軽アイゼンってどう選ぶ?どう使う?初心者向けガイド&最新おすすめ10選!のイメージ

軽アイゼンってどう選ぶ?どう使う?初心者向けガイド&最新おすすめ10選!

軽アイゼンの選び方や初心者にも人気の商品をご紹介します。冬の低山ハイキングや残雪期登山には、簡易に装着できる軽アイゼンは欠かせないアイテムです。その軽アイゼンについて、爪の本数や付け方の違いによる選び方、また装着時の歩き方についても解説します。

2019年10月21日更新

るっちゃん
るっちゃん
高知県山間部の限界集落で、のんびり田舎暮らしをしています。趣味は登山と渓流釣りです。初心者の方にもわかりやすく情報をまとめています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 軽アイゼンとは?
  2. 軽アイゼンの選び方①
  3. 軽アイゼンの選び方②
  4. 軽アイゼン装着時の歩き方
  5. 初心者向けの人気軽アイゼン①
  6. 初心者向けの人気軽アイゼン②
  7. 初心者向けの人気軽アイゼン③
  8. 初心者向けの人気軽アイゼン④
  9. 初心者向けの人気軽アイゼン⑤
  10. 初心者向けの人気軽アイゼン⑥
  11. 初心者向けの人気軽アイゼン⑦
  12. 初心者向けの人気軽アイゼン⑧
  13. 初心者向けの人気軽アイゼン⑨
  14. 初心者向けの人気軽アイゼン⑩
  15. まとめ

軽アイゼンとは?

雪上歩行には必須のアイテム

Photo bycsharker

アイゼンとは、氷雪の上を歩くために靴に装着する道具です。大まかに、金属の爪がついた部位と靴に装着するためのバンドなどがついた部位とに分けられます。アイゼンには爪の本数が4~12本までのものがあり、特に4本爪と6本爪のものを軽アイゼンと呼びます。軽アイゼンは、比較的積雪量の少ない場所を歩行するためのものです。軽量で持ち運びやすく簡易に装着もできるので、登山やハイキングで雪上歩行する時は必ず装着しましょう。

軽アイゼンの選び方①

爪の本数で選ぶ

4本爪

4本爪の軽アイゼンは、おもに初心者向けのものとなります。装着は簡易ですが、靴底の真ん中部分に4本の爪が集中しているので、雪を蹴り込んで歩けません。したがって、滑り止め程度に使用する場合に適しています。選び方としては、冬期に標高1,500m以下の低山へ登山・ハイキングに行く場合で、積雪があるか微妙な時はこちらの軽アイゼンを選択するとよいでしょう。

6本爪

6本爪の軽アイゼンは、少し経験を積んだ初級者向けのものです。選び方としては、冬の低山や残雪期の雪渓など、ある程度の積雪がある場所を歩行する時にはこちらの軽アイゼンを選択します。ただし、6本爪といっても前爪はないので、4本爪の軽アイゼンと同様に、装着は簡易ですが雪を蹴り込んで歩くことはできません。そのため、6本爪の軽アイゼンでも歩き方には気をつけて、滑り止め程度に使用するのがよいでしょう。

軽アイゼンの選び方②

付け方で選ぶ

バンド式

軽アイゼンのほとんどはこの装着方式です。本体についているバンドを使って、靴の上から取り付けます。靴の種類を問わずに簡易に装着できますが、しっかりと装着しないと歩行している途中に外れる恐れがあるので注意が必要です。また、装着時にバンドをきつく締めすぎると足の血行が悪くなり、しびれなどの原因になってしまいます。したがって、適切な力加減で装着することが重要です。選び方としては、より携帯性に優れた軽アイゼンを求める場合にこのバンド式を選択します。

ラチェット式

バンド式よりもさらに簡易に装着できるのがラチェット式です。軽アイゼン本体についているラチェットバックルを、靴の上からはめて装着します。軽い力で微調整しながら装着できるので、より簡易に安定した取り付けが可能です。ただし、バンド式と比べてかさばるので、持ち運びにはやや難があります。選び方としては、携帯性よりも装着時の簡易性を求める場合に、このラチェット式を選択するとよいでしょう。

軽アイゼン装着時の歩き方

フラットフッティング

フラットフッティングとは、接地している足の靴底全体を雪面につける歩き方です。こうすることにより、軽アイゼンのすべての爪が常に雪を捉えて滑りにくくなります。この歩き方のコツとしては、左右の足の間隔を普段よりも広げて、がに股で歩行することです。そして、山の斜面を横切る時には、山側の足を進行方向に向けて谷側の足を谷側に向ける歩き方が基本となります。この時の注意点として、重心を山側に傾けると靴底の一部が雪面から浮いてしまうので、重心はやや谷側に置いてがに股を意識しましょう。

直登

斜面を登る場合の歩き方も、フラットフッティングとがに股の組み合わせが基本です。また、左右の足の間隔が近いと、片方の軽アイゼンの爪がもう片方の靴に引っかかりバランスを崩してしまうこともあります。それを防ぐためにも、左右の足の間隔を広く取った歩き方が必要です。さらに、登る時の歩幅が広すぎると、フラットフッティングやがに股が乱れてしまうので、歩幅を短くした歩き方を心がけましょう。

直降

斜面を下る時の歩き方についても解説します。この場合も、フラットフッティングとがに股が基本です。しっかりと軽アイゼンの爪全体を、雪面につけながら歩くことが重要となります。この時の注意点としては、腰が引けてかかとに体重がかかる歩き方になってしまうと、靴底が雪面から浮いて危険です。そのため、がに股で重心はやや前に置きながら下る歩き方がよいでしょう。

初心者向けの人気軽アイゼン①

バランスのとれたおすすめアイゼン(4本爪)

出典: https://www.amazon.co.jp

まずご紹介する軽アイゼンは、株式会社エバニュー(EVERNEW)の「4本爪アイゼンバックル式(EBY013)」です。日本のアウトドアメーカーであるこちらの会社は、日本の山に合った日本人のための道具を作り続けています。そして、軽さ・強さ・耐久性・安全性にもこだわった製造技術を追求しており、その技術がこの軽アイゼン開発にも活かされているのです。また、この軽アイゼンはバックル式らしく付け方も簡易で、必要な時にはすぐに装着できるのがうれしい特徴となっています。

製品詳細情報

EVERNEWの「4本爪アイゼンバックル式(EBY013)」の特徴は、先ほども書いたように、まずバックル式で簡単に装着ができることです。そして、凸状のスノープレートで雪が団子状に付着するのを防ぐ効果もあります。また、ヒールスタビライザーのおかげで踵がしっかりと固定されます。サイズはフリーサイズで、爪の素材は炭素鋼です。そして、重量は260gで収納袋も付いているので持ち運びやすさも備わっています。

EVERNEW エバニュー 4本爪アイゼンバックル式 EBY013
楽天で詳細を見る

初心者向けの人気軽アイゼン②

機能的でおしゃれなおすすめアイゼン(4本爪)

出典: https://www.amazon.co.jp

続いてご紹介する4本爪軽アイゼンは、株式会社スノーピーク(snow peak)の「トレックシックスセット スノーシャット付(S086)」です。こちらの会社も日本のアウトドアメーカーで、機能的で美しく頑丈な道具づくりをモットーにしており、それがこの軽アイゼンにも特徴として表れています。まず、全体的に黒色のおしゃれでかっこいいデザインで、バンド式の簡易な付け方ができるタイプです。また、がっしりとしたつくりでいかにも壊れにくそうな構造となっています。

製品詳細情報

スノーピークの「トレックシックスセット スノーシャット付(S086)」は、2本のゴムが付いたバンド式軽アイゼンです。装着が容易なので、いざという時にはすぐに使用可能となっています。また、スノーシャットがセットで付いているのが特徴です。このスノーシャットは、雪が付着しにくいポリエチレンを素材として使っています。そのため、軽アイゼンの性能を落とさずに長時間使用できます。また、収納袋も付いているので持ち運びにも便利です。

【スノーピーク snow peak(S-86) 軽アイゼントレックシックスセットスノーシャット付き】【アイゼン】【登山】【アウトドア】
楽天で詳細を見る

初心者向けの人気軽アイゼン③

機能性の高いおすすめアイゼン(4本爪)

出典: https://www.amazon.co.jp

次にご紹介する4本爪軽アイゼンは、マウンテンダックスの「4本爪アイゼン(HG121)」です。マウンテンダックスは日本の登山用品ブランドで、日本人の体型と日本特有の厳しい自然環境に適したモノづくりをコンセプトにしています。そのため、軽アイゼンにおいても高機能・高品質な製品が開発されており、登山者に幅広い人気があります。

製品詳細情報

マウンテンダックスの「4本爪アイゼン(HG121)」は、バンド式で付け方が簡単なのはもちろん、素材がナイロン製でゴム製のものよりも耐久性が高いのが特徴です。爪の素材は炭素鋼で頑丈な構造であり、4本爪の後ろ2本を長くしているため雪面をしっかりグリップできます。また、ポリエチレン製のスノープレートも付いているので雪の付着に悩まされることもありません。そして、重量は180gと軽量で収納袋も付いているので持ち運びにも便利です。

mountain dax(マウンテンダックス) 4本爪アイゼン HG-121
楽天で詳細を見る

初心者向けの人気軽アイゼン④

高品質のおすすめアイゼン(4本爪)

次は、株式会社エキスパート オブ ジャパンの4本爪軽アイゼン「クロモリ 4P set(ST4)」をご紹介します。こちらの会社は、クロムモリブデン鋼のSCM435Mを商品化しているのが特徴です。SCM435Mとは、クロムモリブデン鋼に0.15~0.3%のモリブデンを添加したもので、高い強靭性を誇ります。このクロムモリブデン鋼で軽アイゼンの爪を製造することにより、高性能・高品質の製品づくりが可能です。現在、日本の登山用品メーカーでクロムモリブデン鋼製の商品を製造しているのは、こちらの会社のみとなっています。

製品詳細情報

株式会社エキスパート オブ ジャパンの軽アイゼン「クロモリ 4P set(ST4)」の付け方は、バンド式で小さな靴でも横ずれしないようにつくられています。また、爪の素材は先ほども書いたようにクロムモリブデン鋼となっていて、耐久性で選ぶならこちらがおすすめです。他にはサイズが43×70mm、重量は135g、爪高は15mmとなっています。

エキスパート オブ ジャパン 軽アイゼン クロモリ4Pセット ST4
楽天で詳細を見る

初心者向けの人気軽アイゼン⑤

安定感の高いおすすめアイゼン(4本爪)

最後にご紹介する4本爪軽アイゼンは、株式会社オクトスの「4本爪軽アイゼン・ラチェット式」です。こちらの会社は、1999年設立の比較的新しい日本の登山用品・帆布製品ブランドとなっています。自分で使いたい登山用品などを企画・生産して、販売はインターネット通販がメインです。それにより、高品質の商品を安価で販売可能にしています。

製品詳細情報

株式会社オクトスの「4本爪軽アイゼン・ラチェット式」は、実際には爪は7本ありますが形状が4本爪軽アイゼンと同様なので、商品名は「4本爪」となっています。したがって、通常の4本爪軽アイゼンよりも安定性があります。また、その名のとおりラチェット式の付け方が特徴です。この方式により、バンド式よりも軽い力での装着が可能となっています。そして、爪の素材は炭素鋼で重量は233gです。靴サイズは24~27cm、収納サイズは高さ13cm×幅11cm×マチ5cmとなっています。

oxtos(オクトス) 4本爪軽アイゼン・ラチェット式
楽天で詳細を見る

初心者向けの人気軽アイゼン⑥

安心して使えるおすすめアイゼン(6本爪)

出典: https://www.amazon.co.jp

6本爪軽アイゼンで最初にご紹介するのは、株式会社エバニュー(EVERNEW)の「巾調節式6本爪アイゼン(EBY015)」です。こちらの会社は、「質実剛健であること」にこだわりがあり、過酷なアウトドアの環境においても安心して使用できるような製品づくりを続けています。そのため、軽アイゼンづくりにおいてもその伝統や技術が活かされ、たいへん評判のよい製品がつくられているのです。

製品詳細情報

EVERNEWの「巾調節式6本爪アイゼン」の特徴は、まずその名のとおり登山靴の横幅に合わせて長さを調節ができることです。これにより、どんな登山靴にもピッタリと装着できます。また、バックル式なので付け方も簡易です。そして、ソールにはスノープレートが付いており、雪の付着を防止できます。サイズはS(22.0~24.5cm)とL(25.0~28.0cm)の2種類があり、全長は15cmです。爪の素材は炭素鋼で、重量はSサイズが570g、Lサイズが590gです。調節幅は前部が8.5~10.5cm、後部が7~9.5cmとなっています。

EVERNEW(エバニュー) 6本爪アイゼン
楽天で詳細を見る

初心者向けの人気軽アイゼン⑦

頑丈なつくりのおすすめアイゼン(6本爪)

出典: https://www.amazon.co.jp

続いてご紹介するのは、マウンテンダックスの「6本爪アイゼン(HG120)」です。こちらの軽アイゼンも、日本人の体型と日本特有の厳しい自然環境に適したモノづくりをコンセップトに開発されています。そのため、シンプルな構造でありながら、目の届きにくい部分の縫製などにもこだわりがあり、耐久性が高いのが特徴です。

製品詳細情報

マウンテンダックスの「6本爪アイゼン(HG120)」は、ナイロン製バンド式で付け方が簡単な上に耐久性も高いです。素材は炭素鋼で、雪が付着しにくいポリエチレン製のスノープレートも付いています。また、両サイドにワイヤーとチェーンを使用しているため幅調節が不要です。重量は452gで、収納袋も付いているので持ち運びにも便利です。

mountain dax(マウンテンダックス) 6本爪アイゼン HG-120
楽天で詳細を見る

初心者向けの人気軽アイゼン⑧

安全性の高いおすすめアイゼン(6本爪)

出典: https://www.amazon.co.jp

次にご紹介する6本爪軽アイゼンは、CAMP(カンプ)の「フロスト」です。こちらの会社は、北イタリア生まれの老舗ブランドで安全で信頼される道具づくりをモットーにしています。そして、最新のテクノロジーにより優れた軽量性とユニークなデザインが特徴の製品がつくられているのです。軽アイゼンの製造においても、創業130年近い歴史の中で磨かれた技術がふんだんに使われており、最高の安全性が確保されています。

製品詳細情報

CAMPの「フロスト」は、ラチェット式なので付け方は簡単です。爪の素材はニッケルクロムモリブデン鋼であり、高い強度が特徴の商品となっています。サイズはフリーサイズで横幅が調節できます。また、重量は約555gで、収納用のケースが付いているので持ち運びにも便利です。冬の低山ハイクや夏の雪渓には安心して使用できるアイゼンとなっています。

カンプ アイゼン フロスト (CAMP)
楽天で詳細を見る

初心者向けの人気軽アイゼン⑨

耐久性が高いおすすめアイゼン(6本爪)

出典: https://www.amazon.co.jp

次は、株式会社エキスパート オブ ジャパンの6本爪軽アイゼン「SP(超)リトルベアー卍 set(ST31)」をご紹介します。こちらの会社のアイゼンは、4本爪軽アイゼンでもご紹介したようにクロムモリブデン鋼を素材として使用した爪が特徴です。そして、それに加えてこのSP(超)リトルベアー卍 set(ST31)は装着方式も独自に開発されたものが使われています。その装着方式は卍式(ヒールワイヤービンディング方式)と呼ばれ、バンド式よりも簡単に素早く装着でき、歩行中も緩みにくい付け方です。

製品詳細情報

株式会社エキスパート オブ ジャパンの「SP(超)リトルベアー卍 set(ST31)」は、サイズが微調整可能なフリーザイズとなっています。そして、サイズ調整ボルトの末端が広げられており、ボルトを紛失する心配がありません。また、本体サイズは16.8cm×11cm、重量は505g、爪高は31mmです。繰り返しになりますが、卍式の装着方法とクロムモリブデン鋼を使用した爪により、高品質・高性能の軽アイゼンとなっているので、人気も高まっています。

エキスパート オブ ジャパン 軽アイゼン SP超リトルベアー卍セット ST31
楽天で詳細を見る

初心者向けの人気軽アイゼン⑩

安価で高品質のおすすめアイゼン(6本爪)

出典: https://www.amazon.co.jp

最後にご紹介する6本爪軽アイゼンは、株式会社オクトスの「6本爪軽アイゼン・ラチェット式」です。こちらの会社は、4本爪軽アイゼンでもご紹介したように、日本の登山用品・帆布製品ブランドとなっています。比較的新しい会社ですが、独自に開発した商品を主にインターネットでダイレクト販売することにより、安価で高品質な製品を販売できています。

製品詳細情報

株式会社オクトスの「6本爪軽アイゼン・ラチェット式」は、ラチェットバックル式の付け方となっています。爪の素材は炭素鋼で、重量は480g、爪高は24mmです。また、サイズはSが22.0~24.5cm、Lが25.0~27.0cm、XLが26.5~28.0cmになります。ここでの注意点は、かさばる登山靴に装着する場合は1つ上のサイズを選択しなければならないことです。収納ケースが付いているので、携帯するにはよいでしょう。

オクトス・6本爪アイゼンラチェット式【ハードケース付】
楽天で詳細を見る

まとめ

ここまで、初心者にも人気のおすすめ軽アイゼンをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。必要な時に、簡易な方法で取りつけられる軽アイゼンはとても便利ですよね。その軽アイゼンの選び方としては、爪の本数や装着方法の違いによるものがあります。組み合わせにより数種類の選び方がありますが、しっかりと目的を考えれば自然と必要なものは見つかるでしょう。今回の記事により、少しでも軽アイゼンの知識を深めていただけたら幸いです。

軽アイゼンが気になる方はこちらもチェック!

軽アイゼンの正しい装着方法や歩き方のコツについて徹底解説していきます。また、初心者のための軽アイゼン基本ガイドもご紹介していきます。さらには、厳選軽アイゼン10選と初心者必見の失敗しない選び方についてもご紹介していきます。

Thumb軽アイゼンのおすすめ9選!正しい装着方法や歩き方のコツを徹底解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回は4本爪、6本爪の軽アイゼンを多数ご紹介していきます。装着方法や歩き方もご紹介しますので...
Thumb「軽アイゼン」とは?初心者のための軽アイゼンの基本ガイド! | 暮らし~の[クラシーノ]
軽アイゼンは、4本または6本の爪があるアイゼンのことをいいます。冬の低山、初冬や残雪期の山、...
Thumb軽アイゼン厳選おすすめ10選!初心者必見の失敗しない選び方もご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
春夏の低山ハイクで残雪で歩くのが困ったという経験はありませんか?春夏でも雪が残っている所は意...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ