ルーディーズ「魚子バイブ」!今冬のアジングはバイブレーションで楽しもう!のイメージ

ルーディーズ「魚子バイブ」!今冬のアジングはバイブレーションで楽しもう!

魚子バイブは、ルーディーズのライトゲーム向け超コンパクトメタルバイブです。1gからのラインナップでアジングに対応、日中は根魚、メバルと幅広いターゲットを狙えます。振動が合って分かりやすい!遊べるルアーのお探しの方は、魚子バイブをチェックです!

2019年11月04日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 魚子バイブでアジング!
  2. 魚子バイブとは
  3. 魚子バイブはショートな段差フックセッティング!
  4. 魚子バイブは3つのアイポジションを搭載!
  5. 魚子バイブのウェイトラインナップについて
  6. 魚子バイブのカラーラインナップについて
  7. 魚子バイブ向けのタックルをチェック!
  8. 魚子バイブの使い方!
  9. 魚子バイブを動画でチェック!
  10. 魚子バイブを試してみよう!

魚子バイブでアジング!

ルーディーズの新作ルアーをチェック!

魚子シリーズ第二弾!1gからのラインナップが魅力の超コンパクトメタルバイブ「魚子バイブ」をご紹介します。アジングでの活躍が期待されているアイテムですが、対象魚、デイナイトを問わずに活躍できるバーサタイルな内容!気軽に遊べるルアーをお探しの方におすすめのアイテムです!

魚子バイブとは

ルーディーズの新作メタルルアー!

魚子バイブ

出典: https://item.rakuten.co.jp

「魚子バイブ」は、魚子メタルも人気のルアーメーカー「ルーディーズ」の2019年新作ルアーです。従来の常識を覆すようなサイズまでコンパクトになったメタルバイブレーションで、アジをメインにライトゲームで幅広く活躍。波動が強いバイブレーションの特性からナイトゲームでも遊びやすく、手元に伝わる感覚で初心者の方の水中イメージをより明確なものにしてくれます。ジグ単タックルそのままで遊べるウェイトラインナップ!今季のライトゲーム要注目アイテムです!

魚子バイブはショートな段差フックセッティング!

小型魚に強いシングル2本のセッティング!

「魚子バイブ」のフックセッティングについてです。標準で小型シングルフック2本の段差構成とこだわりのセッティングが楽しめる内容で、小型魚の口にもしっかり入ってフッキング。ナイトゲームに効くナイトグローのティンセルも装備されています。#10、#12とフック的には豆にも対応可能!気軽に遊ぶライトゲーム全般におすすめです!

トレブルフックセッティングにも対応!

トレブルフックのセッティングにも対応できる「魚子バイブ」。ラインアイ最後方はトレブルフックポジションとなっており、接続位置も合わせてバランスを調整できる内容になっています。リアフックを外してそのまま交換すればOK!根掛かりが気になりにくいポイントで試してみましょう。アクション変化を目的にフックセッティングを複数用意するのも面白そうです!

魚子バイブは3つのアイポジションを搭載!

フロントはスタンダードポジション

「魚子バイブ」のラインアイは全部で3つ!先ほどご紹介した最後方のトレブルフックポジションの他、スタンダードポジションとハイアピールポジションが用意されています。最も前方に位置するアイがスタンダードポジションで、まずはこの位置から始めるのがおすすめ。接続には付属のライトゲーム用のスナップを使いましょう!

中央はハイアピールポジション

中央のハイアピールポジションは、バイブレーションが強くなるアクション重視のセッティング。ランガンスタイル、外側に向けてキャストするようなシチュエーションで活躍してくれそうです。風や流れで手元に伝わる振動が感じにくい時にもおすすめ!スナップ接続で付け替えるだけなので、2つのパターンをローテーションしながら探っていきましょう!

魚子バイブのウェイトラインナップについて

エステルで遊べる1gと1.5g

「魚子バイブ」の重さは全部で4種類。1gから2.5gまで、0.5g刻みの構成です。1g、1.5gはジグ単アジングでも定番の重さで、アジをメインに小型の魚を狙う釣りにおすすめ。常夜灯、岸壁など、小場所の釣りには特におすすめです。軽量なジグ単とローテーションしながら遊ぶ方は、このウェイトをチェックしておきましょう!

扱いやすい2gと2.5g

重めのラインナップは2gと2.5g。今までのライトゲーム向けメタルバイブと言えば5g程度がスタンダードだったので、このウェイトグループもかなり軽くコンパクトです。自重で飛距離が出しやすいのはもちろん、沈みが早くディープ、潮が当たるポイントにおすすめ。スピード感を活かしたローテーション、デイゲームでも活躍してくれます。日中の釣りメインの方にはこちらがおすすめ!感覚を掴みやすい重さがあるので、初心者の方にもこちらのウェイトをおすすめします!

魚子バイブのカラーラインナップについて

おすすめカラーを3つご紹介!

「魚子バイブ」のカラーについてです。ラインナップは全6色で、それぞれの重さに同一のカラーが用意されています。メタル定番の組み合わせだけでなく、ナイトゲーム向けのチャートスポットグローも完備!輝きと波動のダブルアピールで、アジやメバルをゲットしてください!

①キラキラベイト

ルーディーズ 魚子バイブ 1g キラキラベイト
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

フラッシングの強いブルー+シルバーのカラーです。エラは赤、エラ蓋はゴールドと複数の要素が絡み合ったカラーで、デイゲームメインの方におすすめ。メタルルアーはもちろん、他ジャンルのルアーでも非常に実績が高く、安定感のあるカラーです。メッキやカマス、小型の青物に投入してみましょう!

②アカキンラメ

ルーディーズ(RUDIE’S) 魚子バイブ(ギョシバイブ) 2.0g アカキンラメ
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

先ほどご紹介した「キラキラベイト」の対となる、レッド+ゴールドのカラーです。こちらもメタル、他ジャンルのルアーで定番となっているカラーで、濁りやローライトといったルアーが目立ちにくいシチュエーションで活躍。河川やサーフの隣接、砂地の漁港など、ポイントによってはこちらがメインになるかもしれません。ハイアピールなカラーとして、このタイプのカラーもチェックしておきましょう!

③チャートスポットグロー

ルーディーズ(RUDIE’S) 魚子バイブ(ギョシバイブ) 2.0g チャートスポットグロー
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

メタルとホログラムを活かしながら、ナイトゲームへの適正を高めたチャート+グローのカラーです。ボディ中央に発光するグローが入っており、暗い海でバイトマーカー的な効果を発揮。グローのティンセルと合わせて、ナイトゲームメインの方におすすめです。「キラキラベイト」、「アカキンラメ」とも夜でも使えるカラーですが、夜光系のカラーが欲しい場合はこのカラーをチェックしてみてください!

魚子バイブ向けのタックルをチェック!

タックルを3つに分けてご紹介!

「魚子バイブ」向けのタックルについてです。エステルラインでも十分に扱いきれる自重の軽さで、ジグ単向けのアジングタックルやメバリングタックルをそのまま流用すればバッチリ遊べます。遠投系のタックルやプラグ、メタル向けの構成を特別用意する必要はありません。いつものタックルに合った重さの「魚子バイブ」をプラスして、バイブレーションの釣りを楽しみましょう!

①魚子バイブタックル:ライン

YGKよつあみ チェルム アンバーコードSG S-PETポリエステル 150m 0.3号
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ラインはエステルラインでOK!1gと1.5gにはジグ単アジング定番の0.3号前後、2g以上は少し太めを選ぶか、PE0.4号程度を合わせるのがおすすめです。メタルバイブレーション、といっても非常に軽いアイテムなので、2g前後を快適に扱えるラインセッティングで実釣に臨みましょう。「魚子バイブ」はキャロやフロート系のリグよりもはるかに軽いです!

②魚子バイブタックル:リール

ダイワ リール 18 月下美人 MX LT2000S
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

リールはライトゲーム向けのものであればなんでもOK。エステル、フロロ、PEと対応できて出番の多い、定番の2000Sがおすすめです。下巻き、替えスプール等他の釣りとの兼ね合いも考えながら、セッティングを検討してみましょう。アジング、メバリング向けのタックルをお持ちの場合は、そのままの構成で楽しめます!

③魚子バイブタックル:ロッド

ダイワ 18 月下美人 MX AJING 64.5LS-S・V
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ロッドもアジング、メバリングのジグ単モデルでOK!振動がある分やや引き抵抗が強いタイプのルアーなので、2.5gをデイゲームで、というところまで考慮に入れる場合は、プラグやライトなスプリットショットまで使えるモデルが快適だと思います。1gまで選べるところも「魚子バイブ」の大きなメリット!ロッド、タックル構成に合った重さを選んで遊んでみましょう!

魚子バイブの使い方!

使い方を3つに分けてご紹介!

「魚子バイブ」の基本的な使い方をチェック!重さは違ってもバイブレーション、フォールも巻きも、独特の波動が効果を発揮します。バイブレーション初挑戦の方は、動きの異なるマイクロメタルジグのイメージで操作!ロッドでゆっくりリフト&フォールさせる使い方がおすすめです!

①使い方:リフト&フォールがおすすめ!

おすすめの使い方はリフト&フォール!アジングで使用する場合は、落ちる動きを入れながら誘うスタイルが非常に効果的です。キャスト後任意のレンジまで沈めたら、ロッドをゆっくり持ち上げてリフト、リールを巻きながらロッドを下げてフォール、の流れで誘っていきましょう。バイブレーション独特のブルブルとした感覚を頼りに、リフトとフォールの感覚をイメージしていくのがおすすめ!アタリのタイミングはフォール中、上昇直後がメインになります!

②使い方:タダ巻きでも遊べる!

バイブレーションと言えばタダ巻き!横の動きに強い特徴は、マイクロサイズになっても健在です。こちらもブルブルとした感覚を感じながら、リトリーブ速度をコントロールしていく使い方がおすすめ。一定速度でリトリーブする中で、振動の感覚が変化するポイントを探していきましょう。潮が当たって振動が強くなったらチャンス!変化を感じたポイントだけフォールを入れる使い方で、効率アップです!

③使い方:岸壁で上下に誘ってみよう!

ストラクチャータイトなデイゲームでは、真下に落として上下させるような使い方も効果的。岸壁やテトラ際の影を狙って、上下の動きで誘ってみてください。反応する速度、コースを見つけるのがポイント!夜はゆっくり落ちる動きが効果的ですが、日中はストンと落ちる重さが活躍することが多いです!

魚子バイブを動画でチェック!

ルーディーズの動画を2本ご紹介!

「魚子バイブ」の実釣動画を2本ご紹介!金丸竜児氏による解説付きで、動かし方のイメージを事前につかめる内容です。ナイトゲームでも効果が非常に高く、いろいろな魚が上がってくる実釣シーンは要チェック!流通後のインプレも楽しみな実釣内容になっています!

①「魚子バイブ」でナイトゲーム!

金丸竜児氏による「魚子バイブ」製品コンセプト、実釣解説がチェックできる動画です。「魚子メタル」のノー感じな操作感を改善する目的がコンセプトに含まれており、手元に感覚が伝わるルアーとしてバイブレーションが選ばれた、といった背景が語られています。振動の伝達で初心者の方でも遊びやすい!ナイトゲームでも効果が高く、魚種を問わないバーサタイルな性能も魅力的です!

②「魚子バイブ」でアジング!

こちらもルーディーズ金丸竜児氏による実釣動画です。操作や実釣時のイメージ解説をチェックできます。釣れる魚は実にさまざまで、真鯛、アジ、カサゴとレンジコントロールによる釣り分けもバッチリ楽しめる内容。とにかく反応が欲しい、という釣りで、コンパクトなサイズとハイアピールなアクションが活躍してくれそうです。初場所でまずは一匹、という時も頼りになるルアーに仕上がっています!

魚子バイブを試してみよう!

ライトゲームを満喫しよう!

シンプルなタックル構成、使い方で、ライトゲームらしい気軽な釣りが満喫できる「魚子バイブ」。短時間釣行やマズメ待ちなど、魚種を絞らず反応が欲しい釣りでバッチリ活躍してくれそうです。バイブレーションの振動で感覚を掴みやすいルアーなので、初心者の方も是非気軽にチャレンジしてみてください!

ルーディーズが気になる方はこちらもチェック!

ルーディーズが気になる方は、下記のリンクをチェック!「魚子バイブ」と同じシリーズでライトゲームのマイクロメタルブームを作った人気ルアー、「魚子メタル」をご紹介します。こちらは振動しないメタルジグタイプのルアーで、0.6gからのラインナップ!スローなフォール、コンパクトなシルエットが欲しいシチュエーションには、「魚子メタル」を投入しましょう!

Thumbルーディーズ「魚子メタル」!何でも釣れるマイクロジグをゲットしよう! | 暮らし~の[クラシーノ]
魚子メタルは、ルーディーズのライトゲーム向けマイクロジグです。0.6gからのラインナップで、...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ