【2020】初心者におすすめのアジングアイテムまとめ!デイ&ナイトをそれぞれチェック!のイメージ

【2020】初心者におすすめのアジングアイテムまとめ!デイ&ナイトをそれぞれチェック!

初心者向けのアジングアイテムまとめ!2020年新作、準新作をメインに、スタート向けのアイテムをまとめて紹介しています。仕掛け、ライン、タックルと初心者向けの道具情報はこれでバッチリ!釣り具を揃えてアジングを始めましょう!

2020年03月20日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 初心者向けのアジングアイテムをまとめてチェック!
  2. 初心者向けのアジングアイテムを揃える時はココをチェック!
  3. 初心者向けのアジングアイテムを7つに分けてご紹介!
  4. 1.初心者向けアジングアイテム:ジグヘッド
  5. 2.初心者向けアジングアイテム:ワーム
  6. 3.初心者向けアジングアイテム:メタルジグ
  7. 4.初心者向けアジングアイテム:ライン
  8. 5.初心者向けアジングアイテム:リール
  9. 6.初心者向けアジングアイテム:ロッド
  10. 7.初心者向けアジングアイテム:便利グッズ!
  11. 初心者向けのアジングをアイテムを揃えよう!

初心者向けのアジングアイテムをまとめてチェック!

入門向けアイテムを揃えよう!

2020年版のアジング入門おすすめアイテムまとめ!手軽に遊べるジグ単向けをメインに、夜向け、昼向けを合わせて紹介しています。今年からアジングを始める方は、是非参考にしてみてください!

初心者向けのアジングアイテムを揃える時はココをチェック!

道具を揃える前に3つのポイントをチェックしておこう!

アジ

出典: https://www.flickr.com

まずは道具選びの前にチェックしておきたいポイントを3つチェック!どの釣り方を選ぶか、他の釣りとの兼ね合い、入門向けとしておすすめできる製品のグレードについて紹介しています。ロッド、リール、ラインを合わせて2万円程度になるようなグレードを選択すると、使用感はバッチリです!

①アジングは釣り方がいっぱい!

アジングは大きく分けても昼向けと夜向け、近距離戦と中遠距離戦、と仕掛けにパターンがあり、それぞれ必要なロッドやラインの条件が異なってきます。仕掛けは釣り場次第、通わなければ見えてこない部分があるので、まずは明るい時間と暗い時間、どちらをメインにするかだけでもイメージをしておきましょう。手軽に遊ぶなら朝夕の短時間勝負ですが、初心者の方には夜の近距離戦をメインにするタックル構成をおすすめします!

②流用するかを考えておこう!

ライトゲームの中でも特に軽い仕掛けを使うアジング。こだわればこだわるほど、専門性の高い構成が欲しくなってくる釣りです。他のルアーロッドに比べて繊細、先調子というのがアジングロッドの特徴で、メバリングロッドに比べると流用の幅は若干狭め。他の釣りで使うことはできない、というほど尖った構成ではないものの、時々使いにくさを感じるケースが出てくるかもしれません。アジングに寄せた1本を選ぶのか、ある程度幅の広いロッドをアジングに使うのか、購入前にこの部分もしっかり検討しておきましょう。専門性ならハードソリッドティップ+ジグ単特化型、他の釣りも考慮するならチューブラーティップで万能型、と紹介されているモデルをチェックです!

③予算はしっかり決めておこう!

一度にまとめて道具を揃える時は予算の振り分けも大事!セットで5,000円程度から道具自体は揃えることができますが、ある程度快適に、使用感も満足できるような構成を目指す場合はタックルと仕掛け類で2万円程の予算を用意しておきたいところです。仕掛けと関連グッズ、釣りに出かけるための予算も考慮に入れながら、道具をチェックしてみましょう!

初心者向けのアジングアイテムを7つに分けてご紹介!

特徴とおすすめアイテムを合わせて紹介!

アジングスタートの為に揃えておきたいアイテムをまとめてご紹介!道具を選ぶときの基準になるポイント、おすすめの製品を合わせてご紹介します。仕掛けの範囲を広げると選択肢が広がりすぎてしまうので、初心者の方におすすめしやすい近距離戦向けのアイテムが中心!昼向け、夜向けと2パターンずつご紹介します!

1.初心者向けアジングアイテム:ジグヘッド

まずはジグ単から始めよう!

アジングで使用されるジグヘッドのウェイトは0.6gから2g程度まで。アジはゆっくり沈んでいく動きに反応がよい魚なので、できれば軽めを選びたい、というシチュエーションが多い釣りです。軽くすると操作感を失って何をしているのかわからなくなるので、まずは1.2g前後で遊んでみるのがおすすめ。0.8g、1.2g、1.5gと複数用意できると、釣り場で調整しながら扱いやすい重さを見つけることができます!

夜向けのおすすめはコレ!

アジング向け、となっているジグヘッドはハリが細く、軽め、小さめのラインナップが充実しているのが特徴。今回は使用者の多いティクト「アジスタ!」をご紹介します。フックサイズの表記がSS、S、Mと分かりやすく、ヘッドも標準的な丸形ラウンドタイプ。実績と合わせて、初めてのジグヘッドにもおすすめしやすい内容です。サイズはS、ウェイトは1g前後を複数揃えるイメージで検討してみましょう!

昼向けのおすすめはコレ!

一誠(issei) マイクロハネエビヘッド小鈎 1.8g #12
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

夜はゆっくり落とす動きが有効ですが、日中はある程度スピードを出して、反射で食わせるような釣りがメインになります。一誠「マイクロハネエビヘッド」は尖ったヘッドが特徴のジグヘッドで、チョンチョンと動かすと左右へ飛び跳ねるダートアクションが発生。明るい時間はこの動きでリアクションバイトを狙いましょう!ビシっと上げてストンと落とす動きを出すために、夜よりも少し重めを使うのがおすすめです!

2.初心者向けアジングアイテム:ワーム

気に入ったアイテムで遊ぼう!

ワームは1.5インチ、2インチのピンテールワームを使うのが近年の主流。細長いもの、テールの形状が異なるものと各メーカーとも工夫を凝らして製品を展開しているので、気に入るものを見つけて遊んでみてください。アジング向けは吸い込み重視のソフトマテリアルが特徴、昼向けは少しハリのある素材を使ったものが多いです!

夜向けのおすすめはコレ!

バークレイ Berkley Gulp ガルプ ソルトウォーター ベビーサーディン 1.5インチ G2SQBS1.5
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

匂い付きワームの代名詞、ガルプの「ベビーサーディン」です。パッケージ内においと味のついた液体が入っているタイプの製品で、ワームは液体を吸い込む特殊な素材を採用。手に付いた液を拭く手間があっても、実釣性能の高さから非常に人気の高いアイテムです。釣りやすさ重視ならこのワーム!面倒だと感じる場合は、液体ナシのタイプもチェックしてみてください!

昼向けのおすすめはコレ!

一誠[issei] 海太郎 マイクロハネエビ 1インチ
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

昼向けのワームは、ジグヘッドの項目でご紹介した「マイクロハネエビヘッド」のセット製品「マイクロハネエビ」。ピッタリハマって左右へ跳ねる動きをサポートしてくれます。アジ以外の魚種にも非常に有効な仕掛けです!

3.初心者向けアジングアイテム:メタルジグ

気分転換のルアーにはメタルジグ!

ジグヘッドと並んでアジングで活躍してくれるメタルジグ。ジグヘッドの釣りに疲れた時はもちろん、アジがプランクトンよりも小魚を意識しているタイミングで効果の高いルアーです。こちらも夜向けと昼向けがあるので、釣りのタイミングで分けてチェック!アジ以外の魚も釣れるので、1つ持っておくと便利です!

夜向けのおすすめはコレ!

ルーディーズ(RUDIE'S) 魚子メタル 1g
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

夜向けのメタルジグは幅が広く、ゆっくり沈むのが特徴。近年はジグ単向けのタックルでそのまま使える1g、1.5gといったクラスのアイテムが人気です。投げて巻く、沈めてリフト&フォールどちらでもOK!夜の常夜灯まわりなら、海面を照らす明かりでメタルの輝きもバッチリです!

昼向けのおすすめはコレ!

メジャークラフト ジグパラ マイクロスリム 1.5g
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

昼向けはジグヘッドの時と同じようにストンと沈む細長いものがおすすめ!使い方はタダ巻き、ダートジグヘッドのようにチョンチョンとロッドで動かす、どちらの使い方にも対応しています。ジグヘッド以外の釣りも遊んでみたい、という方は是非検討してみてください!

4.初心者向けアジングアイテム:ライン

フロロで直結が簡単!

ジグ単、マイクロジグを使ったアジングで使用されるラインはエステルが人気。次いでフロロ、という並びではありますが、初心者の方には直結できるフロロをおすすめします。伸びが無く感度が高いエステルですが、瞬間的なショックに弱い、リーダーが必要と手間がかかるのがこのラインのネック。まずは使い勝手と使用感のバランスに優れる、フロロカーボンラインを試してみましょう!

薄めに巻いて巻き替え頻度を増やすのがおすすめ

グローブライド(ダイワ) 月下美人TYPE-F 陽/陰
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

エステル、フロロどちらを選ぶ場合も、巻き量は抑えて頻繁に巻き替えるスタイルがおすすめ。150mの半分、75m程度巻いてあれば巻き量は十分です。エステルは0.25号、フロロは1.5lbがおすすめ!非常に細い号数なので、シャロースプールであっても下巻きを入れておきましょう!

5.初心者向けアジングアイテム:リール

リールはC2000のノーマルギアでOK!

リールはC2000Sのノーマルギアが定番!替えスプールを使っての運用でさまざまな釣りに使える番手なので、性能だけでなくデザインも気に入るものを選んで、長期にわたって楽しめるものをゲットしましょう。伸びの少ない細糸を使う関係上、ドラグ性能とラインローラーベアリングの有無が大きなポイント!予算に余裕があればアジング向けとなっているものを選ぶのがおすすめです。

おすすめのリールはコレ!

ダイワ(Daiwa) 20レブロス LT 2000S
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

おすすめは2020年新作のダイワ「20 レブロスLT」。ロープライスなグレードの入門向け製品ではありますが、ボディの軽さとドラグ性能の強化で前作から更にアップしたコスパは非常に魅力的。予算を抑えながらスタートしたい方にはピッタリのリールだと思います。予算に余裕がある場合は、上位機種である「18 月下美人MX」や「18 カルディアLT」もチェックしてみましょう!

6.初心者向けアジングアイテム:ロッド

入門向けのロッドをチェック!

ロッドはジグ単、ダート系ジグヘッドやメタルジグに適したモデルの2本をご紹介。ルアーウェイトが7g前後までのもの、6フィートから7フィート程度までの長さのものが標準的なモデルになります。リールと同程度、もしくは少し安いクラスのものを選んで、アジングタックルを完成させましょう!

夜向けのおすすめはコレ!

メジャークラフト ソルパラ ライトゲーム アジング ソリッドティップ モデル SPX-S682AJI
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

入門向けロッドが人気のメジャークラフトから、エントリークラスの「ソルパラ」をご紹介!夜向けにおすすめのモデルはソリッドティップの「S682AJI」で、ジグ単をスローに扱う釣りに適した1本になります。巻きで、フォールで、常夜灯のアジングを楽しみましょう!

昼向けのおすすめはコレ!

18 ソルパラ アジング SPX-T682AJI メジャークラフト
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

デイゲーム向けはチューブラーティップの「T682AJI」!穂先がやや太くハリのある構成で、ルアー、ジグヘッドにしっかりアクションを伝えることができるセッティングのモデルです。ロッドが決まればタックルの準備は完了!道具をまとめて、アジングに出かけましょう!

7.初心者向けアジングアイテム:便利グッズ!

便利なグッズも3点チェック!

タックル、ルアー以外の便利な道具も合わせてご紹介。無くても釣りはできるものですが、夜釣りがメインのアジングには必須のヘッドライトも登場します。他の釣りにもバッチリ使えるアイテムなので、入門釣り具の1つとして、合わせてチェックしてみてください!

①ヘッドライト

がまかつ 81240 ヘッド&ネックライト LEHL240
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

夜釣りに出かける方には必ず用意して欲しいアイテムです。常夜灯まわりは手元が確認できる程度の明るさがありますが、行き帰りの道中は真っ暗という釣り場が多く存在します。港は足元に段差、突起、ロープが多いので、安全の為にヘッドライトを準備しておきましょう。釣り向けのものを紹介していますが、既にお持ちのものがあればそのまま使ってOKです!

②フィッシュグリップ

フィッシュグリップ品番:GM-2501カラー:ブラック×ピンク(ラグゼ)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

釣れた魚を安全にホールドするための道具です。魚のぬめり、トゲや鱗を気にせずキャッチできて、ハリの取り外しもコレがあれば安全!写真を撮る時にも便利です。ロッドや服を汚さない、危険な魚に触れないためにも、釣りに出かける前に是非検討しておいてください!

③バッグ&ケース

がまかつ LE-300 ランガン ライトショルダーバッグ カモブラック
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ルアーやフック、ワームを収納できるケースやバッグもあると便利。ラインカッター、メジャー、ごみ袋に飲み物と、釣り場に持ち込みたいアイテムをまとめて収納できるバッグをご紹介します。車のカギやスマホの紛失防止にも繋がるので、この手のグッズも要チェックです!

初心者向けのアジングをアイテムを揃えよう!

入門セットでアジングをスタート!

タックルからルアー、関連グッズまで、アジングに必要な道具を一式まとめてご紹介しました。常夜灯まわりの釣りなら初めてでも気軽に楽しめる!まずは王道のジグ単向けに道具を揃えて、夜の港に出かけましょう!

アジングが気になった方はこちらもチェック!

アジングが気になる方は、下記のリンクをチェック!ワンランク上のタックルから入門したい方におすすめの「20 コルトUX」、「18 月下美人MX」をご紹介します。初めての釣り具としてはちょっと高めのセットになりますが、コスパ、使用感はバッチリ!是非こちらも合わせてチェックしてみてください!

Thumbオリムピック「20 コルトUX」今年のアジング入門ロッドはコレ! | 暮らし~の[クラシーノ]
「20 コルトUX」は、オリムピックの2020年新作アジングロッドです。20年新展開となる入...
Thumbダイワ「18月下美人MX」!ライトゲーム定番リールがLTでパワーアップ! | 暮らし~の[クラシーノ]
18月下美人MXのラインナップとスペックをご紹介!人気の18レガリスLT、18フリームスLT...

関連するまとめ

あなたへのおすすめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ