかかり感を意識しながら巻いてみてください。根掛かりしなければ一定速度で巻き続けて、ボトムにゴンゴン当て続けましょう!

③ウィードカットはブルブル確認がポイント!

ウィードを攻めるときは、フックがウィードを拾った瞬間を認識できるとバッチリ。軽く引っかかったと感じたら、トゥイッチングのようなロッドワークでウィードをカットしましょう。この時ロッドでサビいて、クランクのブルブル感、つまりしっかり泳げているかを確認できるとバッチリ。振動が無い場合は、フックにウィードが刺さってアクションを阻害しています。ハードボトムを叩くのがメインのルアーですが、ウィード対策もマスターしておけば、釣果アップは間違いナシです!

ディグルでディープを攻略しよう!

夏のデカバスにディープクランク!

釣れる要素として飛距離と急速潜行、有効なエリアの拡大をコンセプトに登場する、ジャッカル「ディグル」。難しい操作や運用は必要なく、普通に使えばよく飛んでよく潜る、というルアーに仕上がっています。ボートゲームから陸っぱりまで、夏のディープ攻略にディープクランク!入手がちょっと難しそうですが、「ディグル」をゲットして、流行中のディープ攻略に挑戦してみましょう!

ジャッカルバスアイテムが気になる方はこちらもチェック!

ジャッカルバスアイテムが気になる方は、下記のリンクをチェック!シーバスの釣果も順調なソフトバイブ「ジューブル」と、2020年のジャッカルグッズまとめをご紹介します。今年のグッズもタックルボックス、プライヤー、アパレル系と魅力的なアイテムが盛りだくさん!夏の釣りに向けてアパレルの準備も、という方は、ぜひ合わせてチェックしてみてください!

Thumbジャッカル「ジューブル」!ソフトなバイブレーションでタフコン攻略! | 暮らし~の[クラシーノ]
ジューブルは、2019年末発売のジャッカル新作バイブレーションです。弱い波動を狙ったソフトな...
Thumb【2020】ジャッカルの新作グッズをまとめてチェック!おしゃれなグッズで釣りを楽しもう! | 暮らし~の[クラシーノ]
ジャッカルの2020年新作グッズまとめ!ケースにプライヤー、アパレルといった釣りで活躍する便...

あなたへのおすすめ