秋イカ特集!ライトなタックル構成とおすすめのエギをご紹介!のイメージ

秋イカ特集!ライトなタックル構成とおすすめのエギをご紹介!

秋イカタックルの情報をまとめてチェック!秋のエギング向けタックル構成、おすすめのライン、リール、ロッドをまとめてご紹介します。入門向けの新作アイテムが多数登場!小型エギを扱いやすい構成で、秋のアオリイカをゲットしましょう!

2019年09月25日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 秋イカタックルをまとめてチェック!
  2. 秋イカタックルの特徴をチェック!
  3. 秋イカタックルを3つに分けてご紹介!
  4. 1.秋イカタックル:ライン
  5. 2.秋イカタックル:リール
  6. 3.秋イカタックル:ロッド
  7. 秋イカタックル向けラインのおすすめをチェック!
  8. 秋イカリール向けリールのおすすめをチェック!
  9. 秋イカリール向けロッドのおすすめをチェック!
  10. 秋イカタックルを揃えよう!

秋イカタックルをまとめてチェック!

タックル情報とおすすめアイテムをご紹介!

秋エギングタックルまとめ!秋の小型を意識したタックルの選び方と、おすすめのライン、リール、ロッドをまとめてご紹介します。春よりややライトな構成ながら、ライトゲームとの兼用で出番は多め!今年からエギングを始める方は、是非参考にしてみてください!

秋イカタックルの特徴をチェック!

春イカ向けよりライトな構成!

アオリイカ

出典: https://www.flickr.com

アオリイカの寿命は一年、秋のアオリイカ釣りは、晩夏から早秋に生まれた小イカがメインになります。使用するエギはエギング標準の3.5号よりも小さく軽いものが活躍するシーズンで、ラインやロッドに掛かる負荷も春のエギングより小さいです。秋イカ専用のタックルは2号未満のエギを快適に扱えるライトな操作性が特徴!春のタックルをシーバス向け程度のパワーとすると、秋向けのタックルはメバリングタックルに近いパワー設定となるのが特徴的な部分となります。

流用できる道具の範囲は広め!

春秋のエギングを兼用できる中間的なパワーのロッドはもちろん、メバリング向けのロッドやリール、ラインをそのまま流用できる秋エギング。ライトゲーム向けのタックルをお持ちの場合は、ラインの巻き替えや替えスプールを検討しながらロッドをプラスする方法もおすすめです。春秋流用としてバランスを取ることもできるので、購入前に情報を集めておきたい方は、これからご紹介するライン、リール、ロッドの項目をチェックしてみてください!

秋イカタックルを3つに分けてご紹介!

ライトにまとめて楽しもう!

秋イカ向けのタックル構成をご紹介!ライン、リール、ロッドと3つに分けてご紹介します。エギング特有のシャクる釣り方はやはり専用ロッドが快適ですが、リールとラインは他の釣りも遊びやすい構成です。快適に遊べるセッティングで、秋のアオリイカをゲットしましょう!

1.秋イカタックル:ライン

PE0.4号+6lbから遊べる!

まずはラインセッティングをチェック!投げるエギは軽めがメイン、掛かるアオリイカも小さいシーズンなので、メインラインは飛距離や操作性を考慮してPE0.4号がおすすめ。ナイロンは素材の持つ伸びでエギの鋭い動きを出しにくくなるので、初心者の方も是非PEラインに調整してみてください。リーダーはメインラインと同程度の強度となる6lbクラスのフロロをおすすめします。メインライン、リーダーラインともライトゲームをそのまま遊べる構成です!

春と秋を兼用できる0.6号

春エギングと秋エギングの両立を目指す場合は、中間的な選択肢となるPE0.6号がおすすめ!春は細めのセッティング、秋は太めのセッティングとしてバランスが取れる構成です。PEラインはメーカーやグレードによって太さ、強度に違いがあるので、細く強い8本縒りをセレクトしてバランスを取りましょう!

2.秋イカタックル:リール

ライトに遊べる2000番クラスをチェック!

リールはラインの太さにマッチするものを選べばOK!0.4号を選ぶ方には、軽さが魅力の2000番クラスをおすすめします。0.6号200mのキャパシティとなっている場合がほとんどなので、下巻きを入れて巻き量を調整しておきましょう。秋は軽量なエギがメイン、目で見て探すサイトゲームとなる展開もあるので、トラブルを考慮しても150m巻いておけば十分です!

春秋兼用ならC3000S!

春秋兼用で0.6号を選ぶ場合は、0.6号が200m入る2500SやC3000Sといった番手をセレクト。重めのエギで飛距離を出したいケース、ディープを流して釣るケースを考慮して、200mピッタリ巻いておくと、不意のトラブルにも対応できます。エギング向けとして展開されているスタンダードなサイズなので、エギング専用モデルからも選びやすいです!

3.秋イカタックル:ロッド

Lクラスのロッドをチェック!

メーカーによってラインナップやパワーセッティングに若干違いがありますが、Lパワーのエギングロッドは秋イカ向けとなっているケースがほとんど。ML表記で適合するエギが2号から3号程度となっているロッドもおすすめです。秋イカ向けのエギ号数は2.5号で約10g。さらにライトな1.8号5gまで用意されているので、どこまで使うか検討しながらロッドを選んでみましょう。ツツイカやヒイカまでフォローせずアオリイカオンリーとする場合は、投げやすい2.5号がメイン、3号でサイズアップを目指す、といった釣り方がおすすめです!

春秋兼用ならML!

春はアオリイカの成長に合わせてエギを3.5号にサイズアップ、重量も20g前後と秋に比べて重いものを使用します。春用のMよりワンランクライトなMLで、春秋兼用タックルを目指しましょう!対応するエギの重量が1.8号から3.5号程度となっていればスペックはバッチリ、4号を使いたい場合は、春遠投用として別でロッドを用意する方法を検討してみてください!

秋イカタックル向けラインのおすすめをチェック!

おすすめラインを3つご紹介!

秋イカ向けにPEラインを3種類ご紹介!2019年の新作を中心に、入門向けからハイエンドまでグレードを分けて紹介しています。秋イカから釣りを始める初心者の方には、手ごろな価格の「UVFエメラルダスデュラセンサー4ブレイドホワイトSi2」がおすすめ!秋+ライトゲーム用とするか、春のアオリイカも兼任できる構成とするか、タックル構成をイメージしながら号数を選びましょう!

①ダイワ「UVFエメラルダスデュラセンサー4ブレイドホワイトSi2」

ダイワ UVFエメラルダスデュラセンサー4ブレイドホワイトSi2 150m 0.4号【ゆうパケット】
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

エメラルダスシリーズが人気のダイワ2019年新製品です。4本縒りと8本縒りの2グレード展開で、4本縒りは初心者の方にもおすすめしやすい手ごろな価格設定。耐摩耗性を高めた新構造で、岸壁や壁際を狙う釣り方にもバッチリ使えます。10mごとの色分けで、キャスティングゲームも遊びやすい!今年度のおすすめ入門向けラインです!

②シマノ「セフィア8」

シマノ セフィア8 LD-E61S 200m 0.4号
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

こちらも2019年の新製品、シマノのエギング向けPEラインです。10mごとの色分け+1mごとのピッチマーキングで、流して釣る釣り方に対応。投げてからどの程度の位置で反応があるのか、目で見ながらイメージを高めることができます。滑りを重視した表面加工で投げ感、操作性もバッチリ!0.4号からラインナップのある8本縒りPEラインです!

③サンライン「ソルティメイト PE EGI ULT HS8」

サンライン(SUNLINE) ソルティメイト PE EGI ULT HS8 180m 0.6号
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ハイグレードなアイテムが気になる方は、サンラインの「ソルティメイト PE EGI ULT HS8」をチェック!かなり高額なラインですが、インプレでは価格相応、非常に快適といった評価を得ているシリーズです。ハイクオリティなラインで春秋兼用タックルをまとめたい方におすすめ、妥協したくない上級者向けのアイテムです!

秋イカリール向けリールのおすすめをチェック!

おすすめリールを3つご紹介!

秋イカ向けのおすすめリールもご紹介!こちらも新作をメインに、グレードを分けておすすめをご紹介します。注目はダイワの新作軽量タイプ「19 バリスティック」!春秋兼用で使いやすい2500SSスプールに注目です!

①ダイワ「18 レガリスLT」

ダイワ(Daiwa) レガリス LT2000S-XH 00060012
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

コスパ抜群、釣り方を問わず入門機におすすめできるダイワの低価格帯スピニングリールです。軽さとコンパクトなボディがコンセプトで、秋のアオリイカタックルにピッタリ、ライトゲームへの流用でも、十分な性能を発揮してくれる1台です。本格的な使用感と手ごろな価格、両方のバランスをとって選びたい方は、是非検討してみてください!

②ダイワ「19 バリスティック」

ダイワ 19バリスティック LT2500SS-CXH
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

2019年の注目アイテム、ダイワの上位グレードアイテムです。淡水向けのFWが先行して展開されたアイテムですが、ご紹介しているモデルはマグシールド搭載のソルト対応機。PE0.6号200mのジャストなラインキャパシティもあって、ボートキャスティングや磯でのエギングまで検討できる1台になっています。ハイグレード、軽量タイプのミドルサイズスピニングリールをお探しの方は、「19 バリスティック」をチェックしておきましょう!

③シマノ「セフィア BB」

シマノ リール '18 セフィア BB C3000SHG
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

春秋兼用タックルにはエギング専用モデルがおすすめ!シマノの入門機種「18 セフィア BB」をご紹介します。手ごろな価格ながらライントラブルを抑えるワンピースベール搭載、ハンドルもねじ込み式と搭載機能は十分。ノーマルギアを選んでシーバスと兼用といった遊び方も楽しめます。スタンダードなエギングタックルで遊ぶ方は、こちらのモデルも要チェックです!

秋イカリール向けロッドのおすすめをチェック!

おすすめロッドを3つご紹介!

秋イカ向けのロッドもご紹介!ロッドも新作が豊富、2019年は新しいものからスタート向けの1本を選べるタイミングです。釣り方を問わずに遊べる万能ロッドも登場!リール、ライン、ロッドと揃えて、秋のエギングに出かけましょう!

①ダイワ「エメラルダス X」

ダイワ ロッド '19 エメラルダス X 83ML
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

エメラルダスシリーズの入門向けロッドがリニューアル!2019年7月発売の新作、「エメラルダス X」のMLロッドです。さらにライトなULも用意されていますが、こちらはツツイカ、ヒイカ向けのスペシャルモデル。アオリイカ狙いなら、秋の釣りでもMLクラスをおすすめします。対応するエギは1.8号から3.5号と春秋どちらの釣り方にもマッチします!

②シマノ「セフィア SS」

シマノ 19 セフィアSS S76ML (エギングロッド)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

シマノセフィアシリーズのミドルクラスロッド、「セフィア SS」もリニューアル。上位モデルからスパイラルXを継承し、軽く強いブランクスを手に入れました。ロッドアクションは近年流行中のしなやかなタイプで、秋イカ向けのL、MLとも効率よくエギを動かせるロッドに仕上がっています。Lでも1.5号から3.5号推奨と対応するエギの範囲に余裕があるので、春秋どちらを重視するかイメージしながらモデルをチェックしてみてください!

③ヤマガブランクス「ブルーカレント 85 TZ/NANO」

ヤマガブランクス ブルーカレント 85 TZ/NANO オールレンジ 70th ANNIVERSARY 中央漁具LTD
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

秋エギングとライトゲームを両立できる、人気のライトゲームロッドです。スーパーバーサタイルを目指した絶妙なセッティングが高く評価されているロッドで、エギはもちろん、小型メタルジグ、遠投系リグ、ボトム系リグと幅広く遊べる1本。釣り方を問わない何でもロッドで秋エギングを遊びたい方におすすめです!

秋イカタックルを揃えよう!

初めてのアオリイカをゲットしよう!

サイズはでないものの、エギへの反応がよく春に向けての練習に最適な秋のエギング。どの程度のサイズを目指すのかでエギサイズのセレクトが変わってきますが、3.5号を使用した場合でも春より得られるチャンスの回数は多いです。入門におすすめ!道具を揃えて、秋のエギングを始めましょう!

エギングが気になる方はこちらもチェック!

エギングアイテムが気になる方は、下記のリンクをチェック!パタパタフット付きエギが人気のデュエル新製品まとめ、ダイワエメラルダスシリーズのまとめと、エサ巻き対応の邪道エギングをご紹介します。エサ巻きのエギはツツイカ系に効果絶大、春秋を問わずアオリイカ狙いにも使えるハイブリッドなスタイル!初めての1匹をなるべく早く手にしたい、という方は是非チェックしてみてください!

Thumb【2019】デュエルのイカ向け新製品まとめ!エギもスッテも新作豊富! | 暮らし~の[クラシーノ]
デュエルのイカ向け新製品まとめ!2019年の新製品から、エギング、イカメタル向けの新作情報を...
Thumbダイワ「エメラルダスエギシリーズ」!人気のダイワエギでエギング! | 暮らし~の[クラシーノ]
ダイワのエギまとめ!人気のエメラルダスシリーズから、陸っぱり向けのエギをまとめてご紹介します...
Thumb邪道エギングって何?餌巻きの仕掛けで行う新スタイルの釣り方を徹底解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
邪道エギングは、専用のエギに餌を巻きつけて行う新しいエギングスタイルです。アクションの速度を...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ