Twitter
Facebook
LINE

【2021最新】おすすめベルテント8選!口コミもコスパも優秀なのはどれ?

hanashin

【2021最新】おすすめベルテント8選!口コミもコスパも優秀なのはどれ?

hanashin

今回は2021年最新版のベルテントのおすすめを紹介していきます。ポリコットンやコットンをテント生地に採用している口コミでも評判良いモデルや、ソロキャンパーから家族までに対応して使えるサイズのおすすめベルテントを紹介しているので参考にしてみてくださいね。



ベルテントとは

インディアンのティピーをはじめ、モンゴルのゲルのような風貌や、サイドに高さをもたせていて、ベル(鈴)のようなデザインが特徴なのでベルテントと呼ばれています。

すでに居住スペース内に必要なチェアやテーブルなどキャンプで使う用品各種がセットされていて、誰でも気軽にキャンプを体験することができる巷で流行りのグランピング施設でも採用されているのがベルテントです。

ベルテントのテント生地について

一般的なキャンプ用テントのシート素材には、ポリエステル・ナイロンなどの素材が使用されていることが多いですか、グランピングで扱われるベルテントにはコットン・ポリコットンを採用しているモデルが多いです。コットン素材は丈夫でかつ通気性・吸湿性にも優れている素材です。

ポリコットン素材はポリエステルとコットンの良い面を掛け合わせた混紡素材になります。コットンやポリコットンを使用したベルテントは、夏は涼しく過ごすことができ、冬は暖気を逃さずに暖かく過ごすことができるという性質を備えています。

ベルテントの魅力ポイントは?



魅力1:出入り口が広く、人も行き来しやすい

グランピング施設でも採用されているベルテントは、入り口部分がA型で大きい特徴があるため、キャンプ用品などの出し入れもしやすく、人の出入りもスムーズにできるという魅力があります。

魅力2:居住性が高い



ベルテントはベッドやテーブルや収納棚などをレイアウトしやすい居住性に優れたテントであることからグランピング施設でも採用されています。ソロ向けのミニサイズのベルテントから、家族みんなでグランピング施設にいるかのようにキャンプ場でゆっくりと過ごすことのできるベルテントもあります。

魅力3:火の粉に強い

コットン素材のテントシートを採用しているベルテントであれば、焚き火にも強いので、近くで薪ストーブを焚いている時に火の粉が上がっても、穴が開いてしまういう心配もせずに使えるという魅力もあります。

ベルテントの人気ブランドは?

グランピングでも採用されているベルテントで有名なブランドといえば、国産ブランドの小川キャンパル・北欧ブランドのノルディスクなどが挙げられます。小川キャンパルは100年以上の歴史を誇る老舗のテントメーカーでグロッケというベルテントが人気です。

またノルディスクはしろくまのシンボルロゴが特徴の北欧ブランドで、設立が1901年とこちらのブランドも100年以上の歴史を誇っています。アスガルドというコットン生地のベルテントが人気です。

ベルテントでは薪ストーブは使える?

ベルテントの魅力で紹介したように、コットン・ポリコットンのテントシートは、ナイロンやポリエステルと比較して燃えづらいというメリットがありますので、薪ストーブを室内で使うこともできます。またテント内で薪ストーブを使うのであれば、煙が外に逃げていく通り道を作るのも安全に使用するために重要なので覚えておきましょう。

【2021最新】おすすめベルテント8選

ここからはグランピング施設でも採用されているベルテントのおすすめを紹介していきます。ソロでも使えるミニサイズの口コミ評価の良いベルテントや、家族キャンプにおすすめな大型サイズの口コミ評価の良いベルテントを様々紹介します。

タープとも組み合わせやすく、また熱に強く薪ストーブをそばにおいても安心なコットン素材のベルテントも紹介しています。

【2021最新】おすすめベルテント①

TOMOUNT ベルテント

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

こちらのベルテントは、4~5人まで入れる大きめサイズのベルテントです。ポリコットン素材で作られており、遮光効果を期待できます。撥水加工も施されているため、雨の日でも安心して利用可能です。

ベルテントの特徴について

ベルテントの特徴は、グランシートを取り外すことでタープのように使えるという点です。もちろんテントとしても使用できるため、さまざまなシチュエーションに対応します。上部には換気窓が搭載されているため、空気の循環を常に行うことが可能です。

ベルテントの口コミについて

こちらの製品は、冬でも仕様できます。大雨の日でも使えるなど、シチュエーションに関わらず取り入れることが可能。煙突穴がついているため、暖房を内部で使用することもできます。縫い目もしっかりしているため、愛用したいという方にピッタリです。

シートが思ったより厚くしっかりしています。テントデビューが大雨でしたが、浸水することもなく漏れもありませんでした。縫製もしっかりしていてなかなかいいですね。3メートルを買いましたが、思ったより狭い感じがします。2人でゆったり使えるところかな。ファミリーユーズだったらワンサイズ上をすすめます。    冬キャンプ用にストーブを買って煙突穴が必要なテントとして購入、穴は入り口近くの屋根側、径は13センチの大きさです。

おすすめベルテントの基本情報

【サイズ】4×4×2.5m
【素材】コットン35%、ポリエステル65%
【カラー】サンドベージュ

【2021最新】おすすめベルテント②

6人家族でキャンプを楽しむ時におすすめなベルテントになります。室内がとても広くてベンチレーションが上下についているため通気性もとても良いという口コミもあります。

ベルテントの特徴について

出典: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/alice-zk/cabinet/od/od283-4.jpg

キャンプがどういったものかを体験できるグランピング施設によくあるベルテントで、ワンポール式で組み立ての非常に簡単な点も魅力です。またそばに薪ストーブを焚いていても安心な、難燃性に優れるコットン生地の人気テントになります。夏は涼しく冬は暖かく過ごせるテントなので、一年を通して活躍します。

ベルテントの口コミについて

出典: https://shop.r10s.jp/alice-zk/cabinet/od/od283-3.jpg

恋人と一緒に居るキャンプをしようとお考えの方からの口コミでは、形もベルテントでデッドスペースがなく使いやすく、薪ストーブを置いて使うことも検討しているという声もあります。

届いたので、早速設営してみました。室内はとても広いです。ベンチレーションも上下に付いているので通気性もとても良さそうです。雨のタイミングではまだ使用してないのでわかりません。

おすすめベルテントの基本情報

【サイズ】テント本体シート:400cm×400 cm×250 cm、支柱ポール×1:直径3.2cm×250cm、エントランスポール×2:直径1.6cm×173cm、ペグ×16:直径1cm×1.8cm
【重量】約17.8kg
【素材】100%コットン

【セット内容】グランドシート、テント本体シート、支柱ポール×1、エントランスポール×2、ペグ×16、ロープ、アルミストッパー

【2021最新】おすすめベルテント③

北欧ブランドのノルディスクのベルテント「Asgard7.1・Denim」は、120年超の歴史を持つ広島の老舗デニム会社のカイハラとコラボして生まれたベルテントになります。

ベルテントの特徴について

出典: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/alpen/cabinet/img/204/7010937000_1.jpg

デニムの風合いはそのままにポリコットン素材で作り上げたテントです。中央のポールと入り口ポールを設置するだけと簡単に組み立てられる魅力もあります。

出典: https://shop.r10s.jp/alpen/cabinet/img/204/7010937000_4.jpg

ポリコットンに加えてメッシュ式ドア・窓を採用しているので通気性も高く、夏でも快適に過ごせるベルテントです。ポールの高さは調節できます。3人家族で使うのにおすすめです。同じくポリコットン素材を使ったタープと組み合わせて使うのもおすすめで、口コミでも評価の良い人気ベルテントです。

おすすめベルテントの基本情報

出典: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/alpen/cabinet/img/204/7010937000_5.jpg

【サイズ】300×265×200cm、収納時/97×30cm
【重量】13.8kg
【素材】フライ/ポリエステル65%・コットン35%(※ポリコットン) 耐水圧350mm、グランドシート/ターポリン100% 防水
【カラー】ブルー ※デニム

【2021最新】おすすめベルテント④

ノルディスクのアスガルドミニは、ブランドの人気ベルテント「アスガルド」のミニバージョンで、ソロもしくは2人用テントになります。

ベルテントの特徴について

出典: https://shop.r10s.jp/snb-shop/cabinet/it100/nordisk-148055_1.jpg

軽量素材を使っていることで重さも約4kgと軽量なミニテントなので、ソロでも持ち運びしやすいです。またテント本体のペグを打ち込めば自立させられ、ドア用のガイロープを打ち込む必要もないベルテントです。設営も簡単なので、女性のソロキャンパーにもおすすめです。

出典: https://shop.r10s.jp/m-outdoor/cabinet/item/nordisk/nor148055_3.jpg

ドアやウォールにはコットン素材が使われているので、薪ストーブの火の粉からも燃えづらいです。同じくコットン素材のタープを組み合わせて使うのもおすすめです。口コミでも評判よく、グランピング施設で過ごすようにゆっくりとくつろげるソロテントです。

ベルテントの口コミについて

出典: https://shop.r10s.jp/m-outdoor/cabinet/item/nordisk/nor148055_2.jpg

設営も簡単で、軽量で持ち運びもしやすいテントという声が多く、大人2人が荷物を置いても快適にくつろぐことのできるスペースが確保されているおすすめなソロ&2人用テントです。

初張りキャンプに行ってきましたが キャンプ場のスタッフにも話しかけられました まだ同じテントは見てません 注目度はかなりです 使用感で、隙間から入る風が少し気になりましたがマジックテープ取り付けとかで対策すれば何とかなりそうです。

おすすめベルテントの基本情報

【サイズ】設営時/246×210×160cm、収納時/28×20×26cm
【重量】約4kg
【素材】テクニカルナイロン(ルーフ)、テクニカルコットン(ドア・ウォール)
【カラー】ベージュ

【2021最新】おすすめベルテント⑤

カナディアンイースト CETO1004

出典: Amazon
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天

ほかとは違ったデザインのベルテントを探しているという方には、カナディアンイーストの製品がおすすめ。カラーがブラックで、シックな印象を与えてくれます。4シーズンで利用可能で、最大で6人まで収容できるのがポイントです。

ベルテントの特徴について

こちらのベルテントは、出入り口ひさし部をロールアップ可能です。視界が大きく開けるため、キャンプ時に景色を堪能したいという方に最適。また、上部にはベンチレーターが搭載されているため、常に空気を循環させることができます。

ベルテントの口コミについて

しっかりとした広さがあるほか、デザイン性の良さから購入する方が多いです。特にテントが複数立っている場所では、黒のベルテントは存在感があり、すぐに見つけられます。アウトドアだけでなく、フェスなどにも利用してみてください。

建てた時のデザインも良く、黒の迫力がハンパなかったです。 中も広くて、窓も多くて換気面でも安心して使えそうです。

おすすめベルテントの基本情報

【サイズ】約420cm×270cm×床面対角線405cm
【重量】約11.1kg
【素材】フライ/ポリエステルリップストップ75d(耐水圧1800mm)ポリエステル210d(耐水圧1800mm),グランドシート/ポリエステル210d(耐水圧1800mm) 、メインポール/スチールφ32mm、フロントポール(Aフレーム)アルミφ22mm
【カラー】ブラック

【2021最新】おすすめベルテント⑥

CHUMS CH62-1324 Booby House

出典: Amazon
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天

人気ブランド・チャムスのブービーハウスは、中央部のポールを立てて張るだけと、素早く誰にでも組み立てられる魅力のある人気ベルテントです。

ベルテントの特徴について

出典: https://shop.r10s.jp/shop-friends/cabinet/chums/chums-camp/ch62-1324-12.jpg

高さもあるので、テント内部で大人が立つこともできます。センターポールにはフックが装備されているので、室内用のランタンを吊り下げて過ごすこともできます。

出典: https://image.rakuten.co.jp/shop-friends/cabinet/chums/chums-camp/ch62-1324-10.jpg

テントの下部側面・天井部にはベンチレーションが設けられているため、蒸れにくいという魅力もあります。メッシュパネルの出入り口は巻き上げて仕舞うこともできます。可愛い柄や色が揃う口コミ評判の高いベルテントで、タープと組み合わせて使うのもオススメです。

おすすめベルテントの基本情報

出典: https://shop.r10s.jp/shop-friends/cabinet/chums/chums-camp/ch62-1324-9.jpg

【サイズ】高さ260×幅400×奥行き400cm
【重量】約9.2kg
【素材】Flysheet/68D PolyesterRipstop(耐水圧:1500mm)、Innertent/150D PolyesterOX(耐水圧:2000mm)、Pole/Steel(2本)

【カラー】Teal×Orange、Yellow×Blue、TieDye、Love-Peace
【付属品】ポール×2、ガイライン(ロープ)×7、ペグ×13、収納袋

【2021最新】おすすめベルテント⑦

KingCamp ベルテント

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

KingCampのベルテントは、下部に虫の侵入を防ぐためのガーゼネットが設置されています。ガーゼネットの下にはシートがあるので、下から雨が入ってくるのを防ぐのもポイント。4シーズンで利用可能な構造でもあります。

ベルテントの特徴について

こちらのベルテントは、テントの中で薪ストーブを利用するのに適した構造です。煙突がついているため、薪ストーブによって発生した煙を外に出すことができます。温かさを保てるため、冬キャンプにも利用できるベルテントです。

ベルテントの口コミについて

口コミの評価では、しっかりとした生地感が人気のポイントとなっています。ポリコットン素材なので、近くで焚火を行うことも可能。また、ポリコットンには防水加工が施されているほか、保温性もあるため冬キャンプにも利用してみてください。

レビューがなかったので不安でしたが、
かなり丈夫な商品が届いてびっくりしました。
テント自体は思いですが、
設営も思ったより簡単だったし、
生地が厚いので、テントの中に入るとテント感より家にいるでした笑

生地がしっかりしてるので冬のキャンプも楽しみです。

おすすめベルテントの基本情報

【サイズ】5×5×3m
【重量】約44.7kg
【素材】コットン
【カラー】ベージュ

【2021最新】おすすめベルテント⑧

S'more Bello 400

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

スモアのベルテントはセンターポールのデザインで、簡単に設営できるのがポイント。最大で6人まで収容できるテントですが、できるだけ簡単に設営したいと考えている方におすすめです。煙突口があるため、薪ストーブの利用もできます。

ベルテントの特徴について

こちらのベルテントは、スクリーンメッシュがついています。フロアマットには取り外しが可能なファスナーが付属しているため、夏はループを巻き上げて風通しをよくしてみてください。また、上部に通気口があるため、空気の入れ替えを常に行えます。

ベルテントの口コミについて

大きめサイズのベルテントなので、総重量は少し重たいくなっています。しかし、機能性に優れているほか、シンプルながらおしゃれなデザインを採用しているため、おしゃれキャンプに憧れるという方にもピッタリなベルテントです。

重たいのはありますが、オシャレで良かったです。

おすすめベルテントの基本情報

【サイズ】400x400x高さ250cm
【重量】25kg
【素材】コットン35%、ポリエステル65%
【カラー】ベージュ
 

まとめ

いかがでしたでしょうか?ベルテントは居住性に優れていて、出入りもしやすく過ごしやすい人気のテントです。

タープと一緒に組み合わせても格好良い見栄えになるテントで、ソロキャンパーからグループでのキャンプまでに対応して使えるサイズがあります。また火の粉がついても穴が開きづらいポリコットンやコットン素材のモデルもありますので、検討してみてくださいね。

キャンプについて気になる方はこちらもチェック!

以下は、ソロキャンプや家族キャンプにオススメな、口コミでも評判の高いスノーピークの人気タープを紹介している記事、キャンプで暖を撮るのにオススメな薪ストーブ・薪ストーブ用の煙突穴もある定番&新作テントを紹介している記事、ソロから家族でも楽しめる宮崎のおすすめキャンプ場を紹介している記事です。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

スーパーライトショアジギングおすすめジグ5選!!

「パームス スローブラッドキャストスリム 15g」 https://www.amazon.co.jp/dp/B01A58B0JG?tag=kurashino0b-22&linkCode=as1&cre...

折り紙でラッピングするおすすめの方法!お菓子やプチギフトをテトラ型ラッピング✨

今回は100均で購入した材料を使って「デコレーションボールで作るパステルモンスター+チャームにする方法」をご紹介しました! 用意するものは下記です。 【材料】 デコレーションボール めだま 針(長...

ハロウィンに手作りするならコレ!デコレーションボールで作るパステルモンスター✨

今回は100均で購入した材料を使って「デコレーションボールで作るパステルモンスター+チャームにする方法」をご紹介しました! 用意するものは下記です。 【材料】 デコレーションボール めだま 針(長...

実は中身がコピー用紙!ハロウィンのリースを安く簡単に作る方法・手順を紹介🎃✨

今回はかわいいハロウィンリースを作る過程をご紹介しました! 100均ダイソーで購入した「ハロウィン柄のリボンテープ」やオレンジ色の毛糸を使って、コピー用紙で作った棒にくっつけていくだけ! 用意するも...

釣りのラジオ釣りラじ「第51回俺カラー登場!!」

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK57JSkYSvMVUpxHyrD2nswN ▼釣りラジをSpo...