【2019】アウトドアナイフの種類別おすすめ13選!人気製品の特徴や選び方もご紹介!

【2019】アウトドアナイフの種類別おすすめ13選!人気製品の特徴や選び方もご紹介!

アウトドアの必需品がナイフです。アウトドアナイフは、丈夫な事・携行性が良くコンパクトであるナイフ人気でおすすめです。紹介しますナイフは人気メーカーのナイフで、おすすめの条件は満たしています。購入予定の方は、この記事を参考にしてください。

記事の目次

  1. 1.アウトドアナイフの基本的な種類
  2. 2.おすすめ人気アウトドア シースナイフ1
  3. 3.おすすめ人気アウトドア シースナイフ2
  4. 4.おすすめ人気アウトドア シースナイフ3
  5. 5.おすすめ人気アウトドア シースナイフ4
  6. 6.おすすめ人気アウトドア シースナイフ5
  7. 7.おすすめ人気アウトドア シースナイフ6
  8. 8.おすすめ人気アウトドア シースナイフ7
  9. 9.おすすめ人気アウトドア フォールディングナイフ1
  10. 10.おすすめ人気アウトドア フォールディングナイフ2
  11. 11.おすすめ人気アウトドア フォールディングナイフ3
  12. 12.おすすめ人気アウトドア フォールディングナイフ4
  13. 13.おすすめ人気アウトドア フォールディングナイフ5
  14. 14.おすすめ人気アウトドア フォールディングナイフ6
  15. 15.おすすめ人気アウトドアナイフのまとめ

アウトドアナイフの基本的な種類

アウトドアフィールドやキャンプでの必需品といえるアウトドアナイフは、料理やブッシュクラフト・トレッキングなど大活躍してくれます。日常生活では何種類のナイフ・刃物を使い分けていますが、アウトドアフィールドやキャンプでは一本のアウトドアナイフですべての事を行うが普通です。そのアウトドアナイフの種類は、大きく分類すると2種類になります。シースナイフとフォールディングナイフです。これからは、シースナイフとフォールディングナイフに分けてアウトドアナイフを紹介します。(この記事は、2019年10月27日現在の情報にもとずいて書かれています。)

シースナイフの基本的特徴

ナイフは、刃のついている部分をブレード・柄の部分をハンドルと言います。シースナイフはブレードとハンドル内に入っている金属部(タング)が一つの金属から出来ているナイフです。分かりやすいのは、家庭にある料理包丁はシースナイフと言えます。シースナイフの基本的特徴は、丈夫なので枝など力を入れて、振り降ろして切る事などできます。選び方の基準として、ナタのように使用するフィールドならばシースナイフが良いでしょう。長さが多少長くなるので、携帯するのに注意が必要です。

フォールディングナイフの基本的特徴

フォールディングナイフは簡単に言うと折り畳み式のナイフの事です。シースナイフと比較すると長さを短くでき、サイズも小型にできるので収納に優れます。シースナイフの特徴であるブレードからハンドル内まで同じ素材ではない関係上、強度的には弱くなりますのでキャンプ・アウトドアでナタのように使用する事は避けた方が賢明です。選び方は、ガタのないナイフで振動などでブレードが飛び出ない物を選びます。

おすすめ人気アウトドア シースナイフ1

モーラ:コンパニオン ステンレス

カラーは4種類あります。

スウェーデン製のモーラナイフ・コンパニオンシリーズは多くの種類があります。スウェーデンでは代表的ナイフで、アウトドア好きな国民はみんな知っているほど有名です。丈夫で使いやすい小型サイズで、アウトドア・キャンプに持って行くに最適なのがコンパニオンシリーズです。ここでは、初心者に好評のステンレスを紹介します。

コンパニオン ステンレスの詳細

丈夫なシースナイフです。

コンパニオンシリーズのステンレスは、ステンレススチール素材のブレードと樹脂素材のハンドル部のナイフで、プラスチック系樹脂の鞘(さや)に収納できるようになっています。ブレードサイズは10.4cmで全体の長さは21.9cmになります。ステンレスブレードなので、他のコンパニオンシリーズと比較すると、ナイフの手入れは多少楽で、ナイフ初心者に好評なシースナイフです。

モーラナイフ コンパニオンシリーズ ステンレス [ MG ]

出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

スウェーデンの代表的ナイフです。

おすすめ人気アウトドア シースナイフ2

シースナイフ:G・サカイ サビナイフ6 仔鯱

水辺のキャンプに役立ちます。

G・サカイは、刃物で有名な岐阜県関市のナイフメーカーです。ナイフ好きの方なら本物は持っていなくとも、名前は知っているはずで、世界的に有名なナイフメーカーといえます。数多くの種類のナイフを生産しているG・サカイの中より、サビナイフ6 仔鯱ザイテル を紹介します。魚の活け締め用に考案されたもので水辺のアウトドアナイフとして多く使用され、料理など幅広く使用できアウトドア使用にも問題ないナイフです。このナイフ使用フィールドの選び方としては、キャンプフィッシングなどが良いでしょう。

サビナイフ6 仔鯱の詳細

片刃のナイフで右利き用です。

サビナイフ6 仔鯱のブレード素材はH-1鋼HRC56~57でハンドル素材にザイテル樹脂を使用しています。H-1鋼は海水などに強く、比較的サビにくい素材です。ブレードサイズは9.0cmで、全体の長さは20.0cmとなります。特徴として右利き・左利き用が用意されており、水対策として強化ナイロン製の鞘を採用しています。水中での使用は全く問題ありませんが、使用後は真水で洗い乾かしてください。

Gサカイ サビナイフ6 仔鯱ザイテル 右利き用

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天8,847円

海水に強いナイフです。

おすすめ人気アウトドア シースナイフ3

シュレード:SCHRADE SCHF36

非常に丈夫なアウトドアナイフです。

アメリカの老舗ナイフメーカー・シュレード社は、メーカーだけあって非常に多くの種類のナイフをリリースしています。その中から紹介するシースナイフがSCHF36です。古くからのアウトドア大国・アメリカの老舗メーカー製だけあって、非常に丈夫に作られており質実剛健なナイフです。小型サイズより多少大きめになっています。使用フィールドの選び方はキャンプフィールドが良く、枝木を叩き切るパワーにも耐えてくれます。

SCHRADE SCHF36 の詳細

小型とはいえませんが、安心感の持てるサイズです。

SCHF36は、硬いハイカーボン鋼を素材としており、ブレードサイズは11cmで全体の長さは26cmとなります。他のシースナイフと比較するとブレード先からハンドル終わりまで1本のハイカーボン鋼で作られており、それに両脇からハンドル材で挟み込む、現代では特徴的な作りになっています。これにより、日本の鉈のような強度と丈夫さのアウトドアナイフとなっています。錆や切れ味などは、付属の砥石なで手入れする必要があります。

SCHRADE SCHF36

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天4,480円

ヘビーなアウトドアナイフです。

おすすめ人気アウトドア シースナイフ4

ガーバー:ガーディアン 半波刃

有名なガーバー社のナイフです。

アメリカの老舗ナイフメーカー・ガーバーのシースナイフです。ガーバーのナイフは各国の軍隊に採用されるなど信用と実績のあり、いろいろな種類をリリースしている老舗ナイフメーカーです。そのガーバーのシースナイフ・ガーディアンを紹介します。名前の通り庭師の人達が使うナイフですが、選び方のポイントとしてロープ切断に便利な波刃がついていますので、キャンプに最適です。丈夫で切れ味も良いので、料理にも十分使用できます。楽しいアウトドアが過ごせるナイフです。

ガーディアン 半波刃 の詳細

半波刃でロープも簡単に切断できます。

ガーバー・ガーディアンの素材は特殊ステンレススチールを採用し、ブレードサイズは8.5cmでナイフ全体の長さは19.0cmとなります。同クラスのシースナイフと比較すると多少小型になります。特徴として、ハンドルに特殊素材・TACHIDEを採用しており、吸い付くようなグリップ感で滑りずらくなっています。背の部分に半波刃がついているアウトドアナイフになっています。

GERBER ガーディアン 半波刃

楽天

ガーバー社のシースナイフです。

おすすめ人気アウトドア シースナイフ5

コールドスチール: フィン・ベア

アメリカの有名ブランドです。

アメリカ・カリフォルニアのナイフメーカ・コールドスチール(COLD STEEL)は多くの種類のナイフをリリースしていますが、どのモデルも切れ味には定評あります。その中からフィン・ベアを紹介します。フィールドの選び方は、キャンプフィールドです。他メーカーと比較して切れ味に自信を持っているメーカーですので、料理の食材カットを筆頭としてキャンプ仕事をこなしてくれるナイフです。多少乱暴に扱っても丈夫なナイフですので、性能に問題ありません。

コールドスチール フィン・ベア の詳細

切れ味は抜群です。

フィン・ベアの素材はドイツ開発の特殊ステンレス鋼で、その切れ味に磨きをかけています。ブレードサイズは10.0cmで全体の長さは22.0cmとなります。ハンドル部はポリプロピレン樹脂を採用し滑り止め加工をしてあります。実際のサイズより小型に感じるナイフで、一度研ぐと切れ味がさらに増すアウトドアナイフです。

COLD STEEL フィン・ベア

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天2,700円

切れ味の良いナイフです。

おすすめ人気アウトドア シースナイフ6

西根打刃製作所: 叉鬼山刀(マタギナガサ)

鞘は秋田杉製です。

秋田県阿仁町の西根打刃物製作所の製造するナガサです。阿仁はマタギの里として有名で、マタギたちが使用する山刀がナガサです。日本のアウトドアナイフと言ってよく、長さの種類も色々ありますがキャンプ・アウトドアで使用するのに便利な叉鬼山刀4.5寸を紹介します。一般的シースナイフと比較すると多少大きめ小型とはいえませんが、料理など問題なく使用でき小さな魚なども御せます。山菜採りや木枝の対処もできる日本の万能的なアウトドアナイフです。

叉鬼山刀(マタギナガサ)の詳細

多くのアウトドア作業がこなせます。

西根打刃物製作所 の叉鬼山刀(マタギナガサ)は大量生産品にナイフと比較すると、一品ごとに職人が製作しますので多少の長さの誤差があります。ブレードサイズは14.0cmで全体の長さは27.0cmとなります。特徴はブレードからハンドルまで、すべて一枚の炭素鋼で作られ丈夫であることです。重量も多少重くなりますが、バランスが絶妙なので、使用に関しての重さはかんじません。小型とは言えませんが、ナガサは日本のアウトドアナイフと言って良いでしょう。

西根打刃物製作所 叉鬼山刀(マタギナガサ)

出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

マタギが使用する山刀です。

おすすめ人気アウトドア シースナイフ7

ケーバー:KA-BAR マリンハンター

きれいなアウトドアナイフです。

アメリカの老舗ナイフメーカー・ケーバーも沢山の種類のナイフをリリースしています。その中から、マリンハンターを紹介します。使用フィールドの選び方としては、釣りやキャンプが最適です。魚を捌く事や料理での使用もスマートに行えるアウトドアナイフです。クウォリティーが高く、コストパフォーマンスに優れたナイフといえます。小型サイズとは言えませんが、きれいなナイフなので好評を得ています。

KA-BAR マリンハンターの詳細

丈夫で切れ味も良いナイフです。

主要素材は特殊ステンレスを採用しており、ブレード部は面鏡仕上げ加工をされているのが特徴といえます。ブレードサイズは13.5cmで全体の長さは27.5cmとなっています。ハンドル部はレザーワッシャーを採用し、滑りにくい形状に仕上げています。レザーワッシャーが使い込むうちに深い色を醸し出して、面鏡仕上げと相まってきれいなアウトドアナイフに仕上がってくれます。

KA-BAR マリンハンター

出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天20,281円

きれいなアウトドアナイフです。

おすすめ人気アウトドア フォールディングナイフ1

オピネル:OPINEL #9

世界の名品オピネルのナイフです。

フランスの有名ナイフメーカー・オピネル社のフォールディングナイフは、世界中で愛されているナイフです。すべての種類でほとんど同じ形状をしており、ブレード素材や長さが細かくちがいます。その中から折り畳むとコンパクトサイズになる#9を紹介します。炭素鋼素材ではなく、ステンレス素材なので手入れも簡単でアウトドア初心者でも比較的簡単に扱えるナイフです。

オピネルOPINEL #9 の詳細

オピネルナイフの中でも比較的小型です。

#9はステンレス素材でブレードができており、ブレードサイズは9.0cmとなっており全体の長さは21.0cmほどになります。折り畳むと12cmほどになり、非常に小型コンパクトサイズになりますので、使用フィールドの選び方としても、普段使いからアウトドア全般と幅広く選べます。ブレードが飛び出さなようにする固定するロック機構も特徴的で、回転ロック式を伝統的に採用しています。作り自体もガタが出にくく丈夫になっています。

OPINEL オピネル ステンレスナイフ#9

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天2,375円

アウトドアで有名なオピネルです。

おすすめ人気アウトドア フォールディングナイフ2

バック:BUCK バンタム BLW

アメリカのガーバーのフォールディングナイフです。

アメリカの有名なナイフメーカー・バック社のいろいろな種類の中から、フォールディングナイフのバンタムBLKを紹介します。バンタムはハンドルの色がたくさんありますので、自分の好みの選ぶと良いでしょう。使用フィールドの選び方は、もちろんキャンプフィールドです。ハンティングナイフなのですが、キャンプでの料理やテント周りに使用に最適です。丈夫でコンパクトサイズになりますので、登山やアウトドアに使用しても邪魔にはなりません。日本でも愛用者の多いアウトドアナイフです。

BUCK バンタム BLWの詳細

先鋭的なデザインも好評です。

ブレード素材は特殊ステンレスを採用し、手入れも初心者でも簡単にできるようになっています。特徴的なのは、ブレードのロック機構です。バックロック機構を採用しているのですが、他のナイフのバックロック機構と比較すると、ボタンが絶妙に設定され女性の力でも簡単に使用できる設定です。もちろん使用中・移動中はしっかりとホールドしてくれます。ブレードサイズ7.9cmで全体の長さは19.0cmです。折り畳み時の長さは11.5cmと小型コンパクトサイズになります。

BUCK バンタム BLW

出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天3,000円

有名なバックのフォールディングナイフです。

おすすめ人気アウトドア フォールディングナイフ3

永尾駒製作所: 肥後守(ひごのかみ)

登場以来、変わらないフォルムです。

昔の日本の家庭では、かなりの確率で使われていた和製フォールディングナイフが肥後守(ひごのかみ)です。その肥後守は現代でもキャンプ・アウトドアで大活躍しています。大きさや構成素材の材質でかなり多くの種類が売られています。ここでは、廉価版の肥後守のサイズ大を紹介します。キャンプ・アウトドアで使いやすいサイズです。コストパフォーマンスに優れている和製アウトドアナイフといえます。使用フィールドの選び方は、生活全般・アウトドアに丁度良く使用できますが、あまりヘビーな場面を向きません。子供のナイフ入門には最適です。

永尾駒製作所 肥後守の詳細

ロック機構は無いので、収納時は注意してください。

ブレードの素材は安来鋼青という鋼を使用して、日本刀の技術を応用して一本一本鍛え上げて製造します。ブレードサイズは7.5cmで全体の長さは17.0cmとなり、折り畳むと10.0cmとコンパクトサイズなります。ハンドル部はいろいろな金属が使われますが、このモデルはニッケル合金です。ブレードのロック機構はなく、ブレードの元にあるストッパーを親指で押さえなが使用します。他社ナイフと比較すると、そのバリエーションモデルがたくさんあるアウトドアナイフです。

肥後守定 大 / ニッケル 永尾駒製作所

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

和製フォールディングナイフです。

おすすめ人気アウトドア フォールディングナイフ4

ビクトリノックス:ハンティングプロ

スイスのビクトリノックス製のナイフです。

スイスのナイフメーカー・ビクトリノックス社はスイス軍も使用するアーミーナイフを供給しているメーカーです。ビクトリノックス製のアウトドアナイフの中からは、ハンティングプロを紹介します。ハンティングナイフなのですが、使用フィールドの選び方としてはアウトドア全般のフィールドで使用できます。ブレードを薪の上にあてがいブレードの背を叩き、薪を割ることができるほどの丈夫さとパワーを備えたアウトドアナイフです。

ビクトリノックス ハンティングプロの詳細

薪を割るパワーと丈夫さがあるナイフです。

ハンティングプロのブレードはステンレススチールを採用し、ブラスト加工をしてあり、ブレードサイズは9.5cmで全体の長さは22.5cmとなります。折り畳むと13.0cmの小型コンパクトサイズです。ハンドル部材はナイロン樹脂素材で握りやすいデザインを採用しています。特徴的なサムホールが開いており、ブレードの開閉は容易です。ハンティングから料理まで使えるアウトドアナイフになっています。

VICTORINOX ハンティングPro OR

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天10,241円

スイス製のナイフです。

おすすめ人気アウトドア フォールディングナイフ5

ブローニング:ドロップポイント ココボロ

ブローニング製のきれいなアウトドアナイフです。

銃器製造で有名なアメリカのブローニング社がありますが、銃器製造で培った金属加工技術でナイフも製作しています。多くの種類のナイフを製造していますが、フォールディングナイフのドロップポイント ココボロをアウトドアナイフとして紹介します。フィールドの選び方は、アウトドアフィールド全般に使用できます。フォルムの美しさは定評のあるアウトドアナイフです。

ブローニング ドロップポイント ココボロ の詳細

非常にコンパクトになります。

主要素材は特殊ステンレス鋼をブローニングの技術で加工してあります。ブレードサイズは8.0cmで全体の長さは19.0cmとなります。折り畳むと11.0cmとなり、非常にコンパクトサイズになります。ブレード部はココボロ材を採用して特徴的なデザインがきれいなアウトドアナイフになっています。

ブローニング ドロップポイント ココボロ

出典: Amazon
Amazon
楽天3,480円

ブローニング製フォールディングナイフです。

おすすめ人気アウトドア フォールディングナイフ6

スミス&ウェッソン:S&W CK400L

きれいなスケルトンタイプです。

アメリカの有名銃器メーカー・スミス&ウェッソンも色々な種類のナイフを製造販売していおり、その中からフォールディングナイフ・CK400SLを紹介します。銃器製造の技術を生かして、オール金属製になっており、丈夫なナイフに仕上がっています。使用フィールドの選び方は、キャンプ・アウトドアフィールドに良く似合い最適です。使用に関しての切れ味も良いアウトドアナイフ仕上がっています。

S&W CK400Lの詳細

きれいなコンパクトサイズになります。

メイン素材は特殊ステンレスを採用し、銃器製造技術を生かしてハンドル部は、絶妙な肉抜き加工を施したスケルトンタイプに仕上がっています。ブレードサイズは7.6cmで全体の長さは18.5cmになり、折り畳みサイズは10.9cmとコンパクトです。きれいなスケルトンタイプなので、ファッションナイフのようですが十分なアウトドア性能を持っているナイフです。

S&W 折りたたみナイフ CK400L

出典: Amazon
Amazon
楽天

すべて金属製のフォールディングナイフです。

おすすめ人気アウトドアナイフのまとめ

キャンプ・登山などのアウトドアフィールドで行動する時に、ナイフはいつ必要になるかわかりません。たとえ使わなくとも持っているだけで安心感がちがいます。シースナイフ・フォールディングナイフはアウトドアでは必需品といえます。代表的ナイフを紹介しましたので、購入予定者は参考にして素敵なアウトドアナイフを手に入れてください。

ナイフが気になる方はこちらもチェック!

ナイフにはシースナイフ・フォールディングナイフの他にも便利なナイフなどがありますのチェックしてください。また、重要なナイフの砥ぎ方も紹介します。

【2019】万能ナイフおすすめ14選!多機能で便利な人気ナイフを比較解説! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
【2019】万能ナイフおすすめ14選!多機能で便利な人気ナイフを比較解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
キャンプ・アウトドアでナイフを使用する事は良くあります。一般のナイフだけでも非常に便利です。しかし、一度万能ナイフを使用するとその便利さに驚くと思います。まだ手にしていない方は、おすすめの万能ナイフを紹介しますので、購入の際の参考にしてください。
ナイフの研ぎ方入門ガイド!素材で変わる研ぎ方のコツと手入れ方法! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
ナイフの研ぎ方入門ガイド!素材で変わる研ぎ方のコツと手入れ方法! | 暮らし~の[クラシーノ]
キャンプでよく使うナイフは刃の素材によって砥石の種類や研ぎ方などが変わってきます。適切な研ぎ方を知ることでよく切れる刃と長持ちする刃をつけられるので、今回は刃の素材ごとの研ぎ方とコツ、手入れ方法を詳しく解説していきます!
kawana yukio
ライター

kawana yukio

車・バイクでレース等を経験し、現在は登山・キャンプをしているDIY好きです。当然、ツーリング・登山・キャンプを中心に執筆し、興味のあるDIYも執筆しています。経験をプラスした記事を送り出して行きたいです。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking