100均のシリコンスチーマー5選!その使い方やおすすめのレシピもご紹介!

100均のシリコンスチーマー5選!その使い方やおすすめのレシピもご紹介!

今回は100均ショップセリア、ダイソー、キャンドゥのシリコンスチーマーの便利な使い方やおすすめの食材、レシピをご紹介していきます。キャンドゥなどの100均ショップの違いを見ながら自分にあったシリコンスチーマーでレシピの幅をアップあせましょう。

記事の目次

  1. 1.すぐに使える100均のシリコンスチーマー
  2. 2.シリコンスチーマーと蒸し器の違い
  3. 3.100均シリコンスチーマーの他社比較
  4. 4.100均のおすすめシリコンスチーマー+レシピ①
  5. 5.100均のおすすめシリコンスチーマー+レシピ②
  6. 6.100均のおすすめシリコンスチーマー+レシピ③
  7. 7.100均のおすすめシリコンスチーマー+レシピ④
  8. 8.100均のおすすめシリコンスチーマー+レシピ⑤
  9. 9.100均シリコンスチーマーの変わった使い方①
  10. 10.100均シリコンスチーマーの変わった使い方②
  11. 11.100均シリコンスチーマーにおすすめの野菜
  12. 12.100均シリコンスチーマーにおすすめの肉
  13. 13.他にも100均ショップのおすすめのスチーマー
  14. 14.シリコンスチーマーの手入れ方法
  15. 15.すぐに使える100均のシリコンスチーマー:まとめ

すぐに使える100均のシリコンスチーマー

使い方簡単なシリコンスチーマー

今回は最近100均ショップでも販売されてきたシリコンスチーマーのレシピや便利な使い方についてご紹介していきます。シリコンスチーマーは、電子レンジで簡単に蒸し料理やスープを作ることができるのでちょっとしたガス代節約や料理の時短にもなりますので、是非チェックしてみてください。また、今回は全国的に広まっている100均ショップセリア・キャンドゥ・ダイソーのシリコンスチーマーの違いについてもご紹介していきますので、お近くのお好みの100均ショップを探してみてください。

蒸し料理は健康にもダイエットにもおすすめ

シリコンスチーマーで作ることのできる蒸し料理は、実は健康にもダイエットにもいいレシピになります。普段の野菜や肉を蒸し料理にすると、栄養が逃げることなく加熱することができうえに、肉などは余計な油を落とすことができるのはもちろんのこと固くなりやすい鶏肉も、柔らかく楽しむことができます。蒸し料理は蒸し器を使って作るのもいいですが、シリコンスチーマーを使って作ることによってガスコンロを取る必要もなく、お湯が沸くのを待つ必要もないので100均のシリコンスチーマーはおすすめです。

シリコンスチーマーと蒸し器の違い

加熱時間の違い

シリコンスチーマーと通常の蒸し器の違いは、まず第一に加熱時間の違いになります。シリコンスチーマーの方が蒸気が充満するのが早いため加熱がスムーズにすみます。そのため、電子レンジで加熱するシリコンスチーマーの方が大きな芋などの火の通りにくい食材には向いています。

持ち運びの違い

シリコンスチーマーの場合にはスープや煮物などの汁が多いものを安全に使う場合には少し注意が必要になります。シリコンスチーマーの場合には形がふるふると不安定なのでスープ系のものを加熱するときには安全性に注意する必要があります。通常の蒸し器の場合には器ごと加熱することができるので香り残したまま取り出すときにも安定します。そのうえ、タッパーとしても使用できるので香りを逃さず保存することができます。

100均シリコンスチーマーの他社比較

種類が豊富なダイソーのシリコンスチーマー

ダイソーのシリコンスチーマーの他社との違いは、種類が豊富といったところになります。サイズや色合いや使用用途などによって様々なシリコンスチーマーがありますので、シリコンスチーマーを初めて使うという方にはダイソーのシリコンスチーマーはおすすめになります。

デザイン性ならセリアのシリコンスチーマー

キッチンに自然に溶け込むようなデザイン性のシリコンスチーマーをお探しの方におすすめなのがセリアのシリコンスチーマーになります。蓋付きのものもありタッパー代わりに使用することもできるので調理以外にも便利なシリコンスチーマーになります。

大型サイズならキャンドゥのシリコンスチーマー

キャンドゥのシリコンスチーマーの違いは、タッパーにもなる大型サイズになります。100均という安価な商品を扱うため小型のシリコンスチーマーの中でもキャンドゥのシリコンスチーマーは大型サイズになっているので安全にスープや大皿料理を作りタッパーとしても使える便利アイテムになります。

100均のおすすめシリコンスチーマー+レシピ①

ダイソー茶碗蒸しシリコンスチーマー

日本の蒸し料理で馴染み深いのが茶碗蒸しになりますが、蒸し器がないとトロトロに仕上げるのはなかなか難しい料理です。しかし、そんな茶碗蒸しを電子レンジで安全の仕上げることができるダイソーのシリコンスチーマーは便利なおすすめな商品になります。茶碗蒸しを作れるのはもちろんのことザルのようなコシ器もついているのでよりなめらかな茶碗蒸しを作ることができます。もちろん、蒸しプリンなどのお菓子も作ることができるので家庭に1つあると調理の幅が広がる便利アイテムになります。

100均シリコンスチーマーレシピ「茶碗蒸し」

このダイソーの茶碗蒸し器を安全に使う注意点としては、具材の選別と事前調理になります。茶碗蒸しの具材として絶対に入れてはいけないのが舞茸になります。舞茸には茶碗蒸しを卵を分解する効果があるので茶碗蒸しが固まることがなくなってしまいます。また、代表的な具材として鶏肉などを入れるのも美味しいですが、電子レンジの加熱時間では加熱が十分ではないので、鶏肉などの具材を入れる場合には事前にお酒を振って電子レンジで事前加熱して置くのが安全策になります。ちょっとした注意点を覚えて安全にダイソーのシリコンスチーマーを使いましょう。

100均のおすすめシリコンスチーマー+レシピ②

デザイン性に優れたシリコンスチーマー

見た目がいい便利な調理器具が揃えられているのが100均ショップ「セリア」になります。セリアのシリコンスチーマーはデザイン的にも優れており100均ショップのものとは思えないほどの物になります。また、すり鉢状に段々になっているので、保管する際にもそこまで場所を取りません。場所をとらずに便利で安全に蒸し料理が作れるのもシリコンスチーマーの利点の1つになります。専用の鍋などが増えてきてスッキリとしたキッチンにしたい場合にもシリコンスチーマーはおすすめです。

100均シリコンスチーマーレシピ「さっぱり蒸しササミ」

シリコンスチーマーで作るのが便利になるにが、タンパク質が豊富でダイエットにもおすすめな「蒸しササミ」になります。シリコンスチーマーで蒸しササミを作ると蒸し器と違いソースを作りながら蒸しササミを作れるので暖かく柔らかいうちに食べることができます。レシピとしては、ササミをシリコンスチーマーにセットして酒と塩を軽く振った後、電子レンジで5分加熱するだけでになります。安全性を上げるため加熱後は分厚い部分を裂いてみて火が通っているかどうかおチェックしてから食べるようにしましょう。また、温め直す際にもタッパー代わりにそのまま温めることができるので便利です。

100均のおすすめシリコンスチーマー+レシピ③

サイズ大きめなキャンドゥのシリコンスチーマー

大きいサイズのシリコンスチーマーをお求めの方には、キャンドゥのシリコンスチーマーがおすすめになります。サイズとして他の100均ショップよりも大きめなシリコンスチーマーなのでそのレシピはや使い方は様々なものがあります。他のシリコンスチーマーがササミなどの小さな食材を調理することに向いているのに反してこのキャンドゥのシリコンスチーマーはスープや煮物などの大皿料理に向いているので是非、大家族の方におすすめなシリコンスチーマーになります。

大きいサイズのシリコンスチーマーレシピ「ベーコンチーズポテト」

大きめなサイズのシリコンスチーマーでは、じゃがいもを使った大皿料理「じゃがいものハサミ焼き」になります。じゃがいも切り込みを入れてから隙間にベーコンやチーズを入れてから、シリコンスチーマーにセットしてから10分ほど加熱すれば完成になります。焼き色が欲しい場合には耐熱皿に入れてオーブンに入れて3分ほどでつきます。シリコンスチーマーでベーコンやチーズお加熱すると水分を残したまま旨味を引き出すのでオーブンだけでの調理したときと違いほっこりとするのでおすすめです。

100均のおすすめシリコンスチーマー+レシピ④

ダイソーのコンパクトシリコンスチーマー

ダイソーの小型なシリコンスチーマーです。サイズは10cm×13cmになります。シリコンスチーマーの中でも非常に小型でちょっとした付け合せの蒸し野菜などを作るのに向いておりそのままタッパー代わりにも使えます。小型で収納しやすいのはもちろんのことシリコンスチーマーの素材を活かした平べったい形になることもできるので、保管に便利です。蓋付なのでタッパー替わりの保存容器としても使用することができます。タッパーの代わりにもなるので何個か購入して置くとちょっとした時に便利です。

蓋付シリコンスチーマーレシピ「鶏大根」

折角の小型100均シリコンスチーマーなのでちょっと豪華な小鉢料理のレシピをご紹介していきます。まずは、大根を乱切りにしてからシリコンスチーマーに入れて4分ほど電子レンジで加熱します。加熱している間に鶏肉を一口大にカットしてお湯にくぐらせて滑りを取ります。大根の加熱終了後、すき焼きのタレと生姜、4等分にしたしいたけをシリコンスチーマーの中に入れて再度4分加熱すれば完成になります。100均のシリコンスチーマーにしては蓋がついているのでそのまま保存することもできますので、お弁当のおかずとしても優勝です。

100均のおすすめシリコンスチーマー+レシピ⑤

タジン鍋タイプの100均シリコンスチーマー

100均ショップダイソーのシリコンスチーマーの中でも人気が高いのがこのタジン鍋タイプのシリコンスチーマーです。タジン鍋の形を取ることによって食材部分で集中的に蒸気が対流してくれるのでより水分を少なく、食材の味が濃い料理にすることができます。シリコン素材なので鍋部分だけでなくふた部分も凹ませて保管することもできるので意外とサイズのあるタジン鍋の保管場所に困ることもないと人気になった100均シリコンスチーマーになります。

タジン鍋型シリコンスチーマー「ミルフィーユ鍋」

まずは、白菜を1枚1枚しっかりと洗ってから間に、豚バラ肉を白菜が隠れるくらい挟み込みます。カットするサイズはタジン鍋の淵のちょうど合うサイズがおすすめになります。細かくすればするほどスープっぽく
なるのでお好きな食感を探してみてください。あとは電子レンジで5分ほど加熱すれば完成になります。味付けは食べる直前に塩コショウをするか、加熱前に粉末コンソメを入れるのがおすすめです。といっても野菜の味が濃く出るのちょっと塩をまぶす程度がおすすめになります。

100均シリコンスチーマーの変わった使い方①

100均シリコンスチーマーでスイーツ作り

100均のシリコンスチーマーを使えばちょっとした時間で本格的なスイーツを作ることもできます。特にホットケーキミックスを使うと蒸しパン風のパンケーキを作ることもできますし、味の調整も簡単になります。100均のシリコンスチーマーにはいろいろと便利な使い方がありますので、知っておくといざという時の時短や美味しく食材を簡単に調理することもできますので、是非100均のシリコンスチーマーの使い方を探求してみてください。

100均シリコンスチーマーで蒸しケーキレシピ

シリコンスチーマーに直接ホットケーキミックスを入れます。大体の目安としては、50gに対して牛乳は大さじ3程度でOKです。今回はホットケーキではないので卵は入れません。オリーブオイルを大さじ1/2ほど入れてから好きな味に調整していきます。チョコならココアパウダーを、ちょっとしたナッツ風味を出すにはアーモンドパウダーなどを加えます。他にもバナナなどを刻んで入れても美味しい蒸しケーキになります。加熱時間はシリコンスチーマーに蓋をして1分半ほどでできるので、いろいろな具材や味を試してみてください。

100均シリコンスチーマーの変わった使い方②

セリアのドーナッツシリコン型もスチーマー

シリコンスチーマーの中でも近年人気になってきているのがケーキの型などに使用できるシリコンスチーマーです。金属のものよりも形が動かせ、形の種類が豊富なのでシリコンスチーマーの中でも人気を集めています。ホットケーキミックスを使ってのケーキ作りやドーナッツ作りなどに使われていますが、ちょっと変わった使い方としてだし巻き卵をおしゃれな形にして作るのも新しいシリコンスチーマーの使い方として密かに人気になってきています。

セリアのシリコンスチーマーで蒸し卵を

まずは、卵液を作っていきます。卵にダシやお好みの調味料例えばハーブ塩などを加えてよく混ぜます。そして、茶こしなどを使って切りながらシリコンスチーマーの容器に入れます。こうすることできめ細かくなるとともになめらかな卵液になります。そして、お湯の湧いた鍋にシリコンスチーマーをセットして弱火で3分ほど蓋をして蒸してから、あとは火を止めて余熱で3分すれば完成になります。

100均シリコンスチーマーにおすすめの野菜

シリコンスチーマーで加熱するなら「ブロッコリー」

セリアやダイソー、キャンドゥの100均シリコンスチーマーを使ってのレシピはたくさんありますが、向いている野菜というのももちろんあります。100均のシリコンスチーマーを使って蒸し野菜を作るならばブロッコリーがおすすめになります。ブロッコリーは、茹でると切断面が多いので栄養が逃げやすいのがブロッコリーになります。また、日本ではあまり食べられませんが意外と茎も食べることができます。そこで、100均のシリコンスチーマーを使って余すことなく食べることで便利な野菜の使い方になります。

短時間加熱でサラダに彩りを「かぼちゃ」

サラダや付け合せなどで彩を与えることのできるかぼちゃも100均のシリコンスチーマーに向いている野菜になります。かぼちゃはカットして茹で上げると煮崩れしやすく、長時間加熱しなければなりません。しかし、100均のシリコンスチーマーを使うことで4分ほどの時間で様々な料理に彩を追加することができます。使い方としては、かぼちゃを賽の目切りしてからシリコンスチーマーにセットして電子レンジで4分加熱すれば完成になります。

100均シリコンスチーマーにおすすめの肉

シリコンスチーマー調理で甘さが増す「豚バラ肉」

100均のシリコンスチーマーを使っての肉料理としておすすめなのが豚バラ肉になります。豚バラ肉は、脂が多い肉になりますが、シリコンスチーマーを使って調理することで、野菜に豚バラを移すことができると同時に脂が適度に抜けるので、フライパンなどで焼いた時には味わえないプルプル感としっとり感を味わうことができます。豚バラの調理をした100均シリコンスチーマーは油汚れがつくので要洗浄です。

高タンパク低カロリー「鶏胸肉」

100均シリコンスチーマーでよく使われるのはササミですが、ダイエット中以外でおすすめできるのが鶏胸肉になります。鶏胸肉の調理は、シリコンスチーマーで行うことでフライパンやオーブンと違い一般家庭でも簡単です。店で食べるようなしっとりとした胸肉を味わうには100均のシリコンスチーマーがおすすめです。ちょっとお酒をまぶしてから電子レンジで4分ほど加熱すれば完成になります。安全でちょうどいいサイズの鶏胸肉料理を楽しんでみましょう。

他にも100均ショップのおすすめのスチーマー

頑丈でおすすめタッパー型シリコンスチーマー

シリコンスチーマーよりもちょっと頑丈なスチーマーが欲しいならばおすすめなのがこのタッパー型のスチーマーになります。シリコンスチーマーのように柔軟な素材ではありませんがしっかりと蓋を閉じて電子レンジにかければ簡単に蒸し温野菜を作ることができるので、付け合せ野菜に困っることがなくなる100均ショップの便利アイテムです、

シリコン型でもスチーマー

キャンドゥやセリアなどの100均ショップで現在商品として増えてきているのが、シリコンの型になります。蒸しケーキやドーナッツの型としても使えますが、水を満たしたボールや鍋に入れると蒸し型になります。その効果を利用して練り物や卵料理などをおしゃれな形に仕上げるのも100均のシリコンスチーマーの面白い使い方になります。

シリコンスチーマーの手入れ方法

油汚れはシリコンスチーマーの大敵

シリコンスチーマーは日々の手入れが重要になってきます。特にシリコンスチーマーで肉料理を使った際に注意しなければいけないのが油です。肉料理を作るとどうしてもシリコンスチーマーは油でぬめりがつきます。そのため、まずはキッチンペーパーなどで軽く油を拭ってから洗剤で洗い流すとぬめりがなくなります。ぬめりは100均シリコンスチーマーの劣化をはやめるので注意してください。

水分が劣化の原因

ぬめりと同じくらいシリコンスチーマーの大敵になってくるのが水滴になります。そのため、洗浄後は水滴を布巾やキッチンペーパーでしっかりと吹き上げてから風通しのいいところに保管するようにしましょう。また、洗浄時もできるだけ柔らかいスポンジを使って優しく洗うことで100均ショップのシリコンスチーマーとは思えないくらい長持ちするので、取り扱いは優しくしてあげましょう。

しつこい汚れには重曹を

どれだけ丁寧に使っていても汚れは付着してしまいます。そんな時に便利なのが重曹になります。重曹をお湯に溶かしてから100均のシリコンスチーマーをつけ置きすることでしつこい汚れを取ることができます。重曹は口に入れても大丈夫な優しい洗剤なのでシリコンスチーマーを傷めずに殺菌除菌することができます。

すぐに使える100均のシリコンスチーマー:まとめ

今回は、キャンドゥやセリアなどの100均ショップのシリコンスチーマーについてご紹介していきました。100均のシリコンスチーマーは高くても200円ほどで手に入る便利な蒸し器になります。タッパー替わりに使うこともできるので保存容器としても安全に使用することができます。セリアやキャンドゥ、ダイソーのシリコンスチーマーを使ってレシピの幅をお手軽に増やしてみましょう。

シリコンスチーマーが気になる方はコチラをチェック!

シリコンスチーマーは、ダイソーやセリア、キャンドゥのものだけではなく様々なものが販売されています。また、シリコンスチーマーだけではなく、タッパーのようなスチーマーもあります。家庭では難しかった蒸し料理も最近では簡単に安全に行うことができるようになってきています。そんなシリコンスチーマーが気になる方はコチラの記事もチェックしてみてください。

シリコンスチーマーで絶品温野菜を作ろう!容器の使い方や人気レシピをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
シリコンスチーマーで絶品温野菜を作ろう!容器の使い方や人気レシピをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
シリコンスチーマーで作る簡単温野菜のレシピのご紹介です。シリコンスチーマーは、従来までの大仰な蒸し料理を大きく発展させたアイテムです。温野菜にするだけで普段野菜を食べてくれない方にも喜ぶ料理に様変わりしてくれるかもしれませんので、ぜひともチェックしてください。
100均セリアのキャングッズおすすめ13選!用途別に便利×おしゃれな商品を紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
100均セリアのキャングッズおすすめ13選!用途別に便利×おしゃれな商品を紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
100均ショップセリアのキャンプで使うのにおすすめなグッズをご紹介していきます。セリアにはキャンプで使うのにおすすめなちょっとおしゃれなグッズや、あるとアウトドアでできることが広がるグッズまで幅広く揃えておりますので、ぜひともチェックしてみてください。
kawakawaken5
ライター

kawakawaken5

アウトドア情報をみていただいた方に興味が湧いてくるような執筆を心がけています。また、長年の調理経験から、料理やアウトドアで使えるレシピも執筆しています。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking