キャンピングカーは自作できる!快適な空間を作る上手な改造方法をご紹介!

キャンピングカーは自作できる!快適な空間を作る上手な改造方法をご紹介!

キャンピングカーがあったらいいなとは思うけど、高いから手が出せないと思う人もいるでしょう。でも、もし作れるとしたら自作してみたいと思いませんか?自作ならば安くできますし、内装も自分が好きなようにできます。今回はキャンピングカーのDIYについてまとめていきます。

記事の目次

  1. 1.キャンピングカーを自作したい!
  2. 2.キャンピングカーの自作で使うベース車とは
  3. 3.キャンピングカーをDIYするには何が必要?
  4. 4.キャンピングカーを自作するためのキット
  5. 5.自作キャンピングカーの車検はどうなる?
  6. 6.キャンピングカーの自作・改造方法をご紹介!
  7. 7.キャンピングカーの自作・改造方法:ハイエース①
  8. 8.キャンピングカーの自作・改造方法:エブリイバン①
  9. 9.キャンピングカーの自作・改造方法:エブリイバン②
  10. 10.キャンピングカーの自作・改造方法:エブリイバン③
  11. 11.キャンピングカーの自作・改造方法:エブリイバン④
  12. 12.キャンピングカーの自作・改造方法:エブリイバン⑤
  13. 13.キャンピングカーの自作・改造方法:エブリイバン⑥
  14. 14.自作キャンピングカーの実例をご紹介!
  15. 15.キャンピングカーの自作方法まとめ

キャンピングカーを自作したい!

Photo byPexels

キャンピングカーは高くて手が出せないという人は、自分でキャンピングカーを作る手があります。自作のものであれば手軽ですし、軽キャンパーが最近増えていますね。でも、自作する場合DIYはしたことがないけれど大丈夫だろうか、と思う人もいるかもしれません。ですが、一つずつ作り方を見て作っていけば、初めての方でも作ることは可能です。今回は自作する方法や、車検についてもまとめていきます。

キャンピングカーの自作で使うベース車とは

自作キャンピングカー製作におすすめのベース車がある

Photo bypaulbr75

自作キャンピングカーを製作する場合のベース車というものがあります。狭くてはそもそもキャンピングカーになりませんし、ベース車として適しているものであれば、手軽に改造できるキットなんかも手に入れることができます。できればベース車として適している車を選び、それを改造してキャンピングカーにしていきましょう。

自作キャンピングカーのベース車の選び方

ベース車選びについてですが、こちらの動画が参考になるのではないでしょうか。本人がどういうキャンピングカーを作りたいかにもよるのですが、シートが倒せることであったり、ハイルーフであったりと、求める内装空間を考えていきます。ハイエース、軽トラ、エブリイなど、大きな車体が主ですが、この動画のように軽自動車、ホンダのバモスがいいという人もいるでしょう。

キャンピングカーをDIYするには何が必要?

キャンピングカーをDIYする材料とは

Photo byTheUjulala

自作でキャンピングカーを作る場合は、一体どんな材料が必要になってくるのでしょうか。例えば、寝る場所だけを確保できればいいという場合は、キットでも販売されているシートを使えばすぐなのですが、キッチンを作りたい。収納家具を作りたい場合は木材やイレクターパイプを使うなど、作る物によって材料が変わってきます。

DIY道具をひと揃え

Photo byClker-Free-Vector-Images

木材から作る場合も、イレクターパイプを使って作る場合も、DIYに必要になってくるのは材料以外に工具ではないでしょうか。今までDIYをしたことがない人は持っていないという方もいるかもしれませんが、今後、さらに内装の改造なども行う予定であれば工具はあった方がいいでしょう。いろいろと、作る製作過程を考えて、材料や工具を揃えるようにしてください。

キャンピングカーを自作するためのキット

ベース車別に使えるシートキットがある

出典: https://item.rakuten.co.jp/atmys/200w-kurumat/

DIYで製作するとなると、大変そうだと思う方もいるでしょう。ですが、キットを使えば簡単に自作キャンピングカーを作ることができます。もちろん、他にも家具を置きたいだとか、キッチンを作りたいという方はそれだけでは作れませんが、寝られる場所があればいい、簡単に設置できるものだけでいいという場合は、キットを利用すればいいでしょう。

ベース車に合わせたキットを購入しよう!

出典: https://item.rakuten.co.jp/auc-sovie-store/mr-04/

車内に敷いてDIYするキットですが、これは車種別にキットがあります。ベース車専用のものが販売されているので、持っている車両のシートキットを購入するようにしましょう。もしこれから車自体も購入するという方で、簡単にシートキットでキャンピングカーを自作したいと考えている人は、通販などにシートキットのある車種を選ぶようにしてください。

自作キャンピングカーの車検はどうなる?

自作キャンピングカーを作る前に知っておく車検のこと

Photo byFree-Photos

自作キャンピングカーを作るぞ!と意欲を持っている方もいるかもしれませんが、その前に知っておくべきことがあります。それは車検のこと。もともと購入した車は、何人乗れるか、というのが決まっています。しかし、シートを倒して二人乗り状態になってしまった場合、車の構造が変わってしまっていますから車検が通らない可能性もあるんです。まずは構造変更届を出さなければなりません。もちろん、シートを倒しただけならいいのですが、倒した上に溶接などして固定した場合は、届け出が必要です。

車検を通すために構造変更届を提出する

Photo byJOERG-DESIGN

先ほども書いたように、シートを倒しただけの簡単自作キャンピングカーであれば、元に戻して車検を通すことができます。でも、シートを倒した状態で固定してしまうと、車検を通らなくなってしまうことも。もし機能付きの便利なものを作るという場合は、さらに8ナンバーを取得する方向で考えて行くといいでしょう。この8ナンバーについても、さまざまな規定があるので、そういったところもしっかり調べて自作するようにしてください。

キャンピングカーの自作・改造方法をご紹介!

Photo bydbreen

それでは、キャンピングカーの作り方をまとめていきます。動画で簡単に作りを説明しているものと、一つ一つの工程に分けた二つのものを紹介しますので、作りたいものに合わせて作ってみてください。自作する場合、どれだけ充実した内装にするのかもしっかり考えたうえで作っていくといいですね。

キャンピングカーの自作・改造方法:ハイエース①

ハイエースをベース車にしてキャンピングカーをDIY!

家族が多いのでもともとハイエースを持っているという人もいるでしょう。または、普通車を持っているけれど、それとは別に、キャンピングカーとして中古車を手に入れたいという人もいるかもしれません。販売されているようなキャンピングカーを作る場合、やはり大きい車種を選んだ方が寝る場所以外に家具なども置けるので大きい車を選んだ方がいいでしょう。

キャンピングカーの作り方①内装

ハイエースを使って作る方法。使った工具や材料なども詳しく説明してくれています。まずは床全体を剥がし、木材をネジで固定。木材の間に吸音・断熱シート、さらに吸湿シートを敷き、板を乗せて固定。ステップを作り、さらに手脳は防音・防振対策のシートやウールを貼りつけています。またこの方は、8ナンバー登録をしているようですね。これなら車検も安心です。

キャンピングカーの作り方②家具

6分辺りから家具作りの方法が始まります。材料はやはり木材を使い、この方は木ネジで固定しているようです。天井部分にも収納家具を作り、荷物もたくさん入るようにしています。電気系統も自分で処理し、非常にこだわって作られているのが分かります。本格的な電気系統を作る場合は、いろいろと勉強しなくてはいけないことも出てくるかもしれませんね。どこまでこだわるかにもよりますが、まずは自分が求めるキャンピングカー像を思い描いてみてください。

キャンピングカーの自作・改造方法:エブリイバン①

次は、一つ一つ工程に分けた動画を紹介していきます。工程に分けて一つ一つの作業が見られるので、細かいところもゆっくり確認しながら見たいという方はこちらの動画をみるといいでしょう。ベース車はそれぞれ異なるかもしれませんが、基本的な床や家具の内装の作り方は同じなので、参考にしてみてください。

自作キャンピングカーの作り方①床

まずは床部分の製作。材料は木材を使い、ベース部分を作っていきます。木材をカットする工具がある方はそれを使えばいいのですが、ない方はホームセンターで切ってもらうといいでしょう。ただ、その場合しっかりと寸法を測っておくように。枠を作り、ビスで固定していきます。水平も計りながら製作していきましょう。

キャンピングカーの自作・改造方法:エブリイバン②

次は床板。一つ目の動画の基礎部分を作ったあとの工程になります。床は空間のベースとなるところですので、曲がっていたり作りが甘かったりすると全部が台無しになってしまいます。基礎と共に、床板もしっかり作れるように、動画を見て作っていくといいですね。使う材料は100均のコーナーガードテープ、フェルトシート、ベニヤ板です。

自作キャンピングカーの作り方②床板

木材の角や床にあたる部分の木材に、コーナーガードテープやフェルトシートで覆います。内装の壁はいびつな形をしているので、ダンボールを使って曲線を描きうつしていきます。ベニヤ板にダンボールの線を描きうつし、丁寧にカットしていきます。前面部分も大きさに合わせてカットしたらきれいに床板が収まります。

キャンピングカーの自作・改造方法:エブリイバン③

キャンピングカーの収納を製作する

次は収納家具の基礎の作り方。基本的に内装壁面が直線ではないので、床板製作と同じようにダンボールを使って曲線を描き、それに合わせて木材を切っていくという作り方をしています。キャンピングカーには収納部分も重要な要素となっています。収納を作りながらも、広い空間を作れるように工夫して製作していくといいですね。

自作キャンピングカーの作り方③収納側板

ダンボールで内装の曲線を写し取り、それをベニヤ板に書きます。それを丸ノコでカット。切った板をはめ、さらに必要な空間を作るためにベニヤ板をカットしていきます。左右二枚、前と後ろにベニヤ板を取り付けたら、その二枚を木の棒で仮で固定しておきます。

キャンピングカーの自作・改造方法:エブリイバン④

自作キャンピングカーの棚を製作

次は先ほど作った枠に取り付ける収納家具を作っていきます。棚はキャンピングカーには欠かせない家具なのではないでしょうか。この作り方でも、しっかりと内装の形に合わせて木材をカットし、余分のない作り方をしています。曲線をカットしたりするので、本格的なものを作りたい方は丸ノコなどがあるといいですね。

自作キャンピングカーの作り方④棚板

次は棚板製作の方法です。寝る場所を確保して作った家具の枠に収納を作っていきます。基礎のベニヤ板に、棚受けようの木材を取り付けていきます。この場合も、しっかりと水平を測りながら製作していくようにしましょう。ガラス面に当たらないように棚板を敷きます。仮止めしていた木材を外し、上部に型取りして作った板を固定し、キッチンの台も取り付けています。

キャンピングカーの自作・改造方法:エブリイバン⑤

自作キャンピングカーの家具の完成編!

次は家具の最終編。取り付けていた板をすべて外し、丁寧にニス塗りをして行きます。もちろん、そんな必要のないという人は固定しながら作ればいいですが、ニスを塗ったりペンキを塗ることで好みの内装にすることができるのではないでしょうか。もちろん、内装をすべて作ってしまってから改造するということも可能。DIYなので自分の好きなように作って行ってください。

自作キャンピングカーの作り方⑤家具

次は作った収納やキッチン家具にニスを塗っていきます。もちろんこれは、ペンキで好きな色を塗ってもいいですし、リメイクシートなどでデザインを作ってもいいですね。ニスが乾いたら再度車内に取り付けてしっかりと固定。床面にジョイントマットを敷いていきます。これも、車の形に沿ってカットし、敷いたら完成です。

キャンピングカーの自作・改造方法:エブリイバン⑥

自作キャンピングカーの完成編!

床の基礎や棚が完成したので、後は生活しやすいように窓の目隠しを取り付けたり、小物を置いて行けば完成です。この作り方だと、床部分に格子状の基礎を敷いているので、そこにも収納ができるようになっています。キャンプをする場合は荷物も多くなりますし、寝る場所も確保する必要があります。それを考えたキャンピングカーが作れるので、参考にしてみてください。また、完全に固定してしまった場合は車検が通らない場合があるので、構造変更届けを出すようにしてください。

自作キャンピングカーの作り方⑥完成

窓にダイソーのアルミシートカットし、はめ込むようにして取り付けられる目隠しを作っています。あとは生活しやすいようにティッシュホルダーを付けたり、キッチンペーパーホルダー、そしてキャンプに必要な道具を置いていきましょう。また、車内はよく揺れるので、棚には滑り止めシートを置いています。床の板は外れるようになっているので、その下にも収納ができるようになっています。

自作キャンピングカーの実例をご紹介!

板の色を変えて取り付けておしゃれなキャンピングカーを自作!

何をベース車にしているのでしょうか、とてもおしゃれなキャンピングカー!側面にはカラフルな色の板を貼り、内側はゆったりと休めそうなソファになっています。カーテンやひさしも取り付けて、三人がくつろいでいます。キャンピングカーを作ったらこんなことがしたい、そんな夢が広がりそうなキャンピングカーです。

広々とした空間にゆったりスペースを作る

こちらはまるで、お家にいるような雰囲気になる例ですね。テーブルと、椅子が広々とした空間にあり、クッションやカーペット、床のデザインを赤で揃えています。自分で作ったとは思えないほどの出来栄え。もちろん、車を構造したとなると、車検は通らなくなる可能性もあるので、しっかりと下調べしてから作るようにしてください。

キャンピングカーに本格的なキッチンを自作!

寝れる場所があればいい、という人と、キッチンスペースも作りたいという人など、人それぞれです。キャンピングカーを作る場合は、どのような設備が欲しいですか?自作する前に、今一度そのキャンピングカー像をイメージして見るといいですね。この方は車内に本格的なキッチンを自作しています。ガスも通りますし、水も出るようになっています。

自分の好きな内装に作れる!

キャンピングカーを作るなら、インテリアもこだわりたいもの。木材で棚を作った場合は、ペンキを塗ったり、リメイクシートを貼ったりしてインテリアも楽しめます。この方はタイルを貼ったり、デザインのあるカーテンを取り付けたりと、こだわりの感じられるインテリアにしています。

キャンピングカーの自作方法まとめ

今回は、自作キャンピングカーの作り方をまとめてきましたがいかがだったでしょうか。完成したものを見ると作るのが大変そうだと思うかもしれませんが、一つ一つの工程を見て行けば、作れるかもしれないと思っていただけたのではないでしょうか。もちろん、改造をした場合は車検がキーになってくるので、しっかり調べて自作をしていくようにしてください。

DIYキャンピングカーが気になる方はこちらもチェック!

他にも自作キャンピングカーの作り方が気になるという方は、こちらの記事も合わせて読んでみてください。

軽トラを手作りキャンピングカーに!自作「軽キャンパー」の作り方を大公開! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
軽トラを手作りキャンピングカーに!自作「軽キャンパー」の作り方を大公開! | 暮らし~の[クラシーノ]
街中でもみかけることの多くなったキャンピングカー、今回は軽トラックを利用したキャンピングカーの自作をする方法をご紹介いたします。軽トラックを利用したキャンピングカーの自作にどのようなメリット、デメリットがあるかも紹介していきます。
キャンピングカーを自作!ルーフテントや内装の手作りDIY方法をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
キャンピングカーを自作!ルーフテントや内装の手作りDIY方法をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
キャンピングカーを自分で購入すると、高くて大変だと思われる方が多いと思います。でも、ハイエースや軽トラなどの車をDIYすれば、自作のキャンピングカーが安く作れるんです。今回はそんな、自作のキャンピングカーのDIY方法をご紹介します。
ゆー
ライター

ゆー

DIYをメインに記事を書かせていただいています。自分のDIY経験を活かしながら、誰にでも分かりやすく、DIY作品の作り方をお伝えしていきます。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking