自宅の庭で楽しめる!ウッドデッキでバーベキューの楽しみ方ガイド!注意点も解説!

自宅の庭で楽しめる!ウッドデッキでバーベキューの楽しみ方ガイド!注意点も解説!

気軽に楽しめるアウトドア!バーベキューは自宅でも気軽に楽しむ事ができます。ここでは自宅のウッドデッキや庭でバーベキューを楽しむための方法や自宅だからこそ気をつけたい注意点を紹介していきます。自慢のウッドデッキでバーベキューを行う際の参考にしてください。

記事の目次

  1. 1.はじめに
  2. 2.自宅ウッドデッキでDIYバーベキュー楽しみ方①
  3. 3.自宅ウッドデッキでDIYバーベキュー楽しみ方②
  4. 4.自宅ウッドデッキでDIYバーベキュー楽しみ方③
  5. 5.自宅ウッドデッキでDIYバーベキュー楽しみ方④
  6. 6.自宅ウッドデッキでDIYバーベキュー楽しみ方⑤
  7. 7.自宅ウッドデッキでDIYバーベキュー楽しみ方⑥
  8. 8.自宅ウッドデッキでDIYバーベキュー楽しみ方⑦
  9. 9.自宅ウッドデッキでDIYバーベキュー楽しみ方⑧
  10. 10.自宅ウッドデッキでDIYバーベキュー楽しみ方⑨
  11. 11.自宅ウッドデッキでDIYバーベキュー楽しみ方⑩
  12. 12.自宅ウッドデッキでDIYバーベキュー注意点①
  13. 13.自宅ウッドデッキでDIYバーベキュー注意点②
  14. 14.自宅ウッドデッキでDIYバーベキュー注意点③
  15. 15.まとめ

はじめに

Photo byFree-Photos

バーベキューと言えば気軽に楽しむ事ができるアウトドアとして人気があります。気軽に楽しめる点には、自宅でも楽しむ事ができるからで、自宅の庭をDIYでバーベキュースペースにする方や、ウッドデッキを作ってバーベキューを楽しむ方もいます。ここでは自宅の庭やウッドデッキでバーベキューを楽しむ方法や注意点を紹介していきます。自宅のウッドデッキや庭で使えるおすすめベーベキュー道具も合わせて紹介しているので、これからやってくる夏、自宅でバーベキューを楽しむ参考にしてください。

自宅ウッドデッキでDIYバーベキュー楽しみ方①

お庭でおしゃれなバーベキュー!ウッドデッキの大きさは

自宅のウッドデッキスペースでバーベキューを楽しむ場合、どのくらいの広さがあると快適なバーベュースペースが確保できるか気になる点です。4〜5名の家族で自宅のウッドデッキを利用してバーベキューを行う場合畳6畳、7〜8名の家族や友人の集まりの場合畳8畳程度の広さが確保できると良いでしょう。

Photo by __U___

ウッドデッキのスペースは道具の大きさでも変わる

ウッドデッキの大きさが利用人数に応じたスペースが確保されたとしても、ウッドデッキの上にバーベキューの必要な道具、テーブルや、椅子、バーベキューコンロなどを設置することも頭に入れておく必要があります。十分な大きさを確保したとしてもテーブルなどが大きければウッドデッキ上のスペースは狭くなるので、場所だけでなく道具の大きさにも注意しましょう。

自宅ウッドデッキでDIYバーベキュー楽しみ方②

お庭でおしゃれなバーベキュー!適切なサイズのテーブルを準備

ウッドデッキでバーベキューを楽しむ場合、バーベキューコンロと並んで重要になってくる道具がテーブルです。テーブルがなければ食事を行うスペースや、食材を置いておく場所が確保できません。テーブルを用意する場合、キャンプなどアウトドア専用折りたたみ式テーブルを準備しましょう。折りたたみ式は使わないときもコンパクトに折りたたみ片付けておく事ができるメリットも兼ね備えています。

Photo by haru__q

自宅ウッドデッキバーベキューにおすすめテーブル

自宅のウッドデッキでバーベキューする際におすすめしたいテーブルがこちらの商品!折りたたみ式であり、高さをサイズを2段階で調節する事が可能となっており、立って使用するのも椅子と併せて使用することも可能です。折りたたんで片付けると狭い隙間に収納できサイズ、広げると4名から6名での使用が可能なサイズです。そしてテーブル中央にはバーベキューグリルを設置する事ができるので使い勝手も良好となっています。

【5/15限定エントリーでポイント10倍】【BBQ テーブル&コンロセット】バーベキューテーブル バーベキューコンロ 折りたたみ レジャーテーブル アウトドアテーブル BBQコンロ バーベキューグリル BBQグリル 折りたたみテーブル キャンプ用品 送料無料

楽天

自宅ウッドデッキでDIYバーベキュー楽しみ方③

お庭でおしゃれなバーベキュー!コンロを準備

自宅のウッドデッキでバーベキューを楽しむのであればバーベキューコンロが必須のアイテムです。バーベキューコンロと言っても種類も様々あり、少人数でのんびりバーベキューを楽しむのであれば七輪を使ってバーベキューを楽しむのも風情があっておすすめです。大人数の場合は、大型のバーベキューグリルを準備しましょう。

Photo byFree-Photos

ウッドデッキの上で炭を使いたくない方は

ウッドデッキの上で炭を使いたくないという方も多いのではないでしょうか。そういう方は、ガス燃料を使ったバーベキューコンロを準備することをおすすめします。ガス専用コンロが無いと言う方には低価格で購入できるホットプレートを利用してのバーベキューもおすすめです。小さな子供がいる場合は、安全面も考慮してホットプレートを利用すると安心ですよ。

自宅ウッドデッキバーベキューにおすすめガスグリル

自宅のウッドデッキで気軽のにバーベキューを楽しむ事ができるグリルとしておすすめしたい商品がこちら!持ち運びに便利なキャスター付きで自宅以外での使用にも適しており、ガスが使用できるのでバーベキューの準備も簡単です。

【5/15は最大P21倍!エントリー&楽天カード&買い回り】 コールマン ロードトリップ グリル LXE-JII (2000017066) BBQコンロ キャンプ クッキング バーベキュー Coleman

楽天

自宅ウッドデッキでDIYバーベキュー楽しみ方④

お庭でおしゃれなバーベキュー!雨対策

自宅の庭やウッドデッキでバーベキューを楽しむ際、急に雨が降り出さないか心配することもありますね。自宅なのですぐに屋内へ避難することもできますが、肉屋野菜を焼いているグリルをすぐに避難させるのは火傷の危険も伴います。そこで急な雨のことを考え事前に雨除け対策を行っておくのもおすすめです。アウトドア用のタープが販売されているのでタープを一枚用意しておきましょう。

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

タープを使用するときの注意点&おすすめタープ

急な雨対策で活躍するタープですが、グリルの上に設置する場合は注意が必要です。グリルからの熱に耐えられるタープを張ると共にタープの大きさにも注意しましょう。おすすめタープは下記の商品!軽量でありながら耐久性がある点や雨や風からタープ内を守ってくれるサイドシートが付属している点がおすすめポイントです。

軽量&サビにくい!アルミフレーム★12時〜14H全品P5倍★【送料無料】 3m ワンタッチ タープテント サイドシートセット アルミ 軽量 3段階調節 UVカット 日よけ 耐水 アルミフレーム キャンプ アウトドア タープ 持ち運び テント

楽天

自宅ウッドデッキでDIYバーベキュー楽しみ方⑤

お庭でおしゃれなバーベキュー!近所の目線をシャットダウン

自宅の庭でバーベキューを行うとなると近所からの視線が気になってしまうと言う方も多いのではないでしょうか。隣の家と隣接している場合は特に迷惑にならないかと気になってしまいます。その場合完全に見えなくする事はむずかしいので、植木を配置して目隠しを行う、上記で紹介したタープを利用する、ウッドデッキの周りにDIYでフェンスをつけるなど方法は様々です。

Photo bymonika1607

簡単に目隠しできる道具を準備!

自宅の庭やウッドデッキを使ってバーベキューをするとき簡単に目隠しができる道具がこちら!おしゃれな色合いが普段から庭に設置しておりても違和感なく、おしゃれな庭づくりにも役立つ商品となっており、バーベキューに適した夏の時期には朝顔などのつるが伸びる植物を植えておくと生い茂ったつるが適度な目隠しとなりますよ。サイズも様々なよういされているので、ウッドデッキや庭のサイズに合わせて購入すると良いでしょう。

タカショー WTF−1212Y 伸縮焼磨きフェンススタンド式 120X120 【4975149582280:14060】

楽天

自宅ウッドデッキでDIYバーベキュー楽しみ方⑥

お庭でおしゃれなバーベキュー!水場を用意

自宅の庭にバーベキューエリアを作るのであれば、水場を設置しておくと便利です。バーベキューではグリルやコンロなど油がこびり付いてしまう道具を使うと共に、バーベキューテーブルや椅子、などのを使った後に水洗いできると便利ですし、次回使うときに綺麗なテーブルや椅子を使う事ができます。また炭を使ってバーベキューを行う際、バーベキューが終わった後も炭をそのままにしておくと心配になります。様々なシーンを考えると水道などの設備を設置しておくと便利で快適なバーベキューができる事がわかります。

Photo byCarola68

DIYで水道の設置は難しい!そんな時に便利な道具

自宅のウッドデッキや庭でバーベキューを楽しむ為に水場をDIYで作ろうとするとある程度の技術と知識が必要になります。そこでもっと簡単に水場を作る事ができる道具を紹介しておきましょう。おすすめグッズが下記で紹介するウォータータンクを使った水場作りです。どこにでも持ち運ぶ事ができるタンクで12リットル水を入れておく事が可能なサイズです。蛇口をひねることで水を出す事ができるので、子供も簡単に手洗いをする事もできます。

ウォータータンク 12Lコック付き水缶 ポリタンク

楽天

自宅ウッドデッキでDIYバーベキュー楽しみ方⑦

お庭でおしゃれなバーベキュー!ウッドデッキを守る

自宅のウッドデッキは、バーベキューだけでなく、天気の良い日にはウッドデッキの上でゴロゴロ過ごすのもウッドデッキを作ったときの楽しみ方ですよね。バーベキューを楽しんだ後ウッドデッキが汚れないか、火花で焼けてしまわないかと心配する方も多いのではないでしょうか。そこでウッドデッキの上でバーベキューを楽しむためにウッドデッキの汚れを防ぐ方法を紹介しておきましょう。

ウッドデッキの汚れを防ぐためのは素材選びから!

ウッドデッキを作る時に汚れにくい素材を使ってウッドデッキを作ることをおすすめします。汚れにくい素材では、油が染み込んでいかない素材や汚れがついても拭くだけで簡単に汚れが落ちる素材が販売されています。天然の木材などを使用すると見た目ではお洒落でかっこいいウッドデッキが完成しますが、天然素材は汚れが染み込み落ちにくくなってしまいます。樹脂製やリサイクルウッドなどの人工木材を使いうと表面がコーティングされているのでお手入れが楽になりますよ。

天然素材を使っておしゃれなウッドデッキを作りたいならブルーシートを使う

今自宅にあるウッドデッキが天然素材を使用したウッドデッキだったり、これから天然素材を使ったウッドデッキを作りたいと考えている方は、バーベキューの油などからウッドデッキを守るためにシートを敷いてバーベキューを行う方法もおすすめです。

自宅ウッドデッキでDIYバーベキュー楽しみ方⑧

お庭でおしゃれなバーベキュー!食材の保存は

自宅の庭やウッドデッキでバーベキューを楽しむ際食材を冷蔵庫やキッチンから運ぶと言う方法もありますが、屋内とウッドデッキ、庭を行き来するのは大変ですね。そこで準備したい道具がクーラーBOXです。クーラーボックスは保冷剤を入れておくことで冷蔵庫と同じ機能を持たせる事ができます。暑い時期に楽しむ事が多いバーベキューには欠かせない道具と言えますね。飲み物等を冷やす場合は、バケツなどに保冷剤を入れて缶ビールなどを入れておくと良いでしょう。

ウッドデッキで使用したいおすすめサイズのクーラーボックス

自宅でのバーベキューでも活躍するクーラーボックスですが、購入した後の保管場所の確保が問題になります。大きなサイズのクーラーボックスを購入すると場所をとってしまうから購入を考えてしまうと言う方におすすめの商品がこちら!60リットルの収納能力を持ちながら折り畳むことでコンパクトなサイズで片付ける事ができるクーラーボックスです。

【予約商品】 クーラーボックス 折りたたみ 大型 大容量 60L 釣り 海水浴 プール アウトドア キャンプ 買い物 保冷 保温 折り畳み 車 災害 緊急 震災 ハードクーラー ソフトクーラー スッキリ 収納 コンパクト 丈夫 ショッピング 持ち運び おすすめ 送料無料

楽天

自宅ウッドデッキでDIYバーベキュー楽しみ方⑨

お庭でおしゃれなバーベキュー!適切なサイズの椅子を準備

自宅の庭やウッドデッキでバーベキューを楽しむ際、立ったままでは疲れてしまいますね。そこで用意したい道具が椅子です。屋外で使うのでアウトドア用の椅子を準備しましょう。汚れたら水洗いできる物が好ましく、1人専用椅子の場合十分な大きさがありリラックして座る事ができますが、大きさがあるめ、スペースをとってしまいます。そのため数人が一度に座る事ができる大きさのベンチタイプ椅子を用意するとウッドデッキのスペースを有効活用する事が可能です。

大きさを考えて用意したいアウトドア用椅子

こちらのアウトドア用の椅子はおしゃれな外観が特徴で2人が同時に座る事ができる大きさとなっています。背もたれや肘置きも装備され快適に使用できる点もおすすめポイントです。展開サイズは約103×58×67cm重量約4.6kgで耐荷重は160kgとなっているので大人2人での使用も問題なく、折りたたむ事でコンパクトに収納しておくことも可能な大きさとなっています。

クイックキャンプ QUICKCAMP 二人掛け ローチェア カーキ QC-ATC100 アウトドア用 軽量 折りたたみ アルミ背付きベンチ クッション入り ロースタイル 2人用 チェア 椅子

楽天

自宅ウッドデッキでDIYバーベキュー楽しみ方⑩

お庭でおしゃれなバーベキュー!炭の処分方法

自宅でバーベキューを行う際、火事の発生があってはいけません。火事がおこらないためにも使用後の炭の処分には注意したいものです。炭は燃えるゴミで捨てる事ができますが、ゴミ捨て場へ持って行くまでにしっかり火を消すなどの後処理を行う様にしましょう。

Photo bywebandi

火事を防ぐ!使用済みの炭の処分手順

自宅で炭を使ってバーベキューを行った後火事にならないように炭を処分するために使う道具は、火消し壺を使う、焼きそばなどを作った後のアルミプレートを使う、炭に直接水をかけるなどの方法がありますが、一番おすすめできる方法はアルミプレートを使って消化する方法です。プレートの中に炭を入れ水をかける事で消化後そのま燃えるゴミとして捨てる事ができるからです。

自宅ウッドデッキでDIYバーベキュー注意点①

自宅でバーベキューするなら時間帯を考える!

自宅の庭やウッドデッキでバーベキューを行う際、近所迷惑にならない様に注意する必要があります。近所の住民は普段と変わらない生活を行なっているので、屋外で大きな声を出して話をしない様に気をつけましょう。時間帯も重要なのでバーベキューを行うなら夕方から始め、19時や20時には片付けが終わる様な時間配分を考えると近所迷惑になる事なく楽しい時間を過ごす事ができるでしょう。

Photo byJESHOOTS-com

近所迷惑を考えて遅くなったら屋内で楽しむ

バーベキューを楽しんでいるとまだまだ家族や友人と話をしたい、お酒を飲みたい気分になりますよね。しかし遅い時間まで屋外で話をしていると近所迷惑となるので、屋内へ移動して続きを楽しむのも良いのではないでしょうか。屋内なら近所迷惑になる事なく美味しいお酒を飲む事ができますよ。

自宅ウッドデッキでDIYバーベキュー注意点②

自宅バーベキューの注意点!火事にならない様に火の取り扱いに注意する

自宅の庭やウッドデッキでバーベキューを行う際一番注意するべき事が火事にならない様にする事です。火事が発生すると近所迷惑所ではありません。バーベキューを行う際には火事が発生しないように予防をしっかり行いましょう。

Photo byPeggy_Marco

近所迷惑にならなためにも!火事を予防する

火事を予防するためには、消火器の準備や水を入れたバケツの準備、バーベキューコンロの周りに燃えやすい物が無いかなどの注意点が挙げられます。火事予防を行い楽しい自宅バーベキューを楽しんでくださいね。

自宅ウッドデッキでDIYバーベキュー注意点③

自宅バーベキューの注意点!近隣の住民に一声かけておく

Photo byPeggy_Marco

夜の時間帯にバーベキューを行う場合、気をつけていても近所迷惑になってしまっている場合も考えられます。普段挨拶をするご近所の方には事前にバーベキューを行う事を知らせておくと、近所の方も心の構えができるので、近所迷惑だと感じる事が少なくなるのではないでしょうか。

風向きを考えなければ近所迷惑になってしまう

バーベキューを行う時間帯は夜だけでなく、昼間の時間帯も考えられます。近所では洗濯物が干してある場合も考えられますよね。バーベキューを行うと必ず匂いや煙が発生します。風向きによってはご近所の洗濯物目掛けて匂いや煙がかかってしまい場合もあるので、自宅でバーベキューを行う際は風向きにも注意点の1つです。

まとめ

Photo by is_kyoto_jp

自宅の庭やウッドデッキでバーベキューを楽しむ方法や注意点を紹介してきました。海辺やキャンプ場のバーベキュー場と違う点は近所迷惑にならない様に気をつけながら楽しまなければならない事です。ここで紹介してきた注意点を参考に火事に気をつけながらバーベキューを楽しんでください。

キャンプに関する情報が気になる方はこちもチェック!

自宅でバーベキューを楽しむ際に便利なグッズや方法を下記リンクで紹介しています。気になる方はチェックしてください。

低コストでお洒落!ウッドデッキにおすすめのタープ16選!取り付け方法もご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
低コストでお洒落!ウッドデッキにおすすめのタープ16選!取り付け方法もご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
ウッドデッキに対して用いられるタープをご存じですか。こちらの記事では、コストを抑えて導入可能なタープをご紹介しています。実際にウッドデッキにはどのように設置すればよいか方法も具体的にご説明しているので、ぜひご覧になっておしゃれなDIYを楽しんでみてください。
お庭バーベキューの楽しみ方!近隣への注意や6つのおすすめアイテムをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
お庭バーベキューの楽しみ方!近隣への注意や6つのおすすめアイテムをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
バーベキューは専用のスペースがなくても自宅の庭でもできますよ。ただし通常のバーベキューにはない注意点がいくつかるのでしっかり守るようにしましょう。庭でのバーベキューは近隣の迷惑になりやすくマナーなどをきちんと守りながらしてくださいね。
クロタノブタカ
ライター

クロタノブタカ

旅行&アウトドアまでアクティブに活動し、旅先で綺麗な景色を撮影しています。おすすめ情報から綺麗な景色まで記事の中で紹介していきますよ。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking