【2020最新】おすすめベルテント8選!口コミもコスパも優秀なのはどれ?

【2020最新】おすすめベルテント8選!口コミもコスパも優秀なのはどれ?

今回は2020年最新版のベルテントのおすすめを紹介していきます。ポリコットンやコットンをテント生地に採用している口コミでも評判良いモデルや、ソロキャンパーから家族までに対応して使えるサイズのおすすめベルテントを紹介しているので参考にしてみてくださいね。

記事の目次

  1. 1.ベルテントとは
  2. 2.ベルテントのテント生地について
  3. 3.ベルテントの魅力ポイントは?
  4. 4.ベルテントの人気ブランドは?
  5. 5.ベルテントでは薪ストーブは使える?
  6. 6.【2020最新】おすすめベルテント⑧選
  7. 7.【2020最新】おすすめベルテント①
  8. 8.【2020最新】おすすめベルテント②
  9. 9.【2020最新】おすすめベルテント③
  10. 10.【2020最新】おすすめベルテント④
  11. 11.【2020最新】おすすめベルテント⑤
  12. 12.【2020最新】おすすめベルテント⑥
  13. 13.【2020最新】おすすめベルテント⑦
  14. 14.【2020最新】おすすめベルテント⑧
  15. 15.まとめ

ベルテントとは

インディアンのティピーをはじめ、モンゴルのゲルのような風貌や、サイドに高さをもたせていて、ベル(鈴)のようなデザインが特徴なのでベルテントと呼ばれています。すでに居住スペース内に必要なチェアやテーブルなどキャンプで使う用品各種がセットされていて、誰でも気軽にキャンプを体験することができる巷で流行りのグランピング施設でも採用されているのがベルテントです。

ベルテントのテント生地について

一般的なキャンプ用テントのシート素材には、ポリエステル・ナイロンなどの素材が使用されていることが多いですか、グランピングで扱われるベルテントにはコットン・ポリコットンを採用しているモデルが多いです。コットン素材は丈夫でかつ通気性・吸湿性にも優れている素材です。

ポリコットン素材はポリエステルとコットンの良い面を掛け合わせた混紡素材になります。コットンやポリコットンを使用したベルテントは、夏は涼しく過ごすことができ、冬は暖気を逃さずに暖かく過ごすことができるという性質を備えています。

ベルテントの魅力ポイントは?

魅力1:出入り口が広く、人も行き来しやすい

グランピング施設でも採用されているベルテントは、入り口部分がA型で大きい特徴があるため、キャンプ用品などの出し入れもしやすく、人の出入りもスムーズにできるという魅力があります。

魅力2:居住性が高い

ベルテントはベッドやテーブルや収納棚などをレイアウトしやすい居住性に優れたテントであることからグランピング施設でも採用されています。ソロ向けのミニサイズのベルテントから、家族みんなでグランピング施設にいるかのようにキャンプ場でゆっくりと過ごすことのできるベルテントもあります。

魅力3:火の粉に強い

コットン素材のテントシートを採用しているベルテントであれば、焚き火にも強いので、近くで薪ストーブを焚いている時に火の粉が上がっても、穴が開いてしまういう心配もせずに使えるという魅力もあります。

ベルテントの人気ブランドは?

グランピングでも採用されているベルテントで有名なブランドといえば、国産ブランドの小川キャンパル・北欧ブランドのノルディスクなどが挙げられます。小川キャンパルは100年以上の歴史を誇る老舗のテントメーカーでグロッケというベルテントが人気です。

またノルディスクはしろくまのシンボルロゴが特徴の北欧ブランドで、設立が1901年とこちらのブランドも100年以上の歴史を誇っています。アスガルドというコットン生地のベルテントが人気です。

ベルテントでは薪ストーブは使える?

ベルテントの魅力で紹介したように、コットン・ポリコットンのテントシートは、ナイロンやポリエステルと比較して燃えづらいというメリットがありますので、薪ストーブを室内で使うこともできます。またテント内で薪ストーブを使うのであれば、煙が外に逃げていく通り道を作るのも安全に使用するために重要なので覚えておきましょう。

【2020最新】おすすめベルテント⑧選

ここからはグランピング施設でも採用されているベルテントのおすすめを紹介していきます。ソロでも使えるミニサイズの口コミ評価の良いベルテントや、家族キャンプにおすすめな大型サイズの口コミ評価の良いベルテントを様々紹介します。タープとも組み合わせやすく、また熱に強く薪ストーブをそばにおいても安心なコットン素材のベルテントも紹介しています。(記載されている内容は2020年3月5日現在の情報を元に作成しています。)

【2020最新】おすすめベルテント①

3月入荷予定 送料無料 キャンパルジャパン GLOKE グロッケ8 4人用モノポール+1フレームテント モノポールテント ベル型テント OGAWA CAMPAL 国内メーカー 小川テント 小川キャンパル オガワテント ファミリーテント 4人用 2786 キャッシュレス5%還元

楽天

小川キャンパルのグロッケ8は、コンパクトで6m区画にも余裕で設営できるサイズのベルテントになります。グランピング施設で使うようなテントなので、キャンプ初心者の方にもおすすめです。

ベルテントの特徴について

出典: https://shop.r10s.jp/canpanera/cabinet/item57/item_o12049_2.jpg

サイドの立ち上がりが72cmあるので、室内も広く感じられて、ゆったりと家族みんなで快適に過ごすことができます。出入り口にはタープ代わりに使用できるヒサシが付いていて、タープのように使わない場合にはロールアップして仕舞って置くこともできます。防水性を高めるために縫い目にシーム処理を施していて、生地にはUVカット加工も施しているので、日差しをしっかりと遮りながら過ごせる魅力もあります。

ベルテントの口コミについて

出典: https://shop.r10s.jp/canpanera/cabinet/item57/item_o12049_3.jpg

他にも、楽天通販での口コミですが、Amazonで購入した方からの口コミでは、テント内も思ったよりも広く、見た目もかっこいいし満足しているという声や、ワンポールテントなので設営も簡単、一人でゆっくりやっても10分あれば充分で、色も落ち着いていて満足しているという購入者からの声もあります。

大人二人幼児二人の計四人で使用します。 広さは問題なく。インナーをつけると寝るだけの広さという感じかな。窓も大きく風通しもいいです。グランドシートはチャックで止めるたいぷではないのでどしゃ降りが心配。ただグランドシートは折り返しがしっかりあるので雨にどこまで対応するか。デザインはオシャレで大満足です。説明書に畳み方が載ってなかったのが残念です。

おすすめベルテントの基本情報

出典: https://tshop.r10s.jp/canpanera/cabinet/item57/item_o12049_4.jpg?downsize=300:*

【サイズ】収納時/76×28×28cm
【重量】8.6kg ※付属品除く
【素材】フライ(屋根部)/ポリエステルリップストップ75d(耐水圧1,800mm)、フライ(サイド)/ポリエステル150d(耐水圧1,800mm)、グランドシート/ポリエステル210d(耐水圧1,800mm)、ポール/6061アルミ合金(φ30mm、φ19mm)
【カラー】サンドベージュ×ダークブラウン
【付属品】グランドシート、張り綱、アイアンハンマー、スチールピン、収納袋

【2020最新】おすすめベルテント②

【1年保証】ワンポールテント 大型 簡単組み立て キャンプ コットン 400cm 6人用 ベルテント ティピーテント インディアンテント 防水 防虫 アウトドア レジャー リゾート インテリア od283 防災 避難用

楽天

6人家族でキャンプを楽しむ時におすすめなベルテントになります。室内がとても広くてベンチレーションが上下についているため通気性もとても良いという口コミもあります。

ベルテントの特徴について

出典: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/alice-zk/cabinet/od/od283-4.jpg

キャンプがどういったものかを体験できるグランピング施設によくあるベルテントで、ワンポール式で組み立ての非常に簡単な点も魅力です。またそばに薪ストーブを焚いていても安心な、難燃性に優れるコットン生地の人気テントになります。夏は涼しく冬は暖かく過ごせるテントなので、一年を通して活躍します。

ベルテントの口コミについて

出典: https://shop.r10s.jp/alice-zk/cabinet/od/od283-3.jpg

恋人と一緒に居るキャンプをしようとお考えの方からの口コミでは、形もベルテントでデッドスペースがなく使いやすく、薪ストーブを置いて使うことも検討しているという声もあります。

届いたので、早速設営してみました。室内はとても広いです。ベンチレーションも上下に付いているので通気性もとても良さそうです。雨のタイミングではまだ使用してないのでわかりません。

おすすめベルテントの基本情報

【サイズ】テント本体シート:400cm×400 cm×250 cm、支柱ポール×1:直径3.2cm×250cm、エントランスポール×2:直径1.6cm×173cm、ペグ×16:直径1cm×1.8cm
【重量】約17.8kg
【素材】100%コットン
【セット内容】グランドシート、テント本体シート、支柱ポール×1、エントランスポール×2、ペグ×16、ロープ、アルミストッパー

【2020最新】おすすめベルテント③

ノルディスク アスガルド Asgard7.1 Denim (242028) キャンプ タープテント nordisk

楽天

北欧ブランドのノルディスクのベルテント「Asgard7.1・Denim」は、120年超の歴史を持つ広島の老舗デニム会社のカイハラとコラボして生まれたベルテントになります。

ベルテントの特徴について

出典: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/alpen/cabinet/img/204/7010937000_1.jpg

デニムの風合いはそのままにポリコットン素材で作り上げたテントです。中央のポールと入り口ポールを設置するだけと簡単に組み立てられる魅力もあります。

出典: https://shop.r10s.jp/alpen/cabinet/img/204/7010937000_4.jpg

ポリコットンに加えてメッシュ式ドア・窓を採用しているので通気性も高く、夏でも快適に過ごせるベルテントです。ポールの高さは調節できます。3人家族で使うのにおすすめです。同じくポリコットン素材を使ったタープと組み合わせて使うのもおすすめで、口コミでも評価の良い人気ベルテントです。

おすすめベルテントの基本情報

出典: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/alpen/cabinet/img/204/7010937000_5.jpg

【サイズ】300×265×200cm、収納時/97×30cm
【重量】13.8kg
【素材】フライ/ポリエステル65%・コットン35%(※ポリコットン) 耐水圧350mm、グランドシート/ターポリン100% 防水
【カラー】ブルー ※デニム

【2020最新】おすすめベルテント④

【楽天カード決済で+P最大7倍! 3月4日 20時から 】NORDISK ノルディスク Asgard Tech Mini アスガルドミニ テント本体 148055 【テント/アウトドア/キャンプ/軽量/ベルテント】

楽天

ノルディスクのアスガルドミニは、ブランドの人気ベルテント「アスガルド」のミニバージョンで、ソロもしくは2人用テントになります。

ベルテントの特徴について

出典: https://shop.r10s.jp/snb-shop/cabinet/it100/nordisk-148055_1.jpg

軽量素材を使っていることで重さも約4kgと軽量なミニテントなので、ソロでも持ち運びしやすいです。またテント本体のペグを打ち込めば自立させられ、ドア用のガイロープを打ち込む必要もないベルテントです。設営も簡単なので、女性のソロキャンパーにもおすすめです。

出典: https://shop.r10s.jp/m-outdoor/cabinet/item/nordisk/nor148055_3.jpg

ドアやウォールにはコットン素材が使われているので、薪ストーブの火の粉からも燃えづらいです。同じくコットン素材のタープを組み合わせて使うのもおすすめです。口コミでも評判よく、グランピング施設で過ごすようにゆっくりとくつろげるソロテントです。

ベルテントの口コミについて

出典: https://shop.r10s.jp/m-outdoor/cabinet/item/nordisk/nor148055_2.jpg

設営も簡単で、軽量で持ち運びもしやすいテントという声が多く、大人2人が荷物を置いても快適にくつろぐことのできるスペースが確保されているおすすめなソロ&2人用テントです。

初張りキャンプに行ってきましたが キャンプ場のスタッフにも話しかけられました まだ同じテントは見てません 注目度はかなりです 使用感で、隙間から入る風が少し気になりましたがマジックテープ取り付けとかで対策すれば何とかなりそうです。

おすすめベルテントの基本情報

【サイズ】設営時/246×210×160cm、収納時/28×20×26cm
【重量】約4kg
【素材】テクニカルナイロン(ルーフ)、テクニカルコットン(ドア・ウォール)
【カラー】ベージュ

【2020最新】おすすめベルテント⑤

D&R 4米300Dポリエステルベルテント家族のための8人茶色

楽天

D&Rのこちらのベルテントは、8人家族で快適にくつろぐことができる大型のベルテントになります。大型サイズながらも安いお値段なのでコスパも良く、口コミでも評判良い魅力的なテントです。

ベルテントの特徴について

出典: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/blueberrry/cabinet/img0_mil0/oht_4/remval_34/b01mcw8yo0.jpg

雨をしっかりと弾いてくれる防水性も備わっていて、紫外線をしっかりとカットしてくれるUV性も備わっている丈夫な300Dオックスフォード生地を採用しているので、天候に左右されずに過ごすことができます。ソロでも持ち運びやすいように、コンパクトに畳んで入れられる収納袋もある人気のテントです。

おすすめベルテントの基本情報

【サイズ】約400×約400×約250cm
【重量】約11kg
【素材】本体生地:300Dオックスフォードスライバーコーティング、ボトム生地:300Dオックスフォード PUコーティング
【カラー】グリーン、ブラウン
【付属品】収納袋

【2020最新】おすすめベルテント⑥

チャムス テント 6人用 ブービーハウス (CHUMS CH62-1324 Booby House)キャンプ BBQ スポーツ アウトドア マリンスポーツ 運動会 海水浴 家族 ファミリー

楽天

人気ブランド・チャムスのブービーハウスは、中央部のポールを立てて張るだけと、素早く誰にでも組み立てられる魅力のある人気ベルテントです。

ベルテントの特徴について

出典: https://shop.r10s.jp/shop-friends/cabinet/chums/chums-camp/ch62-1324-12.jpg

高さもあるので、テント内部で大人が立つこともできます。センターポールにはフックが装備されているので、室内用のランタンを吊り下げて過ごすこともできます。

出典: https://image.rakuten.co.jp/shop-friends/cabinet/chums/chums-camp/ch62-1324-10.jpg

テントの下部側面・天井部にはベンチレーションが設けられているため、蒸れにくいという魅力もあります。メッシュパネルの出入り口は巻き上げて仕舞うこともできます。可愛い柄や色が揃う口コミ評判の高いベルテントで、タープと組み合わせて使うのもオススメです。

おすすめベルテントの基本情報

出典: https://shop.r10s.jp/shop-friends/cabinet/chums/chums-camp/ch62-1324-9.jpg

【サイズ】高さ260×幅400×奥行き400cm
【重量】約9.2kg
【素材】Flysheet/68D PolyesterRipstop(耐水圧:1500mm)、Innertent/150D PolyesterOX(耐水圧:2000mm)、Pole/Steel(2本)
【カラー】Teal×Orange、Yellow×Blue、TieDye、Love-Peace
【付属品】ポール×2、ガイライン(ロープ)×7、ペグ×13、収納袋

【2020最新】おすすめベルテント⑦

8〜10人用 パオ型コットンテント 2重構造ドア 通気 ワンポール 撥水処理 UVカット 虫除け 大型 キャンプ

楽天

8人から10名まで入れる大型のコットンテントになりますので、家族やグループでのキャンプで使うのにおすすめです。グランピング施設にも設置されているような見た目の人気ベルテントで、口コミでも評判良いのでおすすめです。同じくコットン素材のタープなどと組み合わせて使うのもオススメです。

ベルテントの特徴について

出典: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/sekadepa/cabinet/sg0150/sg0150_2.jpg

撥水処理済みの生地を採用しているので、雨が降ってきた時にも安心して過ごせます。また難燃性に優れるコットン生地なので、近くで薪ストーブを焚いている時に火の粉が舞い上がっても穴があきづらいという魅力もあります。ワンポールテントなので、大型サイズながらも設置に苦労せずに使えます。

おすすめベルテントの基本情報

出典: https://shop.r10s.jp/sekadepa/cabinet/sg0150/sg0150_4.jpg

【サイズ】500×500×300/80cm
【重量】約38kg
【素材】100%コットン
【カラー】ベージュ
【セット内容】テント(5m)、収納袋、ペグ、ロープ、ポール各種、取扱説明書(英語)

【2020最新】おすすめベルテント⑧

テント ogawa オガワ ベル型テント CAMPAL JAPAN テント 5〜6人用 グロッケ12 T/C 2785 キャンパル 送料無料【SP】

楽天

小川キャンパルのグロッケ12は、通気性や吸湿性に優れるポリコットンのフライシートを採用している人気のベルテントです。

ベルテントの特徴について

出典: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/esportveryfast/cabinet/06732253/cp-0004_2.gif?_ex=300x300&s=0&r=1

上部にはベンチレーションが装備されていて、裾部分にも全開放できるベンチレーターメッシュパネルが装備されています。またタープ代わりにも使える出入り口のヒサシはロールアップすることができます。

出典: https://image.rakuten.co.jp/esportveryfast/cabinet/06732253/cp-0004_9.gif

グランピング施設にもあるような見た目で、設営も簡単なので、キャンプ未経験の方にも扱いやすいワンポール式のベルテントです。5人から6人の家族で使うことができます。

ベルテントの口コミについて

出典: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/esportveryfast/cabinet/06732253/cp-0004_10.gif?_ex=300x300&s=0&r=1

以下の口コミだけでなく、2回3回経験すれば、撤収も設営も20分程度でする事ができるといった声や、すべての側面下側にメッシュ窓があるため、風通しも良く、暑い夏でも涼しく過ごせるという声もあるベルテントです。

某大型テントから買い替えでグロッケを選びました。 買った感想は最高!の他に何も言えません! 前からワンポールのテントが欲しくて探していたところ、グロッケを見つけて一目惚れ。他のメーカーとも見比べたりしたけれどもやはり信頼の小川キャンパル(キャンパルジャパンかな)にしようと思い専用のグラウンドシートと一緒に購入。

おすすめベルテントの基本情報

【サイズ】収納時/80×35×33cm
【重量】14.7kg(内容:フライ約9.3kg、グランドシート約1.8kg、ポール約3.6kg)
【素材】フライ:ポリコットン(耐水圧350mm)、ポリエステル210d(耐水圧1800mm)、グランドシート:ポリエステル210d(耐水圧1800mm)、メインポール:スチールφ32mm、フロントポール(Aフレーム):アルミφ22mm
【カラー】オフホワイト×ダークブラウン
【付属品】グランドシート、張り綱、アイアンハンマー、スチールピン、収納袋

まとめ

いかがでしたでしょうか?ベルテントは居住性に優れていて、出入りもしやすく過ごしやすい人気のテントです。タープと一緒に組み合わせても格好良い見栄えになるテントで、ソロキャンパーからグループでのキャンプまでに対応して使えるサイズがあります。また火の粉がついても穴が開きづらいポリコットンやコットン素材のモデルもありますので、検討してみてくださいね。

キャンプについて気になる方はこちらもチェック!

以下は、ソロキャンプや家族キャンプにオススメな、口コミでも評判の高いスノーピークの人気タープを紹介している記事、キャンプで暖を撮るのにオススメな薪ストーブ・薪ストーブ用の煙突穴もある定番&新作テントを紹介している記事、ソロから家族でも楽しめる宮崎のおすすめキャンプ場を紹介している記事です。

【2019】スノーピークのタープ10選!口コミでも評判の人気タープを比較解説! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
【2019】スノーピークのタープ10選!口コミでも評判の人気タープを比較解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
タープの中でもアウトドア用品界で知る人のいない超有名ブランドであるスノーピークが制作販売するタープは非常に優れています。スノーピークはタープのことをフィールドの屋根と称しており、敷地の中や自然のフィールド上に屋根を拡げ、快適な空間を守ります。
キャンプにおすすめな人気薪ストーブ&薪ストーブが使えるテント13選! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
キャンプにおすすめな人気薪ストーブ&薪ストーブが使えるテント13選! | 暮らし~の[クラシーノ]
秋冬の寒い季節のキャンプにおすすめな薪ストーブをご紹介していくと共に、薪ストーブをテント内部でも使えるテントをご紹介していきます。コンパクトサイズで軽量な薪ストーブや折りたたみできる薪ストーブなど様々ご紹介していきますのでお気に入りを見つけてみてください。
2020最新!宮崎のおすすめキャンプ場12選!ソロから家族でも楽しめる施設は? | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
2020最新!宮崎のおすすめキャンプ場12選!ソロから家族でも楽しめる施設は? | 暮らし~の[クラシーノ]
ここでは宮崎のおすすめのキャンプ場を紹介します。宮崎にもえびの高原キャンプ村やひなもりオートキャンプ場などおすすめのキャンプ場はさまざまあります。一人でも家族と一緒でも快適にキャンプを楽しむ事が可能で思い出も多く作れます。
hanashin
ライター

hanashin

初めましてhanashinと申します。これからキャンプ・登山などのアウトドアを本格的に始める方にも分かりやすい記事を執筆していきます。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking