検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

家族の旅行にも!ステップワゴンのおすすめ車中泊アレンジ13選!

乗り降りしやすい車体設計と、広々とした内装が特徴のステップワゴン。今年の夏は、そんなステップワゴンに乗って家族や友人と車中泊旅行をしてみませんか?今日はステップワゴンが車中泊におすすめな理由と、便利なアレンジ方法についてご紹介していきます。
2020年8月28日
Misaki N.

いま車中泊がおすすめなワケ

ゴールデンウィークや夏休みを控えたこの時期、旅行の計画を立てている方も多いのではないでしょうか。そんな時におすすめしたいのが、車中泊での旅です。今回は、夏の家族旅行でおすすめな、ステップワゴンでの車中泊の特徴をアレンジグッズとともにご紹介します。

ステップワゴンの車中泊向きな特徴


ステップワゴンは1405mmの車高と3220mmの室内長、1500mmの室内幅を誇る、Honda社が発売しているミニバンです。

安定した走行性能や安心の安全機能が搭載されていることははもちろんのこと、わずか390mmの低床設計にも乗り降りがしやすいという特徴があります。

7人乗りと8人乗りがあり、どちらも車中泊に向いている車として定評があります。

便利なワクワクゲート

ステップワゴンは、わくわくゲートと呼ばれるリアゲートを採用しており、扉は縦横自由に開閉することができます。


ちょっとしたものを積むとき、乗り降りするとき、大きな荷物を積むときと用途にあった扉の開け方をすることで、より効率的に荷物の積み下ろしをすることができます。

この開閉方法なら低身長の私でも負担なく行うことができるので、お気に入りの機能です。家族旅行などで、子供が多く出入りする際にも、大きく扉が開けられ出入りできることは非常に魅力的です。

縦にも大きく開くリアゲート

室内開口部高さ:1,270mm
最大荷室開口部幅: 1,180mm
荷室開口部地上高(FF車):445mm
地上高が低いステップワゴンでは、サイズの大きな荷物の積み下ろしも心配いりません。扉も大きく開くので、一気に楽に荷物を下ろすことができ、怪我の心配も減りますし、家族や友人と遊ぶための体力を温存することもできます。


車中泊に必須!広い収納

車中泊で旅行は、特に家族でいく場合、サイズの大きな荷物をたくさん運ぶことになると思います。しかし、下の写真のように3列目のシートを床下に収納してしまう仕様にアレンジすることで、スペースをより広く使うことができます。

こちらのシートアレンジでは、80Lのスーツケース (52×76×30) を3つ、63Lのスーツケース (48×72×29) を3つを楽々積むことができます。

3列目のシートを片方を床下に収納し、2列めのシートの一つを前に倒した仕様にすると、縦に長い荷物を積むスペースを作ることができます。写真では26インチの子供用の自転車を積んでいます。

ここで紹介した2種類のシートアレンジは、ベンチシートを採用している8人乗りでは5人、7人乗りでも4人が乗ることができます。

ステップワゴンの安全性について

長時間のドライブとなると、気になるのが安全性だと思います。

ステップワゴンでは、単眼カメラとミリ波レーダーにより未然に事故やトラブルを防ぐ、ホンダ社の安全運転支援システム『HONDA SENSING』を採用しており、全部で11の安全運転を支援する機能がついています。

遠方に出かけることの多い車中泊での旅では、疲れやすく、事故の確率も上がってしまうので、こういったサポート機能は事故を未然に防ぐために強い味方になります。

11の安全支援機能

ホンダセンシングの機能の一部をご紹介します。衝突時の衝撃を軽減するブレーキ、歩行者や標識、先行車の発進を検知する機能、オートハイビームで暗い道を照らしてくれる機能などが代表的です。

他にも、突然車が飛び出すことや後退することを防いでくれる機能や、適切な車間距離を保ってくれるアダプティブクルーズコントロールなどの機能で、発進から停車まで危険を避けるための手助けをしてくれます。

物や歩行者との接触を防ぐことはもちろん、車線のはみ出しを教えてくれる機能もあるので、うっかり事故や違反を防ぐ手助けをしてくれます。疲れがたまりやすい車中泊での旅行だからこそ、安全運転をサポートしてくれる車を選択することで、安心して楽しむことができます。

ステップワゴンを車中泊仕様にするには

さて、ここからは本題のステップワゴンでの車中泊についてより詳しくご紹介していきます。ステップワゴンには7人乗りと8人乗りがあり、8人乗りの場合は、2列目も3列目同様にベンチシートになっています。

この内装の違いが影響して、フラット仕様にした際にも少し違った特徴を持っているので、順番にご紹介していきます。

7人乗りの場合

前席はそのままで2、3列目を後ろに倒すシートアレンジを行えば、フルフラットになります。こちらの仕様では、2列目の真ん中に隙間ができてしまうので、エアベッドや、マットを置かずに過ごすのは少し快適さにかけるかもしれません。

適切な睡眠具を用意すれば、問題なく楽しむことができます。

8人乗りの場合

8人乗りでは、座席を倒しフラット仕様にした際にシートの真ん中にできる隙間のサイズが7人乗りと比べて小さくなり、より快適に過ごすことができます。少し薄めのマットを引いたとしても非常に安定します。

また、一部の純正アクセサリーは8人乗りにしか対応していないものもあるので、7人乗りと8人乗りで迷った際には8人乗りをおすすめします。

1列目と2列目をフラットにした場合

この仕様では、1列目と2列目だけをフラットにすることで、後ろに荷物を置きつつ、休むスペースを確保することができます。家族での車中泊旅行では、乗せる荷物も多くなりがちだと思います。

広々とした内装が特徴のステップワゴンなら、フラットにするシートを工夫して車内をアレンジすることで、荷物を乗せたまま休むこともできます。

ステップワゴンでの車中泊アレンジ

ここからはステップワゴンで使える車中泊グッズとともに、座席を倒してフラットな状態にしてから、車内を車中泊仕様にアレンジする方法をご紹介していきます。

ステップワゴンは車中泊にとても向いている車なので、快適に過ごすためのベッドやマットだけでなく、さまざまな小物を含めたアレンジグッズが用意されています。

純正品以外を購入する際は、予めサイズの計測をしてから購入をするようにしてください。

1.[車中泊グッズ]ステップワゴン純正ネット

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

こちらのルーフネットは、許容重量10kgと非常に丈夫なルーフネットです。2列目、3列目のグラブレールに取り付けることができ、車中泊での就寝時にちょっとしたものを置くスペースとしても使うことができます。

3列目に取り付ける際には、追加でグラブレールを2つ取り付けていただく必要があります。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

頭上のスペースを使用することで、寝るためのスペースを確保することができ、ゆったりとしたサイズなので、携帯やゲーム機などの隙間などに入りやすいものを置いておけば、なくす心配もありません。

2.[車中泊グッズ]ステップワゴン純正テーブル

こちらのハンモックテーブルは、ルーフネットの中にボードを入れて、4本の延長ストラップを装着し、グラブレールから吊り下げて使用することができる簡易テーブルです。

走行中に使用することはできないのですが、就寝前などに、シートをフラットな状態にしてから、家族や友人とカードゲームやボードゲームを安定した環境の中で楽しむことができます。車中泊での思い出づくりにぴったりの商品です。

3.[車中泊グッズ]ステップワゴン純正シェード

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

車中泊の際に気になるのがプライバシーです。外から中が見えてしまう様では、安心して眠ることはできませんし、着替えなどもできません。カーテンやシェードを取り付けて全ての窓を外から見えない様にしてしまえば、プライバシーを守ることが可能です。

フロントウィンドウと、フロントドアに取り付けることができ、販売店で取り付けてもらうことができ、使いたいときにはいつでも使用できる状態にしておくことができます。

純正のため、サイズもステップワゴンにぴったりで、品質も保証されているため、隙間から中が見える心配はありません。

ステップワゴン シェード 純正

出典:Amazon

4.[車中泊グッズ]ステップワゴン純正カーテン

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

こちらのカーテンは、先ほどご紹介したワクワクゲートが装備されている仕様のステップワゴンに取り付けることができる、99.8%という高い遮光率を誇る純正のカーテンです。

特に車中泊での旅の移動中は、高速道路や山道を運転することも多く、体力を非常に消耗します。夏の強い日差しもしっかりと遮ることができるので、日中にゆっくりと休息を取りたい時におすすめのカーテンです。

シェードよりも開け閉めが簡単で使いやすいというメリットもありますが、眠っている際に意図せず開いてしまう確率も高くなりますので、プライバシーの保護として使用する場合は対策を考えた方がいいかもしれません。

5.[車中泊グッズ]ステップワゴン専用カーテン

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

こちらの商品は、カーテンタイプなのでシェードより簡単に開け閉めをすることができ、純正のカーテンよりも手軽に購入することができます。サイズもステップワゴン専用設計で、ぴったりに作られています。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

一度取り付けてしまえば、車中泊での旅行だけでなく、近場のお出かけなどでも簡単に夏の強い日差しを調整することができるため、非常におすすめです。

こちらも開閉が非常にしやすい商品なので睡眠時の使用には対策が必要だと感じる方も居られるかもしれませんが、着替えや基本的なプライバシーの保護には十分な機能を果たします。

Levolva RP系ステップワゴン専用サイドカーテンセット

出典:Amazon

6.[車中泊グッズ]サンシェード

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

こちらの商品も純正品ではないのですが、全ての窓に取り付けることができ、完全に外から中の様子が見えない状態にまで遮断してくれます。

着替えや、睡眠時のプライバシーも考え、暗い色で完全に外から遮断される窓がしっかりと覆われるサイズに作られており、プライバシーを完全に守ることができます。

窓にぴったりと貼り付けることができるので、カーテンのように空いてしまう心配はなく、朝までゆっくり休むことができます。

取り外し方法もシンプルなので、気軽に取り外しすることもでき、非常におすすめの商品です。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

7.[車中泊グッズ]ステップワゴン純正マット

こちらのマットは、ベッドマットやシートクッションとして、フラット仕様のシートの上に敷くマットです。一面が約61cmのマットが6つ繋がって、1セットとなっています。

合計が縦に約183cm、横に約122cmの非常にゆったりとしたベッドで、家族での旅でも、快適に体を休めることができます。

純正のマットは、ステップワゴン専用に作られているため、とても簡単にアレンジすることができます。

クッションは洗濯することはできないのですが、カバーは洗濯表示に従って洗うことができるので、清潔に使用することができます。

8.[車中泊グッズ]エアーベッド

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

こちらはエアーベッド仕様の車中泊マットで、フラットにしたシートの上に置いて使用します。サイズは長さ142×幅88×高さ45cmで、質量は2.4kgと軽量なのも魅力的です。

このベッドの特徴は、起毛で従来品よりも厚いPVCを使用しているため、夏に汗をかいてもべたつかず、さらっと気持ちいい肌触りで他のベッドよりもより快適に過ごすことができることです。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

インフレータブル式の枕も2つ付属でついてくるので、快適に休むことができます。収納時には小さく畳むことができ、使い方も非常にシンプルなので、車内を簡単にアレンジすることができます。夏にぴったりな素材も使用されているので、特に夏の車中泊旅行におすすめのベッドです。
 

Ceme 車中泊 ベッド エアーベッド

出典:Amazon

9.[車中泊グッズ]ベッドキット

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

こちらの商品は、マットというよりはベッドの土台といった感じです。ダイヤルボルト式で簡単に取り付けることができ、高さも4段階で簡単に調節することができます。

難燃・防汚性・メンテナンス性に優れた国産のPVCレザーなので、汚れたらタオルで拭くだけで大丈夫です。家族で出掛けた際に、お子様が汚してしまっても心配は要りませんし、夏に汗をかいてしまっても簡単に拭き取ることができます。

高さの調節も手動で行うことができ、マットは全長2mのセミダブルサイズのため、とても快適な寝心地です。

RPステップワゴン ベッドキットレザータイプ

出典:Amazon

10.[車中泊グッズ]クッションマット

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

こちらのクッションマットは、車中泊旅行も快適に楽しみたい方におすすめです。また、1年を通して季節をとわず使用することができます。

しっかりとした厚さがあるため、フラットにした状態のシートの上に敷けば、可愛いだけでなく十分にマットレスとしての機能を果たします。ぜひこの機会に購入してみてください。

11.[車中泊グッズ]段差解消クッション

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

こちらの商品は座席ぴったりのサイズに作られており、座席をフラット仕様にした際に生まれてしまう段差を解消するクッションです。硬質ウレタン素材なので、これを置くだけでかなり快適に疲れを取ることができます。

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ただし、ウレタン素材は洗濯ができないので、汗をよくかく真夏の旅行では使わない方がよいでしょう。

このクッションを置けば、マットやベッドなどを置くことなく、簡単に車内をアレンジすることができます。初めて車中泊に挑戦する方や、あまりお金をかけないで快適に楽しみたい方におすすめです。

シートフラットクッション100S

出典:Amazon

12.[車中泊グッズ]ステップワゴン純正クリーナー

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

こちらのハンディークリーナーは、車の出入りを多く繰り返す車中泊の旅では、特に汚れがちな車内を簡単に掃除することができます。山や水辺での車中泊での旅では、特に家族連れの場合、すぐに車内が汚れてしまいます。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

小さいサイズで収納しやすく、持ち運びも楽にできます、回転ブラシでカーペットやシートのゴミをかき上げてから吸い取り、LEDライトも搭載されているので、暗い車内でも掃除を行うことができます。

シートをフラットにする前やベッドを置く前などにサッと掃除すれば、清潔な車内を保つことができ、健康面でも快適に過ごすことができます。

13.[車中泊グッズ]ステップワゴン純正照明

こちらの商品は、天吊りタイプのLEDライトで、ライトとしての役割だけでなく、高濃度のプラズマクラスターが搭載されているため、イオンの力でウイルスを抑制し、アレル物質やカビなどを分解・除去してくれるアイテムです。

標準装備のルームランプやラゲッジルームランプと入れ替えて取り付けることができます。

車中泊の旅で自然の中で寝泊りする場合、砂埃や小さなゴミが車内に入ってきやすく、アレルギーを発症する可能性が高くなります。

特に小さいお子様を連れた家族での車中泊の旅では、疲れも溜まりやすく体調を崩しやすくなってしまいますので、こういった風邪やアレルギー対策もしておくと安心です。

ステップワゴンでの車中泊まとめ

ここまでステップワゴンを使用した車中泊での旅についてご紹介してきました。実際に私も数回車中泊で旅行をしたことがあるのですが、シートだけで眠ると体が痛くなったり、特に真夏は疲れが取れ切らなかったりしました。

しかし、さまざまな車中泊グッズを組み合わせることで、かなり快適に楽しむことができます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
素敵な車中泊の旅をお楽しみください!

車中泊が気になる方はこちらもチェック!

ステップワゴン以外にも、車中泊を楽しむことができる車はたくさんあります。軽自動車での車中泊についてご紹介している記事もありますので、興味のある方は是非チェックしてみてください。