【2019】サーフ向けヘビーシンキングペンシルおすすめ8選!ぶっ飛びルアーでロングキャスト!のイメージ

【2019】サーフ向けヘビーシンキングペンシルおすすめ8選!ぶっ飛びルアーでロングキャスト!

ヘビーシンキングペンシルのおすすめ8選です。ヒラメ、青物で人気の高い、サーフのモデルを紹介しています。寒い時期の釣りにも強く、晩秋から始める初心者の方にもおすすめ!人気のヘビーシンキングペンシルをゲットして、サーフゲームを始めましょう!

2019年11月04日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. サーフ向けヘビーシンキングペンシルのおすすめをご紹介!
  2. サーフ向けヘビーシンキングペンシルとは
  3. サーフ向けヘビーシンキングペンシルおすすめ8選!
  4. 1.ジャンプライズ「ぶっ飛び君95S」
  5. 2.ジャンプライズ「かっ飛び棒130BR」
  6. 3.シマノ「熱砂 シースパロー」
  7. 4.シマノ「熱砂 ウィングビーム 80HS」
  8. 5.ダイワ「鮃狂 サーフブレイカー」
  9. 6.DUO「ビーチウォーカー ウェッジ」
  10. 7.デュエル「ハードコア モンスターショット」
  11. 8.エクリプス「ドリフトペンシル」
  12. サーフ向けヘビーシンキングペンシルでヒラメをゲット!

サーフ向けヘビーシンキングペンシルのおすすめをご紹介!

人気ルアーをチェックしよう!

今年もサーフで流行中!タダ巻きで遊べて飛距離抜群、サーフ向けヘビーシンキングペンシルのおすすめ8選です。2019年の新作、定番アイテムをインプレ付きでご紹介します。今年の冬から始める方も要チェック!ヘビーシンキングペンシルで、沖のヒラメをゲットしましょう!

サーフ向けヘビーシンキングペンシルとは

サーフ向けヘビーシンキングペンシルを3つに分けてご紹介!

サーフ

出典: https://www.flickr.com

初心者の方向けに、サーフ向けヘビーシンキングペンシルの概要をまとめてご紹介!流行直後から釣果実績はバッチリ、サーフゲームに精通している方からの支持も非常に高く、1つは持っておきたい人気のルアータイプとなりました。タダ巻きで遊べる反面、レンジの感覚を掴みにくいタイプのルアーでもあるので、ガンガン使って、ヘビーシンキングペンシルの性能を引き出しましょう!

①サーフで流行中のルアータイプ!

シーバス向け、青物向けとシンキングペンシル自体は流行以前から展開があり、サーフで使用できるヘビーなモデルも数多く展開されていきましたが、サーフでのヘビーシンキングペンシルを使った戦略は、数年前から流行している比較的新しいタイプのメソッドです。流行に火をつけたのはジャンプライズから2016年に展開された「ぶっ飛び君95S」と「かっ飛び棒130」。ヒラメ向けのメタルジグを更に突き詰めたような性能で、瞬く間に人気サーフルアーの座を獲得しました。飛距離と弱い動きの組み合わせが魅力!これからサーフを始める方にも、是非チャレンジしてほしいルアータイプです!

②遠投性能に優れるヘビーモデルが人気!

遠浅サーフの攻略は飛距離がポイント!ハイプレッシャー化の影響もあり、遠くに飛ばせる、という部分は近年さらに重要視されるようになってきています。どの程度のウェイト、沈降速度からヘビーとするかは曖昧ですが、サーフでは30gオーバーで早く沈むもの、ショア向けとしては比較的重めのモデルが人気を獲得しています。ラフなコンディションでもしっかり飛んでよく沈む!やや荒れ気味のサーフでも、バッチリ活躍してくれるルアータイプです!

③サーフの魚には幅広く有効!

効果を発揮するターゲットの幅は非常に広く、メインとなるヒラメ、マゴチはもちろん、シーバスに青物、ヒラスズキとサイズが見込める魚であれば、どの魚種に対してもチャンスがあります。アクションの性質やスピード、レンジをイメージしながら、ルアーをローテーションして攻めていきましょう。ヘビーシンキングペンシルはボトムをゆっくりトレースできるだけでなく、表層早巻き、スキッピングといった使い方でも遊べます!

サーフ向けヘビーシンキングペンシルおすすめ8選!

ヘビーシンキングペンシルのおすすめをまとめてご紹介!

ヘビーシンキングペンシルのおすすめ8選!定番ルアーを中心に、サーフで活躍中のアイテムをまとめてご紹介します。入門向けの1本をお探しの方は要チェック!価格はちょっと高めのルアーが多いジャンルではありますが、サーフであれば根掛かりは少なめ!長く楽しめることを考慮して、気に入って使えるモデルを選ぶのがおすすめです!

1.ジャンプライズ「ぶっ飛び君95S」

スタンダードサイズのヘビーシンキングペンシル!

人気のジャンプライズ製、95サイズのヘビーシンキングペンシルです。95mm27gのボディはタックルを問わず扱いやすく、始めたばかりの方でも無理なく投げられるウェイト設定。サーフ向けルアーのスタンダードなサイズ感で、気兼ねなく投入できる点もおすすめのポイントです。どのモデルから始めるか迷ったら、まずはこのルアーをチェックしてみてください。タダ巻きでボトム付近を攻めるのが定番の使い方です!

「ぶっ飛び君95S」のインプレをチェック!

ジャンプライズ(JUMPRIZE) ぶっ飛び君 95S
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

製品についてのインプレッションです。リップが無く流線形のボディを持つヘビーシンキングペンシルは、飛行姿勢に優れている点も大きな魅力。「ぶっ飛び君95S」は、ネーミングの通りこの特性を余すことなく発揮する飛距離が自慢のルアーです。使い方はシンプルなタダ巻き、ストップ&ゴーのみでOK!ちょっと高めのルアーですが。信頼感からリピートする方が多いアイテムになっています!

よく飛びます!良くお尻を振ります!少しゆっくり目の方がお尻を振るかも。ただ巻くだけ。ただお高すぎる。。。また買うけど

2.ジャンプライズ「かっ飛び棒130BR」

流行を作ったヘビーシンキングペンシル!

先ほどご紹介した「ぶっ飛び君95S」よりもデカくて重い!130mm38gのボディを持つ、大型のヘビーシンキングペンシルです。ボディシルエットによる存在感の強さが魅力のアイテムで、大型ベイトも多いサーフの釣りにマッチ。サーフルアーの中でもトップを争う人気を獲得しています。大きすぎが気になるサイズ感ではありますが、キスやコノシロのサイズを考えればサイズを心配する必要はナシ!ヒラメはもちろん、青物にも非常に有効なルアーです!

「かっ飛び棒130BR」のインプレをチェック!

ジャンプライズ かっ飛び棒 130BR (ソルトルアー)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

使用感についてのインプレをチェック!シンペンの弱点として浮き上がりやすさ、レンジキープ能力が挙げられますが、この部分は裏を返せば重いボディをゆっくり引ける、というストロングポイントにも繋がります。いつもの釣り場の水深、流れで、どの程度で巻くとギリギリ底を引きずるのかが把握できれば、1本でもやり切れるマルチな性能!もちろん飛距離は抜群です!

サーフでの釣りはかっ飛び様の色違い数本持ってればいいと思えるくらいに良いルアーでした。
40gのメタルジグ同等の飛距離です。
浮き上がりやすいので注意が必要です。

3.シマノ「熱砂 シースパロー」

熱砂のヘビーシンキングペンシルもチェック!

ロッド、リールも大人気!シマノ熱砂シリーズのヘビーシンキングペンシルです。シマノ得意の移動重心構造「AR-C」採用で、自重だけでなく構造的な部分でも飛距離を追求。アクションは先ほどご紹介したジャンプライズ製品よりも少し強めの動きを持っています。95、105、130とモデルは豊富!105、130のヘビーシンキング表記とは異なる、シンキングの95も要チェックです!

「熱砂 シースパロー」のインプレをチェック!

シマノ 熱砂 シースパロー 95S AR-C
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

飛距離に優れ、ヒラメはもちろん青物ゲームでも高実績。ジグより見せる時間が長く作れる分、ナブラ攻略ではメタルジグよりもこちらを好んで使用される方が多いです。アシストフックそのまま、メタルジグからローテーションしてもOK!ライトショアジギング的にサーフゲームを楽しむ方も、是非検討してみてください!

ナブラ打ちの時は、ジグより断然こっちのほうがイイ感じです。

4.シマノ「熱砂 ウィングビーム 80HS」

2019年発売の新機軸ヘビーシンキングペンシル!

ヘッドのフィンがトレードマーク!熱砂2019年の新製品、定番ヘビーシンキングペンシルとの差別化を目指した個性的なアイテムです。飛行姿勢を制御するヘッドのフィンは、リップほど飛距離を損なわずボディにウォブリングとレンジキープ能力を与える優れもの。コンパクトなサイズ感かつ強いフラッシングを持つフラットサイドな形状も大きな魅力となっています。大型ベイトパターンにこだわらず、出番が多く使いやすいルアーをお探しの方におすすめのアイテムです!

「熱砂 ウィングビーム 80HS」のインプレをチェック!

シマノ(SHIMANO) 熱砂 ウィングビーム 80HS XG-880S
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

釣果報告インプレッションをチェック!他のルアーではあまり採用されていない、個性的な構造を持つアイテムですが、堀田氏監修の実釣性能は本物。よく飛んでよく泳ぐ、コンセプト通りの性能をイメージさせるようなコメントが寄せられています。シーバスにも効果アリ、とのことなので、ターゲットを広く取りたい方も要チェックです!

半信半疑で購入、、、
結果、良く釣れます。サーフでの釣りで人が多い中、自分だけ釣れました。シーバス、ヒラメが釣れました。
あまりレビューは、しない方ですが、嬉しかったのでレビューしました。
美味しい魚、優越感を得られました。腕はあまりよくないので、ルアーのお陰だと思います。
ありがとう。

5.ダイワ「鮃狂 サーフブレイカー」

ローリングフォールで攻めるハイアピールヘビーシンキングペンシル!

ダイワ「鮃狂シリーズ」からもヘビーシンキングペンシルをご紹介。95と108、それぞれスタンダードとスリムで計4モデルのラインナップを持つ、「サーフブレイカー」シリーズをチェックしておきましょう!若干のローリングを伴いながら大きく泳ぐスイミング、ローリングで落ちるフォールとハイアピールなアクションが持ち味。スタンダードモデルは水押し力、スリムモデルはレンジキープや飛距離を重視したタイプとなっています。ラフコンディションにはスリムがおすすめ!シリーズ内での使い分けもバッチリ楽しめるアイテムに仕上がっています!

「鮃狂 サーフブレイカー」のインプレをチェック!

ダイワ/DAIWA 鮃狂 フラットジャンキー サーフブレイカー スリム 95S
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

95スリムのインプレをご紹介。スタンダード、スリムとも、低速時にしっかり泳ぐのがサーフブレイカーのストロングポイント。フォールでのアクションが強いという点と合わせて、スローに誘うスタイルにピッタリのルアーです。タダ巻きとストップ、着底の繰り返しで遊べるので、初心者の方にもおすすめ!着底の感覚がつかめない時は、ラインにテンションを掛けながらティップの動きをチェックしてみてください!

実績あり
去年このルアーで初めてのヒラメから3枚くらいまで釣れました。ルアーをゆっくり目で引く人には合うと思います

6.DUO「ビーチウォーカー ウェッジ」

サーフの定番、DUOのシンキングペンシル!

サーフジャンルで抜群の実績を誇る、DUOのヘビーシンキングペンシルをご紹介。製品のクオリティが高いメーカーとしても有名で、特に信頼感が支持されているメーカーを選びたい方におすすめです。「ウェッジ」は大きなシルエットでゆったり泳ぐ120S、コンパクトながらハイピッチな泳ぎを持つ95Sの2タイプをラインナップ。アクションコンセプトの違いから、こちらもローテーションも明確に楽しめるラインナップです!

「ビーチウォーカー ウェッジ」のインプレをチェック!

DUO Beach Walker(ビーチウォーカー) ウェッジ 120S
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

大きなボディ、スローなアクションを持つ120Sのインプレです。こちらもヘビーシンキングペンシルらしくよく飛ぶ、飛行姿勢がよい、といったコメントが多く、ヒラメ、青物どちらの釣りでも実績十分。使い方も定番のタダ巻き、ストップ&ゴーといったスタンダードな動きでバッチリ遊べます。ガンガン投げて、貴重な一匹を手にしてください!

飛ぶ、とにかく飛ぶ。
飛行姿勢がとにかく綺麗。
そしてそのサイズがアピール力抜群!
だから釣れる。

7.デュエル「ハードコア モンスターショット」

タフに遊べる青物向けのヘビーシンキングペンシル!

高強度ボディ+貫通ワイヤーでタフ!磯だけでなくサーフでも活躍できる、パワフルなヘビーシンキングペンシルです。95mm、125mmと2つのモデルが用意されており、どちらも飛距離に優れるヘビーウェイト。ナブラ撃ち、スキッピングといった戦略で大型青物と勝負できます。磯、サーフを兼用できる、ストロングなアイテムをお探しの方におすすめです!

「ハードコア モンスターショット」のインプレをチェック!

デュエル(DUEL) ハードコア モンスターショット S 95mm
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

インプレは使用感について。タダ巻きでも遊べるルアーですが、スローなワンピッチジャークでフォールを混ぜると、食わせの間をスマートに演出可能。速度を上げると海面から飛び出す、とコメントされているので、表層をキープしたい時は、巻き速度に注意しながら遊ぶのがよさそうです。スキッピングと使い分けながら、表層レンジの青物を狙いましょう!

購入後の釣行1回でツバス10匹釣れました。
シルバーで9匹、サンマカラーで1匹です。

ただ巻きでも釣れましたが、ゆっくりめのワンピッチジャークに食いつきが良かったです。

速巻きには向いてないかな?海面から飛び出します。

8.エクリプス「ドリフトペンシル」

井上友樹氏作のロングセラーアイテム

75,90,110に、それぞれスタンダードとシャローモデルが用意されている、ロングセラーのヘビーシンキングペンシルです。シーバス向けルアーとして人気の高いアイテムですが、磯やサーフでの使用をイメージしてデザインされたスペックで、ヒラメやヒラスズキにももちろん有効。軽いところが揃っているので、ライトなウェイトのものをお探しの方は、是非チェックしてみてください!

「ドリフトペンシル」のインプレをチェック!

エクリプス ドリフトペンシル90
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

シャローモデルは河川での活躍がメインの「ドリフトペンシル」ですが、スタンダードモデルはサーフでも高実績。底ギリギリを引くような使い方、青物狙いと幅広く活躍してくれます。ヒラメだけでなく、サーフシーバスをメインに釣行される機会がある方は要チェックです!

サーフにて、底ズル引きで使ってます。今回はブルピンを購入。飛距離が出て青物にも良かったので次回も購入予定です。

サーフ向けヘビーシンキングペンシルでヒラメをゲット!

流行りのルアーに挑戦してみよう!

タダ巻きだけで遊べる性能と飛距離を併せ持つヘビーシンキングペンシル。スローなアクションが欲しい、風が吹いてもよく飛ぶルアーが欲しい、冬季の釣りには特におすすめのルアータイプです。人気のルアーをゲットして、冬のヒラメを攻略しましょう!

サーフが気になる方はこちらもチェック!

サーフが気になる方は、下記のリンクをチェック!お得なセットで入門におすすめのマズメの冬季新作まとめ、サーフおすすめリール8選をご紹介します。お得感抜群のマズメエントリーセットは11月24日までの限定アイテム!今年からサーフを始める方、買い替えをお考えの方は、是非合わせてチェックしてみてください!

Thumb【2019】サーフおすすめリール8選!ハイコスパリールでヒラメをゲット! | 暮らし~の[クラシーノ]
サーフ向けのおすすめリール8選!2019年の新作を中心に、ヒラメ狙いや青物狙いで活躍するおす...
Thumb【2019】マズメの冬季新作まとめ!お得感抜群のウェーディングエントリーセットに注目! | 暮らし~の[クラシーノ]
マズメのウェーディングアイテムおすすめまとめ!期間限定販売となるお得なネオプレーンウェーダー...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ