フィッシュマンの2020年新作ロッドを4本ご紹介!ベイトマニアは要チェック!のイメージ

フィッシュマンの2020年新作ロッドを4本ご紹介!ベイトマニアは要チェック!

フィッシュマンの2020年新作ロッドを4本ご紹介!今年の新作はライトゲーム、トラウト、シーバスにロックフィッシュとバラエティーに富んだ内容になっています。どのロッドも曲がりと飛距離が持ち味!気持ちよく飛ばせるフィッシュマンのロッドをチェックしてみましょう!

2020年01月06日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. フィッシュマンの20年新作ロッドをチェック!
  2. フィッシュマンとは
  3. フィッシュマンロッドの釣りを動画でチェック!
  4. フィッシュマンの新作4本をご紹介!
  5. 1.フィッシュマン「ビームス ブランシエラ3.9UL LIMITED」
  6. 2.フィッシュマン「ビームス インテ 6.4UL」
  7. 3.フィッシュマン「ビームス ローワー 8.6L」
  8. 4.フィッシュマン「ブリストベンダバール 10.1M」
  9. フィッシュマンロッドの予約方法について
  10. フィッシュマンロッドをゲットしよう!

フィッシュマンの20年新作ロッドをチェック!

キャストが気持ちいいロッドならこのメーカー!

気持ちよく決まるキャストフィールを重視するならフィッシュマン!人気のベイトロッドメーカー、フィッシュマンの2020年新作ロッドを4本ご紹介します。今年はライトゲーム、ロックフィッシュロッドも登場!ベイトにこだわって遊んでいる方は要チェックです!

フィッシュマンとは

人気急上昇中のベイトロッドメーカー!

アカハタ

出典: https://www.flickr.com

フィッシュマンは、人気急上昇中のベイトロッドメーカーです。ライトゲームからヘビーな釣りまで、ジャンルは多岐にわたるものの、ロッドは全てベイトキャスティングオンリー。投げやすさと感度、飛距離といった基本性能の追及はもちろん、ベイトのみにこだわり続ける姿勢も非常に高く評価されています。スペシャリスト向けな価格のロッドが並ぶメーカーではありますが、満足度の高さは間違いナシ!ベイトにこだわって釣りたい方は是非チェックしてみてください!

フィッシュマンロッドの釣りを動画でチェック!

フィッシュマンの動画を2本ご紹介!

まずはフィッシュマンロッドの釣りをチェック!フィッシュマン公式チャンネルから、実釣動画を2本ご紹介します。独特な曲がりとコンセプトがフィッシュマンロッドの特徴!どんな釣り向けのロッドなのか、気になる方は是非動画で曲がりをチェックしてみてください!

①2020年新作ロッドでロックショア!

2020年の新作、「ブリストベンダバール 10.1M」を使った磯のロックフィッシュゲームです。ロックフィッシュロッドとしては異質な10フィートのセッティングは、リフトの距離が長く釣りのテンポがアップ。遠投性能やファイト時の優位性と合わせて、ロングロッドならではの釣りを展開できます。フィッシュマンロッドの特性である、キャスト時、リフト時の曲がりは必見です!

②ビッグベイトシーバスも面白い!

まだまだ広がりを見せるビッグベイトのシーバスゲーム。ベイトパターンとの合致にうるさい魚なので、いつでもどこでも、というわけではありませんが、ハマれば大型が狙える釣りとして人気があります。陸っぱりで空気抵抗の大きいルアーをキャスト、狙ったところに投げたい、というこの釣りの特性は、フィッシュマンロッドとの相性抜群!トラウト、シーバスの釣りには特におすすめのメーカーです!

フィッシュマンの新作4本をご紹介!

2020年の新作をまとめてチェック!

フィッシュマンの2020年上期新作ロッドをまとめてチェック!リリースが予定されている新作4本をご紹介します。今年の新作はトラウト、ライトゲーム、バスからシーバス程度までを遊べるバーサタイルにロックフィッシュとバランスのよい内容!曲がりが大きく投げやすいロッドが多いので、ベイトキャスティングを始めるための1本をお探しの方にもおすすめです!

1.フィッシュマン「ビームス ブランシエラ3.9UL LIMITED」

渓流向けショートロッドのリミテッドモデル!

今まで振り切れなかった難所の攻略に、源流奥深くへと踏み込む、3.9フィートの超ショートロッドです。メインターゲットは渓流のネイティブトラウトで、大きな曲がりとチューブラーのグラスティップが大きな特徴。ハンドメイド風の仕上げ、というコンセプトを持っており、グリップはこだわりのオリジナルウッドグリップを装備しています。価格は定価49,800円、2020年2月予定です!

「ビームス ブランシエラ3.9UL LIMITED」はこんな釣りにおすすめ!

対応ルアーウェイトは2gから7gで、タダ巻き、トゥイッチングどちらの釣りにも対応可能。全長はもちろん、均等3ピースのショートな仕舞寸法は、タフな山歩きを必要とするポイントで活躍してくれそうです。後述する動画でも語られていますが、ソフトなティップで小型を弾きにくいセッティングなので、大型が期待できないエリアも楽しく釣れるロッドに仕上がっています!

「ビームス ブランシエラ3.9UL LIMITED」を動画でチェック!

フィッシュマン代表、赤塚氏の「ビームス ブランシエラ3.9UL LIMITED」解説動画です。ウッドグリップの仕上がり、曲がりやコンセプトをチェックできます。動画0:40頃で確認できる曲がりは非常にソフトで、ショートながら曲がりが大きく投げやすさ、乗りといった部分への期待感は抜群。極細PEに5lb前後のリーダーとしたセッティングで、しっかり抜けていくようなガイドセッティングになっているようです1

2.フィッシュマン「ビームス インテ 6.4UL」

ライトゲームもベイトで楽しもう!

シャープのな使用感を追求した、ライトゲーム向けのベイトキャスティングロッドです。アンダー1g、0.8gを気持ちよく扱えるセッティングを目指したロッドで、高弾性カーボンをプラスした戻りの速いティップセクションと、フィッシュマンのロッドらしい大きな曲がりを両立したデザインが特徴。アジング、メバリングをメインに、ジグ単プラグと遊べるロッドになっています。こちらもリリースは2020年2月予定です!

「ビームス インテ 6.4UL」はこんな釣りにおすすめ!

極細PE、ベイトフィネス機との組み合わせによる、ソルトベイトフィネスゲームにおすすめ。対応ルアーウェイトが10gまでと広めなので、アイデア次第で色々な釣りが楽しめそうです。アジングを意識したセッティングでハリが強いようなので、ライトワインドも面白そう!ベイトキャスティングのアキュラシー、手返しを活かしながら、ライトゲームを楽しみましょう!

「ビームス インテ 6.4UL」を動画でチェック!

「ビームス インテ 6.4UL」の解説動画です。どのようにして1gクラスを飛ばすのか、という部分の解説がメインで、曲がりつつ収束の速い複合的なデザインのティップが仕事をする、という内容になっています。ライトゲームロッドらしいシャープなフィーリングが非常に魅力的!どんなルアー、リグにマッチするのか、発売後のインプレが非常に楽しみなアイテムです!

3.フィッシュマン「ビームス ローワー 8.6L」

バーサタイルに使えるLパワーロッド!

コンセプトは軽量ミノーの遠投、フィッシュマンロッドらしさ全開の大きな曲がりを持つ、バーサタイルなベイトロッドです。大きく柔らかく曲がりながら、スパッと戻ってルアーを飛ばすデザインは、上級者が求める気持ちよさと初心者に必要な投げやすさを両立できるハイスタンダードな仕上がり。価格は51,800円とかなりハイエンドな設定ですが、乗り換えなしでずっと使っていける信頼感やクオリティの高さがあります。リリースは2020年の4月から6月予定です!

「ビームス ローワー 8.6L」はこんな釣りにおすすめ!

対応ルアーウェイトは5gから25gで、アンダー付近となる軽めのプラグは何でも投げられるスペック。大場所のトラウト、バチ抜けシーバス、トップで遊ぶブラックバスと遊べるジャンルは多岐にわたります。トップでアベレージサイズが期待できるポイントであれば、ソルトでも出番がありそう!非常にバーサタイルなので、ややライトに、飛距離が出てなんでも遊べるベイトの1本が欲しかった、という方におすすめです!

「ビームス ローワー 8.6L」を動画でチェック!

「ビームス ローワー 8.6L」の解説動画をチェック!こちらはロッドのカーブ、使えるルアーや釣りモノについて解説されています。注目は動画0:45頃から始まるロッドアクションの解説で、しなやかに、大きく曲がるロッドの曲がりが確認可能!この曲がりが使用感の高さを生む大きなポイントです!

4.フィッシュマン「ブリストベンダバール 10.1M」

新機軸!ロングでベイトなロックフィッシュロッド

2020年の注目モデル!ベンダバールの飛距離はそのままに、ボトムゲームで頼れる感度をプラスしたロックフィッシュゲーム向けの新しいモデルです。ティップにややハリを持たせることで、ボトム感知能力を高めながら、シーバスゲームも遊べるような硬さのバランスを追求。ボトムが絡む釣りであれば、ロックフィッシュゲーム以外でも活躍してくれそうな1本です。ヘビールアーをしっかりキャストできるセッティングはもちろん継承!磯、サーフ、大規模河川でボトムを釣るならこのロッドです!

「ブリストベンダバール 10.1M」はこんな釣りにおすすめ!

飛距離と長さを武器に、沖のボトムを探るロックフィッシュゲームにおすすめ。実釣動画でもあったように、飛距離を出しながらピンに探るようなスタイルの釣りが楽しめます。3ピースのコンパクトな仕舞寸法は、移動時の利便性向上にも貢献!定価58,000円と高価なので、しっかり使い込めるよう、用途をイメージしながら検討してみてください。リリースは2020年4月から6月予定となっています。

「ブリストベンダバール 10.1M」を動画でチェック!

「ブリストベンダバール 10.1M」の解説動画です。10フィートを越えるロングレングスかつ、ベンダバールらしい飛距離、ティップのバランスを追求といったコンセプト解説をメインに、曲がり具合やハリのフィーリングについてもコメントされています。飛ばし屋向け、とコメントされているので、飛距離が欲しい方にはピッタリ!高性能なリールと合わせて、ベイトキャスティングによる遠投を楽しんでください!

フィッシュマンロッドの予約方法について

予約開始は1月8日PM12時から!

年々入手が難しくなっているフィッシュマンロッド。数年前は予約なしでも店頭で、ネットショップで購入できましたが、メーカー欠品から流通がストップするケースが増えてきました。今回ご紹介した4本のロッドは公式ショップで予約が行われるので、すぐに欲しい方は予約を検討してみましょう。予約受付は1月8日PM12時から、予約締切も考えられるので、早めの手続きがおすすめです!

ショップ流通は予測が難しい状況

どの程度ショップに流通するのか、どのタイミングで流通が始まるのかはほとんど読めない状況です。リリースから入手のタイミングが大きく遅れる可能性が高いので、インプレ等を見てから決めたい方はじっくり待つつもりで検討してみてください。ショップで手にできる機会も少ないと予想されるので、実物を手に取ってみたい方はフィッシングショーや展示会へ出かけるのがおすすめです!

フィッシュマンロッドをゲットしよう!

気持ちよく飛ばせるキャストフィールが魅力!

ベイトにこだわって遊んでいる方からの評価が高く、高額ながらセールスも好調なフィッシュマンロッド。2020年の新作も、ベイトファンの好奇心を刺激する面白そうなロッドが並んでいます。投げやすく飛距離が出てキャストが気持ちい、こんなロッドをお探しの方にはピッタリのメーカーなので、新作を機に是非一度検討してみてください!

フィッシュマンが気になる方はこちらもチェック!

フィッシュマンが気になる方は、下記のリンクをチェック!ビームス、ベンダバールと、代表的なモデルのインプレを紹介したまとめ記事、レオン加来匠氏とコラボしたライトゲーム向けロッドまとめをご紹介します。どのロッドも大きく曲がって戻りが早いフィッシュマンアクション!キャストフィールと飛距離重視でベイトロッドを探すなら、フィッシュマンのロッドをチェックです!

Thumb予約殺到のフィッシュマンのロッドインプレ!人気の秘訣と特徴とは? | 暮らし~の[クラシーノ]
フィッシュマンは、ムチのようにしなる独特な調子が人気のルアーロッドブランドです。ベイトロッド...
Thumbインクスレーベル「サビア&サビオ」!加来匠とフィッシュマンのコラボロッドが登場! | 暮らし~の[クラシーノ]
インクスレーベル初展開となるロッド、トレスサビア、トレスサビオをご紹介!フィッシュマンとのコ...
関連するまとめ

おすすめの記事