家族でもカップルでも楽しめる!清水公園のフィールドアスレチックをご紹介!

家族でもカップルでも楽しめる!清水公園のフィールドアスレチックをご紹介!

色んな娯楽要素が集まっている清水公園では、世代を問わずにフィールドアスレチックが大人気。一昔前から続く歴史あるアスレチックは日本最大級の規模で、休日を迎えた子供連れ家族やカップルも挑戦しています。清水公園フィールドアスレチックの詳細をご紹介です。

記事の目次

  1. 1.清水公園とは
  2. 2.清水公園のアクセス
  3. 3.清水公園アスレチックのコースとマップ
  4. 4.清水公園アスレチックのチャレンジコース
  5. 5.清水公園アスレチックのチャレンジコースの見どころ
  6. 6.清水公園アスレチックの冒険コース
  7. 7.清水公園アスレチックの冒険コースの見どころ
  8. 8.清水公園アスレチックの水上コース
  9. 9.清水公園アスレチックの水上コースの見どころ
  10. 10.清水公園アスレチックの施設
  11. 11.清水公園アスレチックの装備や持ち物
  12. 12.清水公園アスレチックの時期
  13. 13.清水公園アスレチックの利用方法と料金
  14. 14.清水公園アスレチックの注意点
  15. 15.清水公園の見どころ
  16. 16.清水公園アスレチックに行こう

清水公園とは

千葉の野田市にある清水公園

もう醤油の街としてお馴染みの千葉最北端の野田市に、目的とする清水公園があります。その始まりは1894年(明治27年)、キッコーマンの社長が金乗院の境内に開園したとあり、日本でも指折りの歴史ある公園です。江戸川に近い住宅地に囲まれた立地で、現在の総面積は28万㎡も広がっています。(当記事は2020年3月3日時点の情報を元に掲載しています。)

多様なアクティビティがある

全域に緑と水辺の環境がある清水公園は、色んなアウトドアのアクティビティが揃えられた場所。キャンプ場ではオートキャンプにBBQと理想の過ごし方ができるし、デートで馬に乗ったり釣りをしたり、噴水迷路で遊んだりと自由自在。そして子供と大人の遊びにもぴったりなのが、巨大アスレチックです。

フィールドアスレチックがすごい

すでに40年以上も続く清水公園のアスレチックは、今や日本最大級の規模にまで巨大化しています。アスレチックには陸上から水上の種類まで多様で、近隣の幼稚園や小学校の遠足の場としても定番です。大人のデートを兼ねても楽しめるコースを用意していることも、人気を集めている理由になっています。

基本情報

【所在地】千葉県野田市清水906
【電話】04-7125-3030
【営業時間】9:00~17:00(11月は9:00~16:15)

清水公園 公式ホームページ

清水公園のアクセス

電車でお出かけ

すぐ近くでは、東武アーバンパークライン(野田線)の清水公園駅が利用できます。駅から清水公園アスレチックまでは、徒歩15分程度の道のりであるため、子供連れでもさほど苦になりません。また清水公園駅などの駅前から、路線バスで現地を訪れることもできます。

車でお出かけ

近隣に通っている国道16号、あるいは国道4号を通って、清水公園に行くのが近道です。遠方からの場合は関越道の柏インター、あるいは東北自動車道の岩槻インターを利用します。アスレチックを含む清水公園は、第1から第5までの広い駐車場を完備しているので、駐車場にもこまりません。

アクセスルート

【電車・徒歩】東武アーバンパークライン→清水公園駅→徒歩15分
【電車・バス】愛宕駅・清水公園駅・七光台駅・川間駅→→バス→総合公園バス停
【車】柏IC→国道16号→県道3号→清水公園駅前→清水公園駐車場

清水公園アスレチックのコースとマップ

3種類のコース

全部で3種類の異なるアスレチックコースが、清水公園の真ん中から伸びています。コースの始発点は全て受付前から始まっていて、1日に3つのアスレチックをこなすことも可能で。それぞれの種類コースは順路が決まっているため、子供でも他のコースと間違う心配もありません。

全体マップ

出典: https://fieldathletics.jp/courseMap/images/courseMap.png

全体のマップに目を通して分かる通り、デートにも人気なそれぞれのコースでは、20~40種類のアスレチックを体験できます。難易度が高くて人気な水上コースは、ほとんどが水上アスレチックです。チャレンジコースはほぼ陸上、冒険コースは水上も融合するといった違いがあります。

清水公園アスレチックのチャレンジコース

チャレンジコースの概要

この清水公園が初心者なら、まず最初に試しておきたいのはチャレンジコース。アスレチックの種類は40を数える本格派ですが、子供や自信のない大人がチャレンジしやすい難易度の設定です。ほとんどが変化に富む陸上フィールドのコースですが、1つだけ水上の見どころもあります。

コースの所要時間と要点

森の中にU字に伸びているチャレンジコースは、水に濡れたくない人々が好む傾向にあります。子供でもおおむね1時間程度もあればクリアできるコースです。ブラブラロープ渡りなど地面に落ちないよう進むアスレチックの種類が多めですが、清水公園では難易度は低いとは言え、高所に至る種類も含まれます。

清水公園アスレチックのチャレンジコースの見どころ

ありじごくランニング

特にチャレンジコースの中でも大型の種類なのが、清水公園のありじごくランニング。その名の通り地底で蟻を待ち構える、蟻地獄の巣のようなアスレチックです。螺旋状に走らないと上に上がれない仕組みになっているので、体力が減退中な大人は苦戦するなど、意外と奥の深さを感じ取れます。

水上イカダへジャンプ

このチャレンジコースで唯一となる水上アスレチックが、水上イカダへジャンプ。清水公園で順調に歩みを進めた大人も、時にはお池にはまってさあ大変となりがちな、難易度中程度の種類です。ターザンロープで空中を渡って池に浮かぶイカダに乗り込み、忍者のごとく難関の池を脱出します。

清水公園アスレチックの冒険コース

冒険コースの概要

全体が8の字型になっている冒険コースは、清水公園アスレチックの中では中程度の難易度を持っているコース。全部で40種類を数えるアスレチックは、冒険コースに比べて格段に水上の種類が増えています。デートで参加した大人も、ずぶ濡れ化してしまう確率が高めです。

コースの所要時間と要点

順調に冒険コースを踏破したなら、その所要時間は1時間程度になります。清水公園のコースの中でも、陸上ではキツツキ渡りなど高所に達する種類が目立つところです。そのため子供には特に難易度が高く感じられます。水上アスレチックの種類は、タライ舟わたりなど全部で5種類を数えます。

清水公園アスレチックの冒険コースの見どころ

輪移り→五角堂のぼり

最初に冒険コースの難関として立ち塞がるのが、清水公園でも特に巨大さのある輪移り→五角堂のアスレチック。これは五角堂と呼ばれるタワーまで、若干難易度のある輪っかを伝って渡り切ります。万が一手や足を滑らすと、水にボチャンと落ちてずぶ濡れという危険が迫ります。

タライ船乗り

体重のある大人が特に苦戦してしまうのは、タライ舟乗り。清水公園にある、水上アスレチックのひとつです。バランスを保ってイカダの上に乗り込まないと、確実に水に飲まれてしまいます。逆に体重の軽い子供ならば、スイスイとクリアできてしまうかもしれません。

清水公園アスレチックの水上コース

水上コースの概要

池の上にU字を描く水上コースは、清水公園でいつも注目を集めている憧れのコース。20種類のアスレチックのほぼ全てが水上フィールドにあり、全行程で幼児の参加は不可能です。デート中の大人も、遊びに来た家族連れも、みんなあっけなくずぶ濡れになっいる様子が日常茶飯事になっています。

コースの所要時間と要点

わずか20種類だけの水上コースですが、清水公園での所要時間は1時間と設定されています。それはひとつひとつのアスレチックが、難易度の高いものが多くなっているからです。水に落ちればそれだけ時間をロスするし、水上コースの参加者が多い場合に順番待ちが発生することも影響しています。

清水公園アスレチックの水上コースの見どころ

水面走り

まるで忍者のごとくに水の上を渡り切るアスレチックが、清水公園では長らく象徴的存在になっている水面走り。水に浮かんだイカダを順番に踏んで、素早く駆け抜けてクリアを目指します。途中でイカダの踏む場所がズレてしまったり、モタモタしてしまっては確実にアウトです。

水面突進

高台からボートで勢いよく水に突っ込んで行くのは、水面突進と呼ばれるアスレチック。清水公園で水に濡れたくない大人参加者も、猪突猛進するために確実に濡れてしまいます。水中に突進したら、自力で対岸までロープをたぐって進むので、腕力勝負にもなるアスレチックです。

清水公園アスレチックの施設

軽食ショップ

夢中になればお腹が空いてしまうこと必至ですが、清水公園ならば大丈夫。アスレチックのフィールドには軽食ショップと呼ばれる建物があり、ここではラーメンにたこやきにソフトクリームと、美味しいものを揃えています。お弁当を持参しないデートでも、立ち寄りたい施設です。

受付の売店

まず最初にお世話になる清水公園の受付は、参加登録するだけでなく売店としても利用できる場所です。ここにはアスレチックを軽快とする手袋や運動靴、着替えとなる衣料品、シャワーに役立つタオルやシャンプーなども用意しています。メガネバンドや携帯ケースは意外と役立つアイテムです。

お弁当広場

もし自宅でお弁当を作ってきた時は、清水公園のアスレチック内にある無料の広場が役立ちます。森の中のお弁当広場には、過ごしやすい木のテーブルや椅子があり、アスレチックに興じる人々の様子を眺めながらのお弁当タイムが始まります。

色んな有料施設

不快なほどずぶ濡れになったならば、清水公園のシャワーの出番です。このシャワーはコイン式で、200円を入れると2分間温水が出てきます。秋冬シーズンは体を温めるという意味でも、シャワーの利用がおすすめ。荷物を預ける上で役立つコインロッカーも完備しているので安心です。

色んな無料施設

このアスレチックのフィールドには、色んな無料で使える施設も付属しています。例えば無料で使える授乳室は、幼い子供を連れた家族には好都合です。喫煙者のための無料の喫煙所スペースも設けています。シャワー棟の更衣室は無料にて利用ができる場所で、デート中の女性も使いやすい設備があります。

清水公園アスレチックの装備や持ち物

滑らない靴

安全面を考慮すれば、清水公園のアスレチックでは滑らない運動靴を履いていくのが第一です。アスレチックフィールドは滑りやすい場所だらけで、特に前日まで雨が降っていた場合はなおさら難易度を高めてしまいます。足を滑らすと重大な怪我につながってしまうので、この対策は無視できません。

汚れたり濡れてもいい格好

当日にアスレチックに着ていく格好についても、よく検討しておきたいところです。清水公園では、いつの時期も動きやすい衣服を選ぶことは当たり前。フィールドでは泥だらけやびしょ濡れという事態が想定されるため、汚れても良い格好が求められます。大切な衣類やスカートなどは、避けるのが無難です。

持ち物では着替えが必要

どんな持ち物よりも、着替え用の衣服は忘れるわけにはまいりません。清水公園では簡易なシャツなどしか販売していないため、着替えを忘れてしまうと濡れたまま帰宅することにもなりかねません。リュックやバッグにはシャツ、ズボン、下着なども含めて持参すると良いです。

清水公園アスレチックの時期

1年中の時期楽しめるアスレチック

ほぼ1年を通じた時期で、清水公園のアスレチックが利用できます。このことはデートや家族旅行をする上でも、計画を立てやすい要素になっています。時期によって清水公園では春の桜のお花見、秋の紅葉なども楽しみとなってくるので、訪れる時期の検討も重要です。

悪天候の時期は休業

そんないつでも訪れてみたくなる清水公園ですが、休業の時期も存在しています。それは年末年始を迎える時期。さらに台風が通過中や大雨などの悪天候時も、アスレチックは利用不可能となります。訪れる時期を失敗しないためには、天気予報をしっかりチェックすることが必須です。

清水公園アスレチックの利用方法と料金

少数なら予約なしで現地へ

デートする2人など、わずかな人数だったら清水公園アスレチックは予約を必要としません。直接的に受付を訪れて、手続きを済ませられます。一方で人数が20人以上の団体の場合には、事前に予約の電話を入れてから受付を訪れます。突然団体で訪れても、入れない場合があるので気をつけたいところです。

受付での支払い

受付で支払うアスレチック入場料は、清水公園の1年間を通じて同じです。大人1,000円、子供700円、シルバーが500円、未就学児は200円といった料金設定です。なおシルバーの場合には、身分証明も必要になっているので忘れずに持参してください。

アイテムの受け取り

受付を済ませたら、もれなくリストバンドを受け取ります。清水公園のアスレチック参加者は、これを腕に取り付ける必要があります。また、受付では参加人数分のスコアカードがもらえます。この無料特典は、アスレチックコースをクリアするたびチェックを入れることで、クリアの証明や思い出となります。

清水公園アスレチックの注意点

休日の混雑

特に連休中には見るからに混雑が酷くなっているのが、人気の清水公園のアスレチック。受付前には子供連れ一家やデートのカップルなど、参加希望者の大行列ができています。夏休みやゴールデンウィークなど、酷い時には90分以上の待ち時間が発生するので、待つのが苦手な人は注意が必要です。

ペットの入場は無料

いつもペットを連れて入っても構わないことは、清水公園の良さです。アスレチックの場合、コースに連れ込むことは不可能ですが、見学だけなら人間の入場料だけなのでペット無料になります。その際にはリードに繋ぐ、ケージに入れる、お世話するなどの基本的な行動が求められています。

アスレチックの注意点

コースには幼児禁止ポイントが設定されているので、家族連れで清水公園に行く時は厳守しなければいけません。アスレチックの水上コースは、水深が130cm以上あるため、泳げない人にはおすすめしていません。飲酒した直後や病気中の場合、怪我の確率が高まるため参加は控えたほうがよろしいです。

清水公園の見どころ

アクアベンチャー

とにかく噴水だらけな立体迷路アクアベンチャーは、清水公園のアスレチックと共に攻略してみたい世界初の人気アクティビティ。参加者は噴水の障害物と入り組んだ迷路を乗り越えて、ゴールを目指します。大人も楽しめる迷宮は難易度がそれほど高くならず、4歳未満なら無料で参加できます。

キャンプ場

北西部の森の中に行けば、清水公園で人気なキャンプ場が広がっています。ここではオートキャンプ宿泊やバンガローの生活もできるし、デイキャンプやBBQも楽しめるなど日常を忘れる時間がやってきます。釣りやアスレチックなどのアクティビティと、一緒に楽しむのもおすすめです。

ポニー広場

とてもおとなしくて可愛い動物が、清水公園のポニー牧場のフィールドに集まっています。ここではいつの時期でもデート中に乗馬を楽しんだり、モルモットやウサギなどを撫でくりまわして可愛がることもできます。日常で疲れ果てたお父さんも癒やされる場所です。

清水公園アスレチックに行こう

家族で難易度の違うコースに挑戦しよう

無数のアスレチックを備えている清水公園は、まさに家族の行楽やデートにも使える魅力がありました。自分に合う難易度を選べるし、フィールドには有料・無料の各施設もあって、大人も子供も過ごしやすさを感じます。相応しい時期を狙って、家族の旅行先に選んでみても良いですね。

千葉が気になる方はこちらもチェック!

当サイトでは清水公園のアスレチックの他にも、千葉県の観光情報をまとめています。千葉で無料でも楽しめる観光地を探し中な方も、チェックしてみてください。

手賀沼サイクリングロードを徹底ガイド!水辺と豊かな緑が楽しめるコースを解説! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
手賀沼サイクリングロードを徹底ガイド!水辺と豊かな緑が楽しめるコースを解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
走りやすく見どころ溢れるサイクリングロードを千葉でお探し中なら、北部の手賀沼がベストです。ここは水辺の穏やかな風景に自転車道が伸びている上、自転車ライド中に使いやすい設備が充実する場所。手賀沼の各種コースやサイクリング中に楽しめる名所など、詳しく解説します。
三番瀬海浜公園で潮干狩りを楽しむ方法!100均の便利グッズもご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
三番瀬海浜公園で潮干狩りを楽しむ方法!100均の便利グッズもご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
都心の近くで春のレジャーを探し中なら、ふなばし三番瀬(さんばんぜ)海浜公園の潮干狩りです。公園にはテントやレストランなどの設備まで整って、訪れやすいことも魅力。使える100均グッズのことも含め、三番瀬海浜公園の潮干狩りをとことん楽しむ方法をお伝えします。
はぐれ猫
ライター

はぐれ猫

都会から離れた田舎で暮らす、はぐれ猫です。幼少時から地理が好きという特徴も活かしつつ、キャンプやトラベルスポットの紹介が得意分野です。しかし身近なDIY等含め、興味深い話題の紹介も怠りません。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking