ママチャリのおすすめは?用途に合わせた機能などの選び方と人気モデルを解説!のイメージ

ママチャリのおすすめは?用途に合わせた機能などの選び方と人気モデルを解説!

ママチャリは買い物や通勤などにおすすめの便利でコスパのよい自転車。ちょっとした街乗りに利用される人も多いですね。このママチャリは用途によって選び方に少し違いがあります。おすすめのママチャリの選び方と人気のメーカーを紹介しましょう。

2019年09月25日更新

佐藤3
佐藤3
ガーデニング、DIYを中心として自分の経験を活かして執筆中!多くの人の役に立つ記事を心がけています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. はじめに
  2. ママチャリ(軽快車)はどんなものがおすすめなのか
  3. ママチャリ(軽快車)で長距離移動は可能か
  4. おすすめママチャリ(軽快車)は?選び方1.コスパ
  5. おすすめママチャリ(軽快車)は?選び方2.軽量
  6. おすすめママチャリ(軽快車)は?選び方3.ギア
  7. おすすめママチャリ(軽快車)は?選び方4.サイズ
  8. おすすめママチャリ(軽快車)は?選び方5.パーツ
  9. おすすめママチャリ(軽快車)は?選び方6.キー
  10. 通勤などにママチャリの人気おすすめモデル1
  11. 通勤などにママチャリの人気おすすめモデル2
  12. 通勤などにママチャリの人気おすすめモデル3
  13. 通勤などにママチャリの人気おすすめモデル4
  14. 通勤などにママチャリの人気おすすめモデル5
  15. まとめ

はじめに

ママチャリは長距離は不向き?用途等による選び方も

ママチャリといえば、ギアもなく軽量でコスパのよい自転車というイメージがある人も多いでしょう。通勤や買い物など長距離ではなく近所のちょっとした移動によく使われます。これからママチャリを買うならどんなところに気をつければよいのか。その選び方を利用目的や自転車性能の面から解説しつつ、おすすめの人気自転車メーカーのママチャリをご紹介していきます。

ママチャリ(軽快車)はどんなものがおすすめなのか

ママチャリ(軽快車)とは?

ママチャリは軽快車とも呼ばれるシティサイクルという自転車の種類です。スポーツで使われるものとは違って日常生活に密接する手軽でスピーディに移動できる乗り物として気軽に乗れるのがポイント。

軽快さがおすすめママチャリ

ママチャリの呼び方の由来はママ(女性)が気軽に乗るのを目的としたもので、そのためスカートをはいていても乗りやすい作りになっているものがほとんど。基本的には変速ギアなどのオプションをできるだけ省きコスパを良くし、歩く変わりに利用して移動を楽にしてくれる軽快さが求められた自転車です。

ママチャリの用途1.買い物

この自転車スーパーにたくさん並んでいたりしますね。買い物にいくときの足として、買い物帰りの荷物を運ぶ道具としても便利に使われています。主な目的が買い物用の足であるばあい選び方は以下のようになるでしょう。

買い物用におすすめなママチャリのポイント

コスパ重視の自転車はかごも付いていないものもありますが、買い物の場合かごは荷物を入れるという点では重要です。また後部の荷台においても同様でかごと荷台のパーツは必ず付いているものを選んだ方がよいでしょう。

ママチャリの用途2.通勤通学

長距離は乗らないけれど自転車に乗って学校へいったり通勤のため駅まで移動するのに自転車を使う人も少なくありません。歩くよりもスピーディに長距離移動できるのが便利ですね。通勤通学が用途の場合は下記のポイントを押さえて選んでください。

通勤用におすすめなママチャリのポイント

通勤通学にはかばんを持っている人も多いのでかごは必至と思いがちですが、革製の高価なかばんはワイヤーのかごにそのまま入れるのはおすすめできません。バッグの角が傷ついてすぐにボロボロになってしまいます。付いていると便利ではありますが利用する際はカゴカバーを別途取り付けるかバッグの方にクッション性の高いカバーに入れてから使いましょう。移動する距離にもよりますが自転車の性能云々よりも値段の高い制服やスーツ、皮のかばんなどを痛めないような工夫されたものを選びましょう。

ママチャリの用途3.子供の送迎

幼稚園への子供の送迎にもママチャリは便利です。その際に求められる機能は至極簡単で単純なもの。以下の点をチェックして選ぶようにしてください。

送迎用におすすめなママチャリのポイント

子供を乗せるならチャイルドシートが付いていることは必至です。複数の子供を乗せるなら前と後ろ両方に子ども用椅子を取り付けてください。その際自転車の積載量(チャイルドシート含め)をオーバーしてしまうと道路交通法違反となってしまうので、積載量とチャイルドシートに気をつけた選び方を。

ママチャリの用途4.近所の移動用

近くの友人のところに行く、公園やサイクリングに乗るなど長距離ではない移動に使用する場合のママチャリの選び方はどうしたらいいのでしょうか。

近所移動用におすすめなママチャリのポイント

どんな移動目的でもそうですがどんな道を走るのかによって、変速や電動アシストの必要性が出てくるのは乗るご本人が強く感じることでしょう。とても整備されたたいらな道しか走らないのに変速ギアつきのママチャリはもったいないですし、電動アシストは楽ではありますがそこまで必要かというとコスパを考えると無駄な出費になることも。坂道が多い・悪路が続くのであれば適宜楽になるよう考えていくようにしましょう。

ママチャリ(軽快車)で長距離移動は可能か

長距離移動するならそれなりの性能が必要

ママチャリは他のロードバイクなどのスポーツを楽しむための自転車とは違い手軽に近場に足で歩く代わりに乗る乗り物。気軽に乗るために価格は安めでコスパよく作られています。コストを下げるために変速ギアが付いていなかったり部品も安いものが使われているため、よく故障したりパンクしたりという心配があります。一般的には長距離移動には向いていないと考えた方が良いでしょう。

ママチャリは故障を考えて長距離を走ろう

それでも平らな自動車道の側道など路面状態がよい場所であれば長距離を移動するのも無理ではありません。ただし移動中に故障したときのことを考えて民家や人通りの少ない山道などを行こうとするのはおすすめできません。いくら軽量なママチャリとはいえ担いで何キロも来た道を戻る、または自転車修理できるところまで進むのは容易ではないからです。

長距離用ママチャリで気をつけることは

もし長距離移動用にママチャリを使いたいなら、①まずはタイヤを良いものに替えパンクしづらくする。②油を差すなどしっかりメンテナンスをして完璧な状態で出発する。③連絡用の携帯電話や公衆電話で連絡するための小銭は持っておく。などなど、長距離移動中に故障がおこらないよう、また何かあったら対処できるようにしておくことをおすすめします。

おすすめママチャリ(軽快車)は?選び方1.コスパ

ママチャリはコスパが良い自転車?

手軽に乗るという目的のため、高価であると乗らずに歩こうかという気持ちになるでしょう。ママチャリは安くコスパが良いところがおすすめ。しかし最近はそんなママチャリにも電動アシスト付きのものが登場したり、高価なギア変速機能が付いたものなども見かけるようになりました。

買い物上手はママチャリもコスパで選ぶ

自転車の利用目的やそのためならどのくらいの金額を出せるのかその判断は人それぞれ。本当に安く手に入れたいなら市区町村の粗大ごみの処分市などにでかければ数千円から中古の自転車が手に入るし、新品でも10000円前後から売られているでしょう。

ママチャリのコスパは価格だけで見ないこと

Photo bydenzel

このようにママチャリを値段だけで見るとかなり安く手にはいりますが、果たしてそれが本当に自分の目的に向いているものなのか?乗り心地は良いのか?しっかりと見極めて買うことが賢い買い物。変速ギア・かごや荷台などのありなしは外側から見てもわかりますし、ライトの軽量さはオンにして少しペダルを踏んで見ればわかるでしょう。

長い目で見たら少し奮発することもおすすめ

新品の自転車であるならば、この価格でかなり良し悪しが決まってきます。少しだけ乗って買い換えるつもりなら値段の安さで選ぶのもよいですが、長く乗りたいならトータルのコスパはもう少しお金を出してワンランク上のものを買った方がメンテナンスにお金がかからず得することも。

おすすめママチャリ(軽快車)は?選び方2.軽量

ママチャリの軽量化は素材による

ママチャリに限らず自転車はそれ自体が重いと運転するのに余計な力が必要です。買い物するときはできるだけ軽くて丈夫な素材を選ぶことで乗りやすさがアップするでしょう。

軽量にこだわるならアルミ製がおすすめ

自転車に使われている主な素材としてアルミ・スチール・クロムモリブデン鋼という3つの素材でできています。10000円程度のママチャリであれば価格を下げるために安価で作れるスチール製がほとんどですがのちのち錆びが目立ってきてメンテナンスが必要になります。軽量なものにこだわるなら錆びにくく軽いアミル製がおすすめ!

軽量な自転車を選ぼう

Photo byFree-Photos

安いママチャリでも中にはアルミ製というものも見つけられますが、10000円程度の自転車のほとんどは一部アルミでスチールも使われています。そのため多少は軽量化されているとはいえ、実は使っているうちに錆びます。自転車において軽量=メンテナンスの簡単さにもつながるのでできるだけ軽量なアルミフレームの自転車を選ぶのが良いでしょう。

おすすめママチャリ(軽快車)は?選び方3.ギア

人気のママチャリ!ギアはありなし?

通勤通学に使われることも多いママチャリ。近所だけでなく毎日比較的長距離を乗るのであれば欲しくなるのは変速ギアですね。特に坂が多い地域に住んでいるなら変速ギアは必至ともいえるでしょう。お住まいの地域の土地の起伏に合わせてギアのありなしは選んでください。

軽快に走りたいならママチャリにもギアはおすすめ

変速機能のないものとあるもので、フレームはアルミ製。値段も同じくらいな2台の自転車があれば断然ギアが装備されているものの方がおすすめ。路面の状況や自分の体力のありなしによって変えることで自転車の走行が楽になるからです。

ママチャリのギアありなし需要は環境と体力次第

以上ふたつのことが考えられますので、住んでいるところの状況やご自身の体力。このふたつを考えて変速のギアは付けるか不要か考えつつ自転車を選んでください。

おすすめママチャリ(軽快車)は?選び方4.サイズ

ママチャリの乗り心地に影響するタイヤサイズ

もうひとつ。乗り心地に大きく関係するのがタイヤサイズです。これは選び方が難しく大きなものの方がペダルのひとこぎでたくさん進みますので長距離移動も楽になります。ただし自転車の車高も高くなりますので身長が低い人には乗りにくいものとなるのが難点です。

一般的なママチャリのタイヤサイズは

ママチャリとして販売されている自転車のタイヤサイズで多いのが24・26・27程度。このあたりが一般的なサイズと見てよいでしょう。数字が小さいほど大きさは小さく標準が26で小さめが24。大きなものは27と考えてください。

軽快に走れるおすすめのママチャリのタイヤサイズ

これは人にもよるのですが、タイヤサイズが大きくなるとサドルの高さも高くなります。ある程度は調整できてもタイヤサイズの大きな自転車でサドルだけ極端に低くするわけにはいかないのが構造上の実情です。サドルが高い方が長距離は楽に進めます。ただし頻繁に乗り降りする買い物や通勤の街乗りには不向きです。自分でまたがってみて、サドルに腰掛けてペダルに足をかけたときの具合が快適だと感じるタイヤサイズを選びましょう。

おすすめママチャリ(軽快車)は?選び方5.パーツ

ママチャリは装備がシンプル?

できるだけパーツを減らし素材を安いものにして価格を下げているのがママチャリの実情です。そのため中にはかごもついていないものもあります。不要な人にはついていなくて安い方が助かるので絶対に必要なものではありませんが、総じて価格のため装備がシンプルになっていると思った方が良いでしょう。

あると軽快に走れるおすすめママチャリパーツ

軽快に走るといえば、自転車のライトをつけると重くて疲れるという方はいませんか?それはダイナモライトという自転車を漕ぐとつく電気を使用しているから。これをLEDライトに交換することで乗り心地の快適さはグンとアップします。また明るさもとても明るいので夜道が暗いと感じる人もこのライトがおすすめ。

おすすめママチャリ(軽快車)は?選び方6.キー

盗難防止にママチャリにもキーロックは必至

安い自転車すら乗り捨て用の足として盗まれることはよくあります。特に高いママチャリを買った人はしっかり盗難に注意しないと、少しの時間だけだからというほんの少しの隙きをついてあっという間に盗まれてしまうこともあるでしょう。

ママチャリのキーロックの種類

一般的にママチャリについているのはキー式でロックだけで完結するもの。柵などにつないでおくタイプはごくごくまれです。キーをなくしてしまうと自転車屋にいって壊して付け替えになるし、錆びついてうまくロックできなくなったりと意外と困ることが多いものです。できれば別付けのキーロックも併用すれば安心です。

頑丈でおすすめのキーロックはコレ

LABOCLE/ラボクル シリコンボディUロック[自転車用U型ロック/U字ロック]ディンプルキー3本付き L-ULK01 増税前
楽天で詳細を見る

一般的なママチャリのキーロックはスライドさせてキーでロック。タイヤとスポーク部分を動かないようにして移動不可能にするもの。これは力のある人になら担いで運べば持っていかれてしまいますし実はドライバー1本で簡単に取り外し可能です。がっしりとガードレールや柵と自転車をつないでおけばそうそう盗難にあうことは減ります。中でもおすすめなのがU字ロック。色もカラフルでママチャリらしいものが揃っています。

通勤などにママチャリの人気おすすめモデル1

おすすめ人気メーカー1.ブリヂストン

アルミーユミニ 22インチ 変速なし ダイナモランプ AU20 2018年モデル ブリヂストン 超軽量 ママチャリ シティサイクル アルミ製でとっても軽い、小さい自転車 ミニサイクル ブリジストン 婦人車 お洒落なカラーとお安い価格で人気 自転車 通販
楽天で詳細を見る

自転車の大手メーカーといえばブリヂストン。高品質で耐久度も高くママチャリもアルミフレームで軽量化されており綺麗で長く乗れるのがおすすめポイント。このメーカーでおすすめしたいのは軽いアルミフレーム&乗りやすい形にこだわったアルミーユミニ。

アルミーユミニの基本情報と特徴は

出典: https://item.rakuten.co.jp

ブリジストンのたくさんあるシティーサイクルの中からアルミーユミニをおすすめするのは、軽量ボディと乗りやすい小さなタイヤの2点です。ボディカラーは画像のパープル・ブラウン・ミントの他シックなベージュ。誰にでも乗りやすい色が揃っているのが特徴です。タイヤ径は小さめの22インチ。小柄に方にはぜひ試して欲しい乗りやすいモデル。

通勤などにママチャリの人気おすすめモデル2

おすすめ人気メーカー2.イオンバイク

出典: https://item.rakuten.co.jp

イオンバイクはイオングループの自転車部門が独立したメーカー。安くて買い求めやすい軽量自転車や低コストで電動アシスト付き自転車を作っているのがおすすめポイント。少しでもお得な価格で自転車を探したいという人にウケています。このメーカーでおすすめなのがオリジナルモデルであるアレグレスeという自転車。

アレグレスeのおすすめポイントと特徴

出典: https://item.rakuten.co.jp

アレグレスeのカラーはシルバー・ブラック・パープル。色のバリエーションこそ少ないですが人気のカラーが揃っています。もうひとつイオンバイクのオリジナル自転車はネオサージュeというものもありますが、そちらと比べると細身でスタイリッシュなフレームやタイヤが採用されているのが特徴。性別年齢を問わず使いやすいデザインと買い求めやすい価格が人気です。

通勤などにママチャリの人気おすすめモデル3

おすすめ人気メーカー3.丸石サイクル

マルイシ カール オートライト 2019年モデル 24インチ
楽天で詳細を見る

丸石自転車は125年もの歴史がある老舗のサイクルメーターです。特にこのカールを代表としたママチャリのデザインはサドル前のフレームがなくスカートを履いていても乗り降りしやすくめくれも気にならないタイプが主流です。高性能・軽量モデルが人気です。

カールのおすすめポイントと特徴

出典: https://item.rakuten.co.jp

カールのカラーはパープル・グリーン・ピンク・イエローと明るい色合いの4色が揃っています。ライトは暗くなると自動で点灯するオートライトを採用。ライトのつけ忘れ事故を防止してくれるでしょう。アルミフレームのみではありませんが、軽い部品を採用しているので軽快な走りを実現。BBAマーク獲得ずみで必要であれば後ろにチャイルドシートを付けることも可能。

通勤などにママチャリの人気おすすめモデル4

おすすめ人気メーカー4.Panasonic

パナソニック ビビ・L・20 電動自転車 2019年モデル 20インチ BE-ELL03
楽天で詳細を見る

Panasonicは電化製品でも有名なメーカー。主に電動アシスト付き自転車の開発では業界でもトップシェアを誇る安心な会社です。その中でもビビLは人気のシリーズの最軽量モデルで子供をふたり乗せて走ったり、坂の多い地域など電動アシスト付きのママチャリの購入を考えているなら、是非検討に入れて欲しいところ。

ビビLのおすすめポイントと特徴

出典: https://item.rakuten.co.jp

カラーはオレンジとシルバー・ブラウンとおしゃれな3種類があり、色数は少なそうに感じますがおしゃれなデザインと色をチョイスすることで物足りなさは感じないでしょう。標準で明るいLEDライトを採用しているのも見逃せないポイント。夜間の走行が多い人には安心。タイヤサイズは20と小さめでコンパクトなボディは街乗りにはピッタリ。小回りの良さと電動アシストならではの機動力の高さでスイスイ気持ちよく走れる1台。

通勤などにママチャリの人気おすすめモデル5

おすすめ人気メーカー5.YAMAHA

ヤマハ PAS Ami ママチャリ 電動自転車〔PA26EGA9J〕【2019年モデル】
楽天で詳細を見る

バイクなどでも有名なYAMAHAは発電機の製造に定評があるメーカーです。自転車も販売しているというのをご存知でしょうか?ママチャリでは高級な電動アシスト付きしかありませんが、もし欲しいなと思っている方はこのメーカーも要チェックです。

PAS Amiのおすすめポイントと特徴

出典: https://item.rakuten.co.jp

人気のYAMAHAパスの中でも特にスタイリッシュでファッショナブルなモデルと評判が高いのがこのPAS Ami。カラーもおしゃれなブルー・ピンク・ホワイト・ブルー・レッドと豊富なものが揃っているのでお好みのものが見つかりやすいでしょう。おしゃれなデルタハンドル・大きめタイヤ・大きな荷物が入る大きめバスケットなど街乗りに特化したおしゃれな自転車として注目の一台です。

まとめ

ママチャリは人気の高いおすすめから選ぼう

出典: https://www.photo-ac.com

安いものなら10000円前後から高級なものになると100000円以上と値段に幅のあるママチャリ。以前の安くて気軽なものという需要だけでなく、いかに楽で装備も充実しているものが求められているということでしょう。どちらもその人のニーズに合っていれば安いから悪い、高いから良いというものではありません。コスパも十分考慮して選んでいきたいですね。同じくらいの価格帯であれば、人気メーカーの自転車から選ぶのが失敗が少なくておすすめ。

自転車のおすすめが気になる方はこちらもチェック

ママチャリでもライトを変えたりすることでペダルの重さが変わったり明るさが格段にアップします。高い自転車なら盗難保険も必要。欲しい自転車を手に入れたらもっと安心で乗りやすい自転車にするにはどうするかも気にしてみてはいかがでしょうか。こちらの記事がお役に立つでしょう。

Thumb【2019】自転車用ライトおすすめ12選!人気&最新の明るいライトを厳選! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回はMTBをはじめ、クロス&ロードバイクにおすすめな人気&最新の自転車用ライトを種類多くご...
Thumb自転車のおすすめ盗難保険を比較!盗まれたときの補償金額や条件などを解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
自転車の販売台数は年々増加傾向にありますが、悲しいことに盗難車の数も増えています。大事な愛車...
Thumbフレームバッグおすすめ11選!自転車につけられるオシャレなかばんをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
普段から自転車で通勤する方やサイクリングを趣味とされている方におすすめな、自転車につけて使え...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ