シマノ「フィッシュグリップ」!超剛力&20kg重量計搭載の最新トリガーグリップ!のイメージ

シマノ「フィッシュグリップ」!超剛力&20kg重量計搭載の最新トリガーグリップ!

シマノの新作「フィッシュグリップ」は耐久性とパワーが魅力のヘビーデューティー仕様!青物をメインにオフショアでも活躍できる、ハイエンドなフィッシュグリップをご紹介します。高額ながら、一生モノを目指した高い耐久性!大型魚向けにお探しの方は要チェックです!

2020年05月31日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. シマノ「フィッシュグリップ」でランカーをホールド!
  2. シマノ「フィッシュグリップ」とは
  3. シマノ「フィッシュグリップ」はこんな釣りにおすすめ!
  4. シマノ「フィッシュグリップ」はトリガータイプ!
  5. シマノ「フィッシュグリップ」は4点リンク&カム構造採用!
  6. シマノ「フィッシュグリップ」は簡易重量計搭載!
  7. シマノ「フィッシュグリップ」のスペックについて
  8. シマノ「フィッシュグリップ」のカラーは2色!
  9. シマノ「フィッシュグリップ」の価格と発売日
  10. シマノ「フィッシュグリップ」でデカい魚をキャッチしよう!

シマノ「フィッシュグリップ」でランカーをホールド!

ビッグゲーム向けの剛力フィッシュグリップが登場!

シマノフィッシュグリップの最新作は、大型青物をターゲットにした超剛力仕様!高強度、ハイパワーがコンセプトのハイエンドフィッシュグリップをご紹介します。大型が期待できるロックショア、オフショアのルアーゲームにおすすめ!こだわりぬかれた仕様、一生モノの耐久性を持つフィッシュグリップをお探しの方は、ぜひチェックしてみてください!

シマノ「フィッシュグリップ」とは

シマノの2020年新作フィッシュグリップ

フィッシュグリップ

出典: http://fishing.shimano.co.jp

シマノ「フィッシュグリップ」は、シマノの2020年新作、トリガータイプのフィッシュグリップです。高強度設計が持ち味のフィッシュグリップで、対象魚は青物をメインに20kg程度までという超剛力仕様。大型が期待できるロックショア、オフショアを中心に、ランカークラスをしっかりホールドできる強さと耐久性を備えています。他メーカーのものと混同しそうなネーミングなので、型番「UE-301T」も合わせてチェックしておきましょう!

シマノ「フィッシュグリップ」はこんな釣りにおすすめ!

おすすめの釣りを3つご紹介!

シマノ「フィッシュグリップ」にマッチする釣りを3つご紹介。大型魚に合わせて設計されたアイテムなので、ターゲットサイズは5kg以上、大型の青物を狙えるような釣りに導入するのがおすすめ。フィッシュグリップとしてはかなり高額な部類に入るので、このスペックが必要!という釣りに向けて検討してみてください。陸にあげてからも暴れる魚、重量がある魚にはもってこいのフィッシュ グリップです!

①ロックショアジギング/キャスティング

大型魚をしっかりホールドできる、ランカーを吊っても破損しないというのがこのアイテムの特徴。岸からの釣りであれば、5kgから10kgクラスが望めるビッグゲームに持ち込みたいところです。青物のジギング、キャスティングはもちろん、磯ならヒラスズキも絶好のターゲット。トリガータイプは魚が暴れてもコントロールしやすく、安全、確実にルアーフックを外せます。堤防、サーフでもブリにサワラ、オオニベ、ランカーシーバスといった魚を相手にすれば、出番が作れそうです!

②オフショアジギング/キャスティング

サイズが期待できるオフショアのジギング、キャスティングでも、パワー重視の新作「フィッシュグリップ」が活躍。青物だけでなく、シイラやメジ、カツオにも使えそうです。ターゲットサイズの目安としてご紹介した20kg、という数値は、搭載されている簡易重量計で計測できる最大値。この数字を超えてどの程度の魚までホールドできるのか、発売後のインプレが楽しみに待ちましょう!開き方向への耐久は100kgオーバーです!

②海外遠征!

フィッシュグリップは工具的な道具、預け入れできるかは各航空会社の判断次第ですが、預け入れができるのであれば、相応にパワーのあるものを持ち込んで夢を見たいところ。新作「フィッシュグリップ」は強度的にも大型魚に対応できて、シマノ製ということで信頼性も十分の選択肢です。60lbのボガグリップよりも少し安いか、という程度の価格差なので、デザインも合わせて検討しながら、より楽しめるものをゲットしましょう!

シマノ「フィッシュグリップ」はトリガータイプ!

トリガータイプの概要を3つに分けてご紹介!

トリガー型フィッシュグリップの概要についてです。小型魚向けはショートですが、大型魚向けのトリガータイプは腕が長く、魚が暴れてもケガをしにくいのが大きな特徴。魚をコントロールしやすく、簡易な操作はミスのないランディングをサポートしてくれます。操作自体は非常に簡単なので、トリガータイプが初めてでも実釣には全く問題ナシです!

①安定感のあるホールドが可能!

シマノ「フィッシュグリップ」は全長が長く、人差し指でアームの開閉を操作できるトリガータイプ。簡易なものに比べると価格が上がりますが、ミスを減らせる操作性の高さと、抜群の剛性感、パワーから大型魚向けに人気のあるタイプです。ホールド後も力を込めて握りやすく、両手で魚を持ち上げるような動きも楽々!安全な場所に移動して、余裕をもってルアーフックを外せる安定性が魅力です。

②開いたアームを魚の口に入れよう!

魚をホールドするプロセスはとてもシンプル。アームを開いたら片側を魚の口に入れ、アームを閉じて両側から挟むような形でホールドするだけでOKです。魚が暴れるとこのアーム部に負荷が集中、破損や外れの原因になりますが、シマノ「フィッシュグリップ」の高強度3Dアームなら耐久性はバッチリ!開きは最大30mmと大きめで、ホールドが効く開き幅は16mm。ロックフィッシュの口もスムーズにアームでつかめます!

③簡単なトリガー操作なら失敗無し!

アームはトリガーを引くと開き、トリガーを離すと閉じる設計。アームを閉じて魚をホールドしている間は、トリガーを操作する必要はありません。両手を使ってグリップをつかみ、魚を安全にキャッチしましょう。リリースするときはホールドする場合の逆、トリガーを引いてアームを開くことで、魚をフリーな状態にできます。操作が非常に直感的、手のひらは柄を握ったまま、指だけで操作ができてミスが少ない、というのがトリガータイプの大きな魅力です!

シマノ「フィッシュグリップ」は4点リンク&カム構造採用!

魚の重さで閉まる4点リンク構造!

シマノ「フィッシュグリップ」は、バネを使わずアームとトリガーが繋がる4点リンク構造を採用。魚の重さを使って締めこむこだわりの構造で、大型魚のヘビーな負荷に対応します。魚の重さがかかっている状態、吊り下げているような状態をキープすればホールド力は抜群!剛性ボディの強さを生かした、高いホールド力が魅力です!

アームの開きを防止!

アームとトリガーを繋げるパーツには、運動の方向を変えるカム構造を採用。不意に重さが抜けても、アームが開きにくい構造です。浮いた状態で魚が暴れても、この構造でしっかりホールド!高耐久高剛性のコンセプトにふさわしい、重量級のターゲットに向けたこだわりのセッティングです!

シマノ「フィッシュグリップ」は簡易重量計搭載!

訳20kgまで測定可能な重量計!

シマノ「フィッシュグリップ」に搭載されている重量計は、訳20kgまでを測定可能なヘビー級。ショアのルアーゲームはもちろん、オフショアのルアーゲームでも幅広いターゲットに対応できる幅の広さを持っています。太さがでる青物は、長さだけでなく重さも計るのがおすすめ!手にした魚の価値を明確に、満足度を高めてくれます!

使い方は吊るだけ!

高耐久なボディとアームを活かせば、重量計での測定は簡単!アームに負荷がかかった状態で魚を吊るすようにすると、柄の部分にある重量計が動く仕組みです。他のフィッシュグリップでもよく見かける機能ですが、20kgまでの対応はかなりヘビー級。検定された重量計ではない、と注意書きがあるので、自分で確認するための目安として使っていきましょう!

シマノ「フィッシュグリップ」のスペックについて

ボディスペックは335mm410g

ボディの全長は335mmとかなり大型。他メーカーから展開されている大型魚向けのフィッシュグリップと比較しても、長さが目立つ設計ボディサイズです。重さ410gという数値もかなりヘビーで、各部の厚みや重さを感じさせるスペック。持ち運びで感じる重さ、スペース的な問題は出てきそうですが、コンセプト通りのタフな仕上がり!強さを重視して選ぶならシマノ「フィッシュグリップ」は要チェックです!

素材はガラス強化ナイロンとステンレス

メタル部分の素材はステンレスで、ワングレード上の傷がつきにくい仕様。しっかり真水で洗って塩を落とせば、錆びにくく長持ちします。樹脂部分もガラス強化ナイロンという耐久性に優れたマテリアル!大きく重く、強靭な構造と耐久性に優れる素材で固めたヘビーデューティーなフィッシュグリップに仕上がっています!

シマノ「フィッシュグリップ」のカラーは2色!

定番のブルー&シルバー

カラーは2色のラインナップで、スタンダードモデルはシマノ定番のブルー&シルバー。シマノの製品はプライヤーやナイフでもこの組み合わせが多く、ファンの方にとっては定番の配色です。ブルーの樹脂部分は素材の色合い、デザインよりも耐久性やコスパを優先したような色調なので、気になる方は実物を釣具店でチェックしてみてください!

おしゃれに決めるならブラック!

2色目は中央のプレートカラーを変更したブラック。アームはシルバー、樹脂部分はブルーと基本的な配色は同一です。大きなパーツのカラーが変わるので印象にも大きな違いが出てきますが、定価で価格差が3,500円あります。一部パーツのカラー変更としては大きな出費になるので、長く使える相棒として、おしゃれなカラーにこだわりたい方におすすめします。カラーは2色、価格に差がありますが、型番はどちらも「UE-301T」です!

シマノ「フィッシュグリップ」の価格と発売日

発売日は2020年5月

シマノ「フィッシュグリップ」の発売日は2020年5月。現在は各ショップで取り扱いがスタートしています。用途が限定的かつ高価なアイテムなので、実物のチェックは大手釣具店へ!オフショア、ロックショアゲーム向けのルアーやタックルの品ぞろえがいいショップへ出かけてみましょう!

価格は定価30,000円、定価33,500円

≪'20年5月新商品!≫ シマノ フィッシュグリップ UE-301T シルバー [5月発売予定/ご予約受付中]

参考価格: 25,520円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

価格はシルバーが定価30,000円、ブラックは定価33,500。他のシマノ製品同様割引された状態で販売されていますが、ハイエンド製品的に割引率は控えめで流通しています。実売価格でも26,000円程度、ミドルクラスのリールやロッドが買える金額ですが、耐久性の高さは間違いナシ。大型魚を相手にし続けても、一生モノとして使っていけるフルスペックのフィッシュグリップです!

シマノ「フィッシュグリップ」でデカい魚をキャッチしよう!

大型青物もしっかりホールド!

超ヘビー級、高い耐久性と堅牢なホールド構造で展開される、シマノ本気の「フィッシュグリップ」。一生モノにできる耐久性を目指した、ハイエンド仕様なフィッシュグリップです。カンパチ、ヒラマサといった大型の青物はもちろん、マグロやGTといった夢のルアーターゲットにも使用可能!シマノ「フィッシュグリップ」をゲットして、デカい魚をキャッチしましょう!

シマノが気になる方はこちらもチェック!

シマノが気になる方は、下記のリンクをチェック!2020年の新作、シマノ史上最強のパワーを誇る「20 ビーストマスターMD 3000」と、電動ジギング向けのハイエンド電動リール「ビーストマスター EJ」をご紹介します。どちらも超大型を」相手にできるハイパワー仕様!エサ釣りで、ルアーゲームで、新作「フィッシュグリップ」のパワーが活かせる魚をゲットしましょう!

Thumbシマノ「20 ビーストマスターMD 3000」!歴代最強のハイパワー電動リールが誕生! | 暮らし~の[クラシーノ]
「20 ビーストマスターMD 3000」は、シマノの2020年新作電動リールです。最先端技術...
Thumbシマノ「ビーストマスター EJ」!高耐久ギア搭載の電ジギ専用リール! | 暮らし~の[クラシーノ]
「ビーストマスター EJ」は、2019年新作のシマノ電動リールです。電動ジギング向けの高耐久...

あなたへのおすすめ