持ち運びも便利で使いやすい!キャンプで人気な焚き火テーブルおすすめ13選!のイメージ

持ち運びも便利で使いやすい!キャンプで人気な焚き火テーブルおすすめ13選!

キャンプで人気な焚き火テーブルのおすすめを紹介します。持ち運びもしやすくて使いやすく、キャンプはもちろん、お花見やBBQなど様々な用途に対応出来るおすすめ人気焚き火テーブルを集めていますので、特徴や詳細を比較しながら検討してみてくださいね。

2019年11月02日更新

hanashin
hanashin
これからアウトドアを本格的に始める方やアウトドア上級者にも分かりやすい記事をお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 焚き火テーブルについて
  2. キャンプで人気な焚き火テーブルおすすめ比較①
  3. キャンプで人気な焚き火テーブルおすすめ比較②
  4. キャンプで人気な焚き火テーブルおすすめ比較③
  5. キャンプで人気な焚き火テーブルおすすめ比較④
  6. キャンプで人気な焚き火テーブルおすすめ比較⑤
  7. キャンプで人気な焚き火テーブルおすすめ比較⑥
  8. キャンプで人気な焚き火テーブルおすすめ比較⑦
  9. キャンプで人気な焚き火テーブルおすすめ比較⑧
  10. キャンプで人気な焚き火テーブルおすすめ比較⑨
  11. キャンプで人気な焚き火テーブルおすすめ比較⑩
  12. キャンプで人気な焚き火テーブルおすすめ比較⑪
  13. キャンプで人気な焚き火テーブルおすすめ比較⑫
  14. キャンプで人気な焚き火テーブルおすすめ比較⑬
  15. まとめ

焚き火テーブルについて

焚き火テーブルには、熱に強いスチールや鉄素材を使った製品を主軸として、木製タイプの製品なども色々と揃っています。焚き火テーブルは、焚き火台を囲うようにして組み立てられるので、BBQグリルとしても活用可能な焚き火台の中央部に設置して、一家団欒やお友達と楽しく座りながらバーベキューができます。

製品によってはアクセサリーを付け足してカスタマイズ出来る焚き火テーブルもあります。今回は人気アウトドアブランドから、おしゃれで熱に強く、使い終えたらコンパクトに持ち運べて、豊富な使用用途で活用できる焚き火テーブルを紹介します。(記載されている料金は2019年11月1日現在の情報を元に作成しています。)

キャンプで人気な焚き火テーブルおすすめ比較①

バンドック BUNDOK アウトドアテーブル 大型テーブル マルチ 焚き火 テーブル BD-239
楽天で詳細を見る

バンドックの『BD-239』は、計4台のロングサイズのテーブル組み合わせ、中央の空いているスペースに焚き火台を置いて使える人気焚き火テーブルです。

焚き火テーブルの特徴は?

出典: https://item.rakuten.co.jp

囲炉裏として以外に、一つ一つを独立させられるので、テーブルやサイドテーブルとしても使い分けられて便利です。収納時もコンパクトになり、重さ自体も軽い焚き火テーブルなので持ち運びもしやすいです。屋外でのバーベキューや、ロースタイルのキャンプなどの用途で活躍してくれます。

焚き火テーブルの詳細

出典: https://item.rakuten.co.jp

【サイズ】展開時/約86×17×34.5cm
【重量】約7.3kg
【素材】スチール(粉体塗装)
【生産国】中国

キャンプで人気な焚き火テーブルおすすめ比較②

焚き火テーブル TT-8366 囲炉裏テーブル レジャーテーブル バーベキューテーブル 焚き火台 山善 YAMAZEN キャンパーズコレクション【送料無料】
楽天で詳細を見る

株式会社山善の『キャンパーズコレクション』の焚き火テーブル”TT-8366”は、工具不要で簡単にセットアップ可能な使いやすい焚き火テーブルです。

焚き火テーブルの特徴は?

出典: https://item.rakuten.co.jp

囲炉裏スタイルから、連結してローテーブルにしたりと自由に組み合わせができて便利です。焚き火を囲みながら周りに皿やコップを置けるので、屋外でのBBQでも重宝します。専用のキャリーバッグも付いていて、重さ自体も10kg以下と比較的軽いので、キャンプやバーベキュー会場に持って行きやすいです。

焚き火テーブルの詳細

出典: https://item.rakuten.co.jp

【サイズ】展開時/幅100×奥行100×高さ27.5cm
【重量】9.5kg
【生産国】中国
【付属品】キャリーバッグ

キャンプで人気な焚き火テーブルおすすめ比較③

タフライトファイアープレイステーブル TLFT-100(MBK) 焚き火台 キャンプファイヤー レジャーテーブル バーベキューテーブル メッシュ 山善 YAMAZEN キャンパーズコレクション【送料無料】
楽天で詳細を見る

キャンパーズコレクションのタフライトファイアープレイステーブルは、友達や家族とのキャンプで焚き火をする時に使ったり、屋外でのBBQで使ったりと様々なシーンで必要不可欠な存在となる焚き火テーブルです。

焚き火テーブルの特徴は?

出典: https://item.rakuten.co.jp

しっかりと天板と脚を支えられるサポートバーやU字フレームが採用されている事で、強度も高められていて、不安定な凹凸のある地面の上でも安定性よく使えます。テーブルとして意外にもベンチとしての使い方も可能です。サイズも程よくコンパクトに折りたたみできて、重量も5kgと軽いので携帯しやすいです。金属製メッシュ採用のテーブル面でお手入れも簡単です。

焚き火テーブルの詳細

出典: https://item.rakuten.co.jp

【サイズ】展開時/幅100×奥行115×高さ27cm
【重量】5kg
【素材】フレーム:スチール(ポリエステル樹脂塗装)、脚部:スチール(アルマイト加工)
【生産国】中国

キャンプで人気な焚き火テーブルおすすめ比較④

【送料無料】 木製ヘキサグリルテーブル セット 137 (小テーブル 6個組) 収納バッグ付 グリルテーブルセット CSクラシックス ヘキサゴンテーブル CAPTAIN STAG アウトドア バーベキュー 焚き火 コンロ cs classics パール金属 【RCP】【UP-1038】
楽天で詳細を見る

工具やネジを使わず、板を組み合わせるだけのシンプルな構造で、見た目も周囲の木々との相性も良いナチュラルでおしゃれなウッドデザインです。

焚き火テーブルの特徴は?

出典: https://item.rakuten.co.jp

焚き火台を中央に置くスペースを作る組み立て方だけでなく、長テーブル仕様にしたり、ハニカム型テーブルにしたりと、使い方のバリエーションも豊富なおしゃれ焚き火台です。バラすことにより、コンパクトなサイドテーブルとしての使い方もできます。屋外でのバーベキューやピクニックやお花見など様々な用途で役立ちます。

焚き火テーブルの詳細

出典: https://item.rakuten.co.jp

【サイズ】展開時/幅137×奥行120×高さ27cm、収納時/80×20×20cm
【重量】14kg
【耐荷重】10kg

キャンプで人気な焚き火テーブルおすすめ比較⑤

【ポイント5倍 11/1 0:00〜23:59】 コールマン 焚き火テーブル ファイアープレイステーブル 2000010397 Coleman
楽天で詳細を見る

コールマンの焚き火テーブル『ファイアープレイステーブル』は、コンパクトな上に重さの軽いので、キャンプを始める時の設営や、キャンプ終えた時の撤収も早々と終えることができます。

焚き火テーブルの特徴は?

出典: https://item.rakuten.co.jp

錆びにくくて劣化スピードも遅いオールステンレス製の頑丈な作りで長く愛用していけます。コールマンのおしゃれなブランドロゴが中央部につけられた専用キャリーバッグも付属されているので屋外へと持ち運びするのも簡単です。焚き火台を囲んでバーベキューしたり、焚き火台を囲みながら友人や家族との談笑を楽しんだりと様々な用途に応えられる焚き火台です。

焚き火テーブルの詳細

【サイズ】展開時/約100×100×27(h)cm、収納時/約100×17×11(h)cm
【重量】約6kg
【素材】ステンレス、他
【付属品】収納ケース付き

キャンプで人気な焚き火テーブルおすすめ比較⑥

【キャッシュレス 5%還元対象】スノーピーク ジカロテーブル snow peak Jikaro Table テーブル 円卓 アウトドア バーベキュー キャンプ 焚火台 鋼炎 ST-050 <2019 春夏>
楽天で詳細を見る

スノーピークのジカロテーブルは、計四つのテーブルにユニットを組み合わせして使う人気の焚き火台です。ロースタイルのチェアやベンチと一緒に活用するのにちょうどより40cmの高さです。

焚き火テーブルの特徴は?

出典: https://item.rakuten.co.jp

サイドにはアイアングリルテーブルのマルチファンクションテーブルを連結させられるようにシステムデザインを施しているのも特徴です。収納時も天板4枚と脚4つをコンパクトにまとめられて、中央にスノーピークのおしゃれなロゴマークがプリントされた収納ケースの中に入れて携行できます。約10kg程とご家族一緒に運ぶのであれば軽い焚き火テーブルです。

焚き火テーブルの詳細

出典: https://item.rakuten.co.jp

【サイズ】焚き火台L展開時/1,120×1,120×400(h)mm(開口部/600×600mm)、収納時/74.5×17×40cm
【重量】10.5kg
【素材】テーブルトップ/ステンレス、脚部/ステンレス、ツマミ/アルミニウム合金
【生産国】韓国

キャンプで人気な焚き火テーブルおすすめ比較⑦

LOGOS/ロゴス アイアン囲炉裏テーブル キャンプの焚き火をする時に便利な焚火を囲む囲炉裏テーブル イロリ 焚火テーブル ロースタイルのBBQコンロや別売りの焚き火台サイズに合う【あす楽】【送料無料】
楽天で詳細を見る

ロゴスのアイアン囲炉裏テーブルは、頑丈で軽いスチール天板を採用し、面に無数の穴があけられていることで、強度と軽量化の両立を実現しています。

焚き火テーブルの特徴は?

出典: https://item.rakuten.co.jp

計4箇所を固定するだけととてもシンプルな組み立て方法で、わずか1分程度で完成させられますので、女性にも扱いやすいです。設営だけでなく、撤収時はコンパクトにして、おしゃれなブランドロゴが中央にプリントされたキャリーバッグで持ち運びできます。

出典: https://item.rakuten.co.jp

同ブランドの焚き火台『ピラミッドTAKIBI』やファニチャーのクワトロポッドと組み合わせて使うのもオススメです。様々な屋外シーンで活躍します。

焚き火テーブルの詳細

出典: https://item.rakuten.co.jp

【サイズ】展開時/約92.5×92.5×27.5cm、収納時/約92.5×12×15cm
【重量】約6.3kg
【素材】スチール
【付属品】ブラック

キャンプで人気な焚き火テーブルおすすめ比較⑧

【11/1限定!エントリー&楽天カード決済でP+7倍】クイックキャンプ QUICKCAMP アウトドア ハーフスチール 焚き火テーブル 60×40cm 収納袋付き ヴィンテージライン QC-2MT60V 焚火 耐熱 ファイヤーサイドテーブル 折りたたみ ミニテーブル
楽天で詳細を見る

クイックキャンプのアルミハーフメッシュテーブルは、スチールメッシュの熱に強い天板と、古材を組み合わせたような温かみが感じられるおしゃれなウッド調天板をそれぞれハーフ&ハーフで採用したおしゃれな焚き火テーブルです。

焚き火テーブルの特徴は?

出典: https://item.rakuten.co.jp

スチール製のメッシュ天板は、耐熱性に優れていますので、加熱されたスキレットや、焚き火台などでお湯を沸かしたケトルをそのまま置いても問題ありません。また焚き火台の補助テーブルとして活用したり、コンパクトグリルの専用台としての用途時には、27cmのロースタイルにでき、バーベキューの火周りの補助やハイチェアのサイドテーブルとしての用途時には34.5cmのハイスタイルにして使える2WAY仕様です。

出典: https://item.rakuten.co.jp

ウッド調の天板にはメラミン加工を採用してるので、150℃までの熱にも耐えられて、お手入れもしやすいです。重量がわずか1.5kgほどの軽い焚き火テーブルで、コンパクトな二つ折り構造なので、収納バッグの中にもすっぽりと収められます。ピクニックやツーリング、花見や運動会やテント泊など様々な使用用途があって便利です。

焚き火テーブルの詳細

出典: https://item.rakuten.co.jp

【サイズ】展開時/約60×40×27/34.5cm、収納時/約40×30×4.5cm
【重量】約1.4kg
【素材】アルミ、MDF耐熱耐水天板、スチールメッシュ、キャリーバッグ:ポリエステル
【耐荷重】5kg
【耐熱温度】MDFボード150℃、スチールメッシュ250℃

キャンプで人気な焚き火テーブルおすすめ比較⑨

1年保証 アウトドアテーブル 囲炉裏 テーブル 囲炉裏テーブル 焚火 木製 折りたたみ レジャーテーブル テーブル アウトドア キャンプ 折り畳み 焚き火 レジャー キャンプ用品 パネルテーブル バーベキューテーブル キャンプテーブル シンプル FIELDOOR ■[送料無料]
楽天で詳細を見る

キャンプサイトの自然にもなじみやすい丈夫なプライウッド採用のテーブルです。表面にはあえて加工が施されていないため、オイルステインやニスやお好みの色などで塗装を楽しむこともできます。

焚き火テーブルの特徴は?

出典: https://item.rakuten.co.jp

高さが25cmと比較的低めに設定されていて、ローチェアと相性良く使えます。また火の位置よりも低くなるように設計されています。天板をつないで角に脚を差し込めば完成と、女性にも扱いやすい焚き火テーブルです。

出典: https://item.rakuten.co.jp

重さ自体も約5kgと軽いので、屋外へと持ち運びしやすいです。注意点としては未塗装なので防水加工が施されておらず、雨などで表面が濡れた場合には、パーツを外してよく乾かすことを推奨している焚き火テーブルです。

焚き火テーブルの詳細

出典: https://item.rakuten.co.jp

【サイズ】展開時/幅88.6cm×奥行き88.6cm×高さ25cm
【重量】約5.2kg
【素材】天然木形成合板
【耐荷重】20kg

キャンプで人気な焚き火テーブルおすすめ比較⑩

キャンプ アウトドア テーブル 多機能 ラック 耐火マルチテーブル セット バーベキューテーブル 用品 グッズ 焚き火 収納バック【一式】
楽天で詳細を見る

変形が自由自在、力の弱い女性にも簡単に組み立てできるシンプルな構造の人気焚き火台テーブルです。テーブル以外にもラックとしての使用用途もあります。

焚き火テーブルの特徴は?

出典: https://item.rakuten.co.jp

15×89cmの大型サイズのプレートで、3枚並べれば調理台やバーベキューテーブルとして丁度良いサイズ感になります。プレートの両端には欅材を使って、無機質な金属とのコントラストが際立っているおしゃれなデザインとなっています。

出典: https://item.rakuten.co.jp

丸パイプの切断面の両端にはキャップがはめられていますので、地面に設置している時も、泥やゴミがパイプ内に入らないようになっています。計4枚のプレートと計4枚のレッグがコンパクトに収納できるバッグも付属されているので、屋外にも持ち出しやすいです。

焚き火テーブルの詳細

出典: https://item.rakuten.co.jp

【サイズ】プレート(15×89cm)、レッグ(51×46cm)
【重量】7.25kg
【素材】鉄、ケヤキ材、エラストマー樹脂
【耐荷重】約40kg

キャンプで人気な焚き火テーブルおすすめ比較⑪

アウトドア 野外 用品 DOD(ディーオーディー) テキーラテーブル 焚き火の上で使用可能 ワンバイ木材でカスタム可能 TB4-535
楽天で詳細を見る

キャンプ用品の人気ブランド『DOD』の焚き火の上で使うことができる頑丈なアイアンテーブルです。プレートに0.3cm厚の耐熱性の高い鉄を採用している為、ダッチオーブンやスキレットなどをおきながら調理することもできます。

焚き火テーブルの特徴は?

出典: https://item.rakuten.co.jp

加熱中に炎がまんべんなく当たったとしても、塗装が剥げにくい特殊塗装を施しているのも特徴です。レッグの中段や下段でとワンバイ木材やプレートを追加する事によって、収納スペースを確保する事もできて便利です。プレートの両端にはブランドネームが刻印されたおしゃれなウッドハンドルもついています。組み立て方法も簡単でおしゃれで使用用途もたくさんあって使いやすいと評判の焚き火テーブルです。

焚き火テーブルの詳細

出典: https://item.rakuten.co.jp

【サイズ】約幅115×奥行き49×高さ41cm
【重量】約8.6kg
【素材】スチール、木
【耐荷重】約40kg

キャンプで人気な焚き火テーブルおすすめ比較⑫

ホールアース(Whole Earth) マルチ イロリ テーブル 4pc WE27DB16 (Men's、Lady's)
楽天で詳細を見る

ホールアースのマルチ囲炉裏テーブルは、丈夫なスチール素材を使った家族でのロースタイルキャンプにおすすめな焚き火テーブルです。

焚き火テーブルの特徴は?

出典: https://item.rakuten.co.jp

焚き火台を計4枚のプレートで囲みながらの方法と、2枚連結してローテーブルとして使う方法、一枚だけでサイドテーブルとして使う方法など3種類の使い方ができますので、用途に合わせて変えられます。連結ロック機能もついていて、安定感良く設置できます。全体の重さも約7kg程度と軽い焚き火テーブルなので、屋外へ持ち出しやすいです。使わないときは足をたたんでコンパクトに収納でき出来ます。

焚き火テーブルの詳細

【サイズ】展開時/約幅90×奥行90×高さ26.5cm、収納時/約幅72×奥行23.5cm×高さ11.5cm
【重量】7.2kg
【素材】本体・脚/スチール、収納袋/ポリエステル
【耐荷重】約20kg
【生産国】中国

キャンプで人気な焚き火テーブルおすすめ比較⑬

M-6420 ファイアグリル テーブル キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 小型バーベキューテーブル 囲炉裏テーブル アウトドア用品・キャンプ用品・BBQ・焼き肉で大活躍!
楽天で詳細を見る

キャプテンスタッグのファイアグリルテーブルは、約5kg程度と軽い上にコンパクトなので、屋外へと持ち運びもしやすいです。また約6千円程度とお値段も安くてコスパも高い焚き火テーブルです。

焚き火テーブルの特徴は?

出典: https://item.rakuten.co.jp

焚き火台を囲んで、ローチェアに座りながらゆったりとくつろぐ使い方以外にも、ダッチオーブンを置く専用のテーブルとしてや、一家団欒でバーベキューをしながらお食事を楽しんだりと色々な使用用途があって便利な焚き火テーブルです。

焚き火テーブルの詳細

【サイズ】展開時/約幅91×奥行65×高さ26cm、収納時/約65×45×厚さ7.5cm
【重量】約4.8kg
【素材】甲板の表面材:金属(鋼)、表面加工/甲板:エポキシ樹脂塗装、脚部:クロムめっき,金属(鋼)
【耐荷重】4kg(均等)

まとめ

いかがでしたでしょうか?品質に優れていながらも、安価で手に入れられる焚き火テーブルが色々なブランドにありますので、キャンプで焚き火をするのであれば、お一つ購入して活用してみてくださいね。

アウトドアについて気になる方はこちらもチェック!

以下は、寒い冬のアウトドアにおすすめな最新ストーブを紹介している記事、屋外でも映画やゲームを楽しみたい方にオススメな、キャンプ向けのモバイルプロジェクターを紹介している記事、ビッグアグネスの超軽いおすすめテントを紹介している記事です。

Thumb冬のアウトドアにおすすめの最新ストーブ14選!おしゃれ・小型・暖かい別に厳選! | 暮らし~の[クラシーノ]
寒い時期でもアウトドアを楽しみたいという方におすすめのストーブを紹介していきます。アウトドア...
Thumbキャンプ向けモバイルプロジェクターおすすめ14選!屋外でも映画やゲームを! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回はキャンプ向けモバイルプロジェクターのおすすめを紹介します。キャンプ向けモバイルプロジェ...
Thumbこんなに軽い?!ビッグアグネスの超軽量テントおすすめ8選とその魅力! | 暮らし~の[クラシーノ]
ビッグアグネスのテントが超軽量だと話題になっています。テントはキャンプ用品の中でも比較的重く...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ