検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

【2020】関東でプールが楽しめる遊園地8選!刺激的な夏にするならココ!

夏の時期に家族・友達・恋人同士で楽しくプールでも遊べる首都圏の人気遊園地をたくさん紹介していきます。 子供・大人が楽しむことができるアトラクションも充実していて、安いお値段で利用可能なプールもある、首都圏のおすすめな有名遊園地を紹介します。
2020年8月28日
hanashin

関東のプールがある遊園地に出かけよう

毎年夏になると少しでも涼むためにプールを利用する人々が多くなります。ウォータースライダーや流れるプールなどで楽しく遊べるプールがある遊園地は首都圏に数多くあり、プール開きとともに多くの家族連れや友達同士で遊ぶ光景も定番となっています。


今回は首都圏でおすすめなプールを楽しむことができる遊園地を紹介するので、詳細を比較してみて、夏に出かけてみたいプールを見つけてみてくださいね。(記載されている内容は2020年3月3日現在の情報を元に作成しています。)

【2020】関東でプールが楽しめる遊園地①

東京サマーランド

首都圏・東京のあきる野市にある有名テーマパーク「東京サマーランド」は、日本最大級の長い流れるプールや大型ウォータースライダーがあるアドベンチャーラグーンや、天候が雨でも楽しめる南国ムードたっぷりな屋内プール「アドベンチャードーム」があります。屋内プールのアドベンチャードームには、地底湖を連想させる地下プールや、大量に降り注いでくる水の中を進む探検エリア「ロックビーチ」などもあり、子供達からも人気です。


また屋外のアドベンチャーラグーンには、4人以上6人以下のゴムボートに乗りながら巨大なコースをウォータースライダーのように滑走する「デカスラ」と呼ばれる大型アトラクションもあります。また東京サマーランドの魅力はプールだけでなく、世代問わずに楽しめるアトラクションが様々あるスリルマウンテンゾーンもあります。夏以外も楽しい人気のテーマパークで、子供や大人ともに入園料も安いので、家族やカップルやお友達と一緒に出かけてみてくださいね。

遊園地の基本情報

【住所】東京都あきる野市上代継600
【電話番号】042-558-6511
【営業時間】季節により変動するためお問い合わせ
【料金】子供/1000円、大人/2100円
【アクセス】JR中央線八王子駅・京王線京王八王子駅からバスで約35分、JR秋川駅から路線バス約10分

【2020】関東でプールが楽しめる遊園地②


よみうりランド

首都圏・東京の稲城市にある、子供から大人までが楽しい一時を共有することのできる有名テーマパーク「よみうりランド」は、夏になると水遊びが楽しめるプールWAIが開かれます。定番の流れるプールから本格的なダイビングプールなど、色々なプールを楽しむことができます。

砂浜をイメージした渚を有するビーチ感覚のプールや、子供が喜ぶアンパンマンキャラクターのオブジェが並んでいるアンパンマンプールも人気です。高さ24.5mの滑走路を四人乗りゴムボートで滑り降りるウォータースライダーもあり、一人一回600円と安いお値段で利用できます。また全長107mで最大勾配11度の大型ウォータースライダーは無料で楽しむことができ、世代関係なく楽しめるとして人気です。

遊園地の基本情報

【住所】東京都稲城市矢野口4015-1
【電話番号】044-966-1111
【営業時間】10:00~20:30
【料金】子供/1000円、大人/1800円
【アクセス】京王よみうりランド駅下車後、ゴンドラ「スカイシャトル」で5~10分 もしくは小田急バスで5分

【2020】関東でプールが楽しめる遊園地③

さいたま水上公園

首都圏・埼玉で夏の時期にプールを楽しめるおすすめな場所といえばうちらの「さいたま水上公園」になります。毎年7月が来るとプールがオープンする公園で、多くの家族連れが水遊びでじゃれ合っている光景が広がります。ウォータースライダーや波のプールなどを含め、全部で5種類のプールを楽しむことができます。

またプールで遊ぶボールや、浮き輪やチェアやサマーベッドなどはレンタルで貸し出しも行なっているので、荷物を最小限に抑えて遊びに出かけることもできます。プールだけでなく、春・秋にはわくわく公園まつりも実施しているのも有名で、楽しいイベントも実施されていますので、家族や友達と出かけるのにもおすすめです。

遊園地の基本情報

【住所】埼玉県上尾市日の出2丁目
【電話番号】048-773-6711
【営業時間】9時00分 ~ 17時00分
【料金】子供/210円、大人/510円
【アクセス】JR高崎線上尾駅から徒歩30分 または上尾駅~大宮駅間の東武バスで、上尾運動公園下車徒歩15分

【2020】関東でプールが楽しめる遊園地④

東武動物公園

首都圏・埼玉の「東武動物公園」は、様々な大型アトラクションや子供向けアトラクションが30種類以上と豊富にある遊園地や、120種類1200との動物を鑑賞することのできる動物園がある複合型の有名レジャーランドになります。そんな東武動物公園には夏の期間に水遊びを楽しむことのできる“東武スーパープール”と呼ばれる屋外プールが開かれます。毎年夏になると、子供から大人までが水遊びをしている楽しい光景が広がっていることで有名です。

定番の波のプールや流れるプールをはじめ、スリル満点のウォータースライダーもあります。また国内最大級の屋外型キッズプール”じゃぶじゃぶアドベンチャー”も子供達から人気です。プール入園料は2020年の4月1日以降料金改定となり、大人であれば18歳以上で2600円、3歳から11歳までの子供であれば1300円という安いお値段で入園することができます。

遊園地の基本情報

【住所】埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110
【電話番号】0480-93-1200
【営業時間】9:30~17:00 (季節・イベントにより変更あり)
【料金】プール:子供/1300円、大人/2600円
【アクセス】東武スカイツリーライン「東武動物公園」駅より徒歩10分、大宮駅・柏駅から30分、渋谷駅からも半蔵門線直通急行で80分

【2020】関東でプールが楽しめる遊園地⑤

西武園ゆうえんち

首都圏の埼玉・所沢市にある有名テーマパーク「西武園ゆうえんち」は、お子様向けの楽しいアトラクションや、大人も楽しめる大観覧車やバイキング、ジャイロタワーなどの大型アトラクションが充実している楽しい遊園地です。そんな人気のテーマパーク「西武園ゆうえんち」は夏になるとプール開きもしているので、毎年多くの家族やカップルや友達同士が水遊びで楽しい一時を過ごしている光景が広がっています。

西武園ゆうえんちのプールで外せないおすすめなスポットといえば大型のウォータースライダーで、長さが異なるスライダーが6本も繋がっていて、チューブに乗って水を滑り降りることができます。世代関係なく人気なので、ぜひ行く機会がありましたらやってみてくださいね。

遊園地の基本情報

【住所】埼玉県所沢市山口2964
【電話番号】04-2922-1371
【営業時間】10時00分 ~ 17時00分
【料金】子供/600円、大人/1200円
【アクセス】西武新宿線「西武遊園地」駅前または西武山口線(レオライナー)「遊園地西」駅前

【2020】関東でプールが楽しめる遊園地⑥

むさしの村

首都圏埼玉のファミリー向け遊園地「むさしの村」は、園内に子供向けアトラクションが21種類と豊富に揃っている他にも、ポニーやヤギと触れ合える”ふれあい牧場”も人気です。10時から16時までの時間帯は、料金500円と安い値段で飼っている愛犬と思いっきり遊べるドッグラン施設もあります。

そんなむさしの村ですが、7月の中旬頃か9月の初旬にかけてはプールも開かれています。営業時間は9時半から16時までとなっており、大・小二つのちびっこプールがあります。尚、ちびっこプール内のウォータースライダーは、110cm未満の身長の子供は利用できないようになっているので注意しましょう。

遊園地の基本情報

【住所】埼玉県加須市志多見1700-1
【電話番号】0480-61-4126
【営業時間】9:30~16:30(夏休み期間中の土・日・祝 9:30~17:00)
【料金】子供/650円、大人/1200円
【アクセス】東武伊勢崎線加須駅よりタクシーにて約15分

【2020】関東でプールが楽しめる遊園地⑦

こどもの国

首都圏・神奈川にある「こどもの国」は、子供がいるご家庭の方が、みんなで楽しい休日を満喫することができるとして有名な人気テーマパークです。園内は東京ドーム21個分の広さがあり、雨でも楽しめる大屋根のついたスケートリンクや、様々な子供や大人のレクリエーションが行われる多目的広場もあります。

そんなこどもの国ですが、夏季限定でプールも開かれるテーマパークです。大型のウォータースライダーや幼児向けの大きな浅いプールや、水しぶきで涼める噴水プールもあります。大きな屋根付きの休憩所も近くにありますので、遊び疲れたら小休憩することもできます。

遊園地の基本情報

【住所】神奈川県横浜市青葉区奈良町700
【電話番号】045-961-2111
【営業時間】9時30分 ~ 16時30分
【料金】子供/200円、大人/600円
【アクセス】JR横浜線・東急田園都市線長津田駅乗換。こどもの国線こどもの国駅下車徒歩3分

【2020】関東でプールが楽しめる遊園地⑧

蓮沼ウォーターガーデン

首都圏・千葉の蓮沼ウォーターガーデンは、水の一生をテーマにオープンした千葉県最大級のプールで、子供から大人までが時間を忘れて水遊びを満喫することができるおすすめな遊園地です。水着を忘れても安心な水着を購入できる売店もあります。

全長182mの大型ウォータースライダー「スプラッシュシェイカー」をはじめ、巨大バケツから勢いよく頭上に水が降り注いでくるスーパースプラッシュなども人気です。また大型アトラクションだけでなく、小さなお子さまと一緒に安全に遊べる穏やかな流れの沢・早瀬・渓流などもあります。

遊園地の基本情報

【住所】千葉県山武市蓮沼ホ368-1
【電話番号】0475-86-3171
【営業時間】9時00分 ~ 17時00分
【料金】子供/400円、大人/1000円
【アクセス】電車/JR総武線松尾駅よりバスで10分、車/圏央道松尾横芝ICより20分

まとめ

いかがでしたでしょうか?首都圏には、夏を楽しく満喫できるプール併設の遊園地がたくさんあります。今回ご紹介したスポットは、子供を連れて遊びに出掛けるのもオススメな場所ばかりなので、是非利用してみてください。

レジャーについて気になる方はこちらもチェック!

以下は、香川県にあるおしゃれで値段も安いおすすめのキャンプ場を紹介している記事、 ゴールデンウィークの大型連休を利用して出かけるのにオススメな旅費の安価な海外旅行先を紹介している記事、石川県でおすすめな人気のイチゴ狩りスポットを紹介している記事です。