とびしま海道のサイクリングを徹底ガイド!距離や所要時間からグルメ情報も!のイメージ

とびしま海道のサイクリングを徹底ガイド!距離や所要時間からグルメ情報も!

島々が共演する瀬戸内海で、サイクリングに選んでみたいのがとびしま海道です。魅惑的な7つの島を巡るサイクリングのルートには、優れた景色みならず、フェリーや宿泊やグルメの楽しみまで色々。距離や所要時間も含めて、とびしま海道のサイクリングについて解説します。

2020年02月05日更新

はぐれ猫
はぐれ猫
都会から離れた田舎で暮らす、はぐれ猫です。幼少時から地理が好きという特徴も活かしつつ、キャンプやトラベルスポットの紹介が得意分野です。しかし身近なDIY等含め、興味深い話題の紹介も怠りません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. とびしま海道ってなに?
  2. とびしま海道のアクセス
  3. とびしま海道サイクリングのマップ
  4. とびしま海道サイクリングの距離と所要時間
  5. とびしま海道レンタサイクル
  6. とびしま海道サイクリングのフェリー
  7. とびしま海道サイクリングの宿泊
  8. とびしま海道サイクリングの名所①
  9. とびしま海道サイクリングの名所②
  10. とびしま海道サイクリングの名所③
  11. とびしま海道サイクリングの名所④
  12. とびしま海道サイクリングの名所⑤
  13. とびしま海道サイクリングの名所⑥
  14. とびしま海道サイクリングの名所⑦
  15. とびしま街道を駆け抜けてみよう

とびしま海道ってなに?

瀬戸内海の芸予諸島の道

数え切れないほどの島々に彩られる瀬戸内海の芸予(げいよ)諸島に、話題のとびしま海道が伸びています。ここは広島県の呉市の海域に浮かぶ諸島で、幾つもの大きな橋によって結び付けられた7つの島々が特徴的。広島の市街地も近いながら、のどかな海辺の原風景が残された観光地です。

サイクリングの名所

お隣のしまなみ海道に比較してみても、交通量が少なくてサイクリングには最適なのがとびしま海道です。裏しまなみとも呼ばれる海辺の道路を走れば、信号が無い道が続き、東方に伸びるルートは自転車の走りやすさがあると好評。サイクリングのスポットを求めている人にかなりおすすめできます。

見どころに溢れるとびしま海道

そしてサイクリングを実行してみれば、飛び石のように連なるとびしま海道の名所の数々にも遭遇します。巨大な橋、美味しい名物グルメを提供するカフェ、昔ながらの町並みなど、コースには立ち寄りたい名所がいっぱい。脇道にそれ、フェリーで離島に渡ってみるなんていう自転車観光も楽しめます。

とびしま海道

とびしま海道のアクセス

車でお出かけ

西の広島方面からの場合は、海沿いに通る広島呉道路を通ってとびしま海道にアクセスできます。東方からサイクリングに訪れる場合、しまなみ海道を伝って大三島からのフェリーに乗り込み上陸することも可能です。所要時間をかけずに船の移動ができて楽しいのが、とびしま海道なのです。

電車でお出かけ

近くにはJR呉線(瀬戸内さざなみ線)が通っているため、とびしま海道までは電車でサイクリングに訪れることも容易。最寄り駅は日本一短いトンネルが近くにある安芸川尻駅と、呉市街に近い仁方駅です。双方の駅前から走り出せば、とびしま海道の入り口となる安芸灘大橋は間近という環境にあります。

アクセスルート

【車1】広島呉道路→国道185号→とびしま海道
【車2】しまなみ海道→大三島→フェリー→岡村島→とびしま海道
【電車】JR呉線→安芸川尻駅・仁方駅→国道185号→とびしま海道

とびしま海道サイクリングのマップ

全体マップ

現在のとびしま海道に整備済みの、サイクリングコースマップを作ってみました。全体は西から東まで、全ルートが県道を辿っています。主要な島同士を結びつける橋が、このコースの最大の特徴。現地には詳細なマップを持参することで、スイスイ進める自転車旅にできるはずです。

途中で引き返すルートも設定できる

ぱっとマップを見ても分かる通り、とびしま海道は島で区間が区切られているので、ルート設定もしやすいのが魅力です。全ての島は周回道路を備えていることも、サイクリングのコース設定に役立ちます。グーグルマップなどを利用して、観光名所を含め自分が走りやすいコースを設定してみてください。

とびしま海道サイクリングの距離と所要時間

サイクリングコースの総距離

西の起点となっている安芸灘大橋から始まって、下蒲刈(かまかり)島、豊島、大崎下島などを経て、東の終点となる岡村島まで。これが現在設定されている、とびしま海道のサイクリングコースです。その総距離はおよそ30km。どこかの島の一周なども含めれば、50km以上の距離のコース設定も可能です。

サイクリングコースの所要時間

基本となっているとびしま海道の30kmの距離を走破すると、ロードバイクならば片道は1時間30分程度の所要時間です。初心者の場合でも片道の所要時間は2時間程度、ママチャリでもそのくらいで走破できるので、日帰りのサイクリングにもぴったりな印象です。

大崎上島一周コースの総郷里と所要時間

ちょっと2時間という所要時間が物足りないとなれば、フェリーに乗って大崎上島に上陸するのもおすすめ。この島はとびしま海道の中でも交通量はさらに少なくて、サイクリングもはかどります。1周の総距離はおよそ30km、所要時間はロードバイクで1時間30分で回れるので丁度よい印象です。

とびしま海道レンタサイクル

各地のレンタル施設

もし自転車を持ち込んでいなくても、とびしま海道のサイクリングではレンタルを使えば大丈夫。現在しまなみ海道沿いや呉線の駅前などに、幾つかのレンタルスポットが備わっています。自転車は格安で借りることができるし、多種類が用意されているので距離やコースに合わせた自転車が選べます。

乗り捨て可能

何よりとびしま海道のレンタサイクルでメリットなのは、乗り捨てがokな使い方です。例えば仁方駅前で自転車を借りてサイクリングを始めたら、途中で返却することもできます。行きは自転車で帰りは路線バス、行きはバスで帰りは自転車といった方法で、気軽なサイクリングも可能なわけです。

乗れる自転車の種類

営業しているレンタサイクルのショップに行けば、とびしま海道を走ってみたい自転車が色々。例えばスピードが出るクロスバイク、乗りやすいママチャリ、電動アシスト自転車といった種類です。マップを見ながら進むサイクリングでは、一番乗りやすいタイプを選んでみてください。

基本情報

【所在地(梶ヶ浜の拠点)】広島県呉市下蒲刈町下島839‐16
【配車・乗り捨て場所】JR仁方駅、県民の浜、小長港、大長港、岡村港
【電話】080-2927-2504(予約専用)
【営業時間】8:30~17:00(年末年始定休)

とびしま海道 とびしま海道レンタサイクル

とびしま海道サイクリングのフェリー

大三島ブルーライン

このとびしま海道と周辺の地域を結びつける主要交通手段のひとつが、大三島ブルーラインと呼ばれるフェリー。しまなみ海道にも近い最東端の岡村港に、フェリーの拠点があります。東の大三島行きを始め、北の大崎上島や、南方の四国の今治までの航路も含まれ、サイクリングをするにも役立ちそうです。

しまなみ海道に走りに行ける

今では日本有数のサイクリングコースと言ったら、東側のしまなみ海道です。しまなみ海道の総距離は、尾道から今治まで70km。レンタサイクルも充実なので、短距離や短い所要時間を意識したサイクリングも楽しめます。フェリーに乗り込んで、とびしま海道と合わせた自転車旅を実現してみて構いません。

フェリーに自転車を乗せる方法

僅かな料金を支払っておくだけで、フェリーに愛用の自転車を載せられます。しまなみ海道のお膝元の大三島までの距離でも、南の今治港までの距離でも料金は一律です。カーフェリーなので、ロードバイクを分解するという必要もありません。目的のフェリーから降りてすぐ、サイクリングが始められます。

大三島ブルーライン

とびしま海道サイクリングの宿泊

宿泊を兼ねたサイクリング旅行

遠方からとびしま海道、までやって来たなら、サイクリングは日帰りよりも宿泊がおすすめです。マップ上のとびしま海道のあたりには、地元の名物グルメも食べられる、幾つもの宿泊施設があるからです。自転車のルート設定の時、宿泊の場所も含めて検討するのが良いです。

様々なタイプの宿泊施設

例えば海辺の伝統的な旅館にサイクリングがてら宿泊して、とびしま海道の海の幸を堪能するのは魅力的。さらに洋風や純和風などのコテージに宿泊することも、この島々なら容易です。レストランやお土産コーナーも揃うリゾートホテルもあるなど、とびしま海道の宿泊の選択肢は様々です。

とびしま海道サイクリングの名所①

安芸灘大橋(下蒲刈島)

いまや注目を浴びるとびしま海道で、ランドマーク的な存在と言ったら安芸灘大橋です。本州と下蒲刈島を結びつける吊り橋は、2,000年に完成しました。橋の全長は1,175m、主塔の高さは117mもあり、東側のしまなみ海道の大橋にも劣らぬ威容を誇ります。サイクリングで通過してみたい名所です。

安芸灘大橋の見どころ

橋の高さがあるだけに、サイクリングで訪れると東方に伸びるとびしま海道の遠方までも眺められます。巨大な白い吊り橋の周囲には入り組んだ海と取り囲む山があり、どこからでも絵になる姿。一緒に完成した白崎園は不思議なモニュメントやツツジ園もあり、ルートの途中に休憩するにもぴったりです。

基本情報

【所在地】6M6J+3M 川尻町小仁方、広島県呉市
【電話】0823-25-3100(呉市役所代表)
【営業時間】24時間

安芸灘大橋有料道路 広島県道路公社

とびしま海道サイクリングの名所②

まるやカフェ(下蒲刈島)

数々のグルメにも恵まれたとびしま海道で、まるやカフェはサイクリングで訪ねられる評判なお店。安芸灘大橋にも近いルート沿いのお店は、下蒲刈島の漁港を眺める立地に、2016年にオープンしたばかりです。居心地のよいカジュアルなお店で、自慢のグルメがいただけるのは土日限定となっています。

まるやカフェのグルメ

なんと言ってもまるやカフェで一番に食べたい名物なのが、島そば。あっさりとした塩鶏系ラーメンです。とびしま海道の名物のレモンをかけて食べると、ひと味違って美味しいと評判なグルメです。サイクリングが暑い日には、まるやのアイスコーヒーやレモンソーダが美味しく感じられます。

基本情報

【所在地】広島県呉市下蒲刈町三之瀬2229‐9
【電話】070-4175-6427
【営業時間】土日:11:00~14:30(火~金定休・不定休あり)

maruya cafe Facebook

とびしま海道サイクリングの名所③

であいの館(上蒲刈島)

マップ上でちょうど蒲刈大橋を渡った先にあるであいの館は、サイクリング途中に寄りたいスポット。コテージみたいな建物は道の駅と言える施設で、すぐ近くの仏ヶ崎展望台は、瀬戸内海ととびしま海道の橋を眺められる絶景ポイントです。室内には美味しいグルメがあるし、お土産も揃えられます。

であいの館のグルメ

であいの館でおすすめの名物となるオリジナルグルメが、すだち藻塩めん。まろやか&さわやかな味わいで、すだちを加えて食べたらさわやか度がアップします。さらに暑い日なら藻塩アイスも食べたい逸品で、とびしま海道でしか味わえない美味しいものばかり。サイクリングよりグルメに夢中になれます。

基本情報

【所在地】広島県呉市蒲刈町向985‐1
【電話】0823-68-0120
【営業時間】9:30~17:00

であいの館 蒲刈 呉市ホームページ

とびしま海道サイクリングの名所④

県民の浜(上蒲刈島)

数あるとびしま海道のビーチの中でも、県民の浜は最高の人気を誇るレジャースポット。サイクリングでマップを見ながらやって来たら、アクティビティにグルメと揃って、楽しく過ごせる要素が色々てんこ盛りです。ここはサイクリングルートで宿泊を考えてみたい、有力な候補地にもなります。

県民の浜の見どころ

自転車で県民の浜にやってきたら、シーカヤックやSUPやフォイルなどで水遊びを目的にすることもできます。とびしま海道のマップを眺めれば数少ない温泉スポットなことも分かり、疲れを癒やすため寄って損はありません。名物グルメのあぶくま黒カレーは、サイクリングの力になるメニューです。

基本情報

【所在地】広島県呉市蒲刈町大浦7605
【電話】0823-66-1177
【営業時間】9:00~17:00

県民の浜

とびしま海道サイクリングの名所⑤

日本一のジャングルジム(大崎下島)

そんじょそこらには拝見できない日本一のジャングルジムも、サイクリング中に訪ねてみたい場所の1つです。とびしま海道の大崎下島にあるジャングルジムは、豊浜大橋の架橋記念公園の一角にあります。3万平方mの公園は、サイクリング途中に絶景ピクニックを楽しむのも向いた場所です。

ジャングルジムの見どころ

豊浜大橋と海域に接するジャングルジムは道路の端っこにあり、高さは13m。実に4階建てビルと同じ規模があります。ジャングルジムをてっぺんまで登るのは勇気が入りますが、登り切ると対岸の豊島と橋と海の絶景が待っています。とびしま海道のサイクリングで、度胸試ししてみませんか。

基本情報

【所在地】広島県呉市豊浜町大浜311
【電話】0823-25-3100(呉市役所代表)
【営業時間】9:00~22:00

架橋記念公園 ひろしま観光ナビ

とびしま海道サイクリングの名所⑥

ネロリの島カフェ

もし居心地のよいカフェをとびしま海道で検索するなら、ネロリの島カフェは外せません。ここはしまなみ海道にもかなり近い岡村島を対岸に眺められる、小長港ターミナルの2階です。サイクリングの途中に入ってみれば、海を行き交うフェリーや、風光明媚な景色を眺めながらのお食事が始まります。

ネロリの島カフェのグルメ

メインの材料にとびしま海道の大長産レモンを使っていることが、ネロリの美味しさの秘密です。お腹を満たせるレモンクリームのカレーやパスタは評判で、カフェではスコーンなどのお菓子をお供にしたレモン・ラテも頼みたい逸品。レモンのビタミン補充で、サイクリングの元気も補充できそうです。

基本情報

【所在地】広島県呉市豊町大長5992‐86小長港2F
【電話】0823-66-3021
【営業時間】9:00~17:00(水曜定休)

ネロリの島café

とびしま海道サイクリングの名所⑦

御手洗の町並み(大崎下島)

古びた風景が丸ごと保存された大崎下島の御手洗地区は、とびしま海道では注目度の高い場所です。国の重要伝統的建造物群保存地区にも選ばれている町並みには、江戸時代から昭和にかけての建物が集まっています。歴史的な見どころやカフェスポットなどもあって、サイクリングの合間の観光が充実です。

御手洗の町並みの見どころ

街区には独特な昔の景観が広がるので、ここはサイクリングは一旦休みにして徒歩の探訪をするのもおすすめ。特に目立っている2,000年以上の歴史ある宇津神社、昭和12年建築のハイカラな乙女座、駄菓子屋玩具ミュージアムが人気です。とびしま海道の休息には、御手洗休憩所にも立ち寄ってみてください。

基本情報

【所在地】広島県呉市豊町御手洗325
【電話】0823-25-3100(呉市役所代表)
【営業時間】24時間

見たらいい町 呉市豊町観光協会

とびしま街道を駆け抜けてみよう

理想的なコースを作って

お隣のしまなみ海道に負けじと、歴史的な名所からおしゃれカフェまで色んな見どころが集まっているのがとびしま海道でした。サイクリングはフェリーを使うルートも設定できたり、宿泊を兼ねたものも魅力的。マップとニラメッコをして、理想の所要時間や距離を考えながらルートを作ってみたいですね。

広島が気になる方はこちらもチェック!

当サイトではサイクリングが楽しいとびしま海道の他にも、広島の観光地情報をまとめています。しまなみ海道など自転車観光に興味がある方もチェックしてみてください。

Thumbレンタルでしまなみ海道をサイクリング!自転車の種類や魅力をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
すでに世界的にも知られるサイクリングの聖地となっているのが、尾道から今治に続くしまなみ海道。...
Thumb尾道プリンを食べに行こう!売り切れ必至な絶品プリンの魅力をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
水辺の歴史探訪が楽しい尾道の街で、ずっと話題な尾道プリンを食べたことありますか?ひと口食べた...
関連するまとめ

おすすめの記事