【早く知りたかった】絵本の収納アイデア11選!おしゃれ×簡単な収納術はコレ!

【早く知りたかった】絵本の収納アイデア11選!おしゃれ×簡単な収納術はコレ!

子供に読ませる絵本は成長に伴って変わっていくもの。その絵本をおしゃれに、簡単にしまえたらいいですね。今回はそんな絵本の収納について、実例を交えながらお見せしていきます。いいな、と思った収納アイデアや仕方があれば真似してみてください。

記事の目次

  1. 1.絵本をおしゃれに収納したい!
  2. 2.絵本の収納アイデア11選!
  3. 3.絵本の収納アイデア①ボックス
  4. 4.絵本の収納アイデア②見せる
  5. 5.絵本の収納アイデア③飾る
  6. 6.絵本の収納アイデア④棚受け
  7. 7.絵本の収納アイデア⑤キャスター
  8. 8.絵本の収納アイデア⑥ダンボール
  9. 9.絵本の収納アイデア⑦すのこ
  10. 10.絵本の収納アイデア⑧有孔ボード
  11. 11.絵本の収納アイデア⑨ディアウォール
  12. 12.絵本の収納アイデア⑩アイアンバー
  13. 13.絵本の収納アイデア⑪その他
  14. 14.子供が楽しくなるような絵本棚を
  15. 15.まとめ

絵本をおしゃれに収納したい!

Photo by zunsanzunsan

絵本の収納、と聞くと、棚などに入れるという仕方が一番に思いつくかもしれません。でも、子供にとって貰いやすいように見えやすく工夫したり、飾るように収納する仕方もあるんです。いつもならボックスやケースにまとめて入れてしまう、という人でも、ちょっとした工夫で子供が取りやすくなったり、興味を持ってもらえるような収納ができるんですよ。

絵本の収納アイデア11選!

Photo by2081671

では実際の写真を交えながら、絵本の収納の仕方についてまとめていきます。基本の収納から、工夫されたアイデア、すっきり収納する方法もあります。他にもDIYして絵本棚を作る方法も挙げていますので、できるだけ安く本棚を作りたいという方はそちらを参考にしてみてください。気になったものがあれば、お家の絵本に取り入れてみてくださいね。

絵本の収納アイデア①ボックス

基本はボックスやケース収納

絵本の収納に関わらず、本の収納の基本と言えば、棚を使った収納ではないでしょうか。カラーボックスなどの棚に絵本を収納する方法であれば、ボックスいっぱいに絵本をすっきり収納することができます。本棚を使う場合は大きくなってもそのまま使えるので、小さなうちから子供用の本棚やボックスを揃えておくといいのではないでしょうか。

ファイルボックスで小分けにしてすっきり

こちらはファイルボックスを使って絵本を収納する方法です。絵本も、ボックスにただ収納するとなるとどこに何が入っているのか分かりませんし、たくさんあると持ち運びも大変になります。この方はファイルボックスを使って絵本をすっきり収納しているので、小分けに持ち運びも簡単にできます。また、特におすすめの本を棚の上に並べるのがポイント。文字が読めない子供は絵を見て選ぶので、数冊チョイスして見えるところに並べてあげるといいですよ。

絵本の収納アイデア②見せる

見せる収納棚があるなら好きな本をずらっと並べて

本棚を買う場合、ボックスタイプの棚もいいのですが写真のようにマガジンラックのように見せる本棚であれば、おすすめの絵本をそこに並べておくことができます。小さい子供だと、本棚から絵本を探すという作業が難しい場合があります。ずらっと並べて絵本が置ければ、子供もすぐにお気に入りの本を取ってくることができますね。

棚に本を置いて並べる収納も

こちらは普通の本棚ではありますが、縦に入れるのではなく絵本を並べています。絵本がたくさんある場合は、あまり読まないものをケースに入れておき、好きな本や読んで欲しい絵本だけを見えるところに並べて置いておくのがいいですね。子供はたくさんの絵本があっても、お気に入りの本を何度も読むものです。季節や気分によって絵本を入れ替えてあげるといいでしょう。

絵本の収納アイデア③飾る

大好きな本は見えるところに飾って

子供に絵本を読んで欲しい、と思う方は、たくさんの本をずらっと収納して置くよりも、やはり数冊選んで並べておくのがいいでしょう。本立てに使えるアイテムがあるので、それを使って本棚の上に季節のおすすめの絵本を置いておくとか、お気に入りの絵本をすぐに取り出せるところに飾っておけば、子供もすぐに取ってよめます。

絵本立ては100均でも売っている

絵本を飾っておける絵本立ては、100均で購入することができます。ケースに絵本が入っているという方は、お気に入りを厳選して見えるところに置いておいたり、寝る部屋に置いておくとすぐに取って読めるのでおすすめです。やはり子供は、たくさん絵本があったとしてもお気に入りしか読まない、ということも多いので、たまに入れ替えてあげるのもいいかもしれません。

今月読みたい本を飾っておくのもおすすめ

絵本にもう少し興味を持って欲しい、というのであれば、やはりケースや本棚にすっきり収納する仕方よりも、飾って見えるようにするのが一番です。よく遊ぶ場所や寝る部屋に並べて置けば、手に取る機会も多くなるものです。季節によっておすすめの絵本を入れ替えたり、お気に入りの本だけを厳選して置いたりすれば、手に取りやすくなるだけでなく、おしゃれに収納することもできます。

絵本の収納アイデア④棚受け

壁に棚を取り付けて本をすっきり収納

絵本は棚に収納するだけではありません。写真のように、壁に棚を取り付けて絵本を収納する仕方もあります。100均でも壁面棚は売っているので、それならば安く本の収納を作ってしまうことは可能です。これも、壁に設置すれば簡単にできてしまうので、絵本の置き場に困っている方にもおすすめの方法です。賃貸では難しいかもしれませんが、そんな方は後ほど紹介するディアウォールを使うといいですよ。

壁に棚受けを取り付ければ絵本もおしゃれに収納できる

こちらはシンプルな棚を壁に二列取り付けて、そこに本をすっきりと並べています。左側には本棚も別にあり、そこにも本が収納されています。ケースなどに本が入っていても、小さい子供は特に興味を示さないことが多いです。やはり見えるところに並べておくことで目に入るので、自然と手に取る機会も多くなりますし、おしゃれに収納することができます。

絵本の収納アイデア⑤キャスター

キャスター付きに工夫して運びやすく

この方は、ボックスにキャスターを取り付けて持ち運びがしやすいように工夫しています。子供の絵本はリビング、寝室とさまざまなところで読むことも多いです。お気に入りの絵本が多い子の場合、写真のように持ち運びができる本棚を作っておくことで、場所を変えても本が手に取れるようになるのでいいですね。キャスターなら子供が自分でも運べるので、お手伝いもできます。

仕切りで工夫してすっきり収納もできる

大人の本は大きさが大体そろっていますが、絵本は大きさがバラバラです。その絵本たちをすっきりしまえるように、ケースに仕切りを取り付けてさまざまな大きさの絵本が収納できるように工夫されています。またこの方もキャスターを取り付けているので持ち運びがしやすくなっていますね。ケースや仕切りなどもすべて100均で手に入る物なので、安く手作りできます。

絵本の収納アイデア⑥ダンボール

ダンボールとリメイクシートで安く手作り

この方は何と、ダンボールを使って絵本棚を作っています。子供の絵本は、やはり成長と共に必要のなくなってしまうものです。でも、ダンボールを使って絵本棚を作ってしまえば使わなくなっても処分が簡単です。また、ダンボールには100均で売っているリメイクシートを使っておしゃれなデザインにしています。安く絵本棚を作りたいという方は真似してみてください。

好きな柄のリメイクシートでおしゃれに仕上げて

こちらも、ダンボールで絵本棚を作っています。絵本はやはり、この方のように並べて置けるようにしておくと子供も手に取りやすくていいですね。ダンボールを選ぶ際は、やはり重い本が入っていくのでできるだけ頑丈なものを選ぶといいですね。リメイクシートはデザインがさまざまあるので、気に入った柄を選んで作ってみてください。

絵本の収納アイデア⑦すのこ

すのこで安く絵本棚を作るのもおすすめ

絵本棚を作りたいという方は、すのこを使って作るのもおすすめです。すのこは100均でも売っているので、安く簡単に作りたい方はすのこを使って作るといいでしょう。必要な大きさ分すのこを用意し、分解して使っていきましょう。すのこで絵本棚を作る場合は、写真のように本を置く棚に支えの板を固定することですっきり収納できます。

ペンキで色を塗ればおしゃれに変わる

この方もすのこで本棚を作っているのですが、ペンキで色を塗っておしゃれに仕上げています。ペンキも100均で手に入る時代なので、絵本棚も安く作ることができますよ。この方はすのこを四枚使い、横棒の上に棚を乗せてそこに本を収納しています。また、支えのポールを取り付けて落ちないように工夫されています。

立てかけるだけの簡単に作れる本棚もある

簡単に簡易的な本を安く作りたい、という方はこの本棚の作り方が一番おすすめです。すのこを立てかけて、裏側の横の板に、支えの木材を固定するだけでできています。この作り方が一番簡単ですし、横にさらに並べていけば絵本をたくさん置くこともできます。お気に入りの絵本を選んで寝室に置いておけば、寝る前に絵本を選んでくることができますね。

絵本の収納アイデア⑧有孔ボード

有孔ボードで本棚作りがおしゃれでおすすめ

絵本収納におすすめなのが、有孔ボードを使った本棚です。有孔ボードは、穴にパーツを差し込むことで棚を作ったりケースを取り付けることができます。写真では有孔ボードに棚を作って本をすっきり収納しています。大きくなると使わなくなる絵本棚ですが、有孔ボードであればパーツを取り外してインテリアを飾ったり、他の物の収納に再利用することができます。

有孔ボードの色はお好みで選んで

有孔ボードは、ボードの色もさまざまあるので、好きな色を選んで設置するといいですね。この方は黒のボードを使っておしゃれに絵本を収納しています。やはり、子供はケースやボックスに入っているとどうしても手に取る機会が減ってしまいます。並べて置くことで興味を持ってみるようになりますし、おしゃれな収納の仕方ができます。

絵本の収納アイデア⑨ディアウォール

ディアウォールで本棚を簡単に手作り

賃貸の方やお家に傷を付けたくない、という方は、ディアウォールを使って本棚を作るのがおすすめです。この方は狭いスペースにディアウォールで柱を作り、そこに棚を固定しています。絵本は落ちないように突っ張り棒で支えにしています。簡単に作れますし、取り外しも処分もしやすいのでおすすめの方法です。木材の色も白にして、おしゃれな本棚を作っています。

ベッドの横にディアウォールで本棚を作れば

この方は、ベッドの横の壁にディアウォールを設置し、絵本をたくさん飾っています。本棚の作り方は、同じディアウォールを使ったとしても、木材を立てに使うか、横に使うか、また、棚の設置の仕方でも違った本棚が作れます。やはり小さい子供は絵を見て選ぶので、並べて縦に入れる本棚よりも、写真のようにずらっと並べる収納の仕方がいいでしょう。

ラブリコで本棚を作る

ディアウォールと同じで、床と天井にツーバイフォー材を張って使うアイテムにラブリコというものがあります。この方はラブリコを使い、壁沿いに本棚を作っています。先ほどまで三つの本棚を見てきましたが、三つとも作り方は全く違っていましたね。どの方法が良かったですか?もちろん三つ以外にもさまざまな作り方があるので、いろいろと考えて作ってみてください。

絵本の収納アイデア⑩アイアンバー

アイアンバーを取り付ける工夫もある

棚受けを壁に取り付けただけだと、本が落ちてしまいます。でもこの方はアイアンバーを取り付けて本が落ちないようにしています。アイアンバーも、今は100均で安く手に入るので、安く収納を作りたいと思っている方は100均のアイテムを利用して絵本棚を作るといいですね。読まなくなった絵本はボックスやケースに入れて、お気に入りのものを並べて収納してください。

ワイヤーネットにアイアンバーと布を付けて工夫して

この方はワイヤーネットにアイアンバーを固定して絵本棚にしています。アイアンバーを棚にしているのですが、アイアンバーだけだと落ちてしまうのでバーに布を巻き付けています。ワイヤーネットとアイアンバーの固定には、結束バンドを利用しています。この作り方も簡単ですし、使わなくなったら違うものに再利用できそうです。

絵本の収納アイデア⑪その他

ウォールポケットを手作りして本をすっきり収納する

布を使ってウォールポケットを作り、そこに本を入れている人もいました。裁縫が得意な方は、この方法で絵本を収納するのもいいかもしれません。ウォールポケットなら、数か所壁に固定すればいいので簡単に設置できそうです。絵本の収納の仕方といっても、本当にたくさんの方法があるので、できそうなもの、いいなと思った仕方を選んで真似してみてください。

カラーボックスに絵本を収納する工夫に突っ張り棒を使って

この方は、カラーボックスに絵本を収納しているのですが、一段部分に突っ張り棒を使って絵本を四段分収納できるようにしています。もちろん、カラーボックスにそのまま縦に入れる収納の仕方が一般的ですが、見やすく収納して子供が選びやすくした方がいいですね。子供用の絵本棚は、成長と共に使わなくなってしまうので、手作りしたりもともとある物をリメイクして使うといいかもしれませんね。

子供が楽しくなるような絵本棚を

お気に入りや読ませたい本を見せる工夫を

Photo by ajari

絵本の収納一つにしても、やはり収納の仕方で子供が手に取るか、手に取らないか、が変わってきます。ボックスやケースに一気に収納するのもいいのですが、やはり手に取りやすいように数冊は見えるところに並べてあげるなど工夫をしてあげると、今まで以上に絵本を手に取る機会が多くなるのではないでしょうか。文字が読めない小さな子供ですから、絵を見て選べるように工夫してあげてください。

子供が楽しくなるような絵本棚を作ろう

Photo by yto

絵本棚は大きくなると使わなくなってしまうものですが、それでも絵本は子供の成長にとって大切なものなのでたくさん読んであげたいもの。子供が見て、楽しくなるような、どれを選ぼうか、と選べるような本棚が作れたらいいですね。高いものを買わなくても、安くおしゃれな本棚を作る方法はたくさんありました。気に入ったアイデアがありましたら、ぜひ真似して本棚を作ってみてください。

まとめ

Photo by yto

今回は、絵本の収納についてさまざまな例を挙げてきましたがいかがだったでしょうか。絵本の収納一つについても、いろんなしまい方があるというのが分かっていただけたのではないでしょうか。子供の成長にとっても、絵本は欠かせないものの一つ。よく遊ぶ場所や寝る場所に絵本棚を設置して、子供から読んで、と言ってもらえるような環境づくりができるといいですね。

本棚DIYが気になる方はこちらもチェック!

他にも、本棚をDIYする方法についてまとめている記事があるので気になった方はこちらも合わせて読んでみてください。

ディアウォールで本棚をDIY!地震でも倒れない作り方&使用例6選をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
ディアウォールで本棚をDIY!地震でも倒れない作り方&使用例6選をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
ディアウォールを使った本棚の作り方が分かると、お部屋の空いたスペースを有効活用できます。壁に傷をつけず費用もかけないで、おしゃれにDIYすることが可能です。ディアウォールを用いた本棚の作り方&使用例と、耐荷重や地震に対する強度について解説していきます。
100均DIYで手作り収納棚を!本棚やラックなど簡単自作アイデアをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
100均DIYで手作り収納棚を!本棚やラックなど簡単自作アイデアをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
100均には「これが100円!」と思うような使えるアイテムがたくさん売っています。今日は100均の材料を使って手作りの収納棚づくりのアイデアをご紹介します。ダイソーやセリアなどで手軽に買える材料で素敵なマガジンラックや飾り棚を作りましょう。
【DIY】手作り本棚の簡単な作り方!おしゃれ×シンプルな本棚の自作方法をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
【DIY】手作り本棚の簡単な作り方!おしゃれ×シンプルな本棚の自作方法をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
本棚を自分で手作りする場合、収納する本の量によっても作り方は異なりますし、どんな本棚にしたいのかでDIYの方法も変わります。今回はさまざまな本棚のDIY方法をまとめていきますので、いいな、と思った本棚を作ってみてください。
ゆー
ライター

ゆー

DIYをメインに記事を書かせていただいています。自分のDIY経験を活かしながら、誰にでも分かりやすく、DIY作品の作り方をお伝えしていきます。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking