人気ワンタッチサンシェード10選!簡単・機能・デザイン良しの日よけテントはコレ!のイメージ

人気ワンタッチサンシェード10選!簡単・機能・デザイン良しの日よけテントはコレ!

日よけテントと言われているサンシェードはいろいろなメーカーから発売されている人気のサマーグッズです。ほとんどの日よけテントは簡単に設置でき高いUVカット加工が施されていますよ。夏に外遊びするならあると非常に便利なアイテムなので紹介します。

2020年03月19日更新

桜餅
桜餅
キャンプに関する記事が多いですが植物を育てることも好きです。ベーコン作ってみたり、スーパーで市販されているポップコーンを発芽させて栽培したりといろいろな事をしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 日よけテント(サンシェード)とは
  2. 日よけテントのタイプ
  3. 日よけテントの選び方1
  4. 日よけテントの選び方2
  5. おすすめの日よけテント1
  6. おすすめの日よけテント2
  7. おすすめの日よけテント3
  8. おすすめの日よけテント4
  9. おすすめの日よけテント5
  10. おすすめの日よけテント6
  11. おすすめの日よけテント7
  12. おすすめの日よけテント8
  13. おすすめの日よけテント9
  14. おすすめの日よけテント10
  15. サマーグッズの日よけテントのまとめ

日よけテント(サンシェード)とは

夏の行楽に必要なサマーグッズ

日よけテントとは夏の行楽に必要なサマーグッズのことです。寝泊まりするために作られているキャンプ用のテントと比べると、防水加工がなく全体的に簡易的な作りになっています。そのため設営が簡単でピクニックや海水浴、プールなどで日差しを避けるために使われています。日差しを遮ぎり、影を作るだけのサマーグッズなので安価なものが多く、設営もワンタッチでできるものが主流でホームセンターで買えます。

キャンプ用品ではない

日よけテントのことをサンシェードともいいます。テントだとキャンプ用品をイメージしますが、サマーグッズなので前述したように専門店に行かなくてもホームセンターでも買えます。昔は日よけテントと同じサマーグッズの大きなビーチパラソルを使っていましたが、今は折りたたみでき設置が簡単なサンシェードのほうが人気です。テント型なのでフルクローズでき日差し対策だけではなく目隠しとしても使えることからあると便利です。

サマーグッズなのでブランドは豊富

日差しを遮るサマーグッズということで雑貨に近い商品展開となっています。アウトドアで有名なブランドだけではなくいろいろなブランドから発売されていて、製品ごとに特徴が異なりますよ。詳しい選び方は後述しますが、各製品ごとの特徴や機能などを見比べてきちんと選んで買いましょう。

日よけテントのタイプ

折りたたみ傘のようなワンタッチタイプ

サンシェードは設置の方法を大きく分けると2つのタイプに分類できます。折りたたみ傘のように、パーツを押し上げたり、引っ張ると展開するワンタッチタイプは頑丈なフレームが使われている特徴があります。素材は日差しを遮るだけのものですが、構造自体はキャンプ用のテントでも使われているため丈夫です。また、収納サイズも長方形になり持ち運びやすいメリットがあります。複雑そうに見えますがワンタッチで使えるので簡単ですよ。

バッグから出すだけのポップアップタイプ

ワンタッチ式よりも簡単に設置できるのがポップアップ式です。ワンタッチ式はパーツを押し上げたり、引いたりとワンアクション必要ですが、ポップアップ式はバッグから出すだけで自動的にテントの形になります。非常に簡単ですぐに使えるというメリットがあります。収納方法(折りたたみ方法)に慣れが必要なものが多いですが、折りたたみ方がわかると女性でも簡単という声も多く、力もあまりひつようではないので初心者でも大丈夫です。

どちらもワンタッチテント

使い方(設営方法)は違いますが、どちらも簡単に設営できることからワンタッチと総称されることが多いです。しかしワンタッチの日よけテントをきちんと分けると上記のように、使い方がことなるので細かく分類できます。

日よけテントの選び方1

タイプ

ポップアップとワンタッチの2種類の方式があるのでどちらのタイプにするかということです。ワンタッチタイプはワンアクション必要ですが、コンパクトに折りたためますよ。一方バッグから出すだけで使えるポップアップ式は、折りたたんでも大きな円になるのでかさばるということはありませんが、少し大きくコンパクトになるのはワンタッチ式となります。それぞれメリットとデメリットがありますが、どちらも人気サマーグッズです。

構造・UVカット機能

Photo by machu.

メーカーによって大きく違う部分です。例えばフルクローズできるものは前述したように目隠しとして使え着替えにも利用できますよ。フルクローズだけではなくメッシュ(網戸)にできるものなら、風通しもあるので中に入っていても涼しいです。サイドに通気口があるとやはり涼しいです。日差しだけではなくUVカット加工だと嬉しいですよね。サンシェードの構造は使い勝手に大きく関わってくるのでしっかり比較しながら選びましょう。

日よけテントの選び方2

大きさ

大きさも製品によって違うので使う人数に合わせてサイズを選んだり、コンパクトなるかなど見ておきたいポイントは多いですよ。日よけテントはキャンプで使うタープと比べると大人数は苦手です。一般的には大型のサンシェードで3~4人用が多いですよ。子どもとの利用なら大人数でも大丈夫ですが、大人が利用する場合ワンタッチテントでは少し狭くなるので注意してくださいね。

その他

おしゃれな見た目、かわいい柄などデザインも色々あります。人気のサマーグッズなのでいろいろな製品があるので細かい所もチェックしておくといいでしょう。風で飛ばされないように固定しやすいことも大切です。雨に強いものもあり雨宿りにつかえるという便利なものもありますよ。

おすすめの日よけテント1

endlessbase:ポップアップテント

ポップアップテント 200cm 2人用 uvカット
楽天で詳細を見る

バッグから取り出すだけで使えるポップアップ型のサンシェードです。高いUVカット率とシルバーコーティングにより涼しく過ごせる高機能な日よけテントとなっています。レジャーシートを使わなくても手前にフロントシートがあり便利です。日差しを遮るだけではなくUVカットやフロントシートなど多機能なところが人気ですよ。入り口は前後に二所あり風通しがよく、メッシュ、フルクローズに対応している175×195cmの2~3人用です。

おしゃれで機能的

出典: https://item.rakuten.co.jp

単色だけではなくボタニカル柄やカモフラージュ柄などおしゃれで人気の柄もあります。また折りたたみ方も簡単で女性でもコンパクトにできますよ。機能としてはUVカットだけではなく少量の雨なら防げ、フロントシートを広げたままフルクローズでき、シルバーコーティングの効果でテント内が暑くなりにくいです。またサマーグッズですが、本物のテントのように小物入れやランタンフックも付属していて機能的です。

おすすめの日よけテント2

フィールドア:ポップアップテント

ポップアップテント 240cm 3人~5人
楽天で詳細を見る

フィールドアはキャンプ用品を手掛けている人気ブランドの1つです。同社のサンシェードの魅力はカラーバリエーションの豊富さと高いUVカット率、サイズが選択できる点です。さまざまな色の単色とカモフラージュ柄などのおしゃれな模様入りタイプがります。コンパクトなものは160×145cmとなり、一番大きいサイズは240×190cmになりますが、大型でも簡単に設置でき、夏の日差しからきちんと守ってくれる人気商品ですよ。

快適な構造

出典: https://item.rakuten.co.jp

日差しを防ぐだけではなく、前後に出入り口がありメッシュ、フルクローズにでき目隠しとしても使える仕様です。さらに暑い夏に使うサマーグッズなのでフルクローズしても熱がこもらないように、換気用の小窓もあり、風を受け流す作りになっているので飛ばされにくくなっています。小窓もフルクローズ可能ですよ。またシルバーコーティングが施されていて、高いUVカット率だけではなく温度の上昇が抑えられ、雨が降っても大丈夫です。

おすすめの日よけテント3

コールマン:クイックアップIGシェード

Coleman(コールマン) クイックアップIGシェード ネイビー×グレー
楽天で詳細を見る

ランタンからテント、寝袋までいろいろなキャンプ用品を発売しているコールマンのサンシェードです。他社にはない特徴としては住友化学工業と共同で開発した特殊なメッシュを使用している点です。また着替えや授乳など人目が気になる時に便利なフルクローズ、丈夫には換気用の小窓(ベンチレーション)もあり使い勝手がよく人気があります。ポップアップ式ということで収納時が円形になる点は同じです。

特殊なメッシュとは

出典: https://item.rakuten.co.jp

人間やペットには無害ですが、蚊などのアウトドアで出くわす嫌な害虫がメッシュに触れると駆除できる機能的なメッシュになっています。またコールマンのテントで使われているメッシュと比べると目が大きいので通気性が良くなっています。防虫だけではなく駆除効果もあるので、虫が苦手な人も安心してアウトドアが楽しめるおすすめテントです。

機能性も十分

メッシュ以外でも機能的なのは小物入れが付いていて多少の雨なら、耐えられる耐水圧500mmとなっている点です。ボトム(床)は水がしみてこない素材と言われているPE(ブルーシートと同じ素材)が使われています。砂袋が付属し、砂浜のようにペグ(杭)で固定できない場所でも風で飛ばされないようにできますよ。またネイビーだけではなくおしゃれな柄付きのタイプもあります。

おすすめの日よけテント4

山善:クールトップワンタッチテント

クールトップワンタッチテント(フルクローズ) ECC-200UV
楽天で詳細を見る

山善が展開するアウトドアブランド「キャンパーズコレクション」から発売されているサンシェードも人気があります。ポップアップ式なので収納袋から出すだけで簡単に組み立てられますよ。無地ではなくおしゃれな柄となっている所にも注目です。機能性も十分で中で着替えや授乳などができるフルクローズに対応し、出入り口部分がフラットにならず、バスタブのような形になっていて砂などの異物が入らない作りになっています。

シルバーコーティング仕様

出典: https://item.rakuten.co.jp

UVカットだけではなく、テント内の温度上昇を抑えるシルバーコーティングが施されているので過ごしやすいです。日差しを遮るだけではなくいろいろな機能が付いていると扱いやすくなります。またフルクローズだけではなくメッシュにもできて風通しも確保できますよ。使用サイズは200×150×130cmとなり3人程度で使えます。折りたたみ、収納すると直径48cm程度となり比較的コンパクトになりますよ。コスパもよくおすすめです。

おすすめの日よけテント5

ビジョンピークス:ポップアップテント

ポップアップテント 3人用 レジャーテント
楽天で詳細を見る

スポーツ用品店のオリジナルブランドのサンシェードです。特徴はカラフルなカラーバリエーションと機能性と価格です。オリジナルブランドということで価格が安いのは当たり前ですが、機能性も充実していて90%を超えるUVカット加工に加え、一部に施されているシルバーコーティングにより日差しをよく遮ってくれます。フルクローズにも対応し目隠しとしても使え背面には巨大なメッシュ窓もあり、フロントと同様にフルクローズ可能です。

ペグ・ランタンフック付き

出典: https://item.rakuten.co.jp

他社のサンシェードと同じような性能ですが、低価格で、カラーバリエーションが豊富かつおしゃれなだけです。さらに機能が充実しています。サンシェードを固定するためにペグを別途買わなくても、ペグが付属し買い足さなくても大丈夫です。また暗くなっても使えるように天井にはLEDランタンが吊るせるフックが付属していて便利です。大きさは3人で使える200×150×130cmとなり、折りたたんで収納すると直径65cmとなります。

おすすめの日よけテント6

ロゴス:NEOSポップアップシェルター

NEOS ポップフルシェルター
楽天で詳細を見る

ポップアップ型のワンタッチサンシェードです。折りたたみ状態では大きなトートバッグぐらいの大きさになり、使用時にはテントのような形状ではなく細長い形状をする少し珍しいタイプです。形状は変わっていますが、扱い方は他のサンシェードと同じで簡単です。左右に小窓があり風が吹き抜ける構造になっています。UVカット率は90%以上となっているので日差しだけではなく肌の老化の原因と言われている紫外線も防げます。

中で寝られる

収納サイズは70×4cmと大きいですが、使用時は235×113×90cmになもるので中で寝られるゆとりのあるサイズです。またUVカットだけではなく、簡易ですが撥水加工、防汚加工が施されていて小雨程度なら雨宿りでき、汚れにくくなっていますよ。ロゴスからは同じ形状でカラフルでおしゃれなチェック柄タイプも発売されているのでデザインで好きな方を選べます。大きいので収納方法はYouTubeなどの動画を確認したほうがわかりやすいでしょう。

おすすめの日よけテント7

ロゴス:ポップアップシェード

ロゴス 『 はらぺこあおむし ポップアップシェード 』
楽天で詳細を見る

人気の絵本、キャラクターの「はらぺこあおむし」とコラボしたポップアップ式の日よけテントです。出入り口が大きく開く仕様となっていて紹介してきたサンシェードと比べると独自の形状をしていますが、他のポップアップ式と同じように簡単に使えますよ。後方には巨大なメッシュ窓があり自由に開閉でき、スマートフォンなどの小物を入れられるポケットも付いています。フルクローズはできないのでピクニック向けの日よけテントです。

しっかり紫外線をブロック

出典: https://item.rakuten.co.jp

かわいくおしゃれな柄ですが、UVカット加工になっていますよ。さらに小雨程度なら雨宿りに使える450mmの耐水圧があります。出入り口が大きく開きひさしのようになるので開放感抜群で、他のブランドにはない作りなので遠くからもよく目立ちますよ。サイズは122×122×95cmとゆとりのある大きさで折りたたみ収納すると87×69×3cmになります。コンパクトとは言えませんがゆとりのある収納袋になっていて収納しやすいです。

おすすめの日よけテント8

イーストヒルズ:ワンタッチサンシェード

(イーストヒルズ) サンシェード 二人用 色 ブルー
楽天で詳細を見る

251×134×高さ144cmの巨大なワンタッチ式の日よけテントです。折りたたみ傘のような構造になっていて紐を引くだけで設営ができますよ。巨大なメッシュ窓が背面と左右にあり、出入り口が大きく開くため見通しは抜群にいいです。高さも高くアウトドアチェアを入れてくつろぐこともできますよ。大きな窓はフルクローズでき正面もフルクローズできるので着替えなどもやりやすく、小物入れとなるポケットもたくさんついています。

コンパクトになる

出典: https://item.rakuten.co.jp

ポップアップ式は厚みはありませんが円になり直径がどうしても大きくなります。ワンタッチ式は通常のテントでも使われている構造なので細長いコンパクトな形に収納でき、収納すると105×22×22cmになります。また日差しを遮るだけでけではなく高いUVカット加工が施されていて、柔らかい砂地でもきちんと固定できるプラスチック製のペグが付属しているなど機能性もいいです。構造上背の低い方には扱いにくいので注意してくださいね。

おすすめの日よけテント9

KingCamp:ワンタッチテント

ワンタッチテント サンシェード
楽天で詳細を見る

折りたたみ傘の要領で簡単に使えるサンシェードです。スペインのデザイナーがデザインしたおしゃれな模様が特徴的な日よけテントとなります。大きさは240×140×130cmと大きく、収納時は折りたたみしやすいことから好評です。おしゃれな見た目だけではなく、前後左右にメッシュ窓があり風通しが確保されていて、ペグも取り付けられます。ペグが使えない場所でもサンドポケットがありどこでも使える用になっていますよ。

極めて高いUVカット

出典: https://item.rakuten.co.jp

フルクローズはできないため目隠しには使えませんが、紫外線を98%カットするという極めて高いUVカット加工になっています。海水浴やプール、ピクニックなど夏のアウトドアを長時間楽しむ時に真価を発揮するでしょう。またフルクローズできない分フロントシートが広く、レジャーシートを使わなくても荷物置き場としても活用できます。ワンタッチタイプなので収納サイズは81×14cmとコンパクトに折りたたみでき持ち運びやすいです。

おすすめの日よけテント10

クイックキャンプ:QUICKCAMP ×KiU ワンタッチサンシェード

クイックキャンプ QUICKCAMP ×KiU ワンタッチサンシェード
楽天で詳細を見る

ワンタッチ式のテントで人気のブランド「クイックキャンプ」と外遊びを応援する「株式会社ワールドパーティー」のコラボで誕生したおしゃれなコンパクトサンシェードです。ワンタッチ式なので紐を引っ張ると設営でき折りたたみ傘のように折りたたむだけで収納できるので誰でも扱いやすいです。特徴的なおしゃれな柄は3種類ありすぐに自分のシェードが分かります。低価格で扱いやすいことから人気ですよ。

高機能

出典: https://item.rakuten.co.jp

使用サイズは約200cm×105×高さ108cmとなりフロントシートを足すと奥行きは178cmにもなります。収納サイズは14cm×14cm×95cmとスリムでコンパクトになりますよ。95%以上もの紫外線をカットし、フルクローズにも対応しています。コンパクトな作りなので市民プールでも使いやすいサイズ感となっていてサンドポケット、ペグの2種類の固定方法が使えて便利です。フッ素加工による汚れ防止効果もあります。

サマーグッズの日よけテントのまとめ

サンシェード、日よけテントは人気のサマーグッズとしてさまざまメーカーが発売しています。そのため設営方法以外に機能性が大きく異なるので細部まで見て買わないと使い勝手に影響します。夏の海で使うとなると単なる日よけだけではなく、紫外線をカットし熱がこもりにくくなる通気性の高いものがおすすめです。フルクローズできないタイプでも公園や運動会などで役立つでしょう。基本的に雨には弱いので天候に注意してくださいね。

ピクニックが気になる方はこちらもチェック!

暮らし~のにはピクニックに関する記事があります。よかったらチェックしてくださいね。

Thumbピクニックテーブルおすすめ15選!折りたたみ式や持ち運び便利なテーブルを紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
持ち運びに便利なピクニックテーブルをご紹介します!ピクニックテーブルは100均アイテムを使用...
Thumbピクニックを彩る!おしゃれなお弁当の簡単レシピと詰め方のコツをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
天気が良い日はお弁当を持ってピクニックへ!デートや大切な家族と。ピクニックに持っていくお弁当...
Thumbピクニックシートのシーン別おすすめ8選!機能的でおしゃれな商品大公開! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回はシーン別にピクニックシートのおすすめをご紹介していきます!屋外での様々なアウトドアレジ...

あなたへのおすすめ