検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

【最新】ゴアテックス製品におすすめの洗剤9選!防水・撥水性能が復活?!

湿度を通し水を通さない快適で便利なゴアテックスは、洗わないと性能が下がってします。家庭でも洗えるのですが、洗剤を適当に使ってしまうと、ゴアテックスの性能を余計に悪くする恐れがありますよ。そうならないようにゴアテックスで使える洗剤をご紹介します。
更新: 2022年10月17日
揚げ餅

ゴアテックスについて

湿度を通し水分を防ぐ防水透湿素材

Photo by Wesley Fryer

ゴアテックスは、アメリカで開発された湿度を通し水分を防ぐ防水透湿素材のことです。

ゴアテックスの構造は2層(3層)になっていて、真ん中の層に微細な穴が空いていて、そこから湿度が排出され一番上の表地は、水を弾く撥水加工が施されていて、水分が浸透しにくくなり防水の効果がある素材です。

安い防水透湿性素材と比べると高価ですが、実績もありレインウェアだけではなく、靴(フットウェア)や手袋(グローブ)などにも使われています。


汚れると性能が落ちる

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

防水透湿性素材という特殊な生地でも、汚れがすぐに落ちたり剥がれやすくなる防汚効果はないので、使っているうちに汚れてきます。

汚れてくると見た目が悪くなるだけではなく、水を弾く撥水効果がなくなり染み込みやすくなるため、防水性能が落ちると言われていますよ。

特殊な素材ですが、汚れが目立ったり撥水性能が落ちてきたら、自分で洗濯、影干しなどの手入れをしましょう。こうすることでゴアテックスが長く使えるようになります。

ゴアテックスの手入れについて

一番の手入れは洗濯


クリックすると楽天商品ページへ飛びます

安い防水スプレーを使って、撥水効果を付加するという簡単な手入れもありますが、正しい手入れの手順ではありません。

ゴアテックスの正しい手入れの順番とは、洗剤を使ってきっちり汚れを落とした後にアイロンがけをして、それでも撥水せず元に戻らないという時の最終手段として、防水スプレーを使うという手順になります。

つまり基本的な手入れは、レインウェアでも靴やグローブでも、汚れを落とす洗濯ということになります。

手入れの頻度

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ゴアテックスを普通の服のように、毎日洗うという方は少ないとは思いますが、毎日洗うのは生地を傷める可能性があるのでやめましょう。洗濯するタイミングは汚れが目立ったり、レインウェアなのに撥水できず防水できていないという時だけがおすすめです。

洗濯の方法は、基本的に洗濯機を使っても、手洗いで慎重に洗っても大丈夫ですが、手洗いの場合はつけおきも必要になるので、少し洗い方が変わってきます。


ゴアテックスの洗剤とは

使える洗剤と使えない洗剤がある

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

家庭用の洗濯機で簡単に手入れができ、家庭用アイロンで熱処理できるとはいえ、どんな洗剤でもいいというわけではありません。ウールにはウール用、ダウンにはダウン用があるように、ゴアテックスなどの防水透湿性素材には専用の洗剤があります。

また使えない洗剤というのは、柔軟剤や漂白剤などの汚れを落とす以上の効果が含まれているものは使えません。

また従来からある粉末タイプのものも使えないので注意しましょう。

家庭用洗剤について

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

安い一般的な洗剤は粉末洗剤を除き、柔軟剤と漂白剤(しみ抜き)が入っていないものなら使えると言われています。ゴアテックス専用のものもありますが、安いのはただの家庭用です。

ランニングコストが気になるという方は、液体で柔軟剤や漂白剤がふくまれていないものを使ってみましょう。家庭用のものは安いほど、柔軟剤や漂白剤など汚れ以外に作用する成分が少なくなる傾向があります。

ゴアテックスの洗濯の仕方

洗濯に関するタグを確認

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ゴアテックスはあくまでも生地であり素材です。それを衣料品を手掛けるメーカーがレインウェアなどにして販売しているので、レインウェアのブランドによって多少手入れの仕方が変わるので、どのように洗濯すれば手入れができるかタグを確認しましょう。

タグには家庭用のものとクリーニング店向けのものがあり、自分で洗濯するのであれば、家庭用のタグを確認してくださいね。

洗濯ネット入れる

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

レインウェアのファスナー、マジックテープを閉めてから洗うようにします。家庭用の洗濯機を使う場合は、洗濯ネットに入れて適切な洗剤を入れて洗いすすぎ残しがないようにしっかり洗いましょう。

洗濯機での脱水は控えましょう。水をあまり含まない素材なので、無理に脱水させてしまうことで傷む可能性がありますよ。あとはタグに書かれている干し方で干せば、洗いの工程は終了です。

手洗いはつけおきが大切

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

手洗いと洗濯機では、同じ洗剤でも洗い方によって汚れの落ちない場合もあります。そこでつけおきの登場です。つけおきとは名前のとおりつけておくということです。

洗剤を入れる前に、40度以下のぬるま湯につけおきしてから洗剤を入れ、かき混ぜるようにして洗剤を泡立てながら洗うと、再びつけおきして、再度洗います。つけおきする時間は、5分~15分ぐらいにしておきましょう。

つけおきして洗ったら、しっかりすすいで終了です。

ゴアテックスの熱処理(手入れ)

アイロンで撥水効果が復活する

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

安い洗剤でも高い洗剤でも、熱処理をしないと撥水効果の回復は望めません。ゴアテックスのレインウェアの表地にある撥水効果は繊維に秘密があり、アイロンを当てることで繊維がきれいにならび、撥水効果が復活する仕組みとなっています。

アイロンを当てるときは、低温で直接当てるのではなく、布を一枚挟んでしましょう。

家庭用のごく一般的なアイロンで大丈夫です。レインウェアなどの化学繊維は熱に弱いので、温度設定に注意してくださいね。

防水スプレーを使う

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

影干しして乾いたあと、アイロンを当てると撥水効果が復活しますが、それでも復活しない場合は防水スプレーを使いましょう。安いものでもいいのですが、防水透湿性素材に使えるものを使わないといけません。

つけおきなどしても汚れが取れるだけなので、アイロンがけまでしっかりしましょう。

なお紹介してきた手入れは、主にレインウェアのものです。ブーツとグローブ、レインウェアで多少手入れが変わってきますよ。

ゴアテックスにおすすめの人気洗剤1

エマール

エマール アロマティックブーケの香り

出典:Amazon

安いのは専用洗剤ではなく、家庭用のごく一般的な洗剤です。エマールは、ゴアテックスが使える洗剤としても人気の製品で液体であること、漂白剤、柔軟剤が含まれていないことなど、ゴアテックスに適する洗剤の条件をクリアしています。

もともと単価も安いですが、普通の洗剤ということで、特売の日などで近所のスーパーでさらに安く手にはいることもあり、おすすめですよ。発売は人気メーカー花王です。

おすすめポイント

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

意外とエマールとゴアテックスの製品は相性がよく、専用洗剤ではありませんが、おすすめされていることが多い家庭用の一般的な洗剤です。それでいて価格が安いので、ランニングコストも非常によく人気があります。

洗い方も同じで洗濯ネットにいれて洗濯したり、つけおきして後に手洗いしても、しっかりレインウェアの汚れを落としてくれますよ。

ゴアテックスにおすすめの人気洗剤2

アタックZERO

デカラクサイズ アタック ゼロ(ZERO)

出典:Amazon

同じく人気ブランドの花王の一般的な洗剤ですが、ゴアテックスが洗える柔軟剤、漂白剤フリーの液体洗剤です。洗浄力が高いことで有名なアタックシリーズの最新版です。

すすぎ一回で大丈夫という製品紹介がありますが、ゴアテックスを洗った場合は、洗剤がのこらないように、すすぎの回数を多くして洗うといいでしょう。

手洗いする場合も同じで、つけおきして後にしっかり洗い流すことで、普通の洗剤でもゴアテックスに使えます。

おすすめポイント

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

人気のアタックは、家庭でも使っているという方も多いのではないでしょうか?価格も専用のものと比べると安いので使いやすいです。洗浄力が強いので、油汚れなど頑固な汚れにも強いです。

普通の汚れなら、洗剤を少しだけ少なくして洗ってもいいでしょう。洗うのは汚れを落とす工程なので、その後しっかり熱処理しないと意味ないですよ。

ゴアテックスにおすすめの人気洗剤3

アラウ

サラヤが発売するアラウは、無添加の洗剤(石けん)です。無添加とは合成界面活性剤、蛍光剤、合成香料、着色料、保存料が入っていないということです。もちろん柔軟剤も入っておらず、パーム油やヤシ油という100%植物産まれとなっている洗剤です。

植物生まれですが、ナイロンなどの合成繊維もしっかり使えますよ。赤ちゃんが使う衣類用の洗剤としても人気です。手洗いする場合でも他の洗い方と同じで、つけおきして洗うだけですよ。

おすすめポイント

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

無添加の家庭用洗剤ということで、ゴアテックスでも使いやすい洗剤です。容量も1.2Lとたくさんありやすいですよ。ハーブ由来の香りがほのかに香る仕様になっていて、蛍光剤や合成表面活性剤などが含まれていない、完全な無添加ということで、肌が弱い方でも手洗いしやすいです。

ゴアテックスにおすすめの人気洗剤4

シャボン玉スノール

シャボン玉石けん スノール 1000mL

出典:Amazon

石けんで有名なシャボン玉本舗の合成表面活性剤、蛍光剤、漂白剤などの成分を含んでいない無添加の液体洗剤です。石けんしか含まれていないので、ゴアテックスも問題なく洗える洗剤と言えます。

基本的に洗剤という成分表示ではなく、石けんという表記になっているものは、無添加の物が多いので、ゴアテックスの製品が使えるという証になります。

こちらもナイロンなどを始めとする合成繊維にも対応しているので、ちゃんと洗えるタイプになりますよ。

おすすめポイント

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

石けんで有名なシャボン玉本舗ということもあり、人気があります。香害(スメルハラスメント)が話題になっていますが、無添加なので変な匂いがつくことなく、しっかり洗えますよ。

また柔軟剤が入っていなくても、しっかりふんわりなると言われていて、ウェアがゴワゴワすることはなく、使いやすい洗剤となっています。アラウと同様に、手洗いしやすいでしょう。

ゴアテックスにおすすめの人気洗剤5

さらさ

P&Gが発売する無添加の洗剤です。完全な無添加ではありませんが、蛍光剤、漂白剤、着色料が入っていません。また柔軟剤も入っていないタイプになっています。

ただの洗剤なのでゴアテックス以外にも利用しやすく、専用洗剤と比べると使用する時に勇気が必要ですが、安いのでコストがかかりません。

無添加、完全無添加のものでも、洗浄力はしっかりしていて、手洗いでもちゃんとつけ置きしておくと、大きなウェアでもしっかり洗えますよ。

おすすめポイント

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ゴアテックスが洗える条件である液体洗剤、漂白、柔軟剤が入っていない家庭用洗剤で、価格も安くP&Gが発売する洗剤です。完全無添加のものよりも手に入りやすいところもおすすめの理由です。

注意点は、さらさ【柔軟剤】もあるので、間違わないように注意してくださいね。

ゴアテックスにおすすめの人気洗剤6

テキスタイルウォッシュ

2000円程度で購入できる洗剤をお探しの方には、こちらのアイテムがおすすめです。TOKOから販売されている洗剤で、容量は250mlと持ち運びやすいのが特徴的。外出先での洗濯にも適しています。

防水性や防風性、透湿性を備えたアイテムに利用できるので、ぜひこの機会に購入してみてください。ゴアテックス製品を綺麗にお手入れできます。

おすすめポイント

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

こちらのゴアテックス製品対応の洗剤のおすすめポイントは、弱アルカリ性で作られているという点です。弱アルカリ性の洗剤は、人から発せられた汗や汚れを綺麗に洗い落してくれるので、新品のような使い心地を体感できます。

またこちらの洗剤は、1本で約8回ほどの洗濯に使用可能です。アウターウエアからレインウエアなど、さまざまな製品に対応します。

ゴアテックスにおすすめの人気洗剤7

テックウォッシュ

ニクワックスブランドを展開するエバニューが販売する、アウトドアウェア向けの液体洗剤です。

防水透湿性素材の透湿効果を維持したまま、汚れをしっかり落としてくれるので、ゴアテックス製品を洗うときのマストアイテムの一つとも言われている、人気のある定番の洗剤です。使い方は一般的な洗剤と同じように測って入れるだけですよ。

手洗いの場合つけ置きしておくのも同じですが、どんな成分なのかは公式HPに記載がありません。

おすすめポイント

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

定番の洗剤ということで、ゴアテックスに使ったレビューや使用感を調べることができるので、初めてレインウェアなどを洗う人でも使いやすいですよ。専用の洗剤となるので、少々値段が高くなりますが、安心して防水透湿性素材のゴアテックスが洗えることからおすすめです。

ゴアテックスにおすすめの人気洗剤8

パフォーマンスウォッシュ

アウトドア用品向けの防水スプレー(撥水剤)や洗剤を販売しているグランジャーズのアウトドアウェア向けの洗剤です。

防水透湿性素材の汚れだけ落とすようになっているので、香料も全く含まないタイプとなっていて、しっかり洗浄だけしてくれます。

一般家庭用の洗剤と比べると高価ではありますが、ゴアテックスでも使いやすいので、通常の洗剤が不安という方におすすめです。ウェア一着につき50ml使いますよ。

おすすめポイント

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

テントなどの防水スプレーなどを作っている人気ブランドということでおすすめポイントです。

ギアは開発していませんが、アウトドアで使われている生地と汚れをよく知っているブランドということで、洗浄力もありながらウェアがもつ透湿性を奪わないので、おすすめできます。

多少高価という意見もあるので、頻繁に洗いたいという方は別の製品がいいでしょう。

ゴアテックスにおすすめの人気洗剤9

プロクリーナー

アウトドア用品専用の洗剤で化繊シュラフ(寝袋)、登山靴も対応しています。使い方は他の洗剤と同じで高い洗浄力が人気です。

分類はゴアテックスのような防水透湿性素材、フリースのような起毛素材などアウトドアで役立つウェア専用の洗剤となっていて、一般的な洗剤と比べると、水で洗い流れやすい成分が使われているので、すすぎ残しもすくなくなり、撥水効果が復活しやすい作りになっていますよ。

おすすめポイント

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

容量は296mlと少なめですが、なんと20枚ものジャケットが洗えるので意外と経済的です。ウェア専用の洗剤と言うことでゴアテックスをダメにする漂白剤や柔軟剤も使われておらず簡単に使えますよ。

洗浄力も極めて高いと言われていてこれで落ちなようなら漂白剤がいるぐらいと表現されています。

ゴアテックスの洗剤のまとめ

条件を満たせば普通の洗剤でも大丈夫

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ゴアテックスは湿度を通す素材なので、通常の洗剤では洗えないと思う方も多かったのではないでしょうか?

しかしゴアテックスを洗濯するには、基本的にタグに記載されていることを守りながら、液体洗剤のもので漂白剤と柔軟剤が入っていないものなら、一般家庭用の洗剤でも手入れできるようになっています。

ガンガン洗えるというわけではありませんが、汚れが気になったら洗いましょう。そのほうが製品が長持ちしますよ。

ウェアの手入れが気になるかたはこちらもチェック!

暮らし~のには、ウェアの手入れに関する記事があります。よかったらチェックしてくださいね。