ジャッカル「ダウズスイマー&メガロドーン SWカラー」!大型ルアーでコノシロ攻略!のイメージ

ジャッカル「ダウズスイマー&メガロドーン SWカラー」!大型ルアーでコノシロ攻略!

「ダウズスイマー&メガロドーン SWカラー」が登場!シーバスコノシロパターンをメインに活躍する、ジャッカルの大型ルアー2種をまとめてご紹介します。ボートシーバスで人気爆発中!「ダウズスイマー&メガロドーン SWカラー」でコノシロパターンを攻略しましょう!

2019年11月04日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 「ダウズスイマー&メガロドーン SWカラー」が登場!
  2. 「ダウズスイマー&メガロドーン SWカラー」とは
  3. 「ダウズスイマー&メガロドーン SWカラー」はコノシロパターンにおすすめ!
  4. 「ダウズスイマー&メガロドーン SWカラー」を4つに分けてご紹介!
  5. 1.「ダウズスイマー」の基本スペックについて
  6. 2.「ダウズスイマー SWカラー」をチェック!
  7. 3.「メガロドーン」の基本スペックについて
  8. 4.「メガロドーン SWカラー」をチェック!
  9. 「ダウズスイマー&メガロドーン SWカラー」向けのタックルについて
  10. 「ダウズスイマー&メガロドーン」のシーバス動画をチェック!
  11. 「ダウズスイマー&メガロドーン SWカラー」でシーバスをゲット!

「ダウズスイマー&メガロドーン SWカラー」が登場!

シーバス向け大型ルアーのSWカラーをチェック!

ジャッカルのビッグベイト「ダウズスイマー」と大型スピナーベイト「メガロドーン」からSWカラーが登場!東京湾コノシロパターンをメインに、大型ベイトパターを直撃するビッグなルアーをご紹介します。入手難易度が高いルアーですが、基本性能、使ってみたくなるデザインとジャッカルルアーらしいクオリティが非常に魅力的!今季ボートでのビッグベイトシーバスにチャレンジする方は、是非チェックしてみてください!

「ダウズスイマー&メガロドーン SWカラー」とは

ジャッカルの2019年追加カラーアイテム

メガロドーン

出典: https://item.rakuten.co.jp

「ダウズスイマー&メガロドーン SWカラー」は、2019年新色が追加されたジャッカルの大型ルアーです。どちらもバスルアーとしては非常にインパクトの強いサイズを持ったアイテムで、シーバスをはじめとするソルトのコノシロパターンで高実績。大型ベイトパターンシーズンインに向けて、ソルトシーンを強く意識したカラーが追加されることになりました。冬季ボートシーバスには特におすすめです!

強度面でも問題ナシ!

どちらもバスルアーながらランカーサイズを強く意識した構成で、ワンサイズ大きくなるシーバスを相手にしても強度面での不足は無し!フックサイズ、ボディ強度とも非常にタフで、数を釣ってもルアーへのダメージを心配する必要はほとんどありません。ガンガン投げて、ランカーシーバスをゲットしてください!

「ダウズスイマー&メガロドーン SWカラー」はコノシロパターンにおすすめ!

デカいルアーが効くコノシロパターン

関東を中心に、冬季の代表的なベイトパターンとして知られているコノシロパターン。エサとなるコノシロのアベレージは20cmから25cm程度、ベイトサイズが大きく、効率のよい捕食を求めてランカーサイズが集まるパターンでもあります。ルアーに求められる性能はコノシロに負けないサイズ感で、ビッグベイトの出番も豊富!オフショアはもちろん、陸っぱりでも専用ルアーを用意しておきたい人気のパターンです!

「ダウズスイマー&メガロドーン」はサイズが魅力!

今回ご紹介する「ダウズスイマー&メガロドーン」は、どちらもビッグベイトに分類される大型ルアー。「メガロドーン」は#12の巨大なブレードを搭載、「ダウズスイマー」は全長220mmとジャストなサイズ感を持っています。大きい分、スタンダードなタックルでのキャストは難しいウェイトとなっていますが、専用タックルを用意する価値は十分です!

「ダウズスイマー&メガロドーン SWカラー」を4つに分けてご紹介!

基本スペックとカラーをチェックしよう!

「ダウズスイマー&メガロドーン SWカラー」をそれぞれご紹介!ベースとなっているアイテムのスペック、追加された新しいカラーについてご紹介します。ビッグベイトカテゴリーはウェイトに幅があるので、これからタックルを用意する方は事前にスペックをチェック!ソルトゲームオンリーの方は、スピナーベイト特有のウェイト表記に注意です!

1.「ダウズスイマー」の基本スペックについて

3.6ozのジョイントビッグベイト

全長220mm自重3.6oz(102g)、ビッグベイトの中でもややヘビーとなる大型のルアーです。リップの無いスライドアクションタイプのビッグベイトで、3連結ジョイントによる艶めかしいスライドが魅力。バスはもちろん、シーバスを相手にする時もジョイントによる余韻的なアクションが効果を発揮します。テールはソフトなエラストマー製、コノシロと同じV型のテール形状です!

フックはST36BC#1/0!

標準装備のフックはST36BC#1/0。フレッシュウォーター向けのフックですが、シーバスゲームにそのまま使っても十分な耐サビ性能、強度があり、パッケージ状態でそのまま使えるフックが搭載されています。1/0フックとしてはやや軽量なフックなので、交換する場合はルアーのアクションをチェックしながら遊んでみてください。ビッグベイトはウェイトチューンがスタンダード、フック交換にも強いタイプのルアーです!

2.「ダウズスイマー SWカラー」をチェック!

追加カラーは3モデル!

2019年に追加される新しいカラーは「チャートバックパールコノシロ」、「マルハタチャートヘッドコノシロ」、「ピンクストライクコノシロイワシ」の3色。どのカラーも視認性に優れる背面、ソルトデイゲームでは特に効果の高いフラッシング系のホログラムパターンが採用されています。ジャーク時にギラっと光るフラッシングが効く!背中とお腹のカラーにも注目しながら、気に入るカラーを探してみてください!

既に購入困難状態?

発売から数日、どの釣具店でも売り切れが多発しているようで、定価での購入は徐々に難しくなってきている状況です。FW向けカラーも通販での購入は難しく、「ダウズスイマー」の流通数自体が不足気味。追加分の入荷タイミングはショップによってまちまちなので、入荷情報もチェックしながら購入できるタイミングを待ちましょう。カラーを選べなくても、買えるときに買っておくのがおすすめです!

3.「メガロドーン」の基本スペックについて

ブレードサイズが魅力の大型スピナーベイト

バス釣りでは定番ながらシーバスゲームでは珍しい、スピナーベイトです。表記ウェイトは1.5ozですが、スピナーベイト独特の表記として、ルアーウェイト=ヘッドウェイトという点に注意が必要です。ブレードやアームのウェイトも考慮に入れて、2.5oz程度のウェイトをイメージしておきましょう。パッケージにはトレーラーフックが同梱されており、こちらも開けてすぐ遊べる内容です!

シルエットサイズも抜群!

ヘッドの先端から大型ブレード最後方までの全長は約25cm。ブレード単体でも約10cm程度のサイズがあり、コノシロパターンに必要な水中での存在感は抜群!ヘッド、小型ブレード、大型ブレードと群れリグ的なアピール力もあり、ベイトに負けないハイアピールなアプローチが楽しめます。ビッグなブレードのアピールで、ランカーシーバスをゲットしましょう!

4.「メガロドーン SWカラー」をチェック!

追加カラーは3色!

2019年の追加カラーは「チャートバックコノシロ」、「ナチュラルコノシロ」、「ブルピンコノシロ」の3色。ソルト定番のブルピンカラーは非常に魅力的で、シーバス以外のターゲットにも試してみたい魅力があります。「ブルピンコノシロ」のみブルーシルバーのブレードを搭載、カラーが選べる時は、このカラーを是非チェックしてみてください!

メガロドーンは通販でも購入可能!

ジャッカル(JACKALL) メガロドーン ソルト 1.5oz ブルピンコノシロ
楽天で詳細を見る

オリジナルカラーの購入も難しい「ダウズスイマー」に対し、「メガロドーン」はオリジナル、SWカラーとも現在は自由に選べる状況。実績を積んできたビッグベイトシーバスメソッドに対して、ソルトで馴染みのないスピナーベイト、という部分がセールスに影響しているのかもしれません。波っけがある状況やストラクチャーを狙うシチュエーションであればスピナーベイトに分があるので、「メガロドーン」も是非試してみてください!

「ダウズスイマー&メガロドーン SWカラー」向けのタックルについて

おすすめのタックル構成を3つに分けてご紹介!

「ダウズスイマー&メガロドーン SWカラー」向けのタックルをご紹介!主戦場となるボートシーバス向けのセッティングをチェックしてみましょう!陸っぱりほど飛距離が気にならない釣りなので、バスタックルをお持ちの場合はそのまま流用してもOK。スピニングよりもベイトがおすすめです!

①ダウズスイマー&メガロドーンSWタックル:ライン

モーリス[VARIVAS]ソルトウォーター VEP 150m平行巻color ソルティーブルーsize 20lb約4.3号
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ラインはナイロン20lbから25lbがおすすめ。3ozオーバーのルアーまで投げきれる十分な強度と、バラシにくく乗せやすい適度な伸びが魅力の選択肢です。飛距離はある程度出れば十分、というシチュエーションの多いボートシーバスには特におすすめ!陸っぱりでPEを選択する場合は、3号前後の太めを選ぶのがおすすめです!

②ダウズスイマー&メガロドーンSWタックル:リール

【シマノ】 2018 アンタレスDC MD XG(右)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

スピニングでもキャストは可能ですが、ヘビールアーのキャストはベイトが快適。太いラインを巻きやすいメリットも重要になってきます。ご紹介している「アンタレスDC MD」であれば、20lbラインを約100m収容可能!巻き量を抑えて、ワンランク太めを選んでもOKです。PEを選ぶ場合もキャパシティは十分、大型ベイトリールで、快適なビッグベイトゲームを楽しみましょう!

③ダウズスイマー&メガロドーンSWタックル:ロッド

'17年3月新商品!≫ シマノ ポイズングロリアス 176XXH-SB
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ロッドは約3.6ozの「ダウズスイマー」をキャストできることが絶対条件。遠投を強く意識する場合以外は、ビッグベイト向けのバスロッドもおすすめできます。近年はソルト向け、ベイト向けといった条件をクリアする製品もある程度リリースされるようになってきたので、好みのメーカーのものを探してみてください!

「ダウズスイマー&メガロドーン」のシーバス動画をチェック!

動画を3つご紹介!

ジャッカルプロ秦拓馬氏の「ダウズスイマー&メガロドーン」動画をご紹介!ボートシーバス、スピナーベイトでヒラメをキャッチした動画をご紹介します。ビッグベイト初挑戦、動かし方のイメージを事前につかんでおきたい方は要チェック!分かりやすい解説つきです!

①SWカラーでボートシーバス!

「ダウズスイマー」、「メガロドーン」の生みの親、秦拓馬氏のボートシーバス動画です。新作SWカラーを使って、シーズン序盤のシーバスゲームを攻略します。実際のサイズ感、カラーの質感が気になる方は要チェック!実釣シーンはもちろん、使い方や釣りのイメージもチェックできます!

②ダウズスイマーで爆釣!

SWカラー展開のきっかけにもなった、「ダウズスイマー」のボートシーバス動画です。コノシロパターンらしい数が出る展開で、バイトシーンもバッチリチェックできます。ジャーク後のストップ、ルアーがフラっと揺れる動きに好反応!フローティングのルアーなので、動きやバイトシーンがバッチリチェックできます!

③スピナーベイトでヒラメ!

メガロドーンで大型のヒラメをキャッチする動画です。釣り方は沈めてゆっくりリトリーブする簡単操作。カウントや巻きスピードででレンジをコントロールする必要はありますが、ボートシーバスでもこの使い方で楽しめます。デカいルアーにはデカイ魚!マイボートで遊ぶ方は、ヒラメ狙いにも試してみてください!

「ダウズスイマー&メガロドーン SWカラー」でシーバスをゲット!

ソルトゲームもジャッカルルアー!

ソルトシーンのビッグベイトでも実績を積み上げるジャッカル。「ダウズスイマー」はレスポンスがいい、ラインが絡みにくいといった基本的な性能が非常に高く、ジャンルを問わず「釣れるルアー」として人気を集めています。SWカラーの展開でさらにパワーアップ!ソルトゲームもジャッカルルアーで楽しみましょう!

ジャッカルが気になる方はこちらもチェック!

ジャッカルが気になる方は、下記のリンクをチェック!ソルト向けの人気アイテム「ビッグバッカー ナブラミノー」と「ビッグバッカーライザー012SL」をご紹介します。どちらも青物向けのルアーで、ソルトシーンで大人気!今回ご紹介したSWシリーズと合わせて、こちらも是非チェックしてみてください!

Thumbジャッカル「ビッグバッカー ナブラミノー」!新作120SLも合わせてチェック! | 暮らし~の[クラシーノ]
「ビッグバッカー ナブラミノー」はジャッカルのサワラ、青物向けヘビーシンキングミノーです。新...
Thumbジャッカル「ビッグバッカーライザー012SL」!ショアプラッギング向けのサイズが登場! | 暮らし~の[クラシーノ]
「ビッグバッカーライザー012SL」は、ジャッカルの新作青物ルアーです。人気のライザーリップ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ