関西の人気アウトドアショップ16選!大阪でキャンプ用品を揃えるならココ!

関西の人気アウトドアショップ16選!大阪でキャンプ用品を揃えるならココ!

今、関西・大阪のアウトドアショップが熱い。特にキャンプ用品の販売店には多くのキャンパーが集まっています。キャンプライフの過ごし方は10人10色、様々な楽しみ方があり奥の深いスポーツです。大阪のキャンプ用品店を中心に大型店からセレクトショップまでご紹介します。

記事の目次

  1. 1.関西の人気アウトドアショップ
  2. 2.関西・大阪でキャンプ用品を揃えるならココ①
  3. 3.関西・大阪でキャンプ用品を揃えるならココ②
  4. 4.関西・大阪でキャンプ用品を揃えるならココ③
  5. 5.関西・大阪でキャンプ用品を揃えるならココ④
  6. 6.関西・大阪でキャンプ用品を揃えるならココ⑤
  7. 7.関西・大阪でキャンプ用品を揃えるならココ⑥
  8. 8.関西・大阪でキャンプ用品を揃えるならココ⑦
  9. 9.関西・大阪でキャンプ用品を揃えるならココ⑧
  10. 10.関西・大阪でキャンプ用品を揃えるならココ⑨
  11. 11.関西・大阪でキャンプ用品を揃えるならココ⑩
  12. 12.関西・大阪でキャンプ用品を揃えるならココ⑪
  13. 13.関西・大阪でキャンプ用品を揃えるならココ⑫
  14. 14.関西・大阪でキャンプ用品を揃えるならココ⑬
  15. 15.関西・大阪でキャンプ用品を揃えるならココ⑭
  16. 16.関西・大阪でキャンプ用品を揃えるならココ⑮
  17. 17.関西・大阪でキャンプ用品を揃えるならココ⑯
  18. 18.まとめ

関西の人気アウトドアショップ

全国的にキャンプはブームになっていてキャンプフアンが増加する傾向にあります。関西もアウトドアスポーツが盛んな地方。大阪を中心に関西一円にも多くのアウトドア用品販売店があります。売り場面積700坪を超えるような大規模なショップからモンベル、コールマンなどメーカーの直売店、アドバイスがもらえる専門店、色々なブランド品が並ぶセレクトショップ、お値打ち品が見つかるかもしれないアウトレットや中古品ショップなど様々あります。

キャンプライフ

キャンプライフでのスタイルは十人十色、人によってスタイルが異なっているところがおもしろいわけですから、ご自分の好きなスタイルを考えながらギアーを集めていくのは大人の贅沢な遊びかもしれません。アウトドア用品販売の色々な形態のお店をいくつかご案内しますので参考にしてください。(この記事は2020年3月25日時点の情報を基に制作されています。)

関西・大阪でキャンプ用品を揃えるならココ①

モンベル本社ANNEX店

何でもそろうキャンプ用品の専門店です。モンベル本社前に新しくできたショールームは関西有数の大規模店舗。キャンプ用品以外にも自転車やカヌーなどアウトドア用品が展示販売されていて7階までフロアーがあり、とても1日では見切れないほど商品が並んでいます。キャンププランや分からない事もスタッフに聞くことができますのでとても便利、1度見に行きましょう。

店舗情報

【店舗名】モンベル本社ANNEX店
【住所】大阪市西区新町1-33-20
【連絡先】06-6538-3896
【営業時間】11:00-20:00
【定休日】なし
【アクセス】地下鉄四ッ橋線(梅田から10分、難波から5分)、中央線本町駅下車徒歩10分

関西・大阪でキャンプ用品を揃えるならココ②

石井スポーツLINKS梅田店

地域最大のアウトドアキャンプ用品とアウトドアアパレルを豊富にそろえ、圧倒的な品揃えは壮観です。リンクス梅田店の売り場面積は優に200坪はあります。1フロワーにキャンプ関連商品が集めてあり、初心者の方も見やすい構成となっています。家族で遊びに行けばその家族だけのキャンプイメージが湧いてきてキャンププランができあがります。

店舗情報

【店舗名】石井スポーツLINKS梅田店
【住所】大阪市北区大深町1-1ヨドバシ梅田タワー6F
【連絡先】06-6136-8512
【営業時間】10:00-21:00
【アクセス】阪神大阪梅田駅下車ヨドバシ梅田タワー直結

関西・大阪でキャンプ用品を揃えるならココ③

おおさかキャンパル

初心者の方の知識がないままに、膨大なアイテムの中からキャンプ用品を選ぶのは容易ではありません。おおさかキャンベルならスタッフが一緒になって親身に探してくれます。間違いない選択をするなら、こうしたフレンドリーなショップが一番です。多くのキャンパーが集まるキャンプ用品のセレクトショップです。

店舗情報

【店舗名】おおさかキャンパル
【住所】大阪府八尾市南太子堂5-3-7
【連絡先】072-929-1010
【営業時間】10:30-19:00
【定休日】火曜日
【アクセス】おおさか東線久宝寺駅下車徒歩1km

関西・大阪でキャンプ用品を揃えるならココ④

アウトドアカントリー錦ロイヤル

堺市にある老舗のアウトドアショップです。明治時代に創業された小売店ですが、アウトドア用品を扱うようになって既に40年にもなります。キャンプ用品はテント、テーブル、チェアから焚火台、調理器具、小物ギアーにいたるまで揃っている専門店です。キャンプ用品及び自転車、カヌー、登山用品に加えオリジナル商品も多く揃えています。またスノーピーク、ユニフレームがショップインショップで入っておりブランド品の購入も可能です。

店舗情報

【店舗名】アウトドアカントリー錦ロイヤル
【住所】大阪府堺市錦綾町2丁目1-18
【連絡先】072-229-5536
【営業時間】11:00-19:00
【定休日】火曜日
【アクセス】南海高野線堺東駅下車徒歩1km(梅田から30分)

関西・大阪でキャンプ用品を揃えるならココ⑤

A & F カントリー難波パークス店

A&Fカントリー難波パークスは3月18日にリニューアルオープンしました。店内はさらに見やすくなり、グレードアップ。実際に見て、触って、体験することも可能です。キャンプ用品からアパレル、バックパックまで豊富なアイテムが揃っているセレクトショップです。スタッフの方が色々相談に乗ってくれるようですのでぜひ1度難波パークスに行ってみましょう。

店舗情報

【店舗名】A&Fカントリー難波パークス店
【住所】大阪市浪速区難波中2-10-70難波パークス1Fカーニバルモール
【連絡先】06-4560-2604
【営業時間】11:00-21:00
【アクセス】南海難波駅すぐ横

関西・大阪でキャンプ用品を揃えるならココ⑥

高島屋大阪THE NORTH FACE(難波)

高島屋大阪難波のIN SHOPとしてTHE NORTH FACEの直営専門店があります。5階にある売り場のフロワーはとても広くキャンプ用品だけでなくトレッキングやランニング、スノボなどアクティビティー用品が豊富に並び、特にノースフェースフアンにはおすすめです。

店舗情報

【店舗名】高島屋大阪THE NORTH FACE
【住所】大阪市中央区難波5-1-5高島屋大阪店5F
【連絡先】06-6632-6651
【営業時間】10:00-20:30
【アクセス】難波駅から徒歩5分

関西・大阪でキャンプ用品を揃えるならココ⑦

スポーツオーソリティー西宮今津店

関西でキャンプ用品の品揃え豊富な店舗と言えばスポーツオーソリティ西宮今津店。テントやタープの大展示会のイベントが時々開かれています。とにかくキャンプ用品の種類、量とも関西最大級で掘り出し物もいっぱい。迷ったらスタッフに積極的に聞きましょう。分り易く陳列がしてあり、アウトドアに力をいれているお店と言うことがよく分かります。スノーピークストアの専門スタッフが常駐していますから相談もできます。

店舗情報

【店舗名】スポーツオーソリティー西宮今津店
【住所】兵庫県西宮市今津港町1-26スポーツオーソリティー西宮今津店
【連絡先】0798-38-1670
【営業時間】10:00-21:00
【定休日】無休
【アクセス】阪神今津駅から徒歩10分(大阪梅田駅から25分)

関西・大阪でキャンプ用品を揃えるならココ⑧

アウトドアショップテントス

キャンプ用品専門店、セレクトショップで内外の有名ブランドのキャンプ用品を揃えています。大型店舗ではありませんが、キャンプ用品のことなら何でも相談に乗ってくれます。特にテントには力が入っていまして常設展示も行っています。知識が豊富なスタッフが常駐していますので、この機会に分からない事があれば聞いてください。その他のキャンプギアの新商品も続々入荷しています。お近くの方で時間がありましたら寄ってみてください。

店舗情報

【店舗名】アウトドアショップテントス
【住所】兵庫県西宮市小曽根町3丁目8-27
【連絡先】0798-48-3960
【営業時間】10:30-19:30
【定休日】火曜日、水曜日
【アクセス】阪神本線武庫川駅より徒歩1km(阪神梅田駅より22分)

関西・大阪でキャンプ用品を揃えるならココ⑨

ORANGE OUTDOOR SHOP

オレンジなら一通りの物が手に入る、という関西随一の品揃えを誇る、今評判のキャンプ用品店です。キャンプのこだわりのグッズがいっぱい、ここでしか手に入らないものもいっぱいあり、キャンプファンなら憧れの専門店です。テントの扱い方はいつでも教えてくれてスタッフさんが気楽に質問に答えてくれます。今トレンドのテントが何かが分かるアウトドアショップです。

店舗情報

【店舗名】ORANGE OUTDOOR SHOP
【住所】和歌山県伊都郡かつらぎ町妙寺488-4
【連絡先】0736-20-1329
【営業時間】11:00-20:00
【定休日】無休
【アクセス】JR和歌山線妙寺駅下車徒歩10分

関西・大阪でキャンプ用品を揃えるならココ⑩

STOCK OUTDOOR

世界遺産熊野古道で有名な和歌山県田辺市にあるアウトドア用品のセレクトショップです。ハイキングやキャンプで使うギア、これは何に使うの?というマニアックなアイテムも取扱いしています。大型店舗ではありませんが、セレクトショップらしい各種ブランドのキャンプ用品に特化した品ぞろえでキャンプの楽しさを伝えたいとのことです。

店舗情報

【店舗名】STOCK OUTDOOR
【住所】和歌山県田辺市下万呂577-1サンフェストプラザ1F
【連絡先】0739-34-3033
【営業時間】11:00-19:00
【定休日】火曜日
【アクセス】南紀田辺ICより車7分

関西・大阪でキャンプ用品を揃えるならココ⑪

ALPEN OUTDOORS京都宇治店

売り場面積が700坪、扱っているブランドは200以上、商品量が5万点にもなるという、関西最大のアウトドアショップです。リアルな使用感がイメージできるように体験型の店舗となっています。様々なテントが用意されたウッドデッキの上で、その場で選んだテントの組立実演のレクチャーが受けられます。

店舗情報

【店舗名】ALPEN OUTDOORS京都宇治店
【住所】京都府宇治市槇島町大河原16
【連絡先】0774-20-5531
【営業時間】10:00-20:00
【アクセス】京滋バイパス宇治西ICよりすぐ

関西・大阪でキャンプ用品を揃えるならココ⑫

アウトドアショップ~AQUA~

倉庫を改造したこじんまりした店内で、スタッフが厳選したテントやタープ、ファニチャーなど、今人気となっている商品を常時展示してあります。店内はキャンプに来ているような臨場感を感じてもらえる工夫があちらこちらにしてあり、楽しく過ごしていただけると思います。AQUAはスノーピークフラッグストア(スノーピーク全アイテム常時取扱い店)、ユニフレームプレミアムショップ、小川キャンベル特約店、コールマンウエザーマスター取扱い店となっており、このような一流のブランドの商品をしっかり仕入れてあります。またアフターサービスにも力をいれているセレクトショップです。今後は積極的にテントの設営体験会などを企画されるようです。

店舗情報

【店舗名】アウトドアショップ~AQUA~
【住所】京都市南区吉祥院嶋樫山町26
【連絡先】075-201-5655
【営業時間】13:00-18:30(当分の間)
【定休日】火曜日、水曜日
【アクセス】名神高速京都南ICより5分

関西・大阪でキャンプ用品を揃えるならココ⑬

YOSEMITE

店舗拡張でリニューアルした山小屋風のセレクトショップです。新店舗には本格的な登山用品やキャンプ用品を販売しています。セレクトショップで洗練されたギア、アウトドアブランドなどおしゃれでファッショナブルなグッズが並んでいます。店名のヨセミテはアメリカカルフォニアにある国立公園の名前で店主のこだわりのようです。

店舗情報

【店舗名】YOSEMITEよせみて
【住所】奈良県橿原市葛本町147-3
【連絡先】0744-23-4730
【営業時間】11:00-20:00
【定休日】水曜日
【アクセス】近鉄橿原線新ノ口駅下車徒歩5分
 

関西・大阪でキャンプ用品を揃えるならココ⑭

TOPPIN OUTDOOR & TRAVEL

店主は6年かけて世界一周を果たし、帰国後にここ琵琶湖の比良山脈の麓に森の木をふんだんに使った素敵なアウトドアセレクトショップを開きました。店主はこだわりのキャンプ場を作って自然の中で遊ぶ楽しさを伝えたいことのようです。お店にはキャンプ用品が所狭しと並んでいます。森の遊び人の店主とキャンプ用品を選ぶのもまた楽しいですよ。

店舗情報

【店舗名】TOPPIN OUTDOOR & TRAVEL
【住所】滋賀県大津市北比良985-88
【連絡先】077-535-6415
【営業時間】11:00-18:00
【定休日】水曜日、木曜日
【アクセス】湖西線近江舞子駅下車タクシー5分

関西・大阪でキャンプ用品を揃えるならココ⑮

りんくうプレミアム・アウトレット

西日本最大規模のアウトレットセンター、あらゆるアイテムのショップが210店舗並ぶ。アウトドア用品ではコールマン、コロンビア、マムート、ノースフェースなど有名なブランドの店舗があり、アウトレット特有の1流のグッズをリーズナブルな価格で販売されております。掘り出し物も見つかるかもしれません。アメリカの港町チャールストンをイメージした2階建ての建物が並び街の雰囲気はリゾート感溢れるアウトレットです。

三井アウトレットパーク

関西のアウトレットには、りんくうプレミアム以外にアウトレットマリンピア神戸、三井アウトレットパーク滋賀竜王、などのショップがあり、アウトレットらしい品揃えと魅力的な価格で評判になっています。キャンプ用品調達先の1つとして1度行ってみませんか。

店舗情報

【店舗名】りんくうプレミアム・アウトレット
【住所】大阪府泉佐野市りんくう往来南3-28
【連絡先】072-458-4600
【営業時間】10:00-20:00
【定休日】年1回2月第3木曜日
【アクセス】JR阪和線、南海本線りんくうタウン駅より徒歩6分(梅田駅からりんくうタウン駅まで約1時間)

関西・大阪でキャンプ用品を揃えるならココ⑯

オフハウス大阪和泉店(中古品)

出典: https://www.hardoff.co.jp/wp/wp-content/themes/hardoff/images/store-image/270002.jpg

キャンプ用品(中古品)のリユース専門店です。いわゆる中古品販売、買取りのお店で全国展開している日本最大規模のハードオフグループが運営しています。中古品、不用品を買取り、点検、修理、クリーニングして店頭に並ぶ、キャンプ用品もテント、タープからシュラフ、マット、ストーブ、BBQ用品にいたるまで様々な中古品グッズが並んでいます。手に取って見てもらえば、欲しくなるものが必ずあるでしょう。キャンプ用品を揃えるのに予算が厳しくなったら中古品という方法もあります。中古品だけでキャンプ用品一式揃えることも可能です。レトロな逸品が中古品の中にあるかもしれません。中古品はおもしろいです。

店舗情報

【店舗名】オフハウス大阪和泉店(中古品)
【住所】大阪府泉南市馬場1-4-8
【連絡先】072-480-2652
【営業時間】10:00-20:00
【アクセス】イオンモールりんくう泉南から車15分、第2阪和国道沿い、阪急線大阪梅田から阪和線泉砂川駅まで1時間20分下車徒歩10分

まとめ

関西地区のアウトドアショップ、代表的なお店をご案内しましたが、キャンプ愛好家が増加しつつある昨今では、アウトドア専門店の開店、リニューアルオープンが目立ちます。どこのお店も品揃えに関しては極めて豊富です。キャンプはテントや寝袋、ストーブ、調理器具など多くの調度品が必要です。1度に揃えるのは大変なことですから、少しずつ買い足していく方が多いと思われます。メーカー直売店、ショップインショップ、セレクトショップ、専門店、アウトレット、中古販売店など様々な買い方があります。初心者の方は体験に基づいた選択が難しいので、相談に乗ってくれるご自分に合った専門スタッフがいるお店がおすすめです。

アウトドア用品が気になる方はこちらをチェック!

アウトドア用品は種類がとても多いですから、正しい知識を持っていないとムダなものを買うことになります。アウトドア用品専門店情報とキャンプ用品の情報を添付しますから参考にしてください。

アウトドアショップ専門店|東京・横浜・大阪などおすすめショップ情報! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
アウトドアショップ専門店|東京・横浜・大阪などおすすめショップ情報! | 暮らし~の[クラシーノ]
登山やキャンプなどのアウトドアライフを楽しみたいですよね。ビギナーからベテランまで幅広いニーズに応えてくれるアウトドアショップ専門店を紹介します。アウトドアショップで東京・横浜・大阪のおすすめショップ情報を手に入れて、アウトドアライフを楽しみませんか。
キャンプ用品|おすすめのキャンプ用品30選【必須用品+α】 | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
キャンプ用品|おすすめのキャンプ用品30選【必須用品+α】 | 暮らし~の[クラシーノ]
はじめてのキャンプ。いったい何を準備すればよいのでしょう… 欠かすことのできない必須用品から、あると便利なおすすめ用品。キャンプを盛り上げるゲームやグッズまで幅広くご紹介。これさえ読めばキャンプ用品のアレコレがわかります!
【初心者必見】おすすめのキャンプ用品13選!便利グッズをジャンル別にご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
【初心者必見】おすすめのキャンプ用品13選!便利グッズをジャンル別にご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回はキャンプで必要となるおすすめなアウトドア用品をジャンル別に紹介しています。購入者からの口コミも評判高く、キャンプ初心者の方でも簡単に使えるおすすめな道具類を様々集めて紹介していますので、お好みのキャンプ用品を探してみてくださいね。
mmkk9944
ライター

mmkk9944

フリーランスとして記事制作に携わってから既に3年を経過しました。これまでに投稿した記事は多岐にわたり、特に、登山、アウトドア、旅、観光、絵画、財務、経理、求人、保険、などの記事が多いです。最近は画像添付も多くなってきましたので写真で記事の流れを構成する場合もあります。記事を書く、調べてまとめる、は好きですので今後も頑張りたいと思います。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking