ベッセル「電ドラボール」は何が良い?便利すぎり魅力を他製品と比較でご紹介!

ベッセル「電ドラボール」は何が良い?便利すぎり魅力を他製品と比較でご紹介!

電ドラボールは今までのドライバーの常識を変えた画期的な商品として非常に話題を呼んだ電動工具です。いったい電ドラボールとはそれまでの普通のドライバーや電動のそれと比較してどんな違いがあるのでしょうか。その便利さを紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.はじめに
  2. 2.電ドラボールについて
  3. 3.ベッセルというメーカーについて
  4. 4.電ドラボールのおすすめ使い方1.
  5. 5.電ドラボールのおすすめ使い方2.
  6. 6.電ドラボールのおすすめ使い方3.
  7. 7.電ドラボールに向かない使い方は
  8. 8.電ドラボールの評価は
  9. 9.電ドラボールと他の電動工具との比較
  10. 10.まとめ

はじめに

電ドラボールが便利な人は?使い方や評価・比較紹介

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71ktlC4yq9L._SL1500_.jpg

電ドラボールというドライバーを使ったことがあるでしょうか。比較的新しい電動工具なので名前は知ってはいても実際使ったことがないという方も多いかもせん?この工具はどのようなものなのか、作っている会社はどんなところかという基本的な解説から、その便利な使い方と電ドラボールが向いているシーン・人を紹介しながらその評価とそれまでの他の似た工具との比較を紹介していきましょう。

電ドラボールについて

名前は知っていても具体的に電ドラボールって普通のドライバーとどこが違うのか?という方にまずは、この工具についてをご覧ください。一般的な電動ドライバーと違うその特徴は以下のようになっています。

電ドラボールは気軽に使える電動工具

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71YSQwGFkxL._SL1500_.jpg

電ドラボールの特徴といえば電動式ドライバーでありながら今までの普通のドライバーと同じような持ち手部分であること。その良さは見た目やその重さで電動工具を使うのにちゅうちょしていた方も、使い方に難しさを感じさせずに気軽に手にとって試してみたいと感じさせるところでしょう。

ピストル型でない電動ドライバーという発想

電動式のドライバーといえば、大きくて思いピストル式のものをイメージされる方も多いでしょう。またパワーも強くて大きな音をたてながら一気にネジ等を回していくのでプロや慣れていない方にとっては怖いと感じる方も。それまでと比較して形が違う、音が比較的静かで今まで慣れている普通のドライバー型という3つの効果で評価されました。

電ドラボールの仕様

ベッセル(VESSEL) 電ドラボール ビット5本付属 220USB-5

楽天

一般的によく出ている220USB-5という型は次のようなサイズや重さとなっています。グリップの長さ14ミリ グリップの径φ45ミリ。重さ160g。バッテリー3.6V 800mAh。トルク長2N・m。

ベッセルというメーカーについて

人気の電ドラボールですが、作っているベッセルとはどのような会社なのでしょうか?海外の会社だと問い合わせとか大変ではないかと心配される方もいるでしょう。メーカーのご紹介もご覧ください。

ベッセル(VESSEL)は日本の会社

インパクトドライバーを使用したことがある方には、一度は聞いたことがあるであろうベッセル(VESSEL)というブランド名。これは会社名でもあります。海外っぽい名前ですがれっきとした日本でできた日本の会社。大阪に本社を置く工具を扱うメーカーです。

ベッセルの有名な商品は

ベッセルはたくさんの工具を製造販売していますが、その中でも誰もが馴染み深いのはビット類。通販や工具店でも見かける商品ですね。しかし種類も多く力を入れているのだなと感じるのはエアードライバーやサンダーなどのエアーツール。非常に豊富な品揃えなので、今後エアーツールに興味が出たときにはベッセルのホームページを覗いて見るとよいでしょう。

株式会社ベッセル
ドライバー、ビット・ソケット、エアーツールなどの締めつけ工具から、工場内での静電気対策品まで幅広い商品群情報を満載

電ドラボールのおすすめ使い方1.

電ドラボールの便利なところ、こんな人におすすめ!というのは他にもあります。ここからおすすめの使い方としていくつかご紹介しましょう。

力のない人に便利

手動の普通のドライバーのくるくると回す時間が長くて、狭い部分などだとドライバーが回しにくいし握力がない方にとっては何度も繰り返し回すのは辛いことはありませんか?充電式でコードもなく持ちやすい電ドラボールはそんな握力がない人のねじ回しにピッタリです。

電ドラボールの強すぎないパワー

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51SLSU7LE6L._SL1000_.jpg

電ドラボールを使っている人で多いのが自作パソコンなど箱の中のネジ止めが多いものへ使用する使い方。十分に手を入れられて、さらにドライバーを回す隙間がなくインパクトドライバーではパワーが強すぎてつぶしてしまわないか心配。そんなところでもグリップ部分が持ちやすく回す加減がしやすい電ドラボールがおすすめです。

電ドラボールのおすすめ使い方2.

電ドラボールの便利さは使った人は手放せなくなる簡単さにもあります。たくさんのネジを打ち込むときにもその効果を実感できるでしょう。

仮締めが面倒な人に便利

電動工具でありがたいのが仮締めの手間が圧倒的に時間短縮できて楽だというところだと感じる人も多いでしょう。仮止めは電動ドライバーで、本締めは手動でつぶさないように確実にという作業姿勢の方には電ドラボールの充電式のこの形はとっても使いやすいです。

従来のドライバー型の電動工具

たとえば仮締めを別のドライバーで行ってから持ち直して本締めするとなると、誰でも面倒くささを感じるのではないでしょうか。その数が多くなればなるほど何とかならないかという悩みにも。よくDIYをする人でネジを回す機会が多い人には、仮締めからひとつのドライバーでできた方が便利ですよね。

電ドラボールのおすすめ使い方3.

初めて電動工具を買うときにいきなり高価なものにはなかなか手が出しにくいものですね。発売当初はオークションや通販では価格があがっていた電ドラボールですが、元々はとても買い求め安い値段設定の工具です。

安い電動工具を探している人におすすめ

電動となるとどうしても普通のドライバーよりも高いのは仕方ありませんね。でもDIYで使うだけならプロ仕様でなくてもいいのでもっと書いやすい価格にと思う人も多いでしょう。ベッセルの電ドラボールが話題になったのはそんな安くて買い求めやすい電動工具のニーズにハマったという理由が大きいです。

価格が安定して買いやすくなった電ドラボール

電動工具というと高いというイメージがありますが、この電ドラボールなら3000円台から手に入れることができます。発売されてすぐは品切れでオークションなどで倍ほどの値段で取り引きされていた人気商品ですが、やっとどこでもほぼ定価で購入できるような値段に安定してきました。

電ドラボールに向かない使い方は

おすすめの点ばかりでなく、あまり向かない使い方も実は存在します。電ドラボールを検討している方は以下のような使い方を求めていないかチェックしてみましょう。

パワーが必要な場面

長いビスなどを打ち込むとき、とにかくたくさんの作業を手早くこなしたい人など電ドラボールだけではパワー不足が否めないシーンもあるでしょう。この電ドラボールは他の電動ドライバーと比較してトルクが低いのでプロの方の使用には少々不向きなところがあります。

ピストル型が欲しい

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61Q9uDzon-L._SL1417_.jpg

なんといってもこのドライバーの特徴はそのグリップ部分にあります。使い慣れたよくある普通のドライバーのグリップが付いている電動工具というのが魅力であるので、ピストル式のドライバーかっこいい!欲しいと思っている人には向いていません。

本締めまで電動で済ませたい

先に触れたとおりにどうしても最後にしっかり締めるという作業には不安が残る電ドラボールのパワー。早く作業を進めたい!本締めに使えるものが良いという場合にはこの工具は希望に添えないことが多いでしょう。

電ドラボールの評価は

電ドラボールを実際に買って使ってみた人はどのような評価をくだしているのでしょうか。人やシーン、ニーズによってその評価も変わってきます。ユーザーの口コミによる評価をご紹介しましょう。

電ドラボールの評価1.

軽い。軽作業なら、ペンドライバーは無くても事足ります。腰道具を軽くできます。

軽装になり作業効率も上がります。

電動のドライバーは重くて腰袋にも入らないものという良くない常識を打ち壊してくれたのが電ドラボールであるという口コミです。充電式で通常ドライバーのグリップ(多少大きめ)であるというところが気に入っているところ。腰に挿せるので作業効率がグーンと上がりますね。

電ドラボールの評価2.

通常のドライバーホルダーにも刺せますしデザインと色がとても良く持ち運びにも重宝する大きさです。

■高くて手が出ないと思われている方々は・・・

デザイン性がよくて持ち運びやすい。重宝するという口コミ評価です。その他にはこちらの方は価格についても触れており、ちょっと便利な普段使いの工具はできるだけ安く買える店を探して買うことをすすめていました。

電ドラボールの評価3.

使いやすいです。トルクが強すぎず、PC自作に最適。

静岡・愛知 在住者は・・・

強すぎないトルクが良かった。自作PC作りに便利とおっしゃっている感想です。機械類の組み立てなどビスの数が多い場合、普通のドライバーでは手が疲れてしまいますね。気軽に使える電ドラボールがぴったりというご意見でした。

電ドラボールと他の電動工具との比較

それではここで他の電動工具・ドライバーとの比較を見ていきましょう。主に良い点でもありますが、プロ仕様の電動工具を欲しい人には購入するときに気をつけて欲しい部分でもあります。

比較1.電ドラボールはパワーは弱い

マキタなどのインパクトドライバーと比較すると、どうしても電ドラボールのトルクは低くて打ち込む力に欠けるという評価も目にします。2✕4材にそれぞれ同じビスを打ち込んでどこまで入るのかを比較した動画をご紹介しましょう。動画内でもおすすめされていますが、電化製品やラジコンに使うのに向いている商品と感じるでしょう。

比較2.価格が安く買いやすい電ドラボール

パワーがないから使えないのか?というとそんなことはありません。ただ使う場所を選ぶということというのが電ドラボールについての正しい見方でしょう。そしてさらに突き詰めていくと、そういった場所に高い電動工具を買って使うというのはもったいないということも。だいたいの価格比較ですがプロ仕様の電動ドライバーと比べると0の数がひとつ違うくらいの差が出てきます。

比較3.感覚的に扱えるグリップドライバー型

値段やパワーだけでなく大きな特徴として比較対象にあげられるのがそのグリップの形状です。手動式の普通のドライバー感覚で使えるのではじめて使う人には特におすすめ。ピストル型だと重心が違うので曲がって入ってしまうという人は、グリップの形が普通のタイプとほぼ同様な電ドラボールを是非試してみてください。

比較4.電ドラボールの簡単充電

またこのデザインの優れている点はグリップだけでなく充電池部分にもあるでしょう。パワーの高い充電式の電動工具だとどうしても大きな充電池がついており充電にも時間がかかる、電池が重いなどの悩みがでてきます。ベッセルの電ドラボールの充電はUSBで充電でき、約60分でマックスまで電池を補充することが可能です。

まとめ

電ドラボールを使いこなしてらくらくDIY

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/8188vYk9KsL._SL1500_.jpg

ベッセルの電ドラボールは買い求めやすい価格と慣れていて使いやすい形で電動工具初心者におすすめのドライバーです。役に立つ場所が他のインパクトドライバーなどとは違うので2本持ちするのも良いですね。自分が普段どのようなシーンで工具を使うのか、どんな用途に欲しいのかなどを考慮に入れて電ドラボールを検討してみてはいかがでしょうか。

工具が気になる方はこちらもチェック

ベッセルの電ドラボール以外にもたくさんの工具についてご紹介している記事があります。工具が気になるという方は是非こちらも見てくださいね。

インパクトレンチおすすめ15選!締め付け電動工具の最強人気製品をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
インパクトレンチおすすめ15選!締め付け電動工具の最強人気製品をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回はおすすめのインパクトレンチを様々なブランドから厳選してご紹介していきます。電動タイプやエアータイプなど日常的に使用できたりお仕事などでも活躍してくれるおすすめインパクトレンチを多数ご紹介しますので、お気に入りを見つけてみてください。
DIYで必要な道具&あると便利な工具12選!基本のセットや選び方のコツを解説! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
DIYで必要な道具&あると便利な工具12選!基本のセットや選び方のコツを解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回は最近巷を賑わせているDIYをこれから始めたい!という初心者の皆様に、どんな工具が必要か、またどんな道具が便利なのか、あると便利なのか、という所までご紹介!簡単に用意できる道具ばかりなので、是非とも参考にしてDIYをしてみてください。
老舗メーカー「ブラックデッカー」で評判の電動工具&マルチツール13選! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
老舗メーカー「ブラックデッカー」で評判の電動工具&マルチツール13選! | 暮らし~の[クラシーノ]
電動工具初心者の方にも扱いやすいブラックデッカーの評判高い電動工具やマルチツールをご紹介していきます。ご自宅でのDIYや屋外での建築現場でも活躍してくれる機能性の高いブラックデッカーのおすすめ商品ばかりですのでお気に入りを見つけてみてください!
佐藤3
ライター

佐藤3

ガーデニング、DIYを中心として自分の経験を活かして執筆中!多くの人の役に立つ記事を心がけています。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking