【2020】ダイワのトラウトルアー新作まとめ!今年は新色、新作盛沢山!のイメージ

【2020】ダイワのトラウトルアー新作まとめ!今年は新色、新作盛沢山!

ダイワの2020年新作トラウトルアーまとめ!新しくリリースされるミノーとスプーン、新色が追加された人気ルアーをまとめてご紹介します。新製品を試してみたい方、これから一式揃える方は要チェック!ダイワの新トラウトルアーをゲットして春の渓流に出かけましょう!

2019年12月20日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ダイワトラウトルアーの新作をまとめてチェック!
  2. ダイワトラウトルアーの新作はココが見どころ!
  3. ダイワトラウトルアーの新作を8アイテムご紹介!
  4. 1.ダイワ「DRミノー2」
  5. 2.ダイワ「シルバークリークミノー85MD」
  6. 3.ダイワ「チヌーク激アツ」
  7. 4.ダイワダイワ「シルバークリーク スピナー 新色」
  8. 5.ダイワ「シルバークリーク ミノー 44S / 50S 新色」
  9. 6.ダイワ「シルバークリーク ミノー 61S 新色」
  10. 7.ダイワ「シルバークリーク シャッド 新色」
  11. 8.ダイワ「テンカラ毛針セット スタンダードキジ」
  12. ダイワトラウトルアーで釣りに出かけよう!

ダイワトラウトルアーの新作をまとめてチェック!

ネイティブゲーム向けの新作をご紹介!

ダイワの2020年ネイティブトラウト新作ルアーまとめ!新作のミノーとスプーン、新色が追加されたルアーをまとめてご紹介します。解禁に備えてルアーを揃えておきたい方は要チェック!新製品をプラスして、来春の準備を進めましょう!

ダイワトラウトルアーの新作はココが見どころ!

渓流トラウト新製品の見どころを3つに分けてご紹介!

まずは渓流トラウト向け新製品の見どころを駆け足でご紹介!2020年は「ドクターミノー」、「シルバークリークミノー85MD」が大きな見どころで、他にも複数の人気ルアーにカラーが追加される内容となっています。来春に向けてルアーを揃えておきたい方、スタート向けのルアーをお探しの方は是非新製品を試してみてください!

①解禁に向けて新製品が続々リリース!

解禁の20年春に向けて、ダイワからネイティブ向けの新製品が続々登場!人気の上流向けミノーをメインに、中流域、河口向けまで幅広いジャンルに新色、新作が投入されます。カラーまでこだわって揃えておきたい方には、シーズン前の事前準備がおすすめ!2020年の新作アイテムをチェックして、解禁日の準備を進めておきましょう!

②人気のドクターミノーがモデルチェンジ!

DRミノー2

出典: https://www.daiwa.com

注目のアイテムは「ドクターミノー2」。万能、定番として活躍してきたスタンダードミノーが、新しくなって帰ってきます。ネイティブゲームはもちろん、バス、メッキやカマスと幅広く使えるアイテムなので、シーズン以外はソルトもやる、という方は要チェック。42mm、50mm、70mmとサイズも豊富に用意されています!

③テンカラで遊んでみても面白そう!

2020年の新作として「テンカラ毛針セット スタンダードキジ」という製品がリリースされます。ダイワは竿、毛針セットとテンカラ向けのリリースを続けているメーカーで、これから始めたい方には特におすすめのメーカー。山登り、キャンプ等、ルアーゲーム以外から入る方はテンカラを選択する方が多いので、気になっていた方は是非チェックしてみてください。キャストにコツはあるものの操作が非常に直感的、釣りをしない方を誘いたい、というコアアングラーの方も要チェックです!

この価格で使い心地もよく、2サイズ揃えました。コンパクトで重宝してます。

ダイワトラウトルアーの新作を8アイテムご紹介!

2020年新作渓流トラウトルアーをチェック!

ダイワの2020年新作渓流トラウトルアーから、おすすめのアイテムを8つご紹介!先ほどご紹介した「テンカラ毛針セット スタンダードキジ」も登場します。新色追加のみとなっているルアーも合わせて紹介しているので、カラーを充実させておきたい方も是非チェックしてみてください!

1.ダイワ「DRミノー2」

渓流トラウトミノーの新スタンダード

人気の「ドクターミノー」がモデルチェンジ!ハイコスパな価格感はそのままに、新しいボディを手に入れて新作としてリリースされます。初代よりもややファットな仕上げ、ストレート気味になったボディ下部がどのようなアクションを生み出すのか、発売後のインプレが非常に楽しみなアイテムです。大手メーカー製らしく価格が控えめ、流通量も多くなると予想されるので、安定した流通状況とコスパをお求めの方は是非チェックしてみてください!

「DRミノー2」のラインナップをチェック!

ラインナップには若干の変更が加えられており、42、50、70にそれぞれフローティングとシンキングという構成。FSモデルは無くなりましたが、シンキングが初代FS相当のウェイトを持っています。スピード感が欲しい時はシンキングモデルでOK!新しくなったドクターミノーで、解禁直後の渓流を楽しみましょう!

2.ダイワ「シルバークリークミノー85MD」

大型トラウトには「シルバークリークミノー85MD」!

こちらも新作、サクラマス等大型のトラウトゲームにマッチする85サイズのミノーです。ボディサイドのアルミ張りは他サイズから継承しつつ、アピール力十分の大型ボディを採用。マグネット移動重心による飛距離、こだわりのテールグローで、チャンスを広げてくれるルアーに仕上がっています。再度のフラッシング使ったトゥイッチングで攻めてみましょう!

「シルバークリークミノー85MD」のラインナップをチェック!

ラインナップは9.8gのフローティング、11.5gのシンキングの2モデル構成。カラーは8色からの展開となっています。どのカラーもアルミが活きるフラッシング系のサイドデザイン!ケイムラグローなテールと合わせて、シビアなネイティブフィッシュに口を使わせることができるカラーデザインです!

3.ダイワ「チヌーク激アツ」

ディープを攻める厚めなスプーン!

ダイワスプーン、クルセイダーでも展開されていた、激アツシリーズのチヌークバージョンです。流れの中をしっかり沈むスプーン、というのがコンセプトで、水を掴む能力が高く浮き上がりを抑えた設計。速い流れの中で底付近をしっかり探りたいシチュエーションで活躍してくれそうです。「シルバークリークミノー85MD」と合わせて、スプーンの釣りを楽しんでください!

「チヌーク激アツ」のラインナップをチェック!

ウェイトラインナップは4g、7g、10gの構成。軽めから重めまでしっかり揃います。クルセイダーシリーズ、オリジナルのチヌークと合わせながら、当日の状況にマッチするウェイト、形状を探っていきましょう。足元までしっかり引ける、というのもディープ向けスプーンの魅力なので、足場にやや難アリ、というポイントでも役立ちます!

4.ダイワダイワ「シルバークリーク スピナー 新色」

新作スピナーに早くも新色が登場!

2019年に登場した新スピナー「シルバークリーク スピナー」に2020年カラーが追加!金、銀、銅の3色は全てブレード、ボディが同色というシンプルな構成になっています。ノスタルジックなスピナーの釣り味を楽しみたい方、派手さを抑えたシンプルなカラーをお探しの方は要チェック!投げてテンションを掛けながら速度を抑える、スタンダードな使い方でバッチリ楽しめます1

「シルバークリーク スピナー」のラインナップをチェック!

ラインナップは3g,4g,6gの3ウェイトで、追加カラーも含めると全11色の構成。既存カラーはワンポイント入ったような、近代的なカラーデザインがメインでしたが、追加カラーの投入で好みに合わせて選べる構成になりました。虫パターンにも強いルアーとして欠かせないスピナー!ミノーにプラスするルアーとしてもおすすめです!

5.ダイワ「シルバークリーク ミノー 44S / 50S 新色」

人気のヘビーシンキングミノーに新色が追加!

ご紹介した「DRミノー2」よりもヘビーな構成、流れのある中流域で頼りになるヘビーなシンキングミノーです。50Sで4.5gと「DRミノー2」よりも1g重いウェイトが、安定したキャスタビリティと鋭いトゥイッチングを実現。より攻める展開を作れるようなミノーをお探しの方におすすめです。こちらもアンダー1,000円クラスで価格が手ごろ、入門ルアーとしてもおすすめです!

「シルバークリーク ミノー 44S / 50S」の新色をチェック!

CH紅桜鱒

出典: https://www.daiwa.com

新色は2モデル共通で全4色。既存カラーを拡張する「チェリーヤマメ」、「ゴールデンヤマメ」と、個性的な「CH紅桜鱒」、「茜姫鱒」が追加されます。ブラウンにピンク、グリーンの入った「CH紅桜鱒」は特に魅力的で、バイトマーカー、視認性を高めるヘッドカラーとナチュラル感のあるカラーを両立できる優れモノ。気になった方は是非店頭で実際のカラーをチェックしてみてください!

6.ダイワ「シルバークリーク ミノー 61S 新色」

ディープ、流れの攻略には61S!

6.5gの自重で浮き上がらずに沈み込む、ディープ向けのシルバークリークミノーです。スタンダードなミノーでイマイチ攻め切れない深み、急流を攻めるためのモデルで、中流、上流とも出番が作れるスペック。釣り場のシチュエーションに左右されるものの、攻められにくいポイントにハマればフレッシュな個体が期待できます。釣り場の景色をイメージしながら、導入を検討してみましょう!

「シルバークリーク ミノー 61S」の新色をチェック!

CBグローヤマメ

出典: https://www.daiwa.com

こちらの追加カラーも全4色で、構成は先ほどご紹介した「シルバークリーク ミノー 44S / 50S」の「CH紅桜鱒」が「CBグローヤマメ」になった構成。「チェリーヤマメ」、「ゴールデンヤマメ」、「茜姫鱒」は共通となっています。「CBグローヤマメ」はマズメ時の暗がりにかなり効きそう!チャート系のカラーとしても活躍できるので、出番は多くなりそうです!

7.ダイワ「シルバークリーク シャッド 新色」

新作シャッドにも追加カラー!

2019年にリニューアルされた「シルバークリーク シャッド」にも新カラーが追加。潜れて動きが柔らかい、というのがシャッドの特徴で、ヘビーシンキングミノーで釣り切った、というシチュエーションから次の魚を引き出せる性能を持っています。流れの中に入れてもOK!少しスピードを下げたい時は、シャッドも試してみてください!

「シルバークリーク シャッド」の新色をチェック!

チェリーヤマメ

出典: https://www.daiwa.com

追加カラーは「チェリーヤマメ」と「ゴールデンヤマメ」の2カラー。フローティング、シンキング両方に新しいカラーが追加されます。どちらもシャッドが持つトゥイッチング性能、シルバークリークのサイドフラッシングを活かせるデザイン!お持ちのルアーをチェックしながら、カラーを使い分けられる構成で遊んでみてください!

8.ダイワ「テンカラ毛針セット スタンダードキジ」

手軽にテンカラを始められる入門毛針セット!

ダイワが展開を続けている、毛針セットの2020年新製品です。新作はケン羽根風キジ毛針をコンセプトにデザインされており、既存のセットと使い分けが楽しめる内容。自分で巻くのもテンカラの醍醐味ではありますが、お手本が欲しい方や気軽に遊びたい方におすすめの製品です。ダイワはテンカラ竿も充実しているので、合わせてゲットしたい方は要チェック!既存のセットとローテーションしながら、反応の違いを楽しみましょう!

他の「テンカラ毛針セット」もチェック!

ダイワ(Daiwa) テンカラ毛針セット スタンダード春
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

こちらも入門におすすめ、スタンダードタイプのセット製品です。ダイワからはこの他にもサカサ、パラシュートなどさまざまな巻き、マテリアルのテンカラセットが展開されており、一歩踏み込んだ攻略にも対応できる構成になっています。ハマってからも使える性能!渓流釣り入門に、是非検討してみてください!

ダイワトラウトルアーで釣りに出かけよう!

ネイティブトラウトをゲット!

新作のミノーとスプーン、新カラーも魅力的なものが揃ったダイワの2020年新作トラウトルアー。上流向けだけでなく、大場所で使えるルアーにも新しいモデルが投入されており、力の入った展開となっています。ネイティブトラウトもダイワルアー!新しいルアーをプラスして、新年の渓流を楽しんでください!

ダイワが気になる方はこちらもチェック!

ダイワが気になる方は、下記のリンクをチェック!流行のミノーイングをベースにスプーン、スピナーも遊べる「シルバークリーク ストリームトゥイッチャー」と、テンカラセットで始める方におすすめのテンカラ竿のおすすめ13選をご紹介します。ルアーとロッドを揃えて、渓流の釣りに出かけましょう!

Thumbダイワ「シルバークリーク ストリームトゥイッチャー」!新作ネイティブロッドをチェック! | 暮らし~の[クラシーノ]
ストリームトゥイッチャーは、ダイワの2019年新作ネイティブトラウトロッドです。全7本のライ...
Thumbテンカラ竿のおすすめ13選!選び方や人気のダイワ、シマノもご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
おすすめのテンカラ竿を厳選してご紹介します。豊富な種類があるテンカラ竿は選び方が難しいので、...

あなたへのおすすめ