ジャッカル「ビッグバッカーライザー012SL」!ショアプラッギング向けのサイズが登場!のイメージ

ジャッカル「ビッグバッカーライザー012SL」!ショアプラッギング向けのサイズが登場!

「ビッグバッカーライザー012SL」は、ジャッカルの新作青物ルアーです。人気のライザーリップを備えたトップルアーで、タダ巻きだけでも遊べる手軽さが魅力。自重30gクラスと飛距離もバッチリです。「ビッグバッカーライザー012SL」でトップゲームを始めましょう!

2019年09月25日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 「ビッグバッカーライザー012SL」でショアプラッギング!
  2. 「ビッグバッカーライザー012SL」とは
  3. 「ビッグバッカーライザー012SL」はショアキャスティング対応!
  4. 「ビッグバッカーライザー012SL」のターゲット
  5. 「ビッグバッカーライザー012SL」のアクションについて
  6. 「ビッグバッカーライザー012SL」の基本スペック
  7. 「ビッグバッカーライザー012SL」のおすすめカラーをチェック!
  8. 「ビッグバッカーライザー012SL」の価格と発売日
  9. 「ビッグバッカーライザー012SL」の使い方!
  10. 「ビッグバッカーライザー012SL」で青物攻略!

「ビッグバッカーライザー012SL」でショアプラッギング!

ショアキャスティング向けの新サイズが登場!

ショアからの青物プラッギングに!細身のボディに十分な遠投性能を詰め込んだライザーシリーズ新作、「ビッグバッカーライザー012SL」をご紹介します。タダ巻きだけで泳ぐライザーリップで、初心者の方にもおすすめ!トップで青物を狙ってみたい方は、是非チェックしてみてください!

「ビッグバッカーライザー012SL」とは

ジャッカルの新作トップルアー

シイラ

出典: https://www.flickr.com

「ビッグバッカーライザー012SL」は、ジャッカルの新作トップルアーです。バスからオフショアまで、独特な構造で人気を博した「ライザーベイト」シリーズのルアーで、今作は展開が熱望されていたライトショアプラッギング向けのモデルになります。ソルトのベイトに合わせたスリムシェイプに、ヘビーなウェイトで遠投性能を確保!見た目がかなり個性的なルアーですが、使い方は簡単なので、初心者の方も要チェックです!

「ビッグバッカーライザー012SL」はショアキャスティング対応!

120mm31.2gのジャストなサイズ感!

「ビッグバッカーライザー012SL」は120mm31.2g。ライトショアジギング系のロッドはもちろん、シーバスロッドやサーフロッドで無理なくキャストできるウェイトセッティングになっています。ソルト向けはややライトな「ライザーベイト008」、オフショア向けポッパー「ライザーベイト015P」と展開されてきましたが、30gクラスは今回が初となるリリース。十分な遠投性能と投げやすいウェイトのバランスが取れるスペックです!

細身のシルエットでパターンを直撃!

細身のシルエットは、表層で逃げ惑うイワシ、サヨリといったベイトをイミテート。太さが無い分、長さの印象よりもライトなルアーとして遊ぶことができるセッティングになっています。ライトショアプラッギングで爆発のキーになりやすいベイトパターンを直撃するシルエットが非常に魅力的。もちろん飛行中の姿勢、空気抵抗に優れ、沖のナブラを攻略できるスペックです!

「ビッグバッカーライザー012SL」のターゲット

ターゲットを3つに分けてご紹介!

「ビッグバッカーライザー012SL」の代表的なターゲットを3つに分けてご紹介。オートマチックなトップ、沈めて使うこともできるペンシル、といったアクションを持つルアーで、水面の動きに反応する魚であれば幅広くチャンスがあるアイテムです。ライトショアジギングのお供として、シーバスのトップゲームルアーとして遊んでみてください!

①イナダ・ワラサ・ブリ

ライトショアジギングの代表的なターゲット、ブリ族のボイルに対して非常に有効。プラグ独特の水押し、存在感で、周りのベイトに負けないアピールが期待できます。ヘビーシンキングで巻くと強烈に浮き上がる、というタイプのルアーなので、表層に出きらない状況にも対応可能!水面がざわついたタイミングで投入しましょう!

②サゴシ・サワラ

人気上昇中の歯モノ、サゴシ・サワラも水面でボイルを起こすターゲット。こちらも「ビッグバッカーライザー012SL」が有効に働くターゲットです。今作は高速巻きを強く意識した独自のリップ設計で、鋭い動きを好むターゲットにも投入しやすい!オフショアでのシイラ、サワラキャスティングでも活躍してくれそうです!

③シーバス

「ライザーベイト008」のローテーション用ルアーとしても要注目。008はやや太めのボディ、移動距離を抑えた動きを出せるようなタイプだったので、012SLはスピードを上げてのリアクション狙いで活躍してくれそうです。シーバスはレンジ、シルエットで反応が大きく変わるターゲット、ルアータイプを広げて、当日のシチュエーションとベイトパターンを攻略しましょう!

「ビッグバッカーライザー012SL」のアクションについて

早巻きだけでドッグウォークアクション!

ライザーリップと名付けられた独特のリップは、早巻きだけで理想的な高速ドッグウォークを生み出す優れモノ。オートマチックな使用感が非常に高く評価されているルアーです。水面にルアーが出る程度の状態で早巻きすれば、不規則に暴れて魚にアピール。ルアーの動きや水の動きは目で見ながら調整できるので、初心者の方でも遊びやすいです。長時間の釣行、ラフコンディション攻略に、上級者の方も是非検討してみてください!

揺れるフォールも魅力的

止めれば沈むヘビーシンキングの設定で、フォールアクションにも対応。揺れながら落ちる、急速に上昇するといったアクションも、青物の好む動きです。ルアーが水面に出ていると反応しない、というシチュエーションがあるので、着水後のカウントやストップ&ゴー的なアプローチも試してみましょう!

「ビッグバッカーライザー012SL」の基本スペック

ウェイトは31.2g

自重は31.2g、MAX40gクラスのロッドで十分キャストできるウェイトです。シーバスロッドMH、ライトショアジギングロッドM、サーフロッドMと青物に使えるタックルは全て流用可能。ラインは0.8程度から遊べます。いつものタックルにトップをプラスして、不意のナブラに備えておきましょう!

貫通ワイヤーに#2を装備!

コンパクトになっても青物向け、フックアイは貫通ワイヤーで、太軸の#2を標準で装備しています。重めのフックにも対応できそうなので、チューニングが気になる方は発売後のインプレをチェック!ラインアイはライザーリップについたスプリットリングを使用する設計で、こちらもヘビーな仕上げです!

「ビッグバッカーライザー012SL」のおすすめカラーをチェック!

おすすめカラーを3つご紹介!

全8色のラインナップから、おすすめのカラーを3つご紹介!選びやすいイワシ系を中心に、ローテーション向けのカラーも合わせてご紹介します。ホログラムパターンが複数用意されたジャッカルソルトルアーらしいラインナップ!気に入って使えるカラーを見つけて、トップゲームを楽しみましょう!

①ナマイワシ

シルバーのお腹に鱗模様のボディ、スタンダードなリアル系カラーです。潜った時のサイドはグリーン、ブルーといった定番のカラーで、シチュエーションを問わず投入しやすい構成。青物、サゴシ、シイラにシーバスと魚種も問いません。カラー選びに迷う方は、このカラーから試してみましょう!

②ブルピンキャンディースリムボーダーホロ

ピンクのお腹にキャンディカラー、「ナマイワシ」よりもハイアピールなイワシ系カラーです。メタルジグのカラーとして定番となっているブルピン系統の構成で、こちらも定番となりそうなデザイン。アピールの強いカラーで遊んでみたい、という方におすすめです。魚が下から見上げるトップはお腹の色に注目!複数用意する場合は、この部分に違いをつけながら楽しんでみてください!

③グリキンマグマウェーブホロ

オレンジの底面にイエローのお腹を持つ、シリーズの中でも個性的なカラーです。マグマウェーブホロでフラッシングバッチリのボディは、ゴールド+グリーンの仕上げ。濁り、ローライトといったシチュエーションでもしっかり存在感を出してくれそうです。カラーローテーションで釣果アップ!こちらも2本目におすすめのカラーです!

「ビッグバッカーライザー012SL」の価格と発売日

2019年秋発売予定

「ビッグバッカーライザー012SL」の発売日は2019年秋中を予定、定価は1,980円となっています。シーバスルアーと考えるとちょっと高めの設定ですが、ショアプラッギング向けのトップとみれば平均的な価格設定。根掛かりのリスクはほとんどないので、ラインブレイクに注意すれば長く使えてコスパも十分です。既存アイテムのインプレでライザーリップの耐久性を懸念する声はあがっていないので、耐久性にも期待できそう!定価で買えるチャンスがあれば、ゲットしておくのがおすすめです!

品薄必死!入荷情報はマメにチェックしよう!

ジャッカルハードルアー全般に言えることですが、新製品は人気の過熱から発売直後は売り切れ、転売が目立つケースがあります。ライザーリップ系ルアーも発売直後は超品薄状態、欲しい時に買えないタイミングがありました。生産は続いて少しづつ流通に乗ってくるので、釣具店の入荷情報をマメにチェックしながら入手のチャンスを待ちましょう。実店舗の入荷情報は要チェックです!

「ビッグバッカーライザー012SL」の使い方!

使い方を3つに分けてご紹介!

「ビッグバッカーライザー012SL」の使い方についてです。巻くだけでもしっかり動く、というのがウリのルアーなので、ロッドでアクションをつけるのが苦手な方でも操作が簡単!遠投後、沖でもしっかり泳いでくれます。遠投性能と合わせてナブラ撃ちは効果抜群!目で魚が見えないようなタイミングでもチャンスがあるルアーです!

①使い方:水面高速巻きから始めよう!

まずはライザーシリーズ定番、表層のタダ巻きからスタートするのがおすすめ!012SLは他のモデルよりもスピードが出せるセッティングなので、思い切って早めの巻きから始めてみるのがおすすめです。かなりスピードを出してもしっかり追ってくるので、1秒1回転をイメージしてリーリングしてみてください。見切らせない速度で反応するところを見極めながら遊ぶのがトップの醍醐味です!

②使い方:チェイスがあっても巻き続けよう!

目で見ても楽しめるのがトップの魅力。青物、シーバス等魚種を問わず、追ってくるところや食いつくシーンは迫力満点です。プラッギングだけでなく青物ゲームも始めたばかり、という方は、追ってくる魚に驚いて手を止めないように意識しておくのが遊び方のポイント!スピードを下げる、止めるといった動作で見切られることが多いので、チェイスがあったらスピードを出して追いかけさせる程度の気持ちで遊びましょう!遠投後もスピードを出す、止めないというのが大きなポイントになります。

③使い方:ロッドを揺らしてイレギュラーアクション!

高速巻きで反応が得られない場合は、ロッドで軽くアクションをつけながら巻くのもおすすめ。タダ巻きには無かったイレギュラーな動きが、最後の一押しをサポートしてくれます。表層で反応が無ければカウントからの巻き上げ、巻き上げながらのロッドアクションも試してみてください!

「ビッグバッカーライザー012SL」で青物攻略!

プラッギングで青物をゲット!

遊びやすさと遠投性能、魅力的なアクションを兼ね備える「ビッグバッカーライザー012SL」。青物、サゴシシーズンに向けて、プラッギングの準備をしておきたい方には特におすすめのルアーです。堤防だけでなくサーフからの釣りもバッチリ!新作012SLで、ライトショアプラッギングを始めましょう!

ジャッカルが気になる方はこちらもチェック!

ジャッカルのルアーが気になる方は、下記のリンクをチェック!青物ゲームにおすすめの「ビッグバッカージグ スライドスティック」、「ビッグバッカー ナブラミノー」をご紹介します。「ビッグバッカー ナブラミノー」は遠投性能、高速巻き適性を備えるショアプラッギングおすすめルアー!潜らせないと食わない魚は、ミノーで攻略です!

Thumbジャッカル「ビッグバッカージグ スライドスティック」!ハイクオリティな新色が追加! | 暮らし~の[クラシーノ]
「ビッグバッカージグ スライドスティック」に新色が登場!使い方、オリジナルモデルとの使い分け...
Thumbジャッカル「ビッグバッカー ナブラミノー」!新作120SLも合わせてチェック! | 暮らし~の[クラシーノ]
「ビッグバッカー ナブラミノー」はジャッカルのサワラ、青物向けヘビーシンキングミノーです。新...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ