シュノーケルマスクの選び方とは?種類別の特徴比較とサイズ選びのコツを解説!のイメージ

シュノーケルマスクの選び方とは?種類別の特徴比較とサイズ選びのコツを解説!

シュノーケルマスクはその名のとおりシュノーケリングには欠かすことのできないアイテムです。昔ながらの水中メガネ(ゴーグル)タイプから最近はフルフェイスまで種類もいろいろで選び方に迷うことも。今回は基本の潜水用品シュノーケルマスクの比較と選び方のコツを解説します。

2019年10月20日更新

佐藤3
佐藤3
ガーデニング、DIYを中心として自分の経験を活かして執筆中!多くの人の役に立つ記事を心がけています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. はじめに
  2. シュノーケルマスクについて
  3. シュノーケルマスクの選び方や種類1.
  4. シュノーケルマスクの選び方や種類2.
  5. シュノーケルマスクの選び方や種類3.
  6. シュノーケルマスクの選び方や種類4.
  7. シュノーケルマスクの選び方や種類5.
  8. シュノーケルマスクの選び方や種類6.
  9. シュノーケルマスクの選び方や種類7.
  10. まとめ

はじめに

シュノーケルマスクどれがいい?潜水用品の選び方

水中で目を保護したり視界をクリアにしてくれる潜水用品にシュノーケルマスクがあります。昔ながらの水中メガネだけでなくおしゃれで軽く顔にフィットするゴーグルや水中で会話することもできるフルフェイスなど、いろいろな種類があってどれにしようか迷っているという方もいるでしょう。それぞれの種類を比較してその特徴を知ることで自分に合ったものを選ぶことができます。マスク選びの参考にぜひお役立ていただきたい水中マスクのおすすめ7選を見ていきましょう。

シュノーケルマスクについて

色々な種類のマスクを見ていく前にまずこの潜水用品の目的やその特徴についても軽く触れていきましょう。このあといろいろとご紹介する中でもどれを重点的にチェックしたら良いのかわかりやすくなるはずです。

水中メガネとも呼ばれる潜水用品

Photo byglynn424

ゴーグルや水中メガネとも呼ばれるシュノーケルマスク。シュノーケリングだけでなくプールや川で遊ぶときにも子供に付けさせる親御さんも増えています。その理由は水の中でも目が開けやすい・もし同じプールに眼病の人がいても水中の菌に感染しづらいなどがあげられ、単なる潜水用品というだけでなく目の健康面でも大切な道具です。

水中で呼吸するのに便利なフルフェイス

出典: https://www.amazon.co.jp

最近はゴーグルやメガネタイプだけでなくフルフェイスのシュノーケルマスクもあります。こちらは特に水中での呼吸に特化しているのが特徴。シュノーケルマスクといいつつシュノーケルを口にくわえなくても息がしやすく噛む力が弱い人でも長時間装着可能なのが魅力。

水の中でも視界が確保されるシュノーケルマスク

目の保護や呼吸のしやすさだけでなく、やはりその一番の目的は水中での視界確保。誰でも目の中に水が入れば一瞬でも目をつぶってしまいますし、目を開けていたとしても視界は悪くなります。しかし水中メガネやゴーグル・フルフェイスのこれらのマスクを装着することで常時目を開けてしっかり前方を確認することができるでしょう。

シュノーケルマスクの選び方や種類1.

それではここからは市販のシュノーケルマスクの中から水中メガネ・ゴーグル・フルフェイスといろいろな種類のシュノーケルマスクの種類と比較・おすすめの選び方を紹介します。

WOWDECOR シュノーケルマスク水泳用ゴーグル

出典: https://www.amazon.co.jp

一見ごくごく普通のゴーグルのように見えますがこちらは度付きのレンズも選べるタイプ。後からレンズのみを付けるタイプもありますがはじめから度付きレンズである方が他の水中メガネと比較しても断然付けた時の違和感もありませんし、2つのレンズを付けるという手間もかかりません。

近眼の人用シュノーケリングマスク

出典: https://www.amazon.co.jp

一口に近眼といっても左右の視力の差が大きな人もいます。そんな人が困りがちなのがシュノーケリング中の視界の悪さでしょう。2眼の水中メガネでそれぞれ度数を別々に設定できるWOWDECORのシュノーケルマスクなら他の人から見ても違和感なく着用者の視界もアップ。

このシュノーケルマスクの詳細

カラーは画像のライトブルーの他青と黄色の3色。サイズは7歳以上の子供から大人まで対応したフリーサイズで幅広い層に対応。購入するとき0から-9.0までの数値で近視用レンズを指定が可能で、左右違う度数での指定でき近眼用でない方は0を選ぶことで一般的なシュノーケリングマスクと同様なものとなります。

シュノーケルマスクの選び方や種類2.

Zenoplige シュノーケリングマスクセット

Zenoplige シュノーケルセット シュノーケリング マスク 100%ドライ スノーケル 2点 セット
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

こちらも水中メガネ・ゴーグルと呼ばれる2眼に分かれているタイプ。メガネの形が長いので下方向の視界が広いのが特徴です。カラフルな色が揃っているのでウェアに合わせて、お好みで自由に選んで楽しい気分でのシュノーケリングができるでしょう。

お得でおしゃれなシュノーケルマスクセット

出典: https://www.amazon.co.jp

シュノーケルとマスクのセットは買ってすぐに使える便利さがポイント。2眼タイプは1眼やフルフェイスと比べて多少視界が狭くなるところがありますが、こちらは大きな強化ガラスのメガネ部分がその部分を補ってくれる作り。2眼タイプのマスクで視界の広いマスクを探している方にはおすすめ。

このシュノーケルマスクの詳細

サイズは後ろのバックルで調整可能で男女だけでなく同シリーズで子供も展開。カラーは画像のブルーの他イエロー・グリーン・ピンク・ブラック・パープルの5色。

シュノーケルマスクの選び方や種類3.

Peacoco スイミングゴーグル水中メガネ ミラー

出典: https://www.amazon.co.jp

左右のレンズに分けない1眼タイプのようなデザインですがこちらもよく見ると左右のレンズに分かれている2眼タイプ。しかし顔の奥行きに沿ってカーブしていることで横方向への視界は1眼に引けを取らないものに仕上がっているでしょう。

おしゃれなフォルムで顔にフィット

出典: https://www.amazon.co.jp

潜水用品にもスタイルにこだわるおしゃれな人におすすめしたいのがこちらの2眼タイプ。カラーも人気の黒だけでも下部分が赤とシルバーと2種類あり自分らしさの表現ができるところがポイント。マスク本体以外のベルトなどをできるだけ目立たないようにしているところも着用時のスタイリッシュさを際立たせています。

このシュノーケルマスクの詳細

カラーは黒/レッド・黒/シルバー・ブルー・ピンクの4色。サイズはフリー1種類のみですが、サイドのベルトに付属している簡易調整ボタンで簡単に調整することが可能。レンズは平らなミラーレンズを使用することにより水中の視界がさらにクッキリ。

シュノーケルマスクの選び方や種類4.

FlyCreatシュノーケリング セット

出典: https://www.amazon.co.jp

水中メガネ・ゴーグルは2眼だけでなく間に仕切のないものもあります。人によってはこちらの方がデザインや視界的に好みだという方もいるでしょう。こちらは1眼タイプのマスクとなっています。顔の中央・鼻部分が分離していないことから視界の端にチラチラすることがなくスッキリとした見通しが人気の潜水用品としてロングセラーを続けています。

顔の大きさが心配な人はゴーグルタイプ

出典: https://www.amazon.co.jp

フルフェイス型も近年人気が高いですが人によってはサイズが合わないということもよく耳にします。自分の顔の大きさが大きい・小さいなどの悩みのある方はゴーグルタイプを選ぶことをおすすめします。顔へのフィット感が違います。またこちらは同じようなマスクの中でも軽量で疲れにくいと口コミの多い商品です。比較的力が弱い小中学生の子供や女性の使用にもおすすめ。

このシュノーケルマスクの詳細

カラーは画像のピンクの他黒/黄色と黒/赤(シュノーケルの先部分のみのカラー)の3色でサイズはフリーで男女兼用。シュノーケルの口で噛む部分には食品級素材を採用しています。

シュノーケルマスクの選び方や種類5.

ここからはフルフェイスという比較的新しめなシュノーケルマスクをいくつかご紹介します。全体的にこの種類の特徴は、①シュノーケルを口で咥えなくて良い②顔全体が水からガードされる③フレームが顔の外にあるので視界が広がるの3つがあげられます。その中でも個々に特徴のある商品を見ていきましょう。

FlyCreatシュノーケルマスクフルフェイス

出典: https://www.amazon.co.jp

比較的新しい潜水用品として登場したのがフルフェイスのシュノーケルマスク。より周りを見回しやすいのが特徴です。特にこちらの商品は通常120度程度のものと比較してなんと180度真横まで見ることができるのがポイント。

フルフェイスマスクのサイズの選び方

出典: https://www.amazon.co.jp

フルフェイスは視界をより広く取れること、顔全体をカバーしてくれるというメリットがありますが顔サイズによってちょうど良い大きさのマスクを選ぶ必要があります。比較は顔の長さ(眉から顎)と顔幅の2点の長さを計り自分に合ったサイズを選びましょう。

このシュノーケルマスクの詳細

カラーはブラック。サイズはS-M。シュノーケルとマスクの接合部(額のあたり)にアクションカメラを取り付けることが可能です。水が入ってきても顎の部分にある排水口から海水を外に出せるようになっています。

シュノーケルマスクの選び方や種類6.

SeaELFシュノーケルマスク フルフェイス型

出典: https://www.amazon.co.jp

視界が広いことで人気のフルフェイス型ですがその中でも比較してみると広く見える代わりに、レンズのカーブによって視界の歪みが発生して本来の魚や海底の様子と違って見えてしまうことがあります。こちらはレンズをできるだけフラットにすることにより、視界は広く歪みが少ない見え方ができるでしょう。

曇りを防ぐ仕組みでマスクの曇りなし

出典: https://www.amazon.co.jp

こちらのゴーグルが他と違うのはフラットレンズだけでなく呼吸チューブとマスクの接続部分の工夫にもあります。一般的なものは酸素と二酸化炭素の通る部分は分かれていてもシュノーケル部分に入るところで2つの気体が混じってしまうことがあります。間にひとつ部品を挟むことにより完全に吸う空気と吐く息を分断してくれるでしょう。

このシュノーケルマスクの詳細

カラーは黒の他ブルー・グリーン・ピンクの4色。サイズはフリーで男女兼用タイプ。鼻栓付きのものもあります。水中の圧により頭痛がする、耳なりのような状態が気になる・ノイズのような音がいつも聞こえるという不具合を感じる人はこの耳栓付きのマスクがおすすめです。

シュノーケルマスクの選び方や種類7.

VILISUNシュノーケルマスクフルフェイス型

出典: https://www.amazon.co.jp

フルフェイスは顔全体が乾燥した状態でキープされるので化粧にこだわる女性の方におすすめ。それだけでなくある程度のUV防止機能がありますので日焼けどめ効果も期待できるでしょう。またもし少量の水が入ってきてしまった場合も直接口や鼻に入ることがないので、水の侵入によるパニックもありません。

シュノーケルの出口が口に近いから呼吸が楽

出典: https://www.amazon.co.jp

シュノーケルが2本となり口に近い位置にあるのでとてもたくさんの息がスムーズに吸うことができるのがこちらの商品の特徴。フルフェイス型全体の特徴なのですが顎が疲れずに長時間潜り続けることが可能となっているのもおすすめのポイント。

このシュノーケルマスクの詳細

カラーは黒・黒/オレンジ・黒/ピンク・黒/ブルーと白地にピンク・白/ブルーの6色展開。サイズはS/MとL-XLの2種類あるので通常のフルフェイスがきついと感じる人でも選べるでしょう。目の上から顎までの長さが12センチ以下の人はS/M。それ以上の人はL-XLをお選びください。

まとめ

自分に合ったシュノーケルマスクを選ぼう

出典: https://item.rakuten.co.jp

プールやシュノーケリングに便利な水中マスクを7つ見てきましたがいかがでしたか?それぞれ良い点があるので付ける人の希望や今までのお悩みを解決してくれるひとつが見つかったのではないでしょうか。自分の希望にあったシュノーケルマスクを選ぶときの参考にお役立ていただければ幸いです。

シュノーケリングが気になる方はこちらもチェック

マスクの他シュノーケリング初心者のための楽しみ方やおすすめの潜水用品のセット・ダイビングとの違い・比較などいろいろな記事をご用意しています。気になる方は是非こちらも見てみてくださいね。

Thumbシュノーケルセットおすすめ11選!初心者が知っておくべき選び方もご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
シュノーケリング初心者にもおすすめのシュノーケルセットをご紹介します!必要な道具類は、マスク...
Thumbシュノーケリングとは?その魅力と初心者でも楽しめるやり方のコツを解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
スキューバーダイビングのようになんだか難しいイメージがあるシュノーケリングは、資格がなくても...
Thumbスキンダイビングとは?シュノーケリングとの違いや呼吸・耳抜きなど泳ぎ方を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
マスク・フィン・シュノーケルの3点セットさえあれば今日からでも始められる海中散歩。それがスキ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ