【連載】三鷹へおでかけ♪美術館にお買い物、カフェを楽しもうのイメージ

【連載】三鷹へおでかけ♪美術館にお買い物、カフェを楽しもう

三鷹へのおでかけスポットといえば、ジブリ美術館!それ以外にも三鷹には、多くの文化・芸術が学べるスポット多くあり、週末のおでかけにぴったりです。そんな三鷹のジブリを中心とした美術館の他にも、ゆっくり休憩したりお買い物が楽しめるスポットをご紹介します。

2020年02月17日更新

EmiIemura
EmiIemura
海外、国内ともに旅行が好きです。旅の知恵や食べ物に関する興味があります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 芸術の街・三鷹へおでかけ!
  2. 三鷹駅前の特徴
  3. 三鷹のおでかけと言えばジブリ美術館
  4. 芸術や文化に触れる!三鷹のおでかけスポット
  5. 寄り道におすすめ!カフェ&ショップ4選
  6. 三鷹でアートや文学に触れるおでかけはいかが?

芸術の街・三鷹へおでかけ!

三鷹は東京都の多摩地方、三鷹市に位置しています。一番有名なおでかけスポット「ジブリ美術館」は、土日・平日問わず多くの人が訪れていますが、その他にも多くの公園や自然施設があり、同じく東京の郊外らしく閑静な住宅地も広がっています。自然と住宅地が調和しているとても住み心地のいい街です。

多くの文化人が過ごした街

三鷹は太宰治、武者小路実篤、三木露風など、多くの文化人が過ごした街としても知られており、三鷹の街ではそのような文化の跡を多く見ることができます。神社仏閣にも歴史上の有名人が祀られているので、歴史好きの方も楽しい街です。多くの名作が生まれたこの街、どのような魅力があるのでしょうか。

三鷹駅前の特徴

三鷹駅は中央・総武線、東西線が乗り入れ、それぞれの路線の終点となることが多い駅です。駅ビル「アトレヴィ三鷹」と連結しているので、雨に濡れずにお買い物ができます。ちなみに、三鷹駅の発車ベル音は、三鷹市出身の作曲家・中田喜直が作曲した「めだかの学校」です。

北口

三鷹駅の北口はバスとタクシーのターミナルがあります。コンビニや飲食店は多いですが、観光地やおでかけスポットはやや少なめで、駅からすぐに住宅街が広がっています。

南口

南口にもバスターミナルがあります。どちらかというとおでかけの時間つぶしに便利なスポットが多いのが南口の特徴です。駅を出てすぐに「三鷹コラル」をはじめ、便利なお店が多く揃っているのが南口祝言ですです。そして多くの商店街と住宅街が隣接しており、とても賑わっています。

三鷹のおでかけと言えばジブリ美術館

三鷹のおでかけスポットといえば、ジブリ美術館ではないでしょうか。宮崎駿が発案して2001年にオープン以来、ジブリが好きな方を始め、多くの方が美しいアートと、癒し溢れる自然を目的に多くの人が訪れています。キャッチコピーは「迷子になろうよ、いっしょに。」です。

受付ではトトロがお出迎え。内装はステンドグラスやフラスコ画で彩られており、色々なところにジブリのキャラクターが見え隠れしています。「天空の城ラピュタ」のロボット兵がいる屋上庭園は撮影スポットになっています。常設展示室では、1本のアニメーションが完成するまでの道のりを見ることができます。ジブリ映画の名場面のセル画も沢山展示しています。

カフェ「麦わらぼうし」

ジブリ美術館に来たら、ぜひランチは「麦わらぼうし」がおすすめです。有機栽培を使用し、手作りにこだわったオーガニックなやさしいメニューが人気です。ジブリのキャラクターが隠れているフードや食器はとても可愛く、インスタ映えもばっちりです。天気のいい日はテラス席でピクニック気分も素敵です。

ジブリ美術館へのアクセス方法

ジブリ美術館へ徒歩でアクセスする場合、三鷹駅南口から「風の遊歩道」を歩いて15分ほどです。川沿いにまっすぐ歩くだけ、途中に看板も表示されているので、時間は長いながらも迷わずたどり着けます。

バスの場合、三鷹駅南口からコミュニティバスが出ています。所要時間はおよそ5分と、スムーズにアクセスすることができます。ジブリデザインの黄色いバスも出ていて、こちらに乗れたらラッキーです。料金は大人片道210円、子ども片道110円です。

芸術や文化に触れる!三鷹のおでかけスポット

三鷹の街はまさにジブリ映画に登場しそうな、自然と可愛いレトロな建物に囲まれた風景がたくさんあります。おしゃれというよりはどこかノスタルジックでカントリー風の、可愛らしい雰囲気の街です。そんな三鷹の街に点在する、芸術や文化に触れられるおでかけスポットをご紹介します。ファミリーやカップルでも、または一人で息抜きでも、楽しめること間違いなしです。

風の散歩道

三鷹駅南口からジブリ美術館への道のりには、玉川上水沿いに遊歩道が敷かれています。この遊歩道を中心に水音が心地よい小川を眺めながらジブリ美術館や三鷹のおでかけスポットを巡るのも、とてもリフレッシュできておすすめです。季節や天気によって表情を変える周辺の風景も素敵です。

三鷹市山本有三記念館

風の散歩道を通ってジブリ美術館までの道すがら、とてもフォトジェニックで可愛らしい建物があります。作家・山本有三が1936年~1946年までの期間に住んでいた家で、三鷹市の文化財に指定されています。内装も大正時代当時の様子をそのままにしていますが、まるでジブリや文学作品に登場しそうなレトロ可愛い雰囲気です。とても大切にこの家で過ごしてきたということが伺い知れます。

井の頭自然文化園

三鷹と吉祥寺の間にある井の頭公園ですが、その中でも三鷹駅からのアクセスも良いのが井の頭自然公園です。動物園、ミニ遊園地、他にも自然いっぱいの公園が同時に楽しめる人気おでかけスポットです。カビパラ、アムールヤマネコ、フェネックなど、珍しくて可愛い動物がたくさん飼育されています。またリスやモルモットとも触れ合ったり、一緒に写真を撮ったりすることもできます。

太宰治文学サロン

多くの名作を産んだ作家・太宰治は、三鷹の下連雀に住んでおり、ここを創作活動の拠点にしていました。そんな太宰治の生涯に関する資料を多く保存・展示しているのが、太宰治文学サロンです。関連書籍も展示しているので、文学好きは要チェックです。また土日・祝日には、市民ボランティアグループ「みたか観光ガイド協会」の会員の方による解説も聞くことができます。

三鷹天命反転住宅

美術好き・芸術好きにおすすめの場所が、芸術家/建築家の荒川修作とマドリン・ギンズによる「三鷹天命反転住宅」です。三鷹駅からバスに乗って17分ほど、大沢十字路下車と少しアクセスは大変ですが、非日常的な建築物をみることができる良い機会です。賃貸住宅として管理されていますが、定期的に見学会も行われています。外観も内装もとてもカラフル&奇想天外で、ぜひ一度実感してほしいおでかけスポットです。

寄り道におすすめ!カフェ&ショップ4選

三鷹にはおでかけスポットのついでにふらっと立ち寄れるお店やカフェが沢山あります。せっかくならば三鷹の雰囲気そのもののお店で、ふらっと寄り道してみてはいかがでしょうか。自分や大切な人へのお土産にしたいアイテムが盛りだくさんのお店や、ちょっと一息ついて美味しいメニューが楽しめるカフェをご紹介します。

CORE(コア)

ペット好き、特にわんちゃん&猫ちゃんの飼い主の方にオススメのスポットが「CORE(コア)」です。1階はペットフードやペット用品、雑貨などの販売、2階はペットホテルやトリミングサロンとして運営しています。ペットホテルやサロンの利用や、可愛いアイテムのお買い物など、幅広く楽しむことができます。店内のケージでのんびり過ごしている猫ちゃんと会うこともできます。

基本情報

【住所】東京都三鷹市下連雀3-1-25
【電話番号】0422-48-2015
【アクセス】三鷹駅南口より徒歩5分
【営業時間】10:00〜19:00(毎週木曜日定休)

KOTORITACHI

鳥を中心としたデザインブランド「KOTORITACHI」のデザイナーのお店が三鷹にあります。インコや文鳥、フクロウなどの鳥が、可愛くデザインされた雑貨の数々が並んでいます。インテリアを華やかにするようなポップで色鮮やかなアイテムは、自分にはもちろんプレゼントにもおすすめです。

基本情報

【住所】東京都三鷹市下連雀3-12-2
【電話番号】054-256-5025
【アクセス】三鷹駅南口より徒歩5分
【営業時間】不定休

ESSANCE(エサンス)

シックでアンティークな雰囲気がおしゃれなお店が「風の散歩道」の合間にあります。ここはフランス料理を提供する「ESSANCE(エサンス)」ランチ、ディナー共にコースがあり、とても繊細で上質なフランス料理が楽しめます。イチボのステーキやキャビアのトマトスープはぜひ味わってほしい一品。大切な人と訪れたい、ゆったりのんびりした時間を過ごせる場所です。

基本情報

【住所】東京都三鷹市下連雀2-12-29
【電話番号】0422-26-9164
【アクセス】三鷹駅南口より徒歩10分
【営業時間】11:30~14:00、18:00~21:00(毎週月曜日定休)

ことりカフェ 吉祥寺

三鷹からも吉祥寺からもアクセスの良い場所ですが、ジブリ美術館ついでのアクセスにとても便利です。可愛い小鳥と触れ合え、メニューもグッズも小鳥づくしのお店です。小鳥そっくりのお菓子やフードは本当に可愛く、とてもフォトジェニック。たくさんおしゃれな写真を撮り、小鳥に癒され、大満足間違いなしのおすすめショップです。

基本情報

【住所】東京都三鷹市下連雀1-14-7 ビューノ三鷹の森
【電話番号】0422-29-9224
【アクセス】三鷹駅南口より徒歩17分
【営業時間】10:30~18:00(LO17:30)
(※鳥との触れ合いの受付は17:00まで)

三鷹でアートや文学に触れるおでかけはいかが?

アートや文学に触れられる街である三鷹。文学が生まれた街にふさわしいおしゃれさというだけでなく、素敵な体験に出会うことができまるのも三鷹の魅力です。おでかけのみならず、生活するにあたってもとても満足度の高い街です。お休みの日はぜひ三鷹でリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ

あなたへのおすすめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ