【連載】初心者向け登山第一弾!美の山と周辺の観光地のイメージ

【連載】初心者向け登山第一弾!美の山と周辺の観光地

前回までは登山の持ち物について書いてきましたが、今回からついに初心者におすすめの登山について書いていきます。各ルートの紹介、コースタイム、登山道での楽しみや春の登山で楽しめるポイントについてもご紹介しますのでぜひ参考にして春の初心者登山に出かけてみてください。

2020年03月08日更新

紬
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 初心者向け登山におすすめの美の山
  2. 初心者向け登山美の山のルート1
  3. 和銅黒谷駅ルートのおすすめポイント
  4. 初心者向け登山美の山のルート2
  5. 親鼻駅ルートのおすすめポイント
  6. 初心者の美の山登山後におすすめのグルメスポット
  7. 初心者の美の山登山後におすすめの温泉
  8. 初心者向け登山のまとめ

初心者向け登山におすすめの美の山

春の美の山

前回までは登山の持ち物について書いていきましたが、今回から初心者におすすめの登山スポットをご紹介します。第一弾は秩父にある美の山です。美の山は4月中旬から下旬にかけてソメイヨシノとヤマザクラが見頃を迎えます。またそのあとはヤマツツジが見頃を迎えるので春の登山にもってこいの山です。これからの季節に最適な山でコースタイムも約2時間35分と短く、道も舗装されていて初心者でも登りやすいので初心者の方はぜひこの機会に行ってみてください。山頂には車でもアクセス可能ですが、登山道中には花や歴史に触れられるスポットもあるので楽しみながら登山をしたい方には登山で山頂を目指すのがおすすめです。

美の山へのアクセス

今回ご紹介する美の山は秩父の山です。秩父は最近観光客が増えてきている観光スポットとなっています。美の山への登山道にも観光スポットにも電車の駅からアクセスすることができるので、電車でのアクセスがおすすめです。美の山の登山ルートは今回2つご紹介しますが、どちらも秩父鉄道の駅からのアクセスなので秩父鉄道の電車に乗って美の山に行くことができます。都内方面から来る場合は西武秩父駅から徒歩で行ける御花畑駅から秩父鉄道にアクセスでき、大宮方面から来る場合は熊谷駅から秩父鉄道にアクセスすることができます。

初心者向け登山美の山のルート1

和銅黒谷駅ルート

まずご紹介する美の山の登山ルートは和銅黒谷駅ルートです。このルートは秩父鉄道の和銅黒谷駅からスタートするルートとなっています。まずは和銅黒谷駅で下車し国道を進んで聖神社からCMでも話題になった和銅遺跡入り口へ、下山集落から登山道を登り樹林帯を進むと山頂へは一本道でたどり着くことができます。山頂までは1時間20分と短く登りやすいです。駅を出ると聖神社周辺にしかトイレがないので、トイレは事前に済ませてから行くよう注意してください。

登山道で見ることができる花

この登山道ではヤマブキを見ることができます。ヤマブキは4月から5月に見頃を迎える花で山吹色の語源になった花です。春に山ではよく見かける花で鮮やかな黄色が綺麗な花となっています。登山をしながら見るヤマブキは登山中の癒しになり気持ちよく登山をすることができますよ。春の登山では見頃を迎える花も多いので季節を感じながら登山を楽しみたい方は春の登山がおすすめです。春は気温もちょうどよく花も咲いていて気分も上がるので初心者にはおすすめの季節です。

和銅黒谷駅ルートのおすすめポイント

和銅黒谷駅ルートの見所

このルートの見所は聖神社(銭神様)と和銅遺跡です。まず登山道に入る前にある聖神社(銭神様)は日本初の銭貨である「和同開珎」のゆかりの神社です。お金儲けの神様が祀られていて宝くじの当選を願う人が多く参拝している神社です。次に聖神社の奥にあり登山道からは少し外れたところにはなりますが和同遺跡があります。和同遺跡はCMでも話題になった高さ5mの大きい和同開珎の記念碑で日本で初めての流通貨幣と言われる和同開珎が掘られた場所となっています。

付近のイベント

先ほど紹介したスポットの1つ、聖神社では4月13日と11月3日に黒谷の獅子舞を見ることができます。黒谷の獅子舞は市指定無形民俗文化財の1つとして登録されています。春の登山に合わせて見たい方は4月13日に行けば見ることができますよ。登山以外にも楽しみたいという方はぜひ黒谷の獅子舞に行ってみてください。

初心者向け登山美の山のルート2

親鼻駅ルート

次にご紹介する美の山の登山ルートは親鼻駅ルートです。このルートは秩父鉄道の親鼻駅からスタートするルートで山頂までは1時間25分と和銅黒谷駅ルートとあまり変わりません。親鼻駅で下車し萬福寺の方向に進みます。その後Y字路を仙元山コースへ進み、美の山自然と歴史コースへと行きます。2つめの林道を横断するときは分かりづらいので林道を100mほど右に進み「お犬のくぼ入り口」から山道に入ります。そこから見晴らし園地を目指します。見晴らし園地からは遊歩道を進み山頂へ進みます。

登山道で見ることができる花

親鼻駅ルートの登山道ではスミレを見ることができます。スミレは3月から5月が見頃の花で白、ピンク、紫、黄など様々な色の花が咲くので登山をしながら色々な色の花を見つけて歩くのも楽しいですよ。スミレの花言葉は小さな幸せなので、小さな幸せを見つけながら歩いてみてはいかがでしょうか。春の登山は花を見つけながら歩くのも楽しみの1つになります。ぜひ登山道を歩きながらたくさんの花を見つけてみてください。

親鼻駅ルートのおすすめポイント

親鼻駅ルートの見所

このルートの見所は見晴らし園地です。見晴らし園地は登山道の途中にある季節ごとの花が楽しめる園地で、春は桜、秋は紅葉を見ることができます。中の敷地はツツジ園地、アジサイ園地、芝生公園に分かれていて4月はヤマザクラ、7月はアジサイが見頃を迎えます。春にはヤマザクラの他にモクレン、ツツジを見ることができ、ツツジは3500株のヤマツツジが植えられていて5月上旬から中旬には斜面一帯が色付きます。花を間近に楽しめる見晴らし園地は登山の途中の心の癒しになりますよ。

見晴らし園地にある桜

見晴らし園地には香りのある桜、天の川の若木が植えられています。天の川は薄ピンク色をしていて八重桜となっているので観光客や登山に来た人から人気がある桜です。花の形は丸みを帯びていてフォルムが可愛いので見ているだけでほっこりするような気持ちになれますよ。枝は垂直に伸びるのが特徴なので滝のように咲いていて登山の途中に見れば綺麗さで疲れが吹き飛びますよ。ぜひ美の山に登山に行った際は天の川を探してみてください。

初心者の美の山登山後におすすめのグルメスポット

cafe森羅万象

ここからは美の山の登山後におすすめするグルメスポットの紹介をしていきます。ここで紹介するグルメスポットはcafe森羅万象です。このカフェは秩父鉄道和銅黒谷駅から国道方向に歩いたところにあるカフェで、最近できた新しめのカフェとなっています。cafe森羅万象ではランチが、小鉢のランチとカレーがありどちらも人気のメニューとなっています。小鉢ランチはメインが選べたり、6種類の小鉢がついていたりと嬉しいポイントがたくさんありお腹も満たされます。食後に嬉しいデザートもありますのでぜひランチはcafe森羅万象に行ってみてくださいね。

施設情報

【住所】埼玉県秩父市黒谷535-1
【アクセス】和銅黒谷駅から389m
【営業時間】11:30~15:00

初心者の美の山登山後におすすめの温泉

秩父温泉ゆの宿和どう

次にご紹介するのは美の山登山後におすすめの温泉です。ここでご紹介する温泉は秩父温泉ゆの宿和どうです。こちらの温泉は薬師の湯という秩父七湯の中で一番古い歴史を持つ温泉が使用されています。ここではほぼ24時間温泉に入ることができるので、日帰りではなく泊まっていくのもいいですよ。もちろん日帰りでも内湯と露天が楽しめるので登山をして帰る前に汗を流して疲れを癒すのもおすすめです。館内は清潔感がありカフェテラスやお土産が買えるお店もあります。また宿泊する際は露天風呂付き客室もありますので詳細は公式サイトなどをご確認してください。

施設情報

【住所】埼玉県秩父市黒谷813
【アクセス】和銅黒谷駅徒歩10分
【日帰り風呂営業時間】11:00~14:00

ゆの宿 和どう

初心者向け登山のまとめ

春は登山に行こう

今回は初心者におすすめの登山、美の山をご紹介しましたがいかがでしたか?美の山は春の登山におすすめの山です。春の登山を考えている初心者の方はぜひ美の山の登山に挑戦してみてはいかがでしょうか。春の美の山には様々な花が咲き誇ります。登山だけでなく、花を見つけながら歩いたり、花の写真を撮ったりしながら楽しんで登山をしてください。

登山が気になる方はこちらをチェック!

今回は美の山についてご紹介しましたが他の初心者向け登山が気になる方はこちらが大変参考になります。

Thumb【登山×キャンプ】初心者にもおすすめ!テント泊に最適な山のテント場13選! | 暮らし~の[クラシーノ]
名だたる名峰の迫力の景色と登山魅力な、山岳でのテント泊が人々を虜にしています。各山々には高原...

関連するまとめ

あなたへのおすすめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ