【19-20】関東地方一度は行きたいおすすめ温泉地12選!名所といえばココ!のイメージ

【19-20】関東地方一度は行きたいおすすめ温泉地12選!名所といえばココ!

関東地方にある温泉地に注目してみましょう。知名度抜群の有名温泉地もあれば、意外に知られていない穴場の温泉地もあります。本記事では、関東地方で一度は行ってみたいおすすめの温泉地と、その温泉に入浴できるおすすめの施設をご紹介します。どうぞご覧ください。

2019年10月23日更新

iiyudana
iiyudana
トラベルやツーリング、キャンプなど観光やお出かけに役立つ記事を執筆しています。道の駅と日帰り温泉を渡り歩くのが大好きなトラベラーです。自分が実際に見て、聞いて、体験した情報もたくさん盛り込んでいきます。読めば必ず行ってみたくなる魅力的な記事作りに励みます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 関東には名湯秘湯が盛り沢山!
  2. 関東の人気&穴場温泉地をご紹介!
  3. 関東の人気&穴場温泉地①
  4. 関東の人気&穴場温泉地②
  5. 関東の人気&穴場温泉地③
  6. 関東の人気&穴場温泉地④
  7. 関東の人気&穴場温泉地⑤
  8. 関東の人気&穴場温泉地⑥
  9. 関東の人気&穴場温泉地⑦
  10. 関東の人気&穴場温泉地⑧
  11. 関東の人気&穴場温泉地⑨
  12. 関東の人気&穴場温泉地⑩
  13. 関東の人気&穴場温泉地⑪
  14. 関東の人気&穴場温泉地⑫
  15. 関東で湯巡りの旅を楽しもう!

関東には名湯秘湯が盛り沢山!

いろいろな温泉地を巡るのも旅の楽しみ方の一つですね。温泉地にはそれぞれに特徴があり、めずらしい泉質の温泉に入浴できたり、温泉と一緒に素晴らしい景色を楽しめたりと温泉の魅力は尽きることがありません。そんな素敵な温泉地を関東地方で見つけてみませんか?関東各県には非常にたくさんの温泉地があり、それらの温泉を楽しめる温泉施設も存在します。お気に入りの温泉に出会えれば旅の忘れられない想い出になるに違いありません。

関東の人気&穴場温泉地をご紹介!

それでは早速、関東地方で一度は行ってみたいおすすめの温泉地をご紹介しましょう。知名度の高い人気の温泉地から旅行客に馴染みの薄い穴場の温泉地まで、全部で12ヶ所の温泉地を取り上げてみます。各温泉地の特徴や魅力、入浴できるおすすめの施設についてわかりやすく解説します。ぜひご覧ください(記載の情報は2019年10月22日現在のものです)。

関東の人気&穴場温泉地①

万座温泉

万座温泉

関東地方のおすすめ温泉地1番目は「万座温泉」です。海抜1,800mという高地にある温泉地で、温泉地のすぐ隣にスキー場があるため冬はスキーを楽しむ旅行客が大勢宿泊します。温泉街には鄙びた雰囲気の旅館からおしゃれで豪華なホテルまでいくつもの宿泊施設が営業しており、どの宿からも山々の連なる素晴らしい景色が眺められます。万座温泉といえば温泉の泉質が有名で、日本で一番という硫黄濃度の濃い温泉を楽しむことができます。

温泉入浴はこの施設がおすすめ!

この温泉を楽しむなら「日進館」がおすすめです。この旅館の特徴は館内と館外に合わせて9つのお風呂を備えていることです。全てのお風呂は木造にこだわっており、湯治場の雰囲気を醸し出す湯船やおしゃれで上品な天然檜風呂など、日進館だけで湯巡りが楽しめてしまいます。毎分700L湧き出す源泉を所有しているため、全ての湯船で源泉掛け流しの濁り湯を堪能できます。日帰り温泉も可能ですが、宿泊してゆっくりと名湯に浸かるのがおすすめです。

温泉名所の詳細情報

【住所】群馬県吾妻郡嬬恋村干俣万座温泉
【連絡先】0279-97-3131
【アクセス】JR「万座鹿沢口駅」より車で55分

関東の人気&穴場温泉地②

草津温泉

草津温泉

関東地方のおすすめ温泉地2番目は「草津温泉」です。関東地方の温泉地の中でもトップクラスの人気を誇る名湯で、温泉街には高級旅館やおしゃれなホテルがたくさん並んでいます。草津温泉といえば有名なのが温泉街の中心部にある湯畑で、硫黄分とアルミニウムを含んだ硫酸塩・塩化物泉の温泉が毎分4,000Lも湧き出しています。旅行客は湯畑の周辺に集まって旅行の記念撮影をしたり、名物を食べたりしながら温泉地の魅力を満喫しています。

温泉入浴はこの施設がおすすめ!

この温泉を楽しむなら「西の河原露天風呂」がおすすめです。日帰り専用の大きな露天風呂で、大人600円という安い入浴料で名湯を堪能できます。群馬県内でもトップクラスの大きさを誇っており、自然の景色や夜のライトアップなどを見ながら極上の湯浴みが楽しめます。特に毎週金曜日は混浴の日となっており、夕方5時半から家族やカップルで入浴ができます。有料の湯浴み着レンタルもあるので安心ですね。水着持参もOKですのでぜひ日帰りで混浴を楽しみましょう。

温泉名所の詳細情報

【住所】群馬県吾妻郡草津町草津321-3
【連絡先】0279-88-6167
【アクセス】JR「長野原草津口駅」より車で25分

関東の人気&穴場温泉地③

伊香保温泉

伊香保温泉

関東地方のおすすめ温泉地3番目は「伊香保温泉」です。開湯400年という歴史ある名湯で、鉄分を含んだ茶褐色に濁った温泉は療養にも効果的といわれます。伊香保温泉といえば有名なのが温泉街のシンボルにもなっている石段ですね。現在ではその数365段。石段の周辺には温泉饅頭屋や遊戯場などがあり、旅行客はその石段を上り下りしながら温泉情緒を楽しんでいます。温泉街には古びた小さな旅館からおしゃれで豪華なホテルまで多種多様な宿泊施設があります。

温泉入浴はこの施設がおすすめ!

この温泉を楽しむなら「かのうや」がおすすめです。かのうやといえば有名なのが自家用のケーブルカーで、旅館までの急斜面を降りるのに11人乗りのケーブルカーを使用します。旅行客もこれだけでワクワクしてしまいますね。温泉は内湯と露天風呂で楽しむことができ、贅沢な貸切風呂や家族風呂も備わっています。こちらでは日帰りプランが充実しており、高級感のある客室で休憩しながら贅沢な時間を過ごせます。自分へのご褒美にいかがでしょうか。

温泉名所の詳細情報

【住所】群馬県渋川市伊香保町伊香保591
【連絡先】0279-72-2662
【アクセス】JR「渋川駅」より車で25分

関東の人気&穴場温泉地④

四万温泉

四万温泉

関東地方のおすすめ温泉地4番目は「四万温泉」です。群馬県中之条町を走る国道の終着点にある温泉地で、周辺は山に囲まれていて秘湯ムードが漂います。四万温泉といえば温泉地の上にある奥四万湖が有名で、美しいブルーの色をした湖は旅行客の人気となっています。温泉の湧き出る源泉は全部で42ヶ所もあり、そのほとんどが自然湧出という恵まれた温泉環境が魅力です。泉質は源泉によって若干異なっていますが、ナトリウムとカルシウムを含んだ塩化物・硫酸塩泉がメインです。

温泉入浴はこの施設がおすすめ!

この温泉を楽しむなら「四万清流の湯」がおすすめです。ドライブ旅行でも気軽に立ち寄れる町営の温泉施設で、館内には広々した内湯と景色のいい露天風呂が用意されています。特に露天風呂は目の前に川が流れており景色もよくて気分爽快です。日帰り温泉は一回500円という安い入浴料で楽しむことができ、時間制の有料個室休憩所も備わっています。また、館内には飲泉所もあるので試しに名湯を味わってみてはいかがでしょうか。

温泉名所の詳細情報

【住所】群馬県吾妻郡中之条町四万3830-1
【連絡先】0279-64-2610
【アクセス】JR「中之条駅」より車で25分

関東の人気&穴場温泉地⑤

前日光つつじの湯温泉

前日光つつじの湯温泉

関東地方のおすすめ温泉地5番目は「前日光つつじの湯温泉」です。温泉地は栃木県の鹿沼市にありますが、カーブが連続する山道の県道を使ってアクセスしなければならず、周辺は深い森に囲まれていて秘境ムードが漂います。日帰り専用の市営温泉施設があり、隣には同じく市営の宿泊施設が立っています。温泉はアルカリ性単純硫黄泉で、入浴すると肌がスベスベした感じになるのが特徴です。女性にもなかなか好評な温泉地ですね。

温泉入浴はこの施設がおすすめ!

この温泉を楽しむなら「日光つつじの湯交流館」がおすすめです。この日帰り温泉施設のみで前日光つつじ温泉に入浴することができます。お風呂は内湯と露天風呂が用意され、どちらも広々していて多人数でも入浴が可能です。特に露天風呂は岩風呂となっていて温泉気分が高まりますね。隣の宿泊施設は自炊が基本となっており、和室のゲストハウスとロッジに宿泊できます。食材を持参してキャンプ気分で温泉を楽しむのも一興です。

温泉名所の詳細情報

【住所】栃木県鹿沼市入栗野994-2
【連絡先】0289-86-1126
【アクセス】東武日光線「樅山駅」より車で35分

関東の人気&穴場温泉地⑥

日光湯元温泉

日光湯元温泉

関東地方のおすすめ温泉地6番目は「日光湯元温泉」です。栃木県の観光名所である奥日光にある名湯で、群馬県との県境付近に位置しています。日光湯元温泉といえば国民保養温泉地として選定された最初の温泉地として有名で、白濁した硫化水素臭の強い温泉は肌に優しい単純硫黄泉となっています。温泉街には23軒もの宿が営業しており、全ての宿で白濁した温泉に入浴できます。市街地からも遠いため秘湯ムードも漂っていて魅力的です。

温泉入浴はこの施設がおすすめ!

この温泉を楽しむなら「奥日光小西ホテル」がおすすめです。赤レンガ色のおしゃれな宿で女性の旅行客にも人気となっています。広い和室とおしゃれな洋室を備えており、家族旅行にもカップルのデート旅行にもおすすめできますね。お風呂は内湯と露天風呂が用意され、どちらも源泉掛け流しの温泉を堪能できます。こちらには貸切風呂も用意されており、日帰りの旅行客にもこのお風呂を開放しています。別料金ですが入浴する価値のあるお風呂です。

温泉名所の詳細情報

【住所】栃木県日光市湯元2549-5
【連絡先】0288-62-2416
【アクセス】東武日光線「東武日光駅」より車で55分

関東の人気&穴場温泉地⑦

喜連川温泉

喜連川温泉

関東地方のおすすめ温泉地7番目は「喜連川温泉」です。栃木県の穴場の温泉地で、市街地でありながら効能豊かな温泉に浸かれるのが魅力です。喜連川温泉といえば「日本三大美肌の湯」として有名ですが、宿泊施設が少ないため泊まりで温泉を楽しむ旅行客の姿はまばらです。ほのかに硫化水素臭のする温泉はナトリウムを含んだ塩化物泉で、入浴後には体の火照り感が止まりません。地元市民が自分たちのために守り続けている温泉地といった感がありますね。

温泉入浴はこの施設がおすすめ!

この温泉を楽しむなら「道の駅きつれがわ」がおすすめです。ドライブ旅行に便利な道の駅ですが、こちらには温泉入浴施設とクアハウスがあり人気となっています。クアハウスは水着着用となっていますが、どちらの施設も温泉が投入された湯船を備えています。大人500円という料金で両方の施設を利用できるのは嬉しいですね。館内には温泉ソムリエも常駐しており、温泉についてのさまざまな質問疑問に答えてくれます。

温泉名所の詳細情報

【住所】栃木県さくら市喜連川4145-10
【連絡先】028-686-8180
【アクセス】JR「氏家駅」より車で20分

関東の人気&穴場温泉地⑧

塩原元湯温泉

塩原元湯温泉

関東地方のおすすめ温泉地8番目は「塩原元湯温泉」です。栃木県の有名温泉地である塩原温泉郷に属する温泉地で、国道から入った山道を進んだ先に3軒の温泉宿が並んでいます。平安時代に発見されたといわれる歴史ある温泉地で、江戸時代にはたくさんの旅館があり活況を呈していましたが、1659年に起きた震災によって村と温泉地が埋没してしまい、現在では鄙びた雰囲気の旅館が残る秘境の温泉地となっています。

温泉入浴はこの施設がおすすめ!

この温泉を楽しむなら「大出館」がおすすめです。大出館といえば有名なのが「墨の湯」で、鉄分の豊富な温泉は定番の赤茶色ではなく真っ黒な色をしています。日本でもこの泉質の温泉は唯一となっており、一度この温泉を体験してみたいと各地から温泉好きの旅行客がやってきます。この温泉は飲むこともできるため、貧血症など鉄分を必要とする人には打って付けです。宿によって泉質が異なるため温泉のはしごを楽しんでみてはいかがでしょうか。

温泉名所の詳細情報

【住所】栃木県那須塩原市湯本塩原102
【連絡先】0287-32-2438
【アクセス】JR「西那須野駅」より車で50分

関東の人気&穴場温泉地⑨

たいよう温泉

たいよう温泉

関東地方のおすすめ温泉地9番目は「たいよう温泉」です。茨城県の海沿いに湧く温泉地で、黒褐色の色をしたコーヒーのようなお湯が特徴です。毎分67Lと鮮度のいい温泉を楽しむには十分の湯量となっており、低温の温泉を加温して湯船に投入しています。泉質はナトリウムを多く含んだ塩化物強塩泉で、入浴していると肌がしっとりと潤おう感じがしてきますね。また、入浴後には体がポカポカと火照ってきて冬でも湯冷めをしにくい温泉です。

温泉入浴はこの施設がおすすめ!

この温泉を楽しむなら「とっぷさんて大洋」がおすすめです。この公営の温泉施設のみでインパクトのあるお湯を楽しむことができます。お風呂は内湯と露天風呂が用意され、露天風呂からは海の景色も見えます。また、敷地内にはおしゃれなコテージが6棟あり、宿泊したり日帰りの休憩をしたりすることが可能で、予約をすれば宿泊者専用のコース料理も用意してくれます。一度入浴すれば他の人にも必ずすすめたくなる温泉地です。

温泉名所の詳細情報

【住所】茨城県鉾田市上幡木1500-2
【連絡先】0291-39-6500
【アクセス】鹿島臨海鉄道大洗鹿島線「大洋駅」より車で10分

関東の人気&穴場温泉地⑩

行田湯本温泉

行田湯本温泉

関東地方のおすすめ温泉地10番目は「行田湯本温泉」です。埼玉県行田市の市街地にある穴場の温泉地で、源泉は一軒宿のホテルが管理しています。温泉地のすぐ近くには埼玉県の有名観光地「さきたま古墳」があり、見学を楽しんだ後に日帰り入浴をする旅行客もたくさんいます。行田湯本温泉といえば埼玉県内で唯一の重曹泉が楽しめる温泉地として有名で、市街地でありながら良質の温泉に入浴できるとあって、地元市民も日帰り温泉を頻繁に楽しんでいます。

温泉入浴はこの施設がおすすめ!

この温泉を楽しむなら「茂美の湯」がおすすめです。この温泉を管理するホテルが営業する温泉施設で、宿泊客はもちろんのこと日帰り客もこの温泉に入浴することができます。ガラス張りの東屋風のおしゃれな湯船やワイルドな洞窟風呂など、内湯も露天風呂もとにかく湯船の数が豊富で、しかもほとんどの湯船で源泉掛け流しの温泉に入浴できます。ほのかに硫化水素臭がする温泉はさっぱりとした肌触りで、夏の暑い時期に入浴しても気分爽快です。

温泉名所の詳細情報

【住所】埼玉県行田市佐間1456-1
【連絡先】048-555-2230
【アクセス】JR「北鴻巣駅」より車で15分

関東の人気&穴場温泉地⑪

鴨川温泉

関東地方のおすすめ温泉地11番目は「鴨川温泉」です。平成15年に開かれたまだ新しい温泉地で、開湯の際には鴨川市内で営業している旅館やホテルが集まって温泉街を作り上げました。そのため、各宿によって温泉の泉質が異なっているのが特徴となっています。鴨川といえば人気施設「鴨川シーワールド」が有名ですね。黒潮の影響で冬でも温暖な鴨川はレジャーを楽しむには打って付けで、そのベースとして鴨川温泉は便利な温泉地といえるでしょう。

温泉入浴はこの施設がおすすめ!

この温泉を楽しむなら「鴨川ヒルズリゾートホテル」がおすすめです。泊まりでも日帰りでも利用できるおしゃれなリゾートホテルで、海岸沿いの高台というメリットをいかした全室オーシャンビューが魅力です。温泉はメタケイ酸を多く含んだ炭酸水素塩泉で、泉温が低いため加温しているものの源泉掛け流しの湯使いとなっています。入浴するならタワー館6階にある大浴場がおすすめで、上品でおしゃれな湯船に浸かりながら海の絶景が楽しめます。

温泉名所の詳細情報

【住所】千葉県鴨川市天津3164-7
【連絡先】04-7094-2535
【アクセス】JR「安房小湊駅」より車で5分

関東の人気&穴場温泉地⑫

元箱根温泉

関東地方のおすすめ温泉地12番目は「元箱根温泉」です。箱根といえば神奈川県を代表する温泉地ですね。箱根温泉郷として大小たくさんの温泉地が集まっており、小さな旅館からおしゃれで豪華なホテルまで宿泊施設の種類もさまざまです。元箱根温泉は標高約800mの高原に開かれた温泉地で、温泉街には女性好みのおしゃれな宿が数軒営業しています。それぞれの宿のお風呂にはカルシウムやマグネシウムを含んだ硫酸塩・炭酸水素塩泉が満たされています。

温泉入浴は施設がおすすめ!

この温泉を楽しむなら「はなをり」がおすすめです。特に女性に人気の高い温泉宿で、客室もお風呂も全てがおしゃれな造りとなっています。はなをりといえば有名なのが「水盤テラス」で、水の中に造られた円形のテラスがとてもおしゃれで涼しげです。手前から見ると向こうに見える芦ノ湖の景色と一体化したように見えるのが特徴で、テラスからは芦ノ湖周辺の四季折々の素晴らしい絶景が眺められます。おしゃれで豪華なお風呂と一緒に楽しんでみましょう。

温泉名所の詳細情報

【住所】神奈川県足柄下郡箱根町元箱根桃源台160
【連絡先】0460-83-8739
【アクセス】箱根ロープウェイ「桃源台駅」より徒歩2分

関東で湯巡りの旅を楽しもう!

ここまで、関東地方で一度は行ってみたいおすすめの温泉地をご覧いただきましたがいかがでしたか?関東地方にはすぐにでも行ってみたくなる魅力の温泉地がたくさんあります。ぜひ本記事を参考にして関東地方で湯巡りの旅を楽しんでみてください。

関東のおすすめ温泉地が気になる方はこちらもチェック!

関東地方以外の温泉地情報についてはこちらの2つの記事が参考になるでしょう。高知県と石川県の温泉情報をご覧ください。

Thumb【19-20】高知県でおすすめ温泉13選!絶景の中で入れる名所や穴場もご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
高知は四国巡礼でも有名なエリア。弘法大師ゆかりの温泉もたくさんあります。仁淀川や太平洋の絶景...
Thumb【19-20】石川県のおすすめ温泉14選!一度は行くべき温泉といえばココだ! | 暮らし~の[クラシーノ]
石川県のおすすめの温泉をお探しでしょうか?石川県は温泉地が多く、沢山の温泉旅館がありますので...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ