日本全国でハングライダー体験ができる場所10選!ここなら初心者も楽しめる!のイメージ

日本全国でハングライダー体験ができる場所10選!ここなら初心者も楽しめる!

日本全国で空を飛び回るハングライダー体験を実施している施設や、その体験場所をピックアップしてご紹介している記事です。ハングライダー未経験の方にも、しっかりと経験豊富なインストラクターがついて指導してくれるので、まだやった事がなければ体験してみてください。

2019年09月06日更新

hanashin
hanashin
これからアウトドアを本格的に始める方やアウトドア上級者にも分かりやすい記事をお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ハングライダーの魅力とは?
  2. ハングライダーとパラグライダーの違いは?
  3. ハングライダーの危険性は?
  4. ハングライダーは免許は必要?
  5. 日本全国でハングライダー体験ができる場所①
  6. 日本全国でハングライダー体験ができる場所②
  7. 日本全国でハングライダー体験ができる場所③
  8. 日本全国でハングライダー体験ができる場所④
  9. 日本全国でハングライダー体験ができる場所⑤
  10. 日本全国でハングライダー体験ができる場所⑥
  11. 日本全国でハングライダー体験ができる場所⑦
  12. 日本全国でハングライダー体験ができる場所⑧
  13. 日本全国でハングライダー体験ができる場所⑨
  14. 日本全国でハングライダー体験ができる場所⑩
  15. まとめ

ハングライダーの魅力とは?

ハングライダーは鳥のように大空を優雅に駆け抜けられる魅力を持つ楽しいスカイスポーツです。天候や風向きなどの条件次第ですが、高さが400m程度の山から飛ぶのであれば5分〜8分程度のフライトを楽しめるアクティビティです。

装具を身体に身につけて機体から吊り下げられたうつ伏せ状態で、身体を左右に傾けて操縦して滑空するので、力もさほど必要とする事もなく、初心者でもバランスを保ちながら楽しい飛行体験が出来ます。

ハングライダーとパラグライダーの違いは?

名前の似ているハングライダーとパラグライダーの違いを理解している方は少なくありません。まずパラグライダーは滑空性能に優れたパラシュートを地上で開いた状態から、斜面を走っていき空を飛行するアクティビティです。

対してハングライダーは頑丈な金属製の骨組みで作られた三角翼で空を飛行するアクティビティとなっています。どちらも空を飛ぶという楽しみ方は一緒ですが、空を滑空する為の装備は異なっています。ハングライダーの方が操縦レベルは高い為、全く経験のない初心者の方であれば、技術を習得するのに時間がかかるのも特徴です。

ハングライダーの危険性は?

ハングライダーに危険なイメージを持っており、なかなかチャレンジする勇気が持てない方がいるとするならばそれは間違いです。ハングライダーは、しっかりと離着陸の経験さえ積めば安全に楽しめるスカイスポーツです。

危険と一言にいっても、飛び立つ前に想定していなかった障害物で足をつまづき怪我をしてしまったり、急な突風により煽られてしまってバランスを崩してしまったりという事項がある程度です。初心者の方はインストラクターさんからしっかりとレクチャーされれば危険リスクもほぼなく楽しいフライトを満喫出来ます。

ハングライダーは免許は必要?

ハングライダーは体験であれば免許は必要としないので、1度経験したいのであればスクールの体験コースを受講するのがおすすめです。経験豊富なインストラクターさんから基礎から教わる事ができます。単独でのフライトがしたい場合にはパイロット技能証が必要となります。

取得の為にはスクールへと入校し、一つ一つ知識や技術を習得する必要があります。ビギナークラスを脱却して、その一歩先のレベルを目指したいのであれば検討してみてください。以下からはハングライダー体験ができる場所や施設を紹介しています。参考にしてみてください。(記載されている料金は2019年9月6日現在の情報を元に作成しています。)

日本全国でハングライダー体験ができる場所①

忍野スカイスポーツ倶楽部

ハングライダー体験の出来るおすすめな場所『忍野スカイスポーツ倶楽部』は、山梨県にあるハングライダースクールです。経験豊富なベテランパイロットさんと共に2人で飛行出来るタンデムフライトが可能なので、ハングライダー初心者の方でも安心して体験出来るとして人気のスクールです。

またタンデムフライト以外の楽しみ方では、座ったままで一人で飛ぶトーイングハングライダーがおすすめです。スクールコースは、入会料金が5万4千円というお値段で、年会費が3万2400円かかります。受講チケットはポイント消費型です。

33ポイント分で32400円で、タンデムフライトが一回で5ポイント、施設の利用や入山料金が各1ポイント、トーイング練習2フライトが1ポイントという内容です。最初に始める装備品のレンタルなどは行っていません。詳しくはホームページなどでご確認ください。

ハングライダー体験ができる場所の詳細

【住所】山梨県南都留郡忍野村内野2661 
【電話番号】0555-84-7561 
【Mail】hangglider@oshinoskysports.com 
【営業時間】8:30〜19:00 

COURSE of 忍野スカイスポーツ倶楽部 ハングライダースクール 体験飛行 富士山ライブカメラ

日本全国でハングライダー体験ができる場所②

スカイトライアル

関東圏の避暑地『那須高原』近くで、大空での楽しい飛行体験をしたいのであれば"スカイトライアル"がおすすめです。こちらでは、モーターハングライダーのスクールを受講することができます。

モーターハングライダー・Pw-A/B級コース、モーターハングライダー・Pw-C/Pコースの2種類のコースを受講することができ、どちらも期間が1年間、料金は税別で6万円という内容です。コース内容だけ異なり、Pw-A/B級コースであれば、完璧な組立分解、安全な離着陸、上周飛行の三種類をマスターする事を目的としています。

Pw-C/Pコースであれば、急旋回、緊急降下、サーマルハント、クロスカントリーをマスターする事を目的としています。ただし、モーターパラグライダーと比較して、離着陸の難易度が高めなので、山飛びの経験者のみを対象としています。レンタル出来る装備品は特にありませんので各自ご自分で準備が必要です。詳しくはホームページにも乗っていますので、ご確認してみてください。

ハングライダー体験ができる場所の詳細

【住所】栃木県那須烏山市宮原200
【アクセス】烏山駅よりタクシー5分。徒歩20分 烏山駅まで送迎可 事前にお電話でお申し込み。
【電話番号】090-9859-8309
【営業時間】10:00~17:00
 

スクール案内|栃木のドローン空撮はスカイトライアルへ スクールも充実

日本全国でハングライダー体験ができる場所③

京都エアースポーツ

京都府京都市にて、初心者の方でも楽しいハングライダー体験が出来る人気の施設が『京都エアースポーツ』です。ハングライダーに不慣れな初心者の方には、セーフティトーイングというウインチなどの機械を使ってハングライダーを地上から引っ張り上げるシステムを使い、低高度でまず練習する事が可能となっています。2種類の楽しみ方があり、それぞれショート(2時間)コース、1日コースがあります。

ショートは午前と午後の2部制で、セーフティトーイングシステムを使用し一人で距離100m、高度5mを滑空するという内容です。1日コースは10時〜15時の5時間で、こちらもショートコースと同様の内容に加えて、ハングライダーの組み立てから基本的な操作まで習得出来る内容です。ショートの料金は税込8500円、1日の料金は税込13500円なので、お好みの楽しみ方から選んで体験してみてください。装備品のレンタルなどはございません。

ハングライダー体験ができる場所の詳細

【住所】京都府京都市山科区大塚野溝町76-4
【電話番号】075-593-7979
【Mail】info@kyotoairsports.com
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】年中無休

京都エアースポーツ|ハング・パラグライダースクール

日本全国でハングライダー体験ができる場所④

ウインドスポーツ

東京都からもアクセス良い場所の茨城県を教習場所としているウインドスポーツは、初心者でも安全に楽しいハングライダー体験を行える人気の施設です。経験豊富なインストラクターの方がサイドについたワイヤーでサポートしながら自力で飛行するハングライダー体験を行えます。慣れてきたら斜面からサポートを受けながら走って飛ぶ楽しみ方も出来ます。

南西の風が強い場合はタンデム体験コースのみ、東風が強い場合には講習体験コースのみに限られてしまう場合もあります。講習体験コースの料金は1万3千円で行われていて、ズボンやジーパンやスニーカーなどのレンタルはやっておらず、自前のものを用意するようにとの事です。

ハングライダー体験ができる場所の詳細

【住所】東京都渋谷区渋谷2-2-4青山アルコーブ812
【教習場所】茨城県石岡市大増280
【アクセス】車/常磐道土浦北ICから30分、電車/最寄駅:つくばエクスプレスつくば駅、常磐線石岡駅 ※予約送迎あり(つくば駅)
【電話番号】03-3499-1840

ウィンドスポーツ・ハングライダースクールのURL

日本全国でハングライダー体験ができる場所⑤

バードネスト東京

バードネスト東京は、株式会社スポーツオーパカイトがプロデュースしているハングライダースクールで、ハングライダー体験をするにはまずクラブ会員とならなければなりません。入会費が初年度のみ1万円の料金がかかり、年会費は1万2千円かかります。

施設利用はチケット制となっており、11枚セットの料金は4千円です。ハングライダーのメインエリアは板敷山としており、主にここで楽しいフライト体験を行う事が出来ます。1日のビジター日は2千円、1年間のエリア料金は2万円となっています。楽しみ方を変えたいのであれば足尾山でのハングライダーもおすすめとされています。

ハングライダー体験ができる場所の詳細

【住所】お茶の水ショップ:東京都千代田区神田小川町3‐24‐15第2川田ビル、板敷ショップ:茨城県石岡市大増1900
【電話番号】お茶の水ショップ:03-3291-0802、板敷ショップ:0299-44-3642
【営業時間】お茶の水ショップの場合は、火曜日・木曜日不在の場合がありますので、事前連絡するのがおすすめです。

バードネスト東京・ハングライダースクールのURL

日本全国でハングライダー体験ができる場所⑥

湘南スカイスポーツスクール

神奈川県の湘南エリアにある『湘南スカイスポーツスクール』はハングライダースクールを運営している施設で、スクールに入校すれば、楽しいパワーハングライダーを体験から始められます。PHGと呼ばれる着座姿勢・動力・フットランチシステム車輪等降着装置無しや、専用ハング翼仕様のスクールは、日本国内ではここのスクールのみとなっています。またサーマルソアリングと強風時には、パワーハングタンデムが可能となっています。プロのインストラクターが一緒に飛ぶタンデムフライトのパラグライダー体験も行っています。レンタル品などはありません。

ハングライダー体験ができる場所の詳細

【住所】神奈川県平塚市万田69-2
【アクセス】集合場所(「湘南ひらつかビーチパーク」内、平塚ビーチセンター東側遊歩道400m地点):JR東海道本線 平塚駅南口より徒歩約20分
【電話番号】 080-6756-8671
【営業時間】10:00~15:00
【定休日】雨天、強風は、安全のためにお休みします。その他に年末年始(12/30~1/6)、お盆(8/13~17)はお休みします。

湘南スカイスポーツスクール・ハングライダースクールのURL

日本全国でハングライダー体験ができる場所⑦

ハング&パラグライダースクールNASA

都心からアクセス良い茨城県の石岡市にあるハング&パラグライダースクールNASAは、初心者から上級者にまでが楽しいフライト体験を行える人気のハングライダー・パラグライダースクールです。体験コースでは緩やかな斜面の講習場所にて、ハングライダーを使った楽しい浮遊体験が出来ます。

経験豊富なインストラクターと二人乗りして400mの山から飛び立つタンデムフライトも行われています。料金は浮遊体験が6480円、タンデムフライトが1万7千円、タンデムフライト&半日体験が2万円という内容です。NASAの施設はレンタル料金などはなく、全て施設利用券を渡して使うシステムとなっています。詳しくはホームページを参照してみてください。

ハングライダー体験ができる場所の詳細

【住所】茨城県石岡市上曽1389-1
【アクセス】車/常磐自動車道 土浦北インターチェンジを下車して25分程度。電車/JR常磐線 石岡駅下車し、関東鉄道バス『柿岡車庫行き』に乗車して終点の柿岡車庫まで。その場で店舗へ連絡し、10分程度で迎えがきます。
【電話番号】 0299-51-3215
【営業時間】9:00〜18:00

ハング&パラグライダースクールNASAのURL

日本全国でハングライダー体験ができる場所⑧

ノブエアーファクトリー

ノブエアーファクトリーは、山形県の南陽市赤湯という場所でハングライダースクールを運営している施設で、1日9千円の料金で、1日体験コースをする事が出来ます。練習場の平地を使ってグライダーを持って走る練習からスタートします。

違う楽しみ方では、インストラクターさんが操作するタンデムフライトもおすすめで、二人乗りでの楽しい飛行体験を行えます。タンデムフライトの料金は1日1万円で、衣服のレンタルなどはなく、前もって長袖や長ズボンなどの汚れても良い格好で参加するように推奨しています。

ハングライダー体験ができる場所の詳細

【住所】山形県南陽市赤湯3102-3
【アクセス】東京方面から:車: 東北自動車道、福島飯坂ICを降りてR13、米沢経由で約4時間。電車:山形新幹線つばさで赤湯駅下車、東京駅より2時間半    
【電話番号】0238-43-2927
【Mail】nobair@mbn.nifty.com

ノブエアーファクトリーのURL

日本全国でハングライダー体験ができる場所⑨

バーズアイビューハンググライダースクール

岐阜県を拠点に楽しいハングライダー体験をしたいのならバーズアイビューがおすすめです。初心者にも安心して楽しめるハングライダースクールを運営している以外にも、楽しみ方の違う各スカイスポーツ時に着用するヘルメットやスポーツウェアやキャップやTシャツ、アクセサリーやサングラスなども多数販売しています。こちらもぜひ利用してみてください。

ハングライダー体験ができる場所の詳細

【住所】岐阜県海津市南濃町太田873-3
【電話番号】0584-56-3407
【営業時間】8:00〜18:00

バーズアイビューハンググライダースクールのURL

日本全国でハングライダー体験ができる場所⑩

今井浜フライングスクール

静岡県を拠点に、大空を駆け抜ける楽しいハングライダー体験を行いたいのであれば『今井浜フライングスクール』を利用するのがおすすめです。こちらの施設では、半日/1日の飛行体験コース(半日/6500円、1日/10500円)から、半日の飛行体験とインストラクターと二人乗りのタンデムフライトのコース(税込1万1千円)、より高く飛ぶ事を目指すためのスクールコースがあります。

まずはどんなものか体験してみたい初心者の方であれば体験コースがおすすめです。また別の楽しみ方であれば、子供と一緒にフライト体験出来る親子パックも1万1千円で行えます。体験時の衣服のレンタルなどはなく、自前の汚れても良い衣服を持参するようにしてください。

ハングライダー体験ができる場所の詳細

【住所】静岡県賀茂郡河津町見高51-21
【電話番号】0558-34-0708
【営業時間】10:00〜17:00
【定休日】火曜日

【公式】今井浜フライングスクール | サイトトップ | パラグライダー | 河津町

まとめ

いかがでしたでしょうか?ハングライダーは鳥のように大空を滑空する事のできる人気のスカイスポーツです。空を優雅に飛びながら地上の景色を楽しんだり、疾走感や爽快感を楽しんだりと色々な楽しみ方がありますので、まだやった事がなければ体験コースからチャレンジしてみてください。

アクティビティについて気になる方はこちらもチェック!

以下は、ハングライダーの魅力や楽しみ方や飛び方をご紹介している記事、石野サーキットのレンタルカートの種類やコースの攻略情報を紹介している記事、スキー場でのレンタルウェア事情や料金などについて紹介している記事になります。

Thumbハングライダーの魅力とは?初心者が気になる楽しみ方と飛び方を徹底紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
ハンググライダーは、映画「風の谷のナウシカ」のヒロインが操縦するマシンを思わせる見た目と機能...
Thumb石野サーキットでレーシング体験!レンタル料金やコース攻略情報をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
石野サーキット場で行うレーシングカート体験についての記事です。子どもから大人まで気軽に楽しむ...
Thumbレンタルスキーウェアってダサくない?最新レンタル事情まとめ!評判&料金など | 暮らし~の[クラシーノ]
スキー場のレンタルウェアといえば「ダサい」というイメージがありませんか。初心者とはいえ、やっ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ