Twitter
Facebook
LINE

毛玉の取り方は?家にあるもので洋服がキレイになる簡単な方法&コツを解説!

ゆー

毛玉の取り方は?家にあるもので洋服がキレイになる簡単な方法&コツを解説!

ゆー

お気に入りの服でも、ニット素材のものはどうしても着ているうちに毛玉が出てきてしまいます。毛玉取り器を使う手もありますが、手元にない場合もあるでしょう。今回は、お家でできる毛玉取りに使えるものややり方、取り方のコツなどをお伝えしていきます。

毛玉取りの仕方を知りたい!

Photo byMabelAmber

冬になると活躍するのがセーターやカーディガンなどのニット素材の洋服です。ニット素材の洋服は、かわいいですし暖かいので冬には手放せないアイテムとなっています。

でも、そんなお気に入りの洋服も、何度も着ていると毛玉ができてしまいますね。そんなときに家にあるもので毛玉が取れたらいいと思いませんか?家にあるどんなアイテムで、毛玉を取ることができるのでしょうか。

毛玉はどうしてできる?

毛玉はセーターやカーディガンなどがこすれたときにできる

Photo byStockSnap

家にある毛玉取りのアイテムをまとめる前に、なぜニット素材のセーターやカーディガンに毛玉ができてしまうのかを書いていきます。まず、主なニット素材は、ポリエステル系やウールです。

毛玉ができるもとになっているのは、摩擦です。普通に毎日の生活で摩擦はどうしても起きてしまいますし、それだけでなく、洗濯の際に洋服同士がこすれて毛玉ができる結果になってしまうんです。

よく使うところが毛玉になってしまう

Photo byauenleben

生活をしているうちにできるものは、どのようにしてできてしまうのでしょうか。例えば、歩いているときには腕を振るので脇の部分に毛玉ができやすくなりますし、バッグを肩にかけていればそこに毛玉ができてしまいます。

また、机で作業している方は肘に毛玉が付きやすくなりますし、椅子に座る時に椅子とセーターが当たる部分に毛玉ができてしまいます。

家にあるもので毛玉の取り方をご紹介!

Photo byPexels

セーターにできてしまった毛玉。見た目も悪いので、できればきれいに処理したいですよね。でも、身近に毛玉取りがない!そんな時に家にあるもので簡単に毛玉をとる方法はないのでしょうか。

ここでは家にあるもので手軽にカーディガンやマフラーなどの毛玉を取る方法をまとめていきます。一体どのようなものがあるでしょうか。

家にあるもので毛玉の取り方①カミソリ



カミソリを使って簡単に毛玉を取る

Photo by zunsanzunsan

できてしまった毛玉の取り方ですが、まず一つに挙げられるのがカミソリです。カミソリでカーディガンの毛玉がきれいに取れるのか、と驚かれる方もいるでしょう。

ですが、カミソリを使えば簡単にニットの毛玉を取ることができるんです。毛玉は、使っている頻度が増えるほどに増えて行くもの。できれば早めに処理したいものですね。

カミソリを使った場合の毛玉取りのコツ

Photo byAnnaliseArt

カミソリを使うときのコツなのですが、セーターを机の上などに置いてカミソリを滑らすこと。

何もないところでセーターにカミソリの刃を向けるとセーターまで切れてしまう可能性があるので、平らなところに置いてできるだけ真っすぐに伸ばしてから、カミソリをニットの上に滑らせるように処理していきましょう。

カミソリを使った毛玉取りの注意点

Photo byRobinHiggins

カミソリでの毛玉取りで気を付けたいことは、使うカミソリは新品のものではなく、使ったことがあるものの方が安心です。新しいカミソリだと毛玉だけではなく、実際にセーターを切ってしまう可能性があるからです。

できるだけ使用頻度が高いカミソリを使い、セーターの上を撫でるように毛玉取りしていくのがいいですね。

家にあるもので毛玉の取り方②スポンジ

スポンジを使ってきれいに毛玉を取るやり方

家にある物でと考えたときに使えるものは、他にもスポンジを使う方法もあります。また、使う部分は写真にあるようなゴツゴツした面を利用します。

カーディガンなどのニット素材の表面に固いスポンジを当てて擦っていくと毛玉がスポンジに絡まって取れていきます。この方法も手軽にできる方法なので、一度試してみてください。

スポンジで毛玉取りをするときのコツ

スポンジで取るときのコツですが、力を入れないようにして擦っていくことが大切です。ごしごしと擦ってしまうと、大切な洋服を傷つけかねません。

優しく、撫でるようにセーターの毛玉をきれいに取っていきましょう。もちろん、写真のようにニットだけでなく、コートや布製品の洋服にできてしまったときにも使えます。

家にあるもので毛玉の取り方③軽石

軽石を使って毛玉を簡単に処理する方法

次に挙げるのは軽石です。軽石は肘やかかとの皮膚を削り取るのに使うものなので、家によってはないお家もあるでしょう。もしお家にあるという方は使える方法です。

こちらもスポンジと同じく、カーディガンやストールなどニット素材のアイテムの上を軽石を滑らせていくだけで簡単に、しかもきれいに毛玉処理をすることができるんです。

軽石を使って毛玉取りをするときのコツ

肘やかかとに使う軽石で毛玉を処理するコツですが、こちらもスポンジと同様に、ごしごしと削り取るのではなく、優しくこすり取るようなイメージで取っていくのがいいですね。

大切な洋服ですから、傷めつけて逆に使えなくなってしまってはいけません。優しく、丁寧に毛玉を撫でるようにして処理していきましょう。実は軽石、毛玉取り用のグッズとしても販売されているものがあるので、意外に使えるアイテムなんですよ。

家にあるもので毛玉の取り方④ハサミ

ハサミを使って毛玉を簡単に処理する方法

Photo byPexels

次はハサミを使う方法です。ハサミを使って取る場合は、イメージしている通りだと思いますが、一つ一つカットして処理します。

セーターやカーディガンなどに、もうすでにたくさん付いてしまっている、という場合は全部を切り取るのに時間がかかるので向いていない方法ですが、まだそんなに毛玉がない場合にはきれいに処理できるのではないでしょうか。

ハサミを使って毛玉を取るコツ

Photo bySnap_it

ハサミで毛玉をきれいに取る場合のコツですが、まず使うハサミは文具系の大きなハサミではなく、化粧用や子供の爪切りなど、小さいものを使うのがいいですね。

大きいものだと小さい毛玉を取るのが難しいので、小さいハサミを使って、洋服に付いた毛玉を一つ一つつまんでハサミでカットしていきましょう。つまむ場合もつまみすぎると繊維が伸びすぎるので少し持ち上げる程度がいいですね。

ハサミを使って毛玉を取るときの注意点

Photo byPublicDomainPictures

ハサミを使ってきれいに毛玉を取るときの注意点ですが、やはり洋服自体を切ってしまわないように注意することですね。特に、眉カット用のハサミだと、ハサミの先が文具系のものよりもとがっているので誤ってニット自体を切ってしまう可能性があります。

もし、そんな間違いを犯したくないという方は、子供用の爪切りハサミを使うといいでしょう。

毛玉取り専用の商品を購入する

心配なら毛玉取り器を購入しよう

さて、家にあるものでの毛玉取りの方法をまとめましたが、やっぱり専用の商品が欲しいという方は、やはり通販などで販売している毛玉取りを購入するのがいいでしょう。

今では100均でも毛玉取りが買えるので、時間がある方はアイテムを購入して処理すれば、カミソリやスポンジを使うよりも安心して毛玉取りができるのではないでしょうか。

毛玉取り器も使いすぎに注意!

Photo byivanovgood

とはいえ、毛玉取り器が優れているかというとそういうわけでもないようです。毛玉取り器は毛玉を取ってくれるのですが、使っているうちにニットの表面が削れていき、穴が開いてしまうこともあるようです。

また、使っていくうちに、というわけでなく、機械を服の表面に強く押し付けてしまったことで穴が開く場合もあるので、使い方には注意するようにしましょう。

毛玉取り商品にはブラシタイプもある

また、市販されているアイテムには、機械のものではなくブラシタイプの毛玉取りもあるようです。これなら洋服を傷つける心配はありませんね。また、家にあるものの方法で軽石がありましたが、毛玉専用の軽石も売っているそうです。

今は通販サイトを見て口コミなども見られるので、そちらも購入の参考にしてみるといいですね。

毛玉取りを使わない・日ごろからのお手入れ

できるだけ毛玉取りを使わない工夫をしよう

Photo byFree-Photos

今回は毛玉取りの方法を挙げてきたのですが、毛玉取りを使う前に予防するというのが一番大切なことなのだと思います。せっかくのお気に入りの洋服に毛玉ができてしまうことで、気分も下がってしまいます。

毛玉ができなければ、処理する必要がありませんし、それは洋服を大切に扱うことでもあるので、結果お気に入りの洋服を長持ちさせることにつながるのではないでしょうか。

日ごろからできる毛玉対策:生活編

Photo byOpenClipart-Vectors

では、日ごろからできる防止対策にはどのようなものがあるのでしょうか。まず、生活している上でできる対策についてです。それは、まずニットやカーディガンを連続で何度も着ないことです。

使う頻度が高いことでできるので、使いすぎないようにすること。例えば家に帰って来たらすぐに着替えるというのも日ごろからできることです。また、セーターを着たあとは衣類専用のブラシでブラッシングすることもおすすめです。

日ごろからできる毛玉対策:洗濯編

Photo bycongerdesign

次の対策は洗濯についてです。洗濯をする際に気を付けることは、ニットごとに、専用のネットに入れることです。その際のネットは、洋服のサイズにぴったりの大きさのものを選ぶこと。

大きなものに入れてしまうとその分摩擦が起きてしまうので、きついくらいのサイズがおすすめです。

また、ニット用に使える中性洗剤や柔軟剤を使い、ドライコースを使って洗うこと。また、もしできれば、手洗いで優しく大切に洗ってあげるのが一番です。

毛玉防止商品を使う手もある

毛玉の発生を抑える商品がある

では最後に、毛玉予防の商品があるというのをお伝えしておきます。これは知らなかったという方もいるのではないでしょうか。毛玉の発生自体を防ぐスプレーなのですが、洋服にシュッとスプレーするだけで使えるのでとても簡単です。

通販サイトでも売っていますし、薬局でも手に入るので毛玉予防を手軽に行いたいという方は使ってみてはいかがでしょうか。

予防スプレーと日ごろからできる毛玉対策を合わせて

毛玉防止スプレーは便利な商品ではありますが、使ったから全くできないというわけではありません。

あくまでもできにくくするだけなので、スプレーを使うだけではなく先ほどお伝えした日ごろからできる対策も合わせて行うことが大切です。

冬には大活躍のセーターですが、大切に扱ってあげて、できるだけ長持ちさせてあげたいものですね。

毛玉取りのまとめ

Photo byStockSnap

今回は家にあるもので毛玉を取る方法についてまとめてきましたがいかがだったでしょうか。思ったよりも家にある物で簡単に毛玉が取れるということが分かっていただけたかと思います。

ですが、先ほどもお伝えしたように、毛玉ができないように日ごろからの対策をすることが大切です。

ニットごとに小さめのネットを使って洗濯をするなど、ちょっと気を付ければできることが多いので、そういった対策も忘れずに行っていきたいものですね。

毛玉取り器が気になる方はこちらもチェック!

毛玉取り器のことについて詳しく知りたいという方は、毛玉取りのおすすめ商品と、ダイソーの毛玉取りの記事を合わせて読んでみてください。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

実は最強ノット?電車結びのメリット・デメリット!

★電車結びのやり方はコチラをチェック!★ https://www.youtube.com/watch?v=5mJzWL4yNGQ ※画像出典元 ★実釣動画シリーズはコチラから★ https://ww...

もんしろちょうの立体刺繡を実演解説! 使うステッチは実は少ないです♪

今回は「もんしろちょうの立体刺繡」をご紹介しました!立体刺繍は手順が多く、刺す部分も多いので時間がかかって大変かもしれません。しかし、使うステッチは少ないですし、出来上がりの満足感は格別です。ぜひ挑戦...

しゃくらない、それが究極のショアジギングなのかも知れない。【聴く釣り】

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...

ハンドメイド初心者におすすめ!貼るだけリボンのヘアクリップ♪

今回は「貼るだけリボンのヘアクリップ」の作り方をご紹介しました!慣れたら3分で作れるようなヘアクリップでありながらも、見た目がかわいく、使いどころは多いかなと思います♪ 簡単ですのでぜひ挑戦してみてく...

21アルテグラと20ストラディックSW、どっちを選びますか?【コスパ頂上決戦】

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...