2020!安くて大容量のコスパが良い外付けHDDおすすめ10選!気になる評判も!

2020!安くて大容量のコスパが良い外付けHDDおすすめ10選!気になる評判も!

外付けHDDをこれから選ぶという人は他の方の評判やおすすめの外付けHDDが気になりますね。バックアップ用に使う1TBや2TBといった大容量外付けHDDはそれなりの値段もするので購入も比較検討して買うことをおすすめします。外付けHDDのおすすめを紹介しましょう。

記事の目次

  1. 1.はじめに
  2. 2.パソコンのHDDとその種類
  3. 3.パソコン用外付けHDDの選び方
  4. 4.メーカー比較!評判のおすすめ外付け大容量HDD①
  5. 5.メーカー比較!評判のおすすめ外付け大容量HDD②
  6. 6.メーカー比較!評判のおすすめ外付け大容量HDD③
  7. 7.メーカー比較!評判のおすすめ外付け大容量HDD④
  8. 8.メーカー比較!評判のおすすめ外付け大容量HDD⑤
  9. 9.メーカー比較!評判のおすすめ外付け大容量HDD⑥
  10. 10.メーカー比較!評判のおすすめ外付け大容量HDD⑦
  11. 11.メーカー比較!評判のおすすめ外付け大容量HDD⑧
  12. 12.メーカー比較!評判のおすすめ外付け大容量HDD⑨
  13. 13.メーカー比較!評判のおすすめ外付け大容量HDD⑩
  14. 14.外付けHDDなどに使われるTB(テラバイト)について
  15. 15.まとめ

はじめに

おすすめ外付けHDDは?1TB2TBの大容量HDD紹介

外付けHDDを選ぼうとして通販サイトやパソコンを扱う量販店などをのぞいてみるとその量の多さにどれを買っていいのか、どんなポイントで買うべきなのか迷う人もたくさんいるでしょう。まずは外付けHDDとは何なのかというところからはじめて、その選び方やおすすめの人気外付けHDDをメーカーごとに順を追ってご紹介します。おすすめはバックアップ用など扱うデータが多い方に1TBや2TBといった大容量タイプのものが中心となります。

パソコンのHDDとその種類

パソコンのHDDとは

HDDとは何かを知るにはまずHDDがハードディスクドライブという名前の略だというのを知るところからはじめると早いでしょう。最近のPCはHDDベースで使われることが多いですが、昔はフロッピーディスクドライブや光ディスクドライブ、DVDドライブなどたくさんのドライブ(記憶場所)がありました。フロッピーディスクはプラスチックと紙などでできたいわば柔らかい(ソフトな)ドライブ。それに対して金属製の円盤がはいった硬い(ハードな)ディスクドライブということでこの名前が付けられました。

HDDの種類

HDDは大きく分けると内臓と外付けの2種類に分けることができます。内蔵はパソコンの中にいつでもあって、そこにデータなどを記憶する場所とします。パソコン作業ではよくあるインストールを行う場所として一般的に使われるのがこの内臓HDDになります。

外付けHDDとは?どう使うのか

それに対して、パソコンの外側からケーブルなどで接続して認識、読み込みや書き込みを行うのが外付けのHDDとなります。例えば同じフォーマット(HDDの記憶形式。WindowsやmacOSやXで変わる)であれば別のパソコンでもつなぎ直して中身のデータを共用するという使い方ができます。また内部HDD容量が少ないノートパソコンでは大容量の記憶領域としてバックアップ用ではなく普段から外付けHDDを使う人も少なくありません。

パソコン用外付けHDDの選び方

外付けHDDの選び方1.静音

内部HDDもそうですが、外付けになると特に気になるという人が多いのがディスクの駆動音です。読み込みや書き込みのたびにガコガコといっていてはうるさくてたまりませんね。特にノートパソコンの外付けとして使うなら使っているすぐ横に置くことも多いので音も余計に気になります。

外付けHDDの選び方2.速さ

内蔵と比べてケーブルで接続する分読み込み書き込みの速さが落ちるのが外付けHDDの宿命ともいえる部分です。たとえば中を見ようとしてアクセスするたびに読み込みに何十秒も何分もかかっていたのでは作業にならないことも。外付けHDDは速さも気にする人が多いところです。

外付けHDDの選び方3.容量

ここまでの1と2はどんな人でもほぼ99%は音は静かで読み込みは早い方が良いという絶対的な選び方です。ここからは、ある程度個人の好みや値段との兼ね合いで調整が効く選び方となります。そのひとつが容量。パソコンの内蔵HDDをまるごとバックアップ用なら2TB以上必要となるかも知れませんが、特別重要なもののバックアップ用であるなら1TBで十分ということも。特にバックアップ用は基本上書きとなりますので、元のデータ量より多くなることもなく1TBで事足りる方も多いでしょう。

外付けHDDの選び方4.接続規格

外付けHDDのケーブルのつなぎ方は、USBという規格となっています。このUSBも2.0や3.0などポートも変わればHDDのパフォーマンスも変わってきます。ひいては重要な読み込み書き込みの速さにも影響してくるところです。これはお持ちのパソコンのUSBの数によりますので(据え置き機のパソコンであればたいてい両方付いている)USBコネクタの数が作り的に少ないノートパソコンの場合は特に、屋内で使用する場合ハブなど噛ませていない方は確認してから合ったものを買うと良いでしょう。

外付けHDDの選び方5.価格

外付けHDDの価格は海外製造が多いため材料不足でコストがあがったり人件費などの都合でその時によりとても値段に差が出てきます。2020年2月現在はHDDの価格は安定して安くなっていますので、買い時といえるでしょう。また高い時期であっても必要に迫られれば買うしかありません。そんなときは市場価格を理解して適切な価格と性能に合ったものを選ぶのがおすすめ。

外付けHDDの選び方6.電源

さて、外付けHDDですが中にモーターがありますので動かすためには電源が必要です。この電源も外付けHDDでは大きく分けて3種類あってACDC電源ケーブルがついているものと、USBから電源も取っているもの、電池式の3つです。最初は大型の据え置き外付けHDDに、次はノートパソコンなどに使用するコンパクトなものに、最後は内蔵HDDを外付けにするためのケースで採用されていることもある電源形式。安定しているのは別電源ですが、USBに挿すだけで電源が取れるバスパワー式も評価が高いものとして人気があります。

メーカー比較!評判のおすすめ外付け大容量HDD①

I-O DATA 外付けHDD【Amazon.co.jp限定】

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81Zj0dTYK3L._SL1500_.jpg

通販会社限定モデルというのはよくありますが、外付けHDDにもそんなものがあります。とにかく価格が安くコスパよく外付けHDDが欲しいという人にはおすすめできます。容量は1TBはなく2TBから8TBまで大容量に対応しています。またパソコンだけでなく4Kテレビ用の録画データ保存場所としても多くのメーカーに対応しているのでおすすめ。

このおすすめ外付けHDDの評価は

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61wIJaZurrL._SL1500_.jpg

手堅い作りで、なによりコストパフォーマンスが良好です。サポート体制も良いと思うので、オススメできます。

コストパフォーマンス良し

引用は一部ですが、評価には音や内部に使用されているディスクや電源などまでひとつひとつ詳しく比較してその結果としてコストパフォーマンスよしとの結論を出されているのでとても信憑性のあるレビューでした。

商品詳細

形は据え置きの外付けHDD。容量は2TBから8TBまで5種類。サイズは約34×172×115mmで重さ800g。電源はACDCアダプターで外部供給となっています。USB3.1ケーブル1本付属で1年保証付き。

メーカー比較!評判のおすすめ外付け大容量HDD②

東芝 外付けコンパクトHDD CANVIO

TOSHIBA 東芝 CANVIO BASICS USB3.0対応 2.5インチ 1TB ポータブル 外付ハードディスク HDTB410AK3AA

楽天

最近は大容量の外付けHDDもポケットにはいる大きさで持ち運び可能なものがおすすめ。東芝という家電製品メーカーの品ではありますが、最近は4Kテレビなどの普及により電化製品メーカーも外付けHDDの販売をはじめています。何といっても東芝というネームバリューがあるのとコスパの良さで人気です。

このおすすめ外付けHDDの評価は

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/619lxRfCXWL._SL1001_.jpg

軽くて小さくて電源コードもなく、置く場所にも困らない

思ってたより小さい。

大容量HDDも非常にコンパクトになってノートパソコンなど屋外でも使用したい人にとってはとてもありがたいことですね。画像のように男性用ワイシャツのポケットに入る大きさ・薄さでTBという容量があるのは驚いたというコメントでした。

商品詳細

東芝製品で中身のサポートはBUFFALOが担当している商品ですので、家電メーカーだけど大丈夫かという心配は無用でしょう。記憶容量は1TBの他に2TB・4TBもあります。製品保証期間は1年付きでさらにBUFFALOの正規データ復旧サービスもありますのでデータバックアップ用にも安心です。USBは2.0から3.1まで対応。ランプの色で何に接続されているかわかります。

メーカー比較!評判のおすすめ外付け大容量HDD③

IODATA EC-PHU3W1

IODATA EC-PHU3W1 USB 3.0/ 2.0対応コンパクトサイズポータブルハードディスク【在庫目安:お取り寄せ】| パソコン周辺機器 ポータブル 外付けハードディスクドライブ 外付けハードディスク 外付けHDD ハードディスク 外付け 外付 HDD USB

楽天

黒が多い外付けHDDの中で銀色のかっこいいデザインが目を引くのがIO DATEのEC-PHU3W1というコンパクト外付けHDDです。最新モデルはカラーが黒なので銀色はこれだけ。現在でもこのカラーは人気が高くおすすめ。評価にもありましたが他社メーカー品よりも速度が早いとの口コミも。USB3.1で接続することでフルパフォーマンスの速度を実感できるでしょう。

このおすすめ外付けHDDの評価は

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61Y0pUGfyAL._SL1500_.jpg

データのバックアップ用なので、あまり速さはいらなかったのですが、必要十分な速さで満足です。

2台目ポータブルHDD

バックアップ用の2台めとして購入したという方の評価です。以前買ったものよりも早かったという口コミ。バックアップ用ということで速さはあまり求めないということも書かれていますが、それでもあまり遅いようであれば使いにくさは出てくると思うので十分使える速度であると思って良いでしょう。

商品詳細

サイズは約75×112×14mmで重さ約160g。コンパクト外付けHDDによくあるタイプの横置き型となっています。容量は1TBから2TB最高5TBまで5種類。付属品として30cmのUSB 3.0ケーブルがついているのでノートパソコンで使うには十分。1年保証付きです。

メーカー比較!評判のおすすめ外付け大容量HDD④

WD 外付けHDD Elements Desktop

WD HDD 外付けハードディスク 6TB Elements Desktop USB3.0 WDBBKG0060HBK-JESN / 2年保証

楽天

大容量で選ぶならおすすめなのがこちら、WESTERNDIGITAL通称WDの外付けの据え置き型HDDです。コンパクトタイプもあるのですがそちらはあまり人気がなくやはりパソコンやテレビの録画で使用するなら安定の据え置きタイプということでしょうか。容量が4TBからなので注意してください。

このおすすめ外付けHDDの評価は

出典: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/iloiloislandimport/cabinet/img_17/r_b07cy469c5_2.jpg

操作音などまったくなく、温度上昇も僅かで、期待以上のいいもの

安心 静か この値段で6TB

WDは中身が良いと非常に人気のメーカーなので、外付けHDDにおいては据え置き機では特におすすめできます。特にバックアップ用など安定性と丈夫さなど性能が重視されるものにおいてはあまり安いものは買わないでおくのが得策。温度上昇も少なく音も静かというおすすめ評価がたくさんありました。

商品詳細

サイズは135x 48x 165.8mmでカラーはブラックのみ。付属品としてUSB3.0ケーブルがついてきます。標準でWindowsフォーマット済みですぐ利用できますが、MacOSも再フォーマットすることで使用可能です。メーカー保証が2年付いているのが嬉しいですね。

メーカー比較!評判のおすすめ外付け大容量HDD⑤

KESU 外付けHDD ポータブル

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/5158k7iYUzL._SL1000_.jpg

乳白色のおしゃれなカラーが目立つコンパクトな外付けHDD。SDカードの代わりにコンパクトな外付けHDDをはじめて買うという人から人気が高くおすすめなのがこちらのモデル。あまり大きすぎないディスク容量がウケているのでしょう。他と比較して全体的に容量が少なめではありますがバックアップ用としても使えます。

このおすすめ外付けHDDの評価は

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61ErG0CN82L._SL1000_.jpg

軽くて安価な外付けHDD

軽くてコンパクト

安価という口コミですが高くはないですが特別安いわけではなく、一般的な外付けHDDの価格となっています。ただの黒い箱ではないので、デザイン料を考えると安価という意味かも知れませんね。軽くて小さく、持ち運びに良いという意見はこの方だけでなく他からもたくさんありました。

商品詳細

ノートパソコンにピッタリな色・デザインのコンパクトな外付けHDDです。色はパールがかった白色。ディスク容量は120GB・160GB・250GB・320GB・500GB最大で1TBもありますのでバックアップ用としても使用することができるでしょう。SDカードの上位版のような雰囲気もありますが、しっかりUSB3.1で通信速度も問題なくサクサク動いてくれるでしょう。

メーカー比較!評判のおすすめ外付け大容量HDD⑥

BUFFALO HD-NRLD2.0U3-BA 外付けHDD

バッファロー HD-NRLD2.0U3-BA [USB3.1/USB3.0/USB2.0 外付けHDD PC用&TV録画用 静音&防振&放熱設計 日本製 2TB]

楽天

人気の据え置き型外付けHDD。ディスク容量は2TBとたっぷりあるのでバックアップ用HDDとしても十分活躍してくれること間違いなしでおすすめ。

このおすすめ外付けHDDの評価は

出典: https://image.rakuten.co.jp/etre/cabinet/itemfeature3/1180433_2.jpg

PS3で使用音も静かで良いと思います。

PS3で使用

この商品の評価の高い点は音が静かだということ。家族が集まるリビングのテレビ横に置いても音が気にならず良いという口コミがたくさんあります。音にこだわりがある人におすすめ。

商品詳細

サイズは114×33×171mmで、1mのUSB3.1ケーブルが付属していますのでテレビやパソコンの横に置いて据え置き型の外付けHDDとして使うのにとても便利です。コネクターがMicroBですので、Type-A端子があるてレビパソコンの他プレイステーションにも利用可能。メーカー保証期間は1年。

メーカー比較!評判のおすすめ外付け大容量HDD⑦

SEAGATE Backup Plus Slim 外付けHDD

SEAGATE Backup Plus Slim Portableドライブ 1TB ポータブルハードディスク シーゲート

楽天

おしゃれなカラーが人気のSeagateのおすすめコンパクト外付けHDDがこちら。写真ではHDDのカバーしか見えませんが公式サイトなどで内蔵HDDを見るとよくBTOパソコンを注文したときにHDDとして入っているものであると確認できるでしょう。容量が大きく安価で性能がよいコスパ重視のHDDとしておすすめできます。

このおすすめ外付けHDDの評価は

出典: https://m.media-amazon.com/images/S/aplus-media/vc/370fafc1-9843-4908-9c68-91c8e5793808.__CR0,0,220,220_PT0_SX220_V1___.jpg

低コスト・省スペースで大容量

5TBはSMR、用途が合えばお買い得

子供の成長記録を保存しておくために購入した方の評価です。5TBという大容量外付けHDDを探しており、基本的に上書きせず追加でデータを足していくタイプの使い方に向いていてコスパが良いという口コミです。

商品詳細

サイズは113.5 x 76 x 12.1mmで2.5インチ(ノートパソコンなどに使われる薄型のハードディスク)の外付けコンパクトHDDとなります。何といっても黒やあってもグレーや白いったモノクロのカラーがHDDが多い中持ち歩いても楽しいおしゃれなカラーが揃っているのが魅力。容量と値段のバランスの良さでコスパもよし。メーカー3年保証付き。

メーカー比較!評判のおすすめ外付け大容量HDD⑧

Seagate Expansion外付けHDD

SEAGATE ポータブルHDD TV対応 500GB Expansion STEA500400

楽天

40年もの実績があるSeagateのコンパクトHDDは、おしゃれなカバーデザインと静音・丈夫さが人気の商品です。日本ではエレコムが販売窓口になっているものもあります。エレコムで売られているものはカラーが白のものもありますがSeagateと書かれた同じ商品のようです。

このおすすめ外付けHDDの評価は

出典: https://m.media-amazon.com/images/S/aplus-media/vc/032c6e97-d414-4d63-8b5c-5e76aa159006._CR0,0,300,300_PT0_SX300__.jpg

大容量かつ小型静音で外部電源不要

コスパ高い、中身の流用には注意

価格と性能。それに音も小さくてコスパ重視の外付けHDDだという意見があったのがこちら。こちらの方購入したのが4TBモデルですが買った時の最安値ということで選んだそうです。コスパ(価格)が気になる方はチェックしてみてはいかがでしょう。

商品詳細

サイズ11.7 x 8 x 1.5 cm(梱包)とコンパクトなボディ。おしゃれなデザインのカバーが人気です。購入前でも電話問い合わせできるサポートセンターがあり(0120-993-280平日9-6時のみ)安心感も。USB3.0ケーブル46cmが付属品で付いてきます。500GBから4TBまで5タイプ。

メーカー比較!評判のおすすめ外付け大容量HDD⑨

I-O DATA HDCZ-UTL4K-E外付けHDD

I-O DATA 外付けHDD ハードディスク 4TB テレビ録画 コンパクト PS4 Mac 故障予測 日本製 HDCZ-UTL4K-E

楽天

最近はテレビの録画用としても大容量の外付けHDDの需要が高まっていますのでテレビ用として静音設計なものが増えてきています。こちらもそんな商品。横置きのコンパクトな据え置きHDDです。

このおすすめ外付けHDDの評価は

出典: https://m.media-amazon.com/images/S/aplus-media/vc/ebd32d1e-4b3c-43ff-8ff8-4d1bf876c206._CR0,0,1000,1000_PT0_SX300__.jpg

動作が速い。独自のコピーソフトが快適。そしてコンパクト。

大容量でスピーディ

外付けHDDを8年ぶりで購入したという方の口コミですが、以前1TBのHDDを買った値段で4倍の4TBが買えたと驚いていました。また動作が早くなりコンパクトと大満足との評価でした。

商品詳細

サイズは約34×172×115mmでカラーは黒。容量は4TBから6TB・8TBと3種類。ライトなどが背面についているので、深夜でもライトがチラチラして気になるということが少ない設計となっています。1年保証付き。

メーカー比較!評判のおすすめ外付け大容量HDD⑩

BUFFALO SSD-PG1.0U3-B/NL 外付けSSD

SSD-PG1.0U3-B/NL バッファロー USB3.1(Gen1)対応 外付けポータブルSSD 1.0TB【PlayStation4/4 PRO 動作確認済】

楽天

外付けHDDという縛りとは変わってしまうのですが、どうしてもHDDでは遅さを感じる。もっと速い外付けSSDをと考えている人におすすめということで最後のみ外付けSSDをご紹介します。SSDもかなり値段が安くなり1TBでも1万少し出せば外付けが変えてしまう時代になりました。中途半端な外付けHDDを買うならもう少しお金を足して外付けSSDにした方が将来的にコスパ良しと感じるでしょう。

このおすすめ外付けSSDの評価は

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61WL67BDaxL._SL1000_.jpg

起動、動作共に見違えました。コストパフォーマンスも非常に高いと思います。

最高

気になる音も静かで、起動も早く感動したというコメントです。外付けSSDはPS4の速度を上げる用に購入する人も多くパソコン用だけでなく家庭用ゲーム機もSSDで底上げできる時代となった今ゲームのみをする人にとっても必需品といえるでしょう。1TBのSSDなど流通しはじめの頃は考えられない高価な商品だったので、それを考えれば驚くほど安価です。持っていて損はない商品でしょう。

商品詳細

サイズは75×11.5×117mmで重さ約110g。付属品として50cmのUSB3.1ケーブルがついてきます。WindowsやMacのパソコンだけでなくソニーのプレイステーション4・プレイステーション4Proにも対応しています。USBのコネクターがType-A端子となっていますのでご注意ください。メーカー保証期間は1年間。

外付けHDDなどに使われるTB(テラバイト)について

テラバイトという単位

Photo byrock_rock

今はスマートフォンのストレージ管理などでもデータ容量の単位を目にする機会も増えてきました。携帯の内部ストレージなどでよく見るのはメガ(MB)ギガ(GB)などの単位でしょう。長さの単位でいえばセンチメートルやメートルにあたるのがこのメガやギガ。その上のキロともいえるのがこのテラバイト(TB)です。

1TB2TBってどの程度の大きさなのか

Photo byDaria-Yakovleva

1TBであれば1000GBと言い換えることができます。2TBになればその倍の2000GB。ノートパソコンなどではまだ500GBなどというディスク容量がありますが、パソコンでゲームをしたり動画データをたくさん持っているという方はギガバイトではすぐにいっぱいになってしまいます。一般的におすすめされるディスクの記憶容量の大きさが1TB。2TBあればしばらくは安心できるという感じに思っていただければ良いでしょう。もちろん、BTOパソコン(パーツを組み合わせてつくる自作パソコン)などではもっと大容量のHDDを積んでいる人も少なくありません。

自分のパソコンの内蔵HDDの容量を知るには

パソコンの内蔵HDDのバックアップ用に外付けを買うのであれば、バックアップ元のHDDの大きさを知る必要がありますね。簡単に知るはWindowsパソコンであればエクスプローラーからPC(Windows10の場合)を選んでください。デバイスとドライブの欄のローカルディスクc:(パーテーションを切ってある人はCとDの合計)にその容量が表示されているはずですのでご確認ください。

まとめ

おすすめ外付けHDDは容量や速さ・音で選ぼう

出典: https://m.media-amazon.com/images/S/aplus-media/vc/2e6700e9-6f61-40e6-abf1-57ae5a6f444e.__CR0,0,300,300_PT0_SX300_V1___.jpg

パソコンのパーツに関しては安い=コスパが良いといいにくいのが一般的です。特にデータを記憶するディスクについては安いものは容量が少なく使っていくうちに物足りなくなり結局買い換えることにもなりがちです。HDDでよりコスパの良いものとお考えならその他の要素もトータルで見て、同程度の物を比較することが大切。その指針のひとつとして容量は大きな要素となるでしょう。今回は大容量の外付けHDDばかりご紹介してきましたので、どれを選んでいただいても入れ物が少なすぎて使えないということはありません。気になるものがあればご自分のニーズに合うか検討してみてはいかがでしょうか。

パソコンが気になる方はこちらもチェック

アウトドアだけでなくパソコンの記事も暮らし~のではご用意しています。コスパが良い人気のおすすめのノートパソコンのことやパソコンディスク、キーボードの掃除の仕方など気になる記事があったらこちらも見てくださいね。

パソコンのキーボードを掃除しよう!初心者向けのやり方&便利グッズ6選! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
パソコンのキーボードを掃除しよう!初心者向けのやり方&便利グッズ6選! | 暮らし~の[クラシーノ]
パソコンのキーボードはほこりやゴミで意外と汚れているものです。見えない部分も綺麗に掃除するなら分解掃除がおすすめ。ウェットティッシュタイプのクリーナーなど分解できない物も簡単に綺麗にできるグッズも売られています。パソコンキーボードを綺麗にする方法のご紹介です。
アウトドア派におすすめのミニノートパソコン12選!防水軽量頑丈なPCを紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
アウトドア派におすすめのミニノートパソコン12選!防水軽量頑丈なPCを紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
アウトドアでも使える、おすすめのミニノートパソコンをお探しでしょうか?ミニノートパソコンは数々のブランドから色々な種類が販売されていますが、アウトドアでも使えるものとなると限られてきますよね。今回はそんな、アウトドアでも使えるミニノートパソコンをご紹介します!
IKEAでパソコンデスクがおしゃれ!便利なデスク周りの組み合わせ集9選! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
IKEAでパソコンデスクがおしゃれ!便利なデスク周りの組み合わせ集9選! | 暮らし~の[クラシーノ]
IKEAのパソコンデスクはおすすめです。天板や脚、ワゴンなどを自由にカスタマイズでき、テーブルとしても使えます。インテリアのレイアウトに合わせやすいおしゃれなデザインです。ラックなど、IKEAのパソコンデスク周りにおすすめの組み合わせをご紹介していきます。
佐藤3
ライター

佐藤3

ガーデニング、DIYを中心として自分の経験を活かして執筆中!多くの人の役に立つ記事を心がけています。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking