検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

【連載】横浜みなとみらい周辺を散策!観光客に人気のスポットを紹介

神奈川県横浜市に位置するみなとみらい地区は横浜市内で人気の観光スポットとして多くの観光客が訪れます。今回の金曜連載トラベル情報では横浜みなとみらいを楽しく散策できる情報を掲載しています。みなとみらいで楽しい時間を過ごす参考にしてください。
2020年8月28日
クロタノブタカ

最新施設が続々オープンする横浜みなとみらい

国内の住みたい街ランキングで1位に輝く神奈川県横浜市南部にはおしゃれな港街が広がり、北部には豊かな自然とともに住宅街が広がる場所です。横浜の印象を聞くとみなとみらいや中華街と言った有名なスポットが出てきます。そこで今回の金曜連載トラベル情報では、横浜の人気観光スポットみなとみらいにスポットを当ておすすめスポットを紹介していきます。(時間・料金等は2020年3月30日時点の情報です)

人気観光地横浜で芸術を楽しむなら


みなとみらい中心エリアには横浜美術館が設置され、年間を通して様々な企画展が開催されています。周辺には広々した空間が設けられ、休日には横浜市民の憩いの場としての役割も果たしています。そして周辺にはカフェやレストランも数多く営業しているのでランチを楽しむ場所としてもおすすめです。

横浜浜駅からみなとみらいを目指す

横浜を代表する観光エリアみなとみらいへのアクセス方法は様々でな方法がありますが、横浜駅から日産自動車本社を通りみなとみらいへ向かうルートを歩いてみると発展を続けるみなとみらいの姿を目にする事ができます。


子供も喜ぶモニュメントに遭遇

東京都内から移転を果たした京急急行の本社ビルが誕生!日産自動車本社ビルを通過するとその姿を見る事ができます。本社屋の前には赤黄色青の京急電車のベンチが設置されており、子供に大人気!その可愛さはインスタ映え間違いなしですよ。

京急急行本社には博物館が併設した観光スポット!


京浜急行本社ビルと電車のモニュメントだけが魅力ではありません。1番の魅力は本社屋の中に設けられた京急ミュージアムが併設されている点です。京急のジオラマや京急の歴史、鉄道シュミレーション体験を行う事が可能な子連れで楽しめるスポットとなっています。

京急ミュージアムの詳細情報

【住所】横浜市西区高島1-2-8京急グループ本社1階
【連絡先】045-225-9696
【営業時間】午前10時から午後17時(最終入場は16時30分)

京急ミュージアム | 京浜急行電鉄(KEIKYU)
京急電鉄の京急ミュージアムを掲載しています。

横浜みなとみらいで水陸両用バスを満喫

海から!陸からみなとみらいの魅力を発見できる観光スポット

港街横浜の魅力と言えば海から見る横浜の綺麗な景色!みなとみらい周辺では遊覧船等が沢山運行していますが、近年面白いと観光客から人気となっているスポットが水陸両用バス スカイダックです。みなとみらいらしさを感じられる陸上コースを走行した後は、海からみなとみらいの人気スポットを見学!

水陸両用バススカイダック横浜詳細情報

【発着場所】日本丸メモリアルパーク
【連絡先】03-3215-0008
【料金】子供1700円大人3500円
【営業時間】午前9時30分から午後18時

【公式】SKY BUS(スカイバス)|2階建て東京観光バス
赤い2階建てバスでおなじみのスカイバス。浅草、東京スカイツリー、お台場、六本木、皇居、丸の内、銀座、東京タワー、横浜など手軽に東京・横浜観光ができます。乗り降り自由スカイホップバス、水陸両用スカイダックバスも合わせてご利用ください。

横浜みなとみらいでピクニックを楽しむ

横浜みなとみらいと言えば、景色を楽しんだりショッピングを楽しんだり様々な楽しみ方ができる場所として年間を通して多くの観光客が訪れますが、あまり知られていないみなとみらいの楽しみ方がピクニック!みなとみらいには景色の良い芝生広場が多く存在しているのです。

人気観光エリア!ウオーターフロントパークはおすすめ

みなとみらいでピクニックを楽しむのであればウオーターフロントパークがおすすめです。横浜みなと博物館と同じ敷地に広がり、緩やかな傾斜がついた芝生広場ではレジャーシートを広げてお弁当を食べる家族連れやカップルの姿を見る事ができます。

海に面した観光エリア臨港パークがおすすめ

横浜大きな会議やイベントが開催される事が多いパシフィコ横浜の奥に位置する公園が臨港パーク!大きな公園となっており目の前には横浜港が広がり遠くには横浜のシンボルでもあるベイブリッジの姿を眺める事ができます。臨港パークは起伏がつけられた敷地となっており、子供が体を動かして遊ぶのにも最適であり、大きな気が木陰を作ってくれるのも嬉しいポイントです。

有名観光スポット赤レンガパークもおすすめ

みなとみらいの見どころの1つでもある赤レンガ倉庫周辺に整備されている公園が赤レンガパーク!昼夜問わず多くの観光客に人気のスポットとなっており、休日の昼には緑が広がる公園内でのんびり過ごす観光客の姿を目にする機会が多い場所です。赤レンガを始め大型客船が入港する横浜港の魅力を感じられる場所でもあります。

春の時期は桜が満開だったみなとみらい

3月下旬から4月にかけてみなとみらいでピクニックを楽しむ方は満開の桜並木も同時に楽しむ事ができますよ。上記で紹介したウオーターフロントパークからもランドマークタワーを背景に桜並木を眺める事ができるのでみなとみらいでお花見を楽しみたいという方におすすめです。

横浜みなとみらい夜景を楽しむ

昼間のみなとみらいの見どころが夜の時間帯になると昼とは違う魅力を観光客に見せてくれるようになります。みなとみらいを代表する見どころでもある観覧車が様々なカラーで光り、周辺のビルに灯りが灯り美しい夜景が広がります。

コスモロック21の観覧車面白い夜景スポット

コスモロック21の大きな観覧車と言えば横浜みなとみらいの見どころの1つとして多くの人に知られるスポットですが、こちらの観覧車はLEDとプログラムを駆使した面白いイルミネーションを見せてくれるみなとみらいでも人気の夜景スポットとなっています。観覧車が花火に変身したり子供に人気のポケモンに登場するモンスターボールが現れる事もありますよ。

デートで夜景を楽しむならここ

みなとみらいの見どころと言えば夜景ですが、綺麗な夜景に囲まれてデートを楽しみたい方におすすめの夜景スポットが上記の写真のエリアです。コスモロック21からノートルダム横浜みなとみらい周辺に整備された運河沿いの遊歩道は静かな雰囲気の中ゆっくり夜景を楽しむ事ができるエリアとして人気です。

みなとみらいでとっておきの場所はここ

みなとみらいを紹介すると観光情報は沢山ありますが、他では紹介されていないおすすめスポットを1つ紹介しておきましょう。それが赤レンガ倉庫の3階に広がるテラス!落ち着いた照明でソファーが設置されているテラスは知る人ぞ知る隠れ家的存在です。その為人も少なく、テラスからはみなとみらいの夜景を独り占めする事ができますよ。

みなとみらいを訪れたら行きたいスポット

みなとみらいを訪れたら足を運びたい見どころが高さ296メートル地上70階のランドマークタワーです。みなとみらいだけでなく横浜を代表する存在となっており、低層階にはショッピングエリアやレストラン、上層階にはオフィスやホテルが入り、69階には展望スペースが設置されています。2020年春展望エリアはリニューアルを実施し新しくオープンします。

ランドマークタワー詳細情報

【住所】神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1-1(ランドマークタワー69F
【連絡先】045-222-5030
【営業時間】午前10時から午後21時
【料金】幼児200円・小学生500円・大人1000円

横浜みなとみらい駐車場情報

横浜みなとみらいへアクセスする方法は電車、バス、海上交通のシーバスなど公共交通機関が充実していますが、小さな子供を連れたファミリーは車を使ってアクセスするという方も多いのではないでしょうか。そこでみなとみらいの駐車場情報を最後に紹介しておきましょう。

横浜市内駐車場管理システムの使用がおすすめ

みなとみらい周辺の駐車場を含んだ横浜中心部の駐車場情報を一度に確認する事が出来るシステムが横浜駐車場案内システムです。住所、駐車可能台数、満車状況を1度に確認する事ができるので利用してみてください。下記にリンクを貼り付けておきますね。

横浜市駐車場案内システム

横浜みなとみらいはおしゃれな街だった

横浜の人気観光スポットみなとみらいを散策して見つけたおすすめスポットを紹介してきました。おしゃれな街みなとみらいは昼も夜も楽しむ事が出来るスポットが沢山あり、アミューズメント施設を始め、ショッピング、景色、食事など様々な楽しみ方ができる街でもあります。横浜を訪れたらぜひみなとみらいで楽しいひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

過去の金曜連載トラベル情報はこちら

金曜連載トラベル情報で紹介してきた有名観光スポットから最新のスポットまで下記リンクで紹介しています。ぜひ御覧ください。