【2020】初心者におすすめのライトロックフィッシュアイテムまとめ!気軽に根魚釣りを楽しもう!のイメージ

【2020】初心者におすすめのライトロックフィッシュアイテムまとめ!気軽に根魚釣りを楽しもう!

初心者の方向けにライトロックフィッシュ入門アイテムをまとめてご紹介!ロッドにリール、ライン、仕掛け類と、スタートに必要な釣り具をまとめて紹介しています。初心者でも遊びやすい釣り!ライトロックフィッシュゲームに挑戦してみましょう!

2020年04月01日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 初心者向けのライトロックフィッシュアイテムまとめ!
  2. 初心者向けのライトロックフィッシュアイテムを揃える時はココをチェック!
  3. 初心者向けのライトロックフィッシュアイテムを6つに分けてご紹介!
  4. 1.初心者向けのライトロックフィッシュアイテム:ワーム
  5. 2.初心者向けのライトロックフィッシュアイテム:ジグヘッド
  6. 3.初心者向けのライトロックフィッシュアイテム:ボトム系リグ
  7. 4.初心者向けのライトロックフィッシュアイテム:ライン
  8. 5.初心者向けのライトロックフィッシュアイテム:リール
  9. 6.初心者向けのライトロックフィッシュアイテム:ロッド
  10. 初心者向けのライトロックフィッシュアイテムで釣りデビュー!

初心者向けのライトロックフィッシュアイテムまとめ!

カサゴやハタを狙ってみよう!

ライトロックフィッシュゲームを始めるために必要なアイテムをまとめてご紹介!日中でも遊びやすく、混雑を回避しながら釣り場を選べるおすすめの釣り、ライトロックフィッシュゲーム向けの入門タックルと、仕掛け類を合わせてご紹介します。ターゲットはカサゴにハタ、メバル!釣り初心者の方向けに、手ごろな価格と遊びやすさを重視した内容でお届けします!

初心者向けのライトロックフィッシュアイテムを揃える時はココをチェック!

チェックポイントを3つご紹介!

根魚

出典: https://www.flickr.com

まずはライトロックフィッシュゲームの概要を簡単にご紹介!カサゴやソイ、日中のメバルといった海底で暮らす魚たち、根魚をターゲットとしたルアーゲームジャンルで、専用製品の展開は今一つながら、混雑を避けつつ日中でも遊べる初心者向けの釣りモノとなっています。ロッドはライトゲーム全般向けやメバル向け、ラインはPEを選ばなくてもOKです!

①初心者でも遊びやすい!

今回ご紹介するライトロックフィッシュゲームは、20cm前後の根魚を目指すライトな釣り。磯で大型を狙うハードなロックフィッシュゲームとは違い、メバリングやアジングの延長で遊べる手軽な内容の釣りモノです。いわゆるソルトのライトゲーム、というジャンルの中ではアジングやメバリングに隠れがちなジャンルではありますが、初心者の方が遊ぶにはもってこいの手軽さと魚の見つけやすさがウリ!この記事では釣り自体初心者、という方向けに、日中でも遊びやすいタックル、仕掛けの構成と、価格優先で気軽に始められるアイテムをご紹介します!

②ロッドはチューブラーティップモデルがおすすめ!

ライトロックフィッシュ向け、という入門向けの製品はまだまだ数が少なく、価格を抑えながら探す場合はライトゲーム全般向け、メバリング向けのアイテムから、相性のよいものを見つける必要があります。特にロッドは種類が豊富なので、初めての1本を選ぶときは要チェック!メバリング向けとしては若干強めのLパワー、ハリがあって日中の釣りに強い、チューブラーティップのモデルがおすすめです!

③ラインはPEじゃなくてもOK!

リールに巻くラインはPEラインじゃなくてもOK!現在のソルトルアーゲームではほぼすべての釣りでPEラインが使用されていますが、糸同士の結束を覚える必要があり、釣り場で結ぶにはある程度の慣れが必要です。まずは直接結べるフロロカーボンラインから、ライトロックフィッシュゲームに挑戦してみましょう。PEを扱ったことがある方には、もちろんPEラインをおすすめします!

初心者向けのライトロックフィッシュアイテムを6つに分けてご紹介!

必要な道具をまとめて揃えよう!

ライトロックフィッシュのスタートに必要なアイテムをまとめてご紹介!仕掛け類のおすすめ、ロッドにリール、ラインも合わせて紹介しています。ライトゲームと言えば夜釣りですが、今回は初心者の方でもあそびやすい、日中の釣りに適した内容!PEラインを選ぶ場合とフロロラインを選ぶ場合の違いについてもご紹介します!

1.初心者向けのライトロックフィッシュアイテム:ワーム

ダート系ワームでデイゲームを攻略!

日中の根魚釣りにはダート系ワームがおすすめ!ダート、またはワインドと呼ばれるジャンルのワームで、左右に跳ねるアクションを出しやすい形状になっているのが特徴です。日中はゆっくり見せて食わせるよりも、反射食いを誘えるクイックな仕掛けで攻めてみましょう。パッケージにダートアクション、ワインドアクションと記載のあるもの、サイズが2インチ程度のものであれば、どのメーカーのものを選んでもOKです。

ワームのおすすめはコレ!

メジャークラフト パラワーム ダート PW-DART 1.6インチ
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

おすすめは価格が魅力のメジャークラフト「パラワーム ダート」。複数サイズが用意されているモデルですが、最も小型、反応を得やすい1.6インチを紹介しています。1本あたりの単価が非常に安価で、初期投資を抑えたい、根掛かりでのロストを考慮して選びたい方にピッタリ!カラーは人間の目から見て派手なものが反応を得やすく小型が多い、サイズを選びたい時は地味なものにする、というイメージでローテーションを試してみてください!

2.初心者向けのライトロックフィッシュアイテム:ジグヘッド

ジグヘッドもワインド向け!

ワームと同じく、ジグヘッドにもワインド向けのものが用意されています。前述したワインド系のワームと合わせて、先のとがった専用のものを用意してみましょう!他にもボトムを叩くための丸形、根掛かりに強い半円系など、さまざまなジグヘッドが用意されているので、仕掛けを増やしたくなったら、ワームと合わせて他の形状のジグヘッドにも挑戦してみてください!

ジグヘッドのおすすめはコレ!

メジャークラフト ジグパラヘッド ブン太 ダートタイプ 3.5g
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

おすすめはワームの項目でもご紹介したメジャークラフトの「ジグパラヘッド ブン太 ダートタイプ」。先がとがったダートタイプで、チョンチョンと竿で仕掛けを動かすことで、左右に跳ねるようなアクションが出せるジグヘッドです。重さは3.5gから5g程度がおすすめ、「パラワーム ダート」の1.6インチがピッタリはまるサイズです!

3.初心者向けのライトロックフィッシュアイテム:ボトム系リグ

じっくり探るならボトム系!

根魚は日中、何かの影に隠れる習性があるため岩の隙間や穴をダイレクトに狙うような釣り方も非常に有効。ダートジグヘッドで探って反応が無い時は、よりタイトに狙えるボトム系リグも試してみましょう。ダートの時よりも小さくアクション、底に付けてジャンプさせるような動きを繰り返すのが基本的な使い方で、目で見える岩やテトラの淵、場合によっては穴の中にダイレクトに入れるような釣り方も楽しめます!

ボトム系リグのおすすめはコレ!

G ジョイントノッカー チヌ ブラック #4-3G
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ボトム系リグのおすすめはがまかつの「ジョイントノッカー」。オモリとフックを簡単に脱着できるシステムが大きな特徴で、根魚釣りでスタンダードなチヌバリだけでなく、根掛かりに強いオフセットフックや、エサ向けのハリに交換しながら遊ぶことができます。フックを「シングル」に、エサをアオイソメにしてキスやハゼも狙える!根魚釣り用に用意した後も、いろいろな釣りに使いまわせる拡張性の高さが魅力的です!

ボトム系ワームのおすすめはコレ!

マルキュー カサゴ職人 ロッククロー #158
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

じっくり見せるボトム系のリグには、スローに動かしてもアクションする、動きが大きなタイプのワームがおすすめ!根魚全般が好む甲殻類を模した、クロー系のワームを合わせてみましょう。大きな2つの爪は揺らすだけでも微妙にアクション、底を這う動きや上から落ちてくるカニのようなイメージで使ってみてください!

4.初心者向けのライトロックフィッシュアイテム:ライン

ライン選びを3つに分けてご紹介!

メインラインはPEとフロロカーボンの2種類をご紹介。PEの経験がある方にはPEをおすすめしますが、初心者の方には手軽さ重視のフロロカーボンがおすすめです。テトラや岩が多い場所で、穴を狙うような使い方をするならフロロがおすすめ!擦れて切れる要素が多い釣り場には、PEよりもフロロです!

①PEラインとフロロカーボンラインの選択について

まずはライトロックフィッシュゲームで定番となっている、PEラインとフロロカーボンラインそれぞれのメリットとデメリットを簡単にチェックしておきましょう!現在主流となっているPEラインは、細さに対しての強度と伸び率の低さが持ち味。飛距離と感度に優れるとともに、ダートジグヘッドやメタルジグをキビキビ動かすことができますが、擦れに弱く先端にリーダーラインを結ぶ必要があります。対してフロロカーボンはリーダーラインで使用されているラインと同じ素材で、擦れに強くそのまま結べるのが大きなメリット。感度や伸び率は普通、といった程度で、極端に劣るわけではないもののPEと比べると使用感には体感できる程度の差があります。リーダーを結ぶのが面倒、結束が甘いとほどける、というのがPEラインの主なデメリット!近距離戦であれば伸び率の問題は気になりにくいので、手軽に遊びたい場合はフロロカーボンをメインに検討してみましょう。初心者の方には特におすすめです!

②フロロカーボンラインのおすすめはコレ!

メジャークラフト 弾丸 ライトゲーム FC フロロカーボン 100m 1.2号/5lb クリア DLG-F 1.2/5lb
楽天で詳細を見る

フロロカーボンラインは、製品のグレードによって伸び率やしなやかさに違いがあります。極細い場合や太い場合はしなやかさが気になるところですが、ライトロックフィッシュゲームで使用される範囲であればこの部分はあまり気にならないと思います。太さは3lbから6lb程度、100m以上を目安に製品を探してみましょう。ご紹介している製品は1.2号5lb、アジングやメバリングに比べると少し太めですが、ライトゲーム向けとなっているものでOKです!

③PEラインのおすすめはコレ!

メジャークラフト 弾丸ブレイド ライトゲーム X4 150m 0.4号/8lb ピンク
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

PEラインは0.4号から0.6号が標準的なセッティング。フロロカーボンが0.8号で約3lbの強度だったのに対し、PEラインは0.4号で約8lbの強度があります。リーダーはワンランク落とした6lbがおすすめ、リーダー用のコンパクトスプールアイテムを用意しましょう。結び方は電車結びや3.5ノットといった、手順が簡単なものから始めるのがおすすめです!

5.初心者向けのライトロックフィッシュアイテム:リール

スピニングリールから始めよう!

入門向けタックルのリールはスピニングリールがおすすめ。真下に落とす頻度が高く、釣りに慣れている方はベイトフィネス機を選択するケースが多い釣りモノですが、扱いがややピーキーで釣り道具への慣れが必要なリールです。まずはトラブルが少なく遊びやすい、スピニングリールからスタートしましょう。番手はC2000のノーマルギア、他のライトゲームで多用されるソルトライトゲーム定番の番手です!

スピニングリールのおすすめはコレ!

ダイワ(Daiwa) 20レブロス LT 2000S /スピニングリール
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

おすすめは2020年の新作入門機、ダイワ「20 レブロス LT 2000S」。アジングやメバリングの記事でもたびたびご紹介しているアイテムで、入門機らしい価格と十分な性能のバランス感が魅力のアイテムです。ライトゲームの範囲内であればパワーはあまり気にならず、デザインや巻き心地もグッド!今年の初心者向けリールイチオシアイテムです!

6.初心者向けのライトロックフィッシュアイテム:ロッド

スピニング向けのライトゲームロッドを用意しよう!

ロッドはソルトライトゲーム向けのものを幅広く使用できます。軽量なジグヘッドに特化したものではなく、ルアーウェイトのMAXが7g程度のものから、予算に合うものを探してみましょう。アジングロッドよりもマイルドなメバリングロッド、食い込み重視で繊細なソリッドティップよりも、扱いやすいチューブラーティップモデルがおすすめです!

ロッドのおすすめはコレ!

メジャークラフト ファーストキャスト ライトゲームモデル FCS−T732L
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ロッドのおすすめはメジャークラフトの「ファーストキャスト」。特別新しい製品ではありませんが、入門のハードルをグっと引き下げてくれる価格と、本格的なルアーロッドの使用感を楽しめる構成のバランスが魅力の1本です。モデルはルアーウェイトMAX7g、チューブラーティップモデルの「T732L」がおすすめ!ご紹介してきたジグヘッドリグ、ボトム系リグだけでなく、メタルジグ等ハードルアーも楽しく遊べるモデルです!

初心者向けのライトロックフィッシュアイテムで釣りデビュー!

気軽な釣りを楽しもう!

サイズを狙うにはややライトな構成ながら、小型を楽しく釣れるのがライトロックフィッシュタックルの魅力。カマスやメッキといった小型回遊魚の釣りにも流用できて、海のルアーゲームを始めるための1本としても魅力十分な構成になっています。日中でも遊びやすい!入門タックルを準備して、ライトロックフィッシュゲームを始めましょう!

ライトロックフィッシュが気になる方はこちらもチェック!

ライトロックフィッシュが気になる方は、下記のリンクをチェック!ジグヘッドリグ、ボトム系リグ以外もプラスして遊んでみたい方向けに、人気のルーディーズ「魚子メタル」、「魚子バイブ」をご紹介します。根掛かりに注意する必要はありますが、メタルなアクションは根魚にも効果抜群!どちらもかなりライトなウェイトからラインナップがありますが、底重視の根魚釣りには2.5gや3gといった少し重めのウェイトを試してみてください!

Thumbルーディーズ「魚子メタル」!何でも釣れるマイクロジグをゲットしよう! | 暮らし~の[クラシーノ]
魚子メタルは、ルーディーズのライトゲーム向けマイクロジグです。0.6gからのラインナップで、...
Thumbルーディーズ「魚子バイブ」!今冬のアジングはバイブレーションで楽しもう! | 暮らし~の[クラシーノ]
魚子バイブは、ルーディーズのライトゲーム向け超コンパクトメタルバイブです。1gからのラインナ...

関連するまとめ

あなたへのおすすめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ