検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

アウトドア用のおすすめ食器セットTOP12!収納性抜群でコスパが良いのはコレ!

アウトドアで使う食器は、有名・無名様々なブランドから発売されています。どれも見た目は良く、すべてがおすすめ食器に見えますが、実際にアウトドアで使ってみると不具合があったり使いづらかったりする場合があります。選ぶ時の目安になるような、おすすめ食器を紹介します。
2020年8月28日
kawana yukio

アウトドアにおすすめの食器とは

登山トレッキングやアウトドアでのキャンプなど、アウトドアフィールドで遊ぶのは楽しいものです。その中でどうしても必要で、楽しみとなるのが食事です。家庭での食事と違い便利な普段使いの調理器具は無いので、工夫した調理器具や食器などを持って行く事になります。アウトドア用の食器などがアウトドアブランドメーカーよりたくさん販売されています。どのような食器セットが良いのか、ランキング形式で紹介します。(この記事は、2020年6月5日現在の情報にもとずいて構成してあります。)

アウトドア用の食器のおすすめの条件


家庭で食事をとる場合、皿・カップ・お椀など大小様々な食器が食卓に並びます。しかし、トレッキングキャンプなどの場合、リュックサックなどに入れる関係上家庭用の食器などを大量に持って行けません。リュックサックに入れるので、コンパクトで軽くて転倒などでも割れにくいことが条件となっています。

アウトドア用食器のスタッキング

ロシアの玩具のマトリョーシカ人形をご存じでしょうか。人形の胴体が上下に分かれるようになっており、開けてみると一回り小さい人形が入っており、その人形の中にはまた小さい人形をが入っています。一つの人形の中に、多数の人形が入っているのです。アウトドア用食器の収納もこの方法で制作されており、スタッキング(積み重ね)ができるようになっています。


アウトドア用クッカーについて

アウトドアでのキャンプは、リュックサックに入れて行く食器など限りがあります。現状のキャンプでは、食器と鍋・フライパンなど調理道具を兼用するクッカーセットが主流となっています。クッカーセットを使用するとかなり食事関係の荷物が減らせるのです。もちろん、皿や器などアウトドア用の製品もありますが、オートキャンプなど現地まで簡単に行けるキャンプ用です。その製品にしても、車といえども持って行く食器・調理器具など限りがありますので、クッカーセットを持って行く場合が多いのが現状になります。アウトドア用の食器といえば、クッカーセットが主流です。

アウトドア用食器に使われる材料

プラスチック樹脂の食器


食器類を軽量で安い値段で作れ素材がプラスチック樹脂素材です。一般用の食器にも多く採用されているので、当然アウトドア用食器にもプラスチック樹脂が使われています。落としたくらいでは割れない軽い食器が比較的簡単に制作でき、おしゃれなかわいいプリントなども印刷できるので、プラスチック樹脂で食器が多く作られていますが、火にかけて温める事ができません。

金属系の食器

アウトドア用食器には金属製も多く使われています。プラスチック樹脂素材に較べ、耐熱性が抜群で鍋で料理を作り、そのまま器として使用するスタイルが多く定着し一般的です。衝撃に強くて、アルミやステンレスを素材としているものが多いですが、軽い素材のチタン合金製も増え出しています。

おすすめアウトドア用食器ランキング12位

山善 キャンパーズコレクションPCW-12(NA)

これだけ収納しても軽いセット重量です。

1940年代に創業した山善は、当初は工具・機械工作機器を扱っていたメーカーです。現代ではグローバルな事業展開をしており、アウトドア・レジャー事業もYAMAZENブランドとして展開しています。その中でキャンパーズコレクションがプラスチック樹脂素材の食器セットとしてリリースされています。付属の収納ケースに効率良く収納でき、軽いので携帯も苦になりません。プラスチック樹脂の色合いも、おしゃれな色になっておりコスパも良好です。

キャンパーズコレクションPCW-12(NA)の仕様

おしゃれなキャンプ飯が楽しめます。

収納ケースの大きさは幅343mm奥行298mm高さ113mmとコンパクトなプラスチック樹脂ケースの中に、どんぶり・カレー皿・ランチ皿・カップ・スプーン・フォークが4名分がセットで収納されています。重量は1,5kgと軽いので手でさげることもできます。すべてプラスチック樹脂で、おしゃれな色合いと形状が人気です。グループキャンプでの利用が便利で、おしゃれなキャンプ飯が楽しめます。

デイパーティー食器セット(4人用6種類)ケース付き PCW-12(NA) ナチュラル キャンプ アウトドア バーベキュー キャンプ用品 山善 YAMAZEN キャンパーズコレクション【送料無料】

おすすめアウトドア用食器ランキング11位

スノーピーク クッカーセット SCS-020

コンパクトにスタッキング収納できます。

スノーピークは新潟県のアウトドア総合ブランドメーカーです。日本のアウトドアマンで、スノーピークブランドを知らない人はいないでしょう。自分達が本当に欲しい物を作るの信念のもとに、便利な製品をアウトドアマンに送り出してくれています。クッカーセットSCS-020は、ソロのトレッキングキャンプなどに最適のサイズで、コンパクトに収納でき軽いクッカーセットになっています。

SCS-020 の仕様

軽いアルミ製です。

SC-020の収納サイズは、直径155mm高さ100mmのコンパクトサイズになり、重さは485gになります。アルミ製の軽いクッカーセットです。セット内容はクッカーLとS、フタもLとSの4点になり、それぞれにステンレス製の取っ手がついており、鍋やフライパンになり皿など食器にもなります。おしゃれなメッシュ収納袋に入れれば、リュック入れても邪魔になりません。

スノーピーク snow peak アルミパーソナルクッカーセット SCS-020 [クッカー]

おすすめアウトドア用食器ランキング10位

キャプテンスタッグ ラグナステンレスクッカー

きれいなステンレスクッカーです。

新潟県のアウトドアブランドメーカー・キャプテンスタッグがリリースしているラグナ ステンレスクッカーは、評判の高いクッカーです。キャンプテーブルの上に並べると、ステンレス製ですのできれいで見栄え良く、効率的に料理を食べるのに便利な構成と使い心地で、おしゃれなキャンプ飯が楽しめます。

ラグナステンレスクッカー の仕様

おしゃれな袋に収納します。

収納セットサイズは直径200mm高さ130mmで、重量は1.4kgとなります。材質はステンレスで、セット内容は食器代わりの鍋が2つで片手鍋・吊り下げ鍋、そして皿になるフライパンです。取手などは使用や収納に便利な工夫を凝らしてあります。ソロキャンプ用にコスパも良好で最適なクッカーセットです。

キャプテンスタッグ ラグナ ステンレスクッカーMセット M-5530 CAPTAINSTAG【条件付送料無料】

おすすめアウトドア用食器ランキング9位

ロゴス ツーリングクッカーセット 81280300

ステンレス製です。

昭和初期に大阪で創業されたロゴスは、アウトドア総合ブランドとしてアウトドアマンに信頼を受けています。便利な製品を私たちに届けてくれますが、このツーリングクッカーセットは名前の通りツーリングライダーのキャンプ用に作られた製品です。制限のあるバイクに積載するのに便利なように、コンパクト収納を心掛けたクッカーセットになっています。当然、一般のアウトドアで使用しても問題ありません。

ツーリングクッカーセットの仕様

便利な5点セットです。

ツーリンクッカーセットは、衝撃に強いステンレスでできています。収納サイズも135mmx135mmx115mmと非常にコンパクトです。総重量も500gで、ステンレス製としては軽い製品になっています。この小さな中に、大小ポット・マグカップ・フライパン・トレイの計5点が納まっているのです。一般的な物より多少小ぶりになりますが、バイク脇でステンレスの耀きと共におしゃれな食事が楽しめるでしょう。

ロゴス LOGOS ツーリングクッカーセット ステンレス製 クッカー 5点セット 鍋 フライパン マグ アウトドア キャンプ トレッキング レジャー BBQ バーベキュー ツーリング 81280300

おすすめアウトドア用食器ランキング8位

プリムス イージークック・ソロセットS

コンパクト収納です。

プリムスは1800年代終盤に、スウェーデンで燃焼機器ブランドとして創業されました。現在日本のイワタニと合弁会社を設立し、日本国内で親しまれています。アウトドアでの燃焼機器でおなじみのプリムスですが、アウトドア用クッカーセットも販売しており、紹介するイージークックその中の製品です。ソロのトレッキングキャンプに最適なクッカーとなります。

イージークック・ソロセットS の仕様

おしゃれなスタッキングができます。

素材は軽いアルミで、特殊コーティングを施してあります。収納サイズは直径110mm高さ128mmで、重量は201gです。セットは大きいポットと一回り小さいポットの組合わせで構成されています。二つのポットの口同士を合わせて収納するのです。その中にOD缶とバーナーを入れられる便利な構造になっています。少しでもリュックの中身(スペース)を減らしたい人にコスパも良好なのでおすすめです。

PRIMUS(プリムス) イージークック・ソロセットS

おすすめアウトドア用食器ランキング7位

スタンレー キャンプクックセット

カップはプラスチック樹脂製です。

スタンレーは、アメリカで1913年に真空スチールボトルの生産を開始しました。現在でも高性能な保温ボトルや水筒を世界に向けてリリースしています。キャンプクックは、その製品群の中でキャンプ使用を目的で開発された製品です。おしゃれに金属とプラスチック樹脂を融合させた製品になっています。

キャンプクックセット の仕様

おしゃれなキャンプ飯が楽しめます。

素材はステンレスとプラスチック樹脂で作られています。収納サイズは直径145mmで高さは100mmになり、重量は393gです。セットの構成はステンレス製のポットとその中に2個のプラスチック樹脂が納まるようになっています。ポットの上蓋は便利なロック機構が付き、カップの飛び出しはありません。作りを考えるとコスパは良好で、キャンプ途中のおしゃれなドリンクタイムが楽しめるセットです。

スタンレー STANLEY キャンプクックセット 0.71L シルバー 01290-012 [クッカー ステンレス]

おすすめアウトドア用食器ランキング6位

ハック モンタナアウトドアクッカー4点セット

コスパに優れているクッカーです。

2000年に大阪で創業したハックは、生活雑貨・玩具・アウトドア用品の企画・製造・販売をしている会社です。モンタナ アウトドアクッカーはアウトドア用品企画で誕生、コスパが非常に高いクッカーとして登場しました。アウトドア初心者や初めてクッカーを購入する人に、人気が高い製品です。

モンタナアウトドアクッカーの仕様

コンパクト収納が可能になります。

収納サイズは、直径146mm高さ90mmとコンパクトサイズになっています。セット内容は、大小の鍋/食器兼用・鍋蓋/フライパン兼用・鍋蓋/皿兼用の合計4点と収納袋です。素材はステンレスですべて0.4mm厚で制作されています。総重量は447gとなり、ステンレス素材としては軽い仕上がりです。あまりにも安い値段のため、満足に使用できるか心配の方もいると思いますが、販売サイトなどの口コミなども良好な評価になっています。

おすすめアウトドア用食器ランキング5位

山善 アウトドアクッカーセットOCS-4

山善のキャンパーズコレクションの一つです。

山善のアウトドア・レジャー部門から発売されているクッカーセットです。コスパの高いキャンパーズコレクションの中にあるクッカーセットです。ソロキャンプ用ですので大人数でキャンプをする場合、各個人で1セットを持ってください。セットには使用頻度の高いクッカーが入っています。

OCS-4の仕様

便利な収納袋付きです。

収納サイズは直径210mm高さ90mmとなり、セット内容は鍋大・小とフライパン大・小の4点になります。それぞれ食器兼用のものです。取り外しのできる取っ手が付属しており、便利に使うことができます。素材はアルミで、特殊コーティングを施して焦げ付きを防止してあり、総合的に見てみるとコスパの高いクッカーです。

アウトドアクッカーセット OCS-4 調理機器 調理器具 クッカー 鍋 マグ ポット スタッキング キャンプ用品 山善 YAMAZEN キャンパーズコレクション【送料無料】

おすすめアウトドア用食器ランキング4位

よこやま ツーリングクッカーセット 8P TC-801

8点構成のクッカーです。

新潟県の金属加工が盛んな街、燕市に株式会社よこやまはあります。金属加工に絶対の自信を持つ会社で、有名一流レストラン・料理店で使用する金属食器・料理道具などを送り出している高い技術があるブランドメーカーです。その株式会社よこやまが、ツーリングクッカーをリリースしています。技術力に裏打ちされたコスパの高い、しっかりしたクッカーセットです。

ツーリングクッカーセット 8P TC-801 の仕様

作りもしっかりしています。

ツーリングクッカーセット 8P TC-801の収納サイズは、直径145mm高さ70mmとコンパクトサイズです。その中にソースパン/ソースパン蓋・ミルクパン/ミルクパン蓋・トレイ・フライパン・お玉・タナーと合計8点が

収納されています。材質はステンレスで、重量は約570gです。品質は申し分ないのですが、収納袋は付属していません。合うサイズの袋等を用意する必要があります。

『送料無料』よこやま(Yokoyama) Made in TSUBAME ツーリングクッカーセット 8P TC-801 [代引選択不可]

おすすめアウトドア用食器ランキング3位

コールマン パックアウェイ ソロクッカーセット

有名なコールマンのクッカーです。

アメリカ発祥の世界的アウトドアブランド・コールマンのクッカーセットのおすすめが、パックアウェイ ソロクッカーセットです。研究熱心なコールマンのクッカーセットですので、今まで積み重ね研究した技術を惜しげもなく投入した製品になっています。ポットが2つだけのセット構成ですが、便利な機能もたくさん搭載されていて、キャンプ料理をしている最中でも機能の高さを感じるクッカーセットです。これらの高機能を考えると、コスパも高い製品であると言えます。

パックアウェイ ソロクッカーセットの仕様

一人用のクッカーセットです。

パックアウェイ ソロクッカーの収納サイズは、直径125mm高さ150mmです。収納時はメッシュポーチに入れて、持ち運びを簡単でおしゃれになります。素材はアルミで、セット構成はポットとカップの2点で、両方の開口部を合わせて収納するタイプです。重量も250gと軽量になっています。ポット・カップのアルミには、特殊コーティングや特殊加工が施してあり、食後の汚れや焦げ付きが簡単に落とすことできて快適です。ポットとカップのハンドルには、シリコン素材を被せてあり、滑り止めと遮熱してくれます。その他に細かい機能もあり、たのしいキャンプ飯になるでしょう。

Coleman(コールマン) パックアウェイ ソロクッカーセット 2000012957

おすすめアウトドア用食器ランキング2位

ベルモント チタンスタッキングクッカー650FC

ベルモントは、新潟県三条市にあるアウトドアブランドメーカーです。釣り具用品・アウトドア用品を製造販売しています。燕市・三条市周辺は技術力の高い金属加工業者がたくさんあり、ベルモントもその中の一つです。その高い技術力でベルモントのチタンスタッキングクッカーをリリースしています。アルミより軽く強度の高い素材のチタンですが、価格も高くなります。キッチリとした製品の作りと価格を考えると、コスパの高いクッカーセットです。

チタンスタッキングクッカー650FCの仕様

チタンスタッキングクッカー650FCの収納サイズは、直径131mm高さ115mmとなります。セット構成は鍋ポットとフライパンの2点です。鍋ポットとフライパンの開口部を合わせて収納するタイプになっています。重量は156gと軽く、鍋ポットの容量は650mlとなっており、250OD缶がスタッキング可能です。OD缶をを入れずにお気に入りのマグカップ等を入れる事も可能で、鍋ポットの底部は周りより厚くできており、火にかける事を考えられており、フライパンはフッ素コーティングをされており、焦げ付きを考慮してあります。収納袋も付属してあり、持っていて楽しくなるクッカーセットです。

ベルモント(Belmont) チタンスタッキングクッカー650FC(ケース付) 650ml BM-271

おすすめアウトドア用食器ランキング1位

スノーピーク チタンクッカーセットSCS-020T

非常に軽いクッカーセットです。

日本のアウトドアブランド・スノーピークは、新潟県の金属加工が盛んな地区に本社があります。優秀な金属製のアウトドア用品をリリースしており、軽いチタン製品も当然リリースしており、それがチタンクッカーセットSCS-020Tです。前出のスノーピーク チタンクッカーセットSCS-020のチタン版になります。4点セットですので、キャンプ飯もメニューを少し増やして作る事もできます。

チタンクッカーセットSCS-020T の仕様

SC-020Tの収納サイズは、直径155mm高さ100mmとSC-020と同サイズですが、重量が大きく違います。アルミ製のSC-020は485gですが、チタン製のSC-020Tは330gです。そしてクッカーセットの強度は、SC-020Tの方が非常に高くなっています。多少乱暴な扱いを受けても、極端な変形はありません。丈夫なクッカーなのです。クッカーセットの内容は、クッカーのLとS、フタのLとSの4点セットになります。丈夫さ軽さを考慮すると、コスパの高いクッカーで楽しいキャンプをおくる事ができます。

スノーピーク(snow peak) チタン パーソナルクッカーセット SCS-020T

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

おすすめアウトドア用食器のまとめ

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61cym5S7vKL._AC_SL1000_.jpg

紹介しましたアウトドア用食器はアウトドア用のクッカーセットが多く、各アウトドアブランドが発売されており、どれも信頼のおける製品です。その他の無名ブランドの製品も多く出回っています。無名ブランドの製品でも、便利で使いやすい物もあるので、無名ブランドを購入する場合は口コミなどを参考にして購入を決めてください。紹介した製品は実績等十分ですので、安心して使用してください。

アウトドア用食器が気になる方はこちらもチェック!

食器(クッカー)があっても火力がなければキャンプ飯はできません。キャンプ飯に使えるコンロ・ストーブを紹介している記事があります。興味ある方はチェックしてください。